素晴らしきかな日本人 by 小早川俊一

御覧戴いてありがとうございます。2010年3月著名人・CM以外のブロガーを締め出した”イザ・ブログ”からあちこちテスト投稿後、過去のイザ・ブログ原稿と一緒にライブドア・ブログに移行しました。名も無きブロガーの悲哀ですね(笑)2013年は20年毎に行われる、お伊勢さまの第62回式年遷宮!これからの20年は弱者優先だった”米の座”から"働かない者食うべからず"の”金の座”に”ご遷移”されましたので[才覚次第で大金持ちになれる]チャンスに溢れる激動の弱肉強食の時代となる筈です! 人類史上[誰でも何でも平等]なんて国家が繁栄した事はなく、官庁.学校.企業も解雇も出来ず努力もしない低レベルの輩が大手を振ってのさばってる日本に明るい未来はあるのでしょうか?もっと競争原理を容認し”ジャパン・ドリーム”が実現する社会にしてほしいものです!

話のネタに

藤井聡太七段 速報 【最新版9月17日更新】 対局予定 戦歴一覧 【順位戦4連勝】通算成績 持ち時間5時間以上の対局50勝6敗=勝率89.29%!先手番60勝9敗=勝率86.96%!

 Internet Explorerで埋め込み動画が見れない事象が起きています!
一旦見れなくなると、FireFox等他のプラウザで観るしか方法は無さそう!

9月30日まで対局は組まれていません!久しぶりの長~い空白!
【8大タイトル戦状況】
タイトル戦の予選勝率69戦62勝7敗=89.86%!
予選敗退通算7対局(菅井・横歩取りでの大橋x2大逆転負けの井上先手で負けた山崎・・久保・都成
本戦勝率16戦6勝10敗37.50% 2017年度1勝32018年度3勝4敗2019年度2勝3敗
              (佐々木勇気・豊島・深浦・増田・斉藤慎太郎x2・菅井・佐々木大地・豊島・久保)
名人戦(4月~6月)=⑥第78期C級1組まずは3連勝           9月3日高橋道雄九段と4回戦
竜王戦(10月~12月)=⑤第32期4組優勝・決勝トーナメント4回戦敗退  2020年1月~3組未定
叡王戦(3月~5月)=第5期七段戦2回戦敗退!        
王位戦
(7月~8月)=第61期2回戦から                9月~竹内雄吾五段
王座戦(9月~10月)=⑤第67期本線1回戦敗退!     第68期2020年1月~2次予選 未定
棋王戦(2月~3月)=④第45期予選決勝敗退!        第46期2020年1月~1次予選 未定 
王将戦(1月~3月)
=③第69期リーグ戦へ            9月30日 三浦弘行九段と  NEW

棋聖戦(6月~7月)=
第91期2次予選へ                9月~未定  

(一般棋戦状況)
朝日杯=前回優勝で本戦シード   第12回優勝!至上2人目の連覇! 2020年1月~未定
NHK杯
=第69回 2回戦逆転負けで敗退!今期終了!

銀河戦=第27期決定T戦出場決定も1回戦敗退!    2020年2月~第28期7~8回戦から未定
JT杯=2019年度将棋日本シリーズ          8月11日三浦弘行九段と1回戦敗退

【4月~6月対局】 青字=確定  =勝利 黒字=勝上り予定 
4~6月間過去成績 2017年度19戦全勝!2018年度は9勝2敗=勝率81.82%!
【4月】 2018年度=3戦全勝

王将戦予選3回戦+銀河戦本戦9回戦+10回戦+竜王戦4組準決勝=4戦全勝!
【5月】 2018年度=2戦全勝
王将戦予選準決勝+棋王戦予選準決勝決勝+竜王戦4組決勝+銀河戦本戦11回戦=5戦3勝2敗
【6月】 2018年度
=4勝2敗(今泉・増田)
王座戦本戦T1回戦+棋聖戦予選2回戦+3回戦+順位戦1回戦+王将戦予選決勝+NHK杯1回戦+2回戦+竜王戦本戦T2回戦=8戦暫定6勝1敗
   2019年度4月~6月13勝3敗=勝率81.25%!

【7月~9月対局予定】 
7~9月間過去成績 2017年度14勝7敗勝率66.67%!2018年度は12勝3敗=勝率80.00%!
【7月】2017年度=5勝2敗!2018年度=5勝1敗
順位戦2回戦+竜王戦本戦3回戦+4回戦+NHK杯2回戦+銀河戦決勝T1回戦+王将戦2次予選1回戦=6戦3勝3敗

【8月】2017年度=4勝2敗!2018年度=4勝
順位戦3回戦+JT杯1回戦+棋聖戦予選決勝+王将戦2次予選2回戦+叡王戦予選2回戦=5戦3勝2敗
【9月】2017年度=5勝3敗!2018年度=3勝2敗
王将戦2次決勝+順位戦4回戦+王将戦リーグ選1回戦=3戦
夏場に弱いとされてましたが、今期はA級棋士相手に2勝5敗!やはり夏場じゃA級に苦戦する様で・・・

                1~6戦の詳細ダイジェスト版へa>←クリック
01・04月12日東▽森内俊之九段48(Fクラス)          ③24第69期王将戦第1次予選4組3回戦
02・04月19日東▲行方尚史八段44(B級1組4位)         51第27期銀河戦本戦E組9回戦〇
03・04月19日東▲阿久津主悦八段36(B級1組2位)               52第27期銀河戦本戦E組10回戦〇
04・04月24日東▲高見泰地叡王25                 ⑤28第32期4組ランキング戦準決勝
05・05月09日西▽北浜健介八段43(B級2組14位)       ③25第69期王将戦予選4組準決勝
06・05月15日西▲牧野光則五段30(C級2組25位)       ④17第45期棋王戦第一次予選準決勝◎
                
7~12戦詳細ダイジェスト版へ←クリック
07・05月23日東▽豊島将之3冠                         53第27期銀河戦本戦E組決勝戦収録
08・05月28日西▽都成竜馬五段29(C級1組20位)       ④18第45期棋王戦第1次予選8組決勝
09・05月31日西▽菅井竜也27七段27(B級1組9位)             ⑤⇒①53第32期4組ランキング戦決勝
10・06月03日東▽佐々木大地五段23(C級2組5位)       ⑤29第67期挑戦者王座戦決定T1回戦
11・06月11日西▽東和男八段62(フリークラス)           54第91期hulic棋聖戦1次予選2回戦◎
12・06月11日西▲伊奈祐介43六段(フリークラス)         55第91期hulic棋聖戦1次予選準決勝◎
                13~18戦詳細ダイジェスト版へ←クリック
13・2019年06月18日西▽村田顕弘六段32(C級1組29位)  ⑥21第78期名人戦C級1組第1回戦◎

14・2019年06月22日東▲千田翔太七段25(B級1組13位)   ③26第69期王将戦第1次予選4組決勝〇
15・2019年06月24日東▽阪口悟六段40(C級1組22位)     56第69回NHK杯本戦1回戦◎

16・2019年06月28日西▽近藤誠也六段22(B級2組21位)      ⑤30第32期竜王戦本戦トーナメント2回戦◎
17・2019年07月02日西▲堀口一史座七段44(C級1組36位)  ⑥22第78期名人戦C級1組第2回戦◎
                19~24戦詳細ダイジェスト版へ←クリック
18・2019年07月05日西▽久保利明九段43(A級6位)          ⑤31第32期竜王戦本戦トーナメント3回戦

19・2019年07月08日東▽久保利明九段43(A級6位)         57第69回NHK杯本戦2回戦 
20・2019年07月09日東▲久保利明九段43(A級6位)        58第27期銀河戦決定トーナメント1回戦

21・2019年07月18日東▲佐藤康光九段49(A級5位)
       ③27第69期王将戦第2次予選1回戦
22・2019年07月23日西▲豊島将之2冠(名人・王位)          ⑤32第32期竜王戦本戦トーナメント4回戦

23・2019年08月06日東▽金井恒太六段32(C級1組16位)    ⑥23第78期名人戦C級1組第3回戦
24・2019年08月11日福岡市国際センター▲三浦弘行九段45(A級7位)と 59第40回JT杯1回戦
                25~30戦詳細ダイジェスト版へ←クリック
25・2019年8月22日西▽
竹内雄吾五段31(C級2組15位)   60第91期hulic棋聖戦1次予選決勝◎
第91期ヒューリック杯棋聖戦1次予選へ組20190822竹内雄悟四段
                          レーティング1600=66位 ↓                 レーティング1448=125位 
勝者と午後から2回戦!竹内五段とは目下4連勝中!

70手勝って通算134勝(NHK杯・銀河戦久保戦除く)27敗・勝率83.23%!今期18勝7敗=72.00%!
八段昇段まで132勝!新たなる連勝スタートか?2次予選は12月頃2回戦から!

26・2019年08月26日東▲中村太地七段31(B級2組5位)        ③28第69期王将戦第2次予選2回戦
第69期王将戦第2次予選20190722な中村太地七段 31 261レーティング1661=43位↓
王座失冠から14勝18敗、今期3勝10敗と絶不調!

91手で完勝し2連勝!通算135勝27敗・勝率83.33%!今期19勝7敗=73.08%!
八段昇段まで131勝!2次予選決勝は藤井聡太快進撃を阻止しろと檄を飛ばした谷川九段と!
完膚なきまで叩きのめして頂戴!


27・2019年08月29日西▽村山慈明七段35(B級2組4位)  61第5期叡王戦七段戦Aブロック2回戦
第5期叡王戦7A-20190803
む 村山慈明七段 35 249
                                                                                                                  レーティング1724=27位 ↑
1回戦後の午後19時から!安定の後手番!
村山慈明七段は2015年度NHK杯優勝、2016年度朝日杯準優勝と短時間棋戦は滅法強いので要注意!
短時間棋戦なのに終盤前に悪癖の時間使い過ぎて自滅!相手を侮っていたかも?

107手で完敗!通算135勝(NHK杯・銀河戦久保戦除く)28敗・勝率82.82%!
今期19勝8敗=勝率70.37%!終盤の読み抜けが目立ちます!村山七段の馬捨て戦術を褒めるべきかも!
ハードスケジュールに不安があるのと、やはり夏場は期待しない方が良さそう!

28・2019年09月1日西▲谷川浩司九段57(B級1組7位)    ③30第69期王将戦第2次予選決勝
第69期王将戦第2次予選20190822谷川浩司九段
勝てば初のリーグ入り!次年度は2次予選から!リーグ戦で4位以内になれば次年度リーグ戦から!

57手で勝って通算136勝28敗・勝率82.93%!今期22勝8敗=71.43%!
八段昇段まで130勝!

29・2019年09月03日東▽高橋道雄九段59(C級1組11位)    ⑥24第78期名人戦C級1組第4回戦◎


高橋道雄九段59 142レーティング1482=115位↓
78期順位戦C級1組20190806-2
全勝組みは直接対決のみで8人!第4戦の直接対決は1組!

72手で勝って2連勝で通算137勝28敗=勝率83.03%!今期21勝8敗=72.41%!
八段昇段まで129勝!
78期順位戦C級1組20190903
4戦終わって全勝は5人に、5~6回戦での直接対決で3人!

78期順位戦C級1組20190903-21敗まで11人ですが・・・・
5回戦での直接対決が5組なので・・・・全勝は2人になる可能性も!


30・2019年9月30日西▲三浦弘行九段45(A級7位)           ④30第69期王将戦リーグ戦1回戦
三浦弘行九段45 204

31・2019年10月~  竹内雄吾五段31(C級2組15位)          ④20第61期王位戦予選7組2回戦
第61期王位戦予選7組20190828竹内雄悟四段
レーティング1600=66位 ↓
今期の予選は、レーティング的には楽に決勝戦まで行ける筈ですが・・・
勝ち上がれば1月から挑戦者決定紅白リーグ戦(6人+6人)!こちらも楽しみ!


9月3日現在  通算165戦137勝28敗=勝率83.03% 今期29戦21勝8敗=勝率72.41%
持ち時間5時間以上の対局の通算勝率56戦50勝6敗=89.29%! 今期9戦7勝2敗=77.78%
  6時間の対局の通算勝率24戦23勝1敗(近藤)=95.83%!               今期4戦4勝0敗=100%
  5時間の対局の通算勝率32戦27勝5敗=84.38%!                   今期5戦3勝2敗=60.00
               (佐々木勇気・増田・斉藤慎太郎・佐々木大地・豊島)竜王戦決勝千日手は1時間対局に

持ち時間4時間以上の対局の通算勝率7464勝10敗=86.47%   今期11戦8勝3敗=72.73
 
4時間の対局の通算勝率18戦14勝4敗(大橋・菅井・山崎・都成)77.78%                     今期2戦1勝1敗=50.00
  (千日手で持ち時間3時間となった④棋王戦の豊島対局を除く、入れると76.47%)      
持ち時間3時間の対局の通算勝率29戦22勝7敗(佐々木大・菅井・豊島・深浦・井上・斉藤・久保)=75.86%!
     (千日手で持ち時間3時間となった④棋王戦の豊島対局を算入、除くと73.91%) 今期6戦6勝0敗=100%                                            
  勝率を80%台に上げるには王将戦予選・棋聖戦2次予選・叡王戦本戦でこれから17連勝が必要!
  3時間棋戦の勝率上げは大変!

持ち時間1時間以内の対局の通算勝率62戦5111敗(三枚堂・井出・上村・稲葉・大橋・今泉・豊島・三浦・久保・村山)=82.26%
 (先手番で千日手なった竜王戦菅井戦は1時間対局にカウントしてます!NHK杯) 今期12戦75敗=58.33%
先手番=通算69戦60勝9敗(横歩取り4敗・逆転負け2敗)=86.96        今期13戦103敗=76.92
後手番=通算96戦77勝19敗=勝率80.21%                           今期16戦115敗=68.75%
  先手番で千日手なった三枚堂・豊島・菅井戦は後手番にカウントしてます!NHK1回戦.2回戦は不明の為含まず)
振り駒  通算先手59回後手81回(順位戦23戦・新人王2回戦は振りゴマ無し駒なし)
天才にしては、3時間棋戦の勝率が悪過ぎでしたが・・・今期6連勝で大幅改善!
無難な指し手より新たな発想で最善手を模索中なんでしょうけど長考の場面が凡人には不可解な時も!
読み過ぎて(前期も竜王戦・王座戦・順位戦・棋王戦)持ち時間を使い過ぎるのが相変わらず課題ですね!
僅か10分されど10分!長考の時間が半分になれば・・・・・・・

【対局日未定&勝ち上がり対局予定】   青字は進行中棋戦 ※は勝ち上がり対局
竜王戦・叡王戦・王位戦王座戦・棋王戦・王将戦・棋聖戦・NHK杯・朝日杯・銀河戦で10棋戦!
            全対局戦歴・予定一覧は下記案内の別ページに掲載

【第32期竜王戦】 広瀬竜王 (ランキング戦12月~6月・本戦8月~9月・タイトル戦10月~12月)
第30期は佐々木勇気五段との挑戦者決定トーナメント2回戦で敗退!
第31期は増田康宏四段との挑戦者決定トーナメント2回戦で敗退!
第32期は豊島将之2冠との挑戦者決定トーナメント4回戦で敗退!
32・2019年01月xx日  未定                        ⑤33第33期竜王戦3組1回戦

【第78期順位戦】佐藤天彦名人⇒豊島2冠が4連勝で名人位獲得! C級1組 6月~翌年3月
第76期C級2組全勝で昇級!
第77期C級1組9勝1敗(近藤誠也五段)で頭ハネ!
8月26日現在藤井聡太七段のレーティングは1880! 
前期痛恨の1敗を喫した近藤誠也五段の対戦時レートは1728でした!1700以上は注意しないと・・・・・
しかし、今期のC級1組対局では、レーティング1700以上の棋士との対戦はありません!(笑)


33・2019年10月15日 ▲宮本広志五段33(C級1組7位)     ⑥25第78期名人戦C級1組第5回戦◎
宮本広志五段jpgレーティング1564=79位↓
34・2019年11月05日 ▲青嶋未来五段24(C級1組6位)     ⑥26第78期名人戦C級1組第6回戦◎
青嶋未来五段300レーティング1650=46位↓
35・2019年12月03日  船江恒平六段32(C級1組2位)    ⑥27第78期名人戦C級1組第7回戦◎
船江恒平六段30C級1組レーティング1629=53位↓
36・2020年01月14日 ▲小林裕士七段42(C級1組24位)  ⑥28第78期名人戦C級1組第8回戦◎
小林裕士七段レーティング1591=69位↑
37・2020年02月04日 ▲高野秀行六段46(C級1組30位)  ⑥29第78期名人戦C級1組第9回戦◎
高野秀行六段46 226レーティング1498=109位
38・2020年03月03日 ▽真田圭一八段46(C級1組8位)    ⑥30第78期名人戦C級1組第10回戦◎
真田圭一八段46 202レーティング1494=112位↓
順位戦全勝なら通算143勝(NHK杯・銀河戦久保戦除く)25敗・勝率85.11%!今期27勝5敗=84.38%!
八段昇段まで123勝!

【第5期叡王戦】高見叡王⇒ (段位別予選6月~10月・本戦T11月~タイトル戦3月~5月)
第3期は本戦トーナメント1回戦で深浦康市九段に大逆転負け!
第4期は本戦トーナメント1回戦で斎藤慎太郎七段に敗れる!
段位別予選は1時間棋戦!本戦は勝率最弱の3時間棋戦なのであと1~2年掛かるかも!

※・2019年09月~中座vs田村or佐藤秀vs窪田(8/31)       61第5期叡王戦七段戦Aブロック準決勝
第5期叡王戦7A-20190803
同日続けて
※・2019年09月~千葉vs(矢倉vs佐々木勇)or佐藤秀          62第5期七段戦Aブロック決勝

【第46期棋王戦】 渡辺棋王 ⇒
  (予選戦1月~5月・本戦T6月~1月・タイトル戦2月~3月)
第44期棋王戦は挑戦者TMTで菅井七段に惨敗!
第45期棋王戦は予選決勝で都成竜馬五段に惨敗!

39・2020年01月~  未定                          ④第46期棋王戦予選1回戦


【第61期王位戦】 豊島王位  (予選戦8月~12月・決勝リーグ1月~5月・タイトル戦7月~8月)
第59期は予選準決勝で大橋四段に敗れる!
第60期は予選7組2回戦(初戦)で山崎隆之八段に敗れる!組合せも不運!
※・2019年09月~
 村山慈明七段35vs西川和宏六段33
       ④20第61期王位戦予選3回戦
第61期王位戦予選7組20190828
む 村山慈明七段 35 249orに西川和宏六段33 272
      レーティング1724=27位 ↑           レーティング1586=70位 
リベンジなるか?
【第91期hulic杯棋聖戦】 渡辺棋聖 (予選戦5月~1月・挑決T2月~5月・タイトル戦6月~7月)
第89期は予選決勝で大橋四段に敗れる!
第90期は2次予選決勝で久保九段に敗れる!
40・2019年11月~  未定                       ③29第91期hulic棋聖戦2次予選準決勝
                                            (1次予選勝者は準決勝から)

【第68期王座戦】 斉藤慎太郎王座
 (予選戦8月~4月・挑決TMT5月~7月・タイトル戦9月~10月)
第66期は、挑戦者決定トーナメント準決勝(ベスト4)で斉藤慎太郎七段に敗れるもベスト4本戦シード!
第67期は、挑戦者決定トーナメント1回戦で佐々木大地五段に敗れるも68期2次予選シード!
41・2020年01月xx日  未定                      ⑤333第68期王座戦第2次予選1回戦

【第70期王将戦】
 渡辺王将   (予選戦1月~9月・挑決T10月~11月・タイトル戦1月~3月)
第68期は、予選決勝で菅井七段に敗れる
第69期は、予選3回戦で井上九段に逆転負け
初のリーグ戦入り!

422019年10月~ 未定                          ④30第69期王将戦リーグ戦2回戦
432019年10月~ 未定                          ④30第69期王将戦リーグ戦3回戦
442019年10月~ 未定                          ④30第69期王将戦リーグ戦4回戦
452019年10月~ 未定                          ④30第69期王将戦リーグ戦5回戦
462019年10月~ 未定                          ④30第69期王将戦リーグ戦6回戦

【JT杯将棋日本シリーズ】

今期2019年初出場!
1回戦で三浦九段に敗れ敗退!

【第69回NHK杯】  68回優勝者 山崎隆之八段
第67回は、3回戦で稲葉陽八段に敗れる
第68回は、1回戦で今泉四段に逆転負け
第69回は、2回戦で久保九段に逆転負け
昨年2月の朝日杯優勝により第69回も本戦シードでしたが、第70回も今年の朝日杯優勝で本戦シードです!
NHK杯の対局日は、来年発行される将棋年鑑で公表されますのでそれまでは推定です!


【第13期朝日杯オープン戦】
 前期優勝者・藤井聡太七段 連覇・無敗(予選免除・本戦シード)
優勝して第13期も本戦シードです!優勝すれば3連覇!
47・2020年01月xx日  未定                               65第13期朝日杯本戦1回戦

【第27期銀河戦】 佐藤天彦銀河  (予選7月・本戦8月~7月・決T8月~9月)
第26期は、2回戦で上村亘四段に惨敗!
第27期は、11回戦(本戦決勝)で豊島将之名人に惜敗!最多勝ち抜き者で決勝T進出
※・2019年08月~ 増田・大平・羽生・高見・豊島  63第27期銀河戦決定T決勝
48・2020年02月xx日  未定                    第28期銀河戦本戦7~8回戦

敗戦一覧 24敗中・・先手=7敗 後手=17敗 1時間棋戦=7敗・3時間棋戦=6敗 タイトル戦挑戦T=9敗
**********************  2017年度 73戦12敗 負率16.44% **********************
30・2017年07月02日東▽佐々木勇気五段23(C級1組6位)    ⑤8竜王戦
挑戦者決定T2回戦
33・2017年07月21日東▽三枚堂達也四段24(C級2組6位)千日13第2回上州杯Y杯準々決勝

37・2017年08月04日西▽菅井竜也七段25(B級1組11位)     ③7王将戦第一次予選7組決勝
42・2017年08月24日西▽豊島将之八段27(A級10位)  ④千日③8棋王戦本戦T2回戦  A級初対局
43・2017年09月02日東▽井出隼平四段26(C級2組28位)       19第7期加古川青流戦準々決勝
45・2017年09月07日東▽佐々木大地四段22(C級2組48位)   ③9第48期新人王戦・準々決勝
49・2017年09月22日東▲上村  亘四段30(C級2組25位)        22第26期銀河戦本戦H組・2回戦
57・2017年11月13日他▽稲葉 陽八段29(A級1位)              27第67回NHK杯・3回戦
60・2017年11月29日西▲大橋貴洸四段25(C級2組46位)        28第89期棋聖戦1次予選ハ組決勝
64・2017年12月23日東▲深浦康市九段45(A級7位)            ③10第3期叡王戦本戦トーナメント1回戦
66・2018年01月06日西▲大橋貴洸四段25(C級2組46位)      ④8第59期王位戦予選7組準決勝
83・2018年03月28日西▽井上慶太九段54(B級2組13位)      ③14第68期王将戦予選3回戦
**********************  2018年度 53戦8敗 負率15.09% **********************
91・2018年06月11日他▽今泉健司四段44(C級2組5位)         35第68回NHK杯本戦1回戦

94・2018年06月29日東▽増田康宏六段20(C級1組33位)      ⑤23第31期竜王戦挑戦者決定T2回戦
96・2018年07月06日西▽斉藤慎太郎七段25(B級1組10位)  ⑤24第66期王座戦挑戦者決定T準決勝
105・2018年09月03日西▽菅井竜也王位26(B級1組9位)      ④13第44期棋王戦
挑戦者決定T2回戦
106・2018年09月14日西▲山崎隆之八段37(B級1組6位)      ④14第60期王位戦予選7組2回戦
116・2018年11月23日西▽斎藤慎太郎七段25(B級1組10位)  ③20第4期叡王戦本戦トーナメント1回戦
127・2019年02月05日西▲近藤誠也五段21(C級1組6位)     ⑥19第77期名人戦順位戦C級1組第9回戦
135・2019年03月11日西▽久保利明九段43(A級5位)             ③22第90期hulic棋聖戦2次予選6組決勝
**********************  2019年度 暫定20戦4敗 負率20.00% **********************
141・2019年05月23日東▽豊島3冠                             53第27期銀河戦本戦E組決勝
142・2019年05月28日西▽都成竜馬五段29(C級1組20位)   ④18第45期棋王戦第一次予選8組決勝
145・2019年06月03日東▽佐々木大地五段23(C級2組5位)   ⑤29第67期王座戦挑戦者決定TMT1回戦

155・2019年07月08日東▽久保利明九段43(A級6位)        58第69回NHK杯本戦2回戦
156・2019年07月09日東▲久保利明九段43(A級6位)        59第27期銀河戦決定トーナメント1回戦
158・2019年07月23日西▲豊島将之2冠(名人・王位)        ⑤32第32期竜王戦本戦トーナメント4回戦


160・2019年08月11日福▲三浦弘行九段45(A級7位)        60第40回JT杯1回戦
163・2019年08月29日西▽村山慈明七段35(B級2組4位)      62第5期叡王戦七段戦Aブロック2回戦
3時間棋戦と夏場のタイトル戦・本戦Tが残る課題!
タイトル取らないと確実に毎期7敗(順位戦を除く)!その他棋戦も優勝しないと毎期10敗(+JT11敗)します!
銀河戦みたいに最多連勝で決勝に出たり、王将戦でリーグ入りして勝ち上がらないと12敗以上に!
但し、棋戦で王将戦や銀河戦の様に【前期に予選敗退し翌期勝ち進む】と負数が減る場合もあります!
今期は王位戦・棋聖戦が対象となります!
2018年度は朝日杯優勝と銀河戦を勝ち上がり8敗でしたが、毎期8割の勝率を維持するには40勝以上!
既に7敗ですが王将戦で谷川九段・順位戦に勝てば今期あと18勝!順位戦全勝ならあと12勝!(笑)
シードが多くなると毎期50対局の確保もタイトル戦に出ないと厳しくなります!
8月26日現在の確定対局数はまだ【48】!さてさて・・・・・


            2・藤井聡太七段 戦歴一覧・手番・対局予定 一覧

                      1p2

随時更新 藤井聡太七段 通算165対局 戦歴日時・勝敗・手番・対戦相手 対局予定(王将戦リーグ戦へ2019年度全可能対局=74戦) 一覧

2017年度は73対局でしたが、2018年度は53対局となりました!
スピード昇段が仇となって加古川清流戦&上州YAMADA杯の資格喪失、NHK杯&王位戦での初戦敗退、朝日杯の予選免除も響いて20対局も激減!
2019年度も新人王戦の資格喪失・王座戦本戦シードで対局数は更に減ると思いきや・・・・・・・・
銀河戦決定トーナメント進出・王将戦2次予選進出+12・NHK杯初戦突破し・・・・目下8増3減!
9月1日現在既に確定対局数は【48】
JT杯日本シリーズにも初参加が決まり+1!王将戦決勝リーグ進出で+12、王位戦を勝ち上がれば・・・・
叡王戦予選2回戦敗退は予想外でしたが、トーナメント5勝で前期の53対局に並びます!
ま~持ち時間1時間の予選対局棋戦なんて棋聖戦同様タイトル戦とは言えませんから・・・・無視!
前期末で八段昇段まで150勝!
2018年度も昇段後45勝ですから、2022年度中には確実に八段に昇段します!
でも、その前にタイトル取って八段に昇段しちゃうでしょうね!九段になっちゃたりして!
でも敗戦の多い6月~9月の暑さ対策は課題ですね、高性能CPU同様に!
意外と冷房に弱いのかも?


【全対局結果・対局予定】 青字は勝ち 赤字は負け 丸数字は持ち時間(3時間以上)後ろは回数
------------------------------↓ 2016年度 ↓------------------------------
回数  日時  会場▲先手▽後手  対局相手 年齢   順位戦ランク  持ち時間 回数    対局

1・2016年12月24日東▽加藤一二三九段76(C級2組45位) ⑤1第30期竜王戦予選6組1回戦タ予1
2・2017年01月26日西▲豊川孝弘七段50(C級1組27位)   ④1第43期棋王戦予選6組1回戦タ予2
3・2017年02月09日西▽浦野真彦八段53(Fクラス)        ⑤2第30期竜王戦予選6組2回戦タ予3
4・2017年02月23日西▲浦野真彦八段53(Fクラス)        1第67回NHK杯予選5組1回戦
5・2017年02月23日西▲北浜健介八段29(B級2組3位)         2第67回NHK杯予選5組2回戦
6・2017年02月23日西▲竹内雄吾四段29(C級2組31位)       3第67回NHK杯予選5組・決勝
7・2017年03月01日西▽有森浩三七段54(Fクラス)        ③1第67期王将戦第一次予選第7組1回戦タ予4
8・2017年03月10日西▽大橋貴洸四段25(C級2組46位)    ③2第48期新人王戦2回戦
9・2017年03月16日東▲所司和晴七段55(Fクラス)        ⑤3第30期竜王戦予選6組3回戦タ予5
10・2017年03月23日西▲大橋貴洸四段25(C級2組46位) ④2第43期棋王戦予選6組2回戦タ予6
     先手6局、後手4局 
タイトル戦予選6戦全勝  全対局振り駒
------------------------------↓ 2017年度 ↓-----------------------------------
1・2017年04月04日西▽小林裕士七段40(C級1組3位)     ③3第67期王将戦第一次予選第7組2回戦タ予7
2・2017年04月13日西▲星野良生四段29(C級2組18位)  ⑤4第30期竜王戦予選6組4回戦タ予8
3・2017年04月17日他▽千田翔太六段23(C級1組2位)      4第67回NHK杯本線1回戦
4・2017年04月26日西▽平藤真吾七段53(C級1組10位)  ④3第43期棋王戦予選6組準決勝タ予9
5・2017年05月01日東▽金井恒太六段31(C級1組37位)  ⑤5第30期竜王戦予選6組準決勝タ予105組昇級
6・2017年05月03日西▽横山大樹アマ27                          ③4第48期新人王戦3回戦
7・2017年05月12日西▽西川和宏六段31(C級2組30位)  ③5第67期王将戦第一次予選第7組3回戦タ予11
8・2017年05月18日西▽竹内雄悟四段29(C級2組31位)    5第7期加古川青流戦2回戦
9・2017年05月25日東▽近藤誠也五段21(C級1組31位)  ⑤6竜王戦予選6組決勝タ予12最年少本戦出場へ
10・2017年06月02日西▲澤田真吾六段25(B級2組7位)  ④4第43期棋王戦6組予選決勝タ予13
11・2017年06月07日西▲都成竜馬四段27(C級2組3位)    6第2回上州YAMADA杯1回戦
12・2017年06月07日西▲阪口 悟五段39(C級1組18位)     7第2回上州YAMADA杯2回戦
13・2017年06月07日西▲宮本広志五段31(C級1組20位)    8第2回上州YAMADA杯3回戦
14・2017年06月10日東▽梶浦宏孝四段22(C級2組2位)      9第3期叡王戦段位別四段戦予選1回戦タ予14
15・2017年06月10日東▽都成竜馬四段27(C級2組3位)    10第3期叡王戦段位別四段戦予選2回戦タ予15
16・2017年06月15日西▽瀬川晶司五段47(C級2組24位)  ⑥1順位戦C級2組1回戦(10戦1勝0敗)
17・2017年06月17日西▽藤岡隼太アマ19               11第11期朝日杯第一次予選12組1回戦
18・2017年06月21日西▲澤田真吾六段25(B級2組7位)   ③6王将戦第一次予選第7組準決勝タ予16
19・2017年06月26日東▲増田康宏四段19(C級2組5位)   ⑤7竜王戦挑決T1回戦【連勝記録更新】
20・2017年07月02日東▽佐々木勇気五段23(C級1組6位) ⑤8竜王戦挑決T2回戦 初敗戦
21・2017年07月06日西▲中田 功七段50(C級2組41位)    ⑥2順位戦C級2組2回戦(2勝0敗)
22・2017年07月11日西▽都成竜馬四段27(C級2組3位)    12第7期加古川青流戦3回戦

23・2017年07月21日東▽三枚堂達也四段24(C級2組6位)千日13第2回上州杯Y杯準々決勝 2敗
24・2017年07月24日西▲西川慶二七段55(Fクラス)         14第89期棋聖戦1次予選ハ組1回戦タ予17
25・2017年07月24日西▽阪口  悟五段39(C級1組18位)    15第89期棋聖戦1次予選ハ組2回戦タ予18
26・2017年07月27日西▲平藤眞吾七段53(C級1組10位)   16第26期銀河戦予選 本戦進出

27・2017年08月04日西▽菅井竜也七段25(B級1組11位)  ③7王将戦第一次予選7組決勝 タ予19  3敗

28・2017年08月10日東▽高見泰地五段24(C級2組9位)    ⑥3順位戦C級2組3回戦(3勝0敗)
29・2017年08月15日西▽小林健二九段60(C級2組43位)  ④5第59期王位戦予選7組1回戦タ予20
30・2017年08月22日西▽大石直嗣六段28(B級2組21位)    17第11期朝日杯第1次予選12組2回戦
31・2017年08月22日西▽竹内雄悟四段29(C級2組31位)    18第11期朝日杯第1次予選12組準決勝
32・2017年08月24日西▽豊島将之八段27(A級10位)④千日③8棋王戦本戦T2回戦A級初最年少本戦出場 4敗
33・2017年09月02日東▽井出隼平四段26(C級2組28位)    19第7期加古川青流戦準々決勝     5敗

34・2017年09月03日他▽森内俊之九段・名人46(Fクラス)   20第67回NHK杯・2回戦 永世名人に勝利
35・2017年09月07日東▽佐々木大地四段22(C級2組48位)③9第48期新人王戦・準々決勝      6敗
36・2017年09月14日東▲佐藤慎一五段35(C級2組9位)    ⑥4順位戦C級2組4回戦(4勝0敗)
37・2017年09月20日西▲小林健二九段60(C級2組43位)  
⑤9第66期王座戦1次予選ホ組・1回戦タ予21
38・2017年09月22日東▲藤倉勇樹五段37(Fクラス)         21第26期銀河戦本戦H組・1回戦
39・2017年09月22日東▲上村  亘四段30(C級2組25位)    22第26期銀河戦本戦H組・2回戦 横歩7敗

40・2017年09月27日東▽竹内雄吾四段29(C級2組31位)     23第89期棋聖戦1次予選ハ組・準決勝タ予22
41・2017年10月06日西▲宮本広志五段31(C級1組20位)     24第11期朝日杯第1次予選12組・決勝
42・2017年10月09日東▽佐々木大地四段22(C級2組48位) 25第3期叡王戦四段戦予選準決勝タ予23
43・2017年10月09日東▲杉本和陽四段26(C級2組50位)     26第3期叡王戦四段戦・予選決勝タ予24
44・2017年10月12日西▽星野良生四段29(C級2組18位)  ⑥5順位戦C級2組5回戦(5勝0敗)
45・2017年10月19日西▽小林裕士七段40(C級1組3位)   ④6第59期王位戦予選7組2回戦タ予25
46・2017年11月02日西▽脇 謙二八段57(C級2組35位)    ⑥6順位戦C級2組6回戦(6勝0敗)
47・2017年11月13日他▽稲葉 陽八段29(A級1位)          27第67回NHK杯・3回戦 A級連敗 8敗
48・2017年11月21日西▽平藤眞吾七段53(C級1組10位)  ⑤10第66期王座戦一次予選ホ組2回戦タ予26
49・2017年11月24日西▲北浜健介八段41(B級2組8位)    ④7第59期王位戦予選7組準々決勝タ予27
50・2017年11月29日西▲大橋貴洸四段25(C級2組46位) 28第89期棋聖戦1次予選ハ組決勝タ予28横歩9敗

51・2017年12月07日東▲高野智史四段23(C級2組13位)  ⑥7順位戦C級2組7回戦(7勝0敗)
52・2017年12月15日東▽屋敷伸之九段45(A級6位)         29朝日杯2次予選準決勝A級初勝利
53・2017年12月15日東▽松尾歩八段37(B級1組5位)        30朝日杯2次予選・決勝  B1初勝利
54・2017年12月23日東▲深浦康市九段45(A級7位)       ③10第3期叡王戦本戦1回戦 横歩大逆転負け10敗
55・2017年12月28日西▲豊川孝弘七段50(C級1組27位)  ⑤11第66期王座戦一次予選ホ組準決勝タ予29
56・2018年01月06日西▲大橋貴洸四段25(C級2組46位)  ④8第59期王位戦予選7組準決勝タ予30横歩11敗
57・2018年01月11日西▽中田 功七段50(C級2組41位)     ⑤12第31期竜王戦ランキング戦5組1回戦タ予31
58・2018年01月14日他▽澤田真吾六段25(B級2組7位)     31第11期朝日杯本戦1回戦
59・2018年01月14日他▲佐藤天彦名人29               32第11期朝日杯・準々決勝A級2勝目(横歩)

60・2018年01月19日西▲矢倉規広七段43(C級2組33位) ⑥8順位戦C級2組8回戦(8勝0敗)
61・2018年01月25日西▲村田智弘六段36(C級2組19位) ⑤13第66期王座戦1次予選ホ組決勝タ予32
62・2018年02月01日東▽梶浦宏孝四段22(C級2組2位)   ⑥9順位戦C級2組9回戦(9勝0敗)
              【2位が2敗の為最終戦を待たず五段昇段】

63・2018年02月05日西▽南芳一九段54(C級2組2位)    ③11第68期王将戦第1次予選6組1回戦タ予33
64・2018年02月08日西▽牧野光則五段29(C級2組17位) ④9第44期棋王戦予選8組2回戦タ予34
65・2018年02月14日西▲古森悠太四段22(C級2組52位) ③12第49期新人王戦2回戦
66・2018年02月17日他▲羽生善治・竜王47(A級2位)        33第11期朝日杯準決勝A級3勝目2連勝!

67・2018年02月17日他▲広瀬章人八段31(A級4位)       34第11期朝日杯決勝 A級4勝目3連勝
              【五段昇段後の全棋士参加棋戦優勝で六段昇段】
68・2018年02月23日西▽畠山鎮七段48(B級2組1位)   
⑤14第66期王座戦2次予選準決勝タ予35
69・2018年03月01日東▲阿部隆八段50(B級2組6位)    ⑤15第31期竜王戦予選5組2回戦タ予36
70・2018年03月08日西▲杉本昌隆七段49(C級1組5位)   ③13第68期王将戦予選6組2回戦タ予37
71・2018年03月15日東▲三枚堂達也四段24(C級2組6位) ⑥10順位戦C級2組10回戦(10連勝)
72・2018年03月22日西▲糸谷哲郎八段29(B級1組6位)   ⑤16第66期王座戦2次予選決勝タ予38
73・2018年03月28日西▽井上慶太九段54(B級2組13位)  ③14第68期王将戦予選3回戦タ予39逆転負け12敗
  2017年度成績 61勝12敗 勝率83.56%(歴代4位) 
  先手32局ー後手41局(千日手で後手番に成った分を修正)  振り駒 先手29後手34(順位戦はカット)

通算成績83対局 71勝12敗 勝率85.54% 通算成績で単年度勝率歴代1位(85.45%)を超えてる!
      先手38局ー後手45局(千日手で後手番に成った分を修正)   振り駒 先手35後手38(順位戦はカット)
        タイトル戦予選33戦29勝4敗=87.88% 通算39戦35勝4敗=89.74%
      タイトル戦挑戦者決定本戦4戦 1勝3敗=25%
----------------------------↓ 2018年度 ↓----------------------------
01・2018年04月05日西▲古森悠太四段22(C級2組47位)  ④10第44期棋王戦予選8組2回戦タ予40
02・2018年04月10日東▽阿部光瑠六段23(C級2組11位)  ⑤17第31期竜王戦予選5組・3回戦タ予41
03・2018年04月24日西▲大石直嗣七段28(B級2組17位)  ④11第44期棋王戦予選8組・準決勝タ予42

04・2018年05月07日東▽屋敷伸之九段45(B級1組3位)    ⑤18第66期王座戦挑戦者決定T1回戦
05・2018年05月18日西▽船江恒平六段31(C級1組14位)  
19第31期竜王戦予選5組・準決勝タ予43
              【六段昇段後の竜王戦連続(優勝)昇級で七段昇段】

06・2018年06月01日西▲中村亮六段32(C級2組24位)       ④12第44期棋王戦予選8組・決勝タ予44
07・2018年06月05日西▽石田直裕五段29(C級2組15位)  ⑤20第31期竜王戦予選5組・決勝タ予45
08・2018年06月11日他▽今泉健司四段44(C級2組5位)      35第68回NHK杯本戦1回戦 気合負け13敗
09・2018年06月22日東▽深浦康市九段46(A級7位)      ⑤21第66期王座戦挑戦者決定T2回戦
10・2018年06月25日西▽都成竜馬五段28(C級1組32位)
    
⑤22第31期竜王戦挑戦者決定T1回戦
11・2018年06月29日東▽増田康宏六段20(C級1組33位)    ⑤23第31期竜王戦挑戦者決定T2回戦14敗
12・2018年07月03日西▲豊川孝弘七段51(C級1組18位)    ⑥11第77期名人戦順位戦C級1組2回戦
13・2018年07月06日西▽斉藤慎太郎七段25(B級1組10位)⑤24第66期王座戦挑戦者決定T準決勝15敗
14・2018年07月18日西▽藤原直哉七段53(フリークラス)    36第27期銀河戦予選
15・2018年07月20日西▽森下卓九段51(C級1組1位)        ⑥12第77期名人戦順位戦C級1組1回戦
16・2018年07月28日西▽八代弥六段24(C級2組19位)      ③15第49期新人王戦2回戦

17・2018年07月31日東▲西尾 明六段38(C級1組19位)     ⑥13第77期名人戦順位戦C級1組3回戦
18・2018年08月11日東▲木下浩一七段50(フリークラス)       37第4期叡王戦七段戦Cブロック2回戦タ予46
19・2018年08月24日西▽里見女流4冠26               38第90期hulic棋聖戦予選へ組2回戦タ予47
20・2018年08月28日東▽青野照市九段65(C級1組2位)    ⑥14第77期名人戦順位戦C級1組4回戦
21・2018年08月31日西▽近藤誠也五段21(C級1組6位)    ③16第49期新人王戦準々決勝

22・2018年09月03日西▽菅井竜也王位26(B級1組9位)    ④13第44期棋王戦挑戦者決定T2回戦16敗
23・2018年09月14日西▲山崎隆之八段37(B級1組6位)   ④14第60期王位戦予選7組2回戦タ予48 17敗
24・2018年09月17日東▲小林裕士七段41(C級1組10位)      39第4期叡王戦七段戦準決勝タ予49
25・2018年09月17日東▽千葉幸生七段39(C級1組9位)        40第4期叡王戦七段戦決勝タ予50
26・2018年09月25日西▽青嶋未来五段23(C級1組11位)  ③17第49期新人王戦準決勝
27・2018年10月10日西▽出口若武奨励会三段23         ③18第49期新人王戦決勝第1局
28・2018年10月17日西▲出口若武奨励会三段23         ③19第49期新人王戦決勝第2局
29・2018年10月23日西▲千葉幸生七段39(C級1組9位)      ⑥15第77期名人戦順位戦C級1組5回戦
30・2018年10月31日西▲村田顕弘六段31(C級1組15位)     41第90期hulic棋聖戦予選へ組準決勝タ予51
31・2018年10月31日西▲今泉健司四段(C級2組5位)        42第90期hulic棋聖戦予選へ組決勝タ予52
32・2018年11月20日東▽増田康宏六段20(C級1組33位)  ⑥16第77期名人戦順位戦C級1組6回戦
33・2018年11月23日西▽斎藤慎太郎七段25(B級1組10位) ③20第4期叡王戦本戦トーナメント1回戦 18敗
34・2018年12月12日東▽佐藤慎一五段36(C級2組40位)     43第27期銀河戦本戦E組5回戦
35・2018年12月12日東▲阿部健治郎七段29(C級1組8位)    44第27期銀河戦本戦E組6回戦
36・2018年12月18日西▽門倉啓太五段30(C級1組25位)  ⑥17第77期名人戦順位戦C級1組7回戦
37・2018年12月25日西▽大石直嗣七段28(B級2組17位)  ③21第90期hulic棋聖戦2次予選2回戦タ予53
38・2018年12月28日西▽村田顕弘六段31(C級1組15位)  ④15第45期棋王戦第一次予選2回戦タ予54

39・2019年01月08日西▲富岡英作八段53(C級1組35位)  ⑥18第77期名人戦順位戦C級1組8回戦
40・2019年01月20日中▽稲葉陽八段30(A級2位)        45第12期朝日杯本戦1回戦(シード)
41・2019年01月20日中▽糸谷哲郎八段(A級9位)           46第12期朝日杯本戦2回戦
42・2018年01月24日西▽村田智弘六段37(C級2組29位)  ⑤25第32期竜王戦4組ランキング戦1回戦タ予55
43・2019年01月30日西▽中村亮介六段33(C級2組24位)  ④16第45期棋王戦第一次予選2回戦タ予56

44・2019年02月05日西▲近藤誠也五段21(C級1組6位)    ⑥19第77期名人戦順位戦C級1組9回戦19敗
45・2019年02月12日西▲池永天志四段25(C級2組49位)  ③22第69期王将戦第一次予選2回戦タ予57
46・2019年02月16日他▽行方尚史八段44(B級1組2位)      47第12期朝日杯本戦準決勝
47・2019年02月16日他▽渡辺棋王                  48第12期朝日杯本戦決勝

48・2019年02月19日東▲近藤誠也五段21(C級1組6位)      49第27期銀河戦E組7回戦◎
49・2019年02月19日東▲畠山鎮七段49(B級1組13位)      50第27期銀河戦E組8回戦◎
50・2019年03月05日西▽都成竜馬五段28(C級1組32位)  ⑥20第77期順位戦C級1組10回戦◎
51・2019年03月08日西▽畠山成幸八段49(B級2組13位)  ⑤26第32期竜王戦4組ランキング2回戦タ予58

52・2019年03月11日西▽久保利明九段43(A級5位)           ③23第90期棋聖戦2次予選6組決勝20敗タ予59
53・2019年03月27日東▽中田宏樹八段54(B級2組5位)    ⑤27第32期竜王戦4組ランキング戦3回戦タ予60
   通算136対局116勝20敗 勝率85.29%!八段昇段まで150勝!   持ち時間1時間以内棋戦15連勝中
   今期先手番18局 後手番なんと35局!(振り駒 先手12局 後手30局)
  2018年度成績 53戦45勝8敗 勝率84.91%!歴代勝率3位!

通算手番 先手56局 後手80局(千日手を修正) (振り駒 先手47局 後手68局順位戦・新人王第2局除外
  タイトル戦予選21戦19勝2敗=90.48%    通算60戦54勝6敗=90.00%
  
2018年度タイトル戦挑戦者決定本戦7戦3勝4敗   通算11戦4勝7敗=36.36%

----------------------------↓ 2019年度 ↓---------------------------- 今期タイトル戦は王座・竜王・王将
※は勝ち上がり対局                                        
01・2019年04月12日東▽森内俊之九段49(フリークラス)      ③24第69期王将戦第1次予選4組3回戦タ予61
02・2019年04月19日東▲行方尚史八段45(B級1組4位)      51第27期銀河戦E組9回戦収録
03・2019年04月19日東▲阿久津主悦八段37(B級1組2位)       52第27期銀河戦E組10回戦収録
04・2019年04月24日東▲高見泰地叡王26                        ⑤28第32期竜王戦4組準決勝タ予62
05・2019年05月09日西▽北浜健介八段44(B級2組14位)    ③25第69期王将戦第1次予選4組準決勝タ予63
06・2019年05月15日西▲牧野光則五段31(C級2組25位)       ④17第45期棋王戦第1次予選8組準決勝タ予64
07・2019年05月23日東▽豊島将之名人(3冠)29          53第27期銀河戦E組決勝(11回戦)
08・2019年05月28日西▽都成竜馬五段29(C級1組20位)       ④18第45期棋王戦第1次予選決勝タ予65 21敗

09・2019年05月31日西▽菅井竜也七段27(B級1組9位)   ⑤千日①54第32期竜王戦4組決勝タ予66
10・2019年06月03日東▽佐々木大地五段23(C級2組5位)    ⑤2967期王座戦挑戦者決定T
1回戦  22敗
11・2019年06月11日西▽東和男八段62(フリークラス)          55第91期棋聖戦1次予選2回戦タ予67
12・2019年06月11日西▲伊奈祐介六段43(フリークラス)        56第91期棋聖戦1次予選準決勝タ予68
13・2019年06月18日西▽村田顕弘六段33(C級1組29位)       ⑥21第78期順位戦C級1組1回戦◎
14・2019年06月22日東▲千田翔太七段25(B級1組22位)       ③26第69期王将戦1次予選4組決勝タ予69
15・2019年06月24日東▽阪口悟六段41(C級1組22位)        57第69回NHK杯本戦1回戦収録◎
※・2019年06月24日 羽生善治九段48(A級2位)          ⑤第67期王座戦挑戦者決定T2回戦
16・2019年06月28日西▽近藤誠也六段22(B級2組21位)      ⑤30第32期竜王戦決勝トーナメント2回戦
17・2019年07月02日西▲堀口一史座七段44(C級1組36位)    ⑥22第78期順位戦C級1組2回戦◎
18・2019年07月05日西▽久保利明九段44(A級6位)       ⑤31第32期竜王戦決勝トーナメント3回戦
19・2019年07月08日東▽久保利明九段44(A級6位)       千日58第69回NHK杯本戦2回戦収録

20・2019年07月09日東▲久保利明九段44(A級6位)         59第28期銀河戦決勝トーナメント1回戦
     20対局まで消滅16戦復活5戦(4月4対局・5月5対局・6月7対局・7月5対局~)
※・2019年07月12日   豊島将之2冠                       ⑤第67期
王座戦挑戦者決定T準決勝
21・2019年07月18日東▲佐藤康光九段49(A級5位)          ③27第69期王将戦第2次予選1回戦◎タ予70
※・2018年07月19日東 佐藤天彦九段(A級1位)              第28期銀河戦決勝トーナメント2回戦
22・2019年07月23日西▲豊島将之名人(2冠)               ⑤32第32期竜王戦決勝トーナメント4回戦

※・2019年07月26日   永瀬叡王                     ⑤第67期王座戦挑戦者決定T決勝
※・2019年07月xx日   渡辺明3冠                   第28期銀河戦決勝トーナメント準決勝
※・2019年07月31日   松尾歩八段                 ④
第45期棋王戦挑戦者決定T2回戦
※・2019年08月02日   渡辺3冠                        ⑤第32期竜王戦決勝トーナメント5回戦
23・
2019年08月06日東▽金井恒太六段32(C級1組16位    ⑥23第78期順位戦C級1組3回戦◎

24・2019年08月11日福岡・国際センター三浦弘行九段45(A級7位) 60第40回JT杯日本シリーズ1回戦


※・2019年08月13日   木村一基九段46(A級10位)       第32期竜王戦決勝トーナメント決勝第1局
25・2019年08月22日西▽竹内雄吾五段(C級2組15位)         61第91期棋聖戦1次予選決勝◎タ予71
※・2019年08月23日
   木村一基九段46(A級10位)       ⑤第32期竜王戦決勝トーナメント決勝第2局

26・2019年08月26日東▲中村太地31(B級2組5位)         ③28第69期王将戦第2次予選2回戦タ予72
27・2019年08月29日西▽村山慈明七段35 (B級2組4位)        62第5期叡王戦七段戦2回戦◎タ予73
※・2018年08月xx日   豊島2冠・増田康宏六段            第28期銀河戦決勝トーナメント決勝
28・2019年09月01日西▲谷川浩司九段57(B級1組7位)      ③29第69期王将戦第2次予選決勝◎
※・2019年09月02日   斉藤慎太郎王座               ⑤第67期王座戦5番勝負第1局
29・2019年09月03日東
高橋道雄九段59(C級1組11位)      ⑥24第78期順位戦C級1組4回戦◎
    通算165対局 137勝28敗 勝率83.03%!今期21勝8敗 勝率72.41%
※・2019年09月05日   木村一基九段46(A級10位)       ⑤第32期竜王戦決勝トーナメント決勝第3局
※・2019年09月10日   広瀬竜王                    ④第45期
棋王戦挑戦者決定T3回戦
※・2019年09月18日   斉藤慎太郎王座               ⑤第67期王座戦5番勝負第2局
※・2019年09月xx日   田村康介七段43(B級2組16位)      63第5期叡王戦七段戦準決勝◎タ予74

※・2019年09月xx日   佐藤秀・佐々木勇・千葉               64第5期叡王戦七段戦決勝◎


※・2019年09月xx日   稲葉or高見                         ④第45期棋王戦挑戦者決定T4回戦
※・2019年09月21日高松サンメッセ香川 豊島将之名人2冠    第40回JT杯日本シリーズ2回戦

30・2019年09月30日西▲三浦弘行九段45(A級7位)        ④21第69期王将戦挑戦者決定リーグ1回戦
              ここまで30対局9/1現在消滅46戦復活7戦(8月5対局 9月2対局~)
※・2019年10月01日   斉藤慎太郎王座                 ⑤第67期王座戦5番勝負第3局
31・2019年10月xx日   竹内雄吾五段31(C級2組15位)
         ④19第61期王位戦予選2回戦◎
※・2019年10月08日   斉藤慎太郎王座                第67期王座戦5番勝負第4局
※・2019年10月11日東京セルリアンタワー能楽堂 広瀬竜王  ⑧第32期竜王戦7番勝負第1局

32・2019年10月15日西▲宮本広志五段33(C級1組7位)     
⑥25第78期順位戦C級1組5回戦◎
※・2019年10月16日   斉藤慎太郎王座                第67期王座戦5番勝負第5局
※・2019年10月23日京都仁和寺  広瀬竜王            
第32期竜王戦7番勝負第2局

※・2019年10月xx日   行方尚史八段45(B級1組4位)        第69回NHK杯本戦3回戦収録◎
※・2019年10月xx日   未確定                                   第69回NHK杯本戦4回戦収録◎

※・2019年10月26日大阪・アリーナ大阪 渡辺or羽生(9/14)       第40回JT杯日本シリーズ準決勝
33・2019年10月xx日   未定                      ④20第69期王将戦挑戦者決定リーグ2回戦
34・2019年10月xx日   未定                      ④21第69期王将戦挑戦者決定リーグ3回戦
35・2019年10月xx日   未定                      ④22第69期王将戦挑戦者決定リーグ4回戦
36・2019年11月05日 ▲青嶋未来五段24(C級1組6位)     ⑥26第78期順位戦C級1組6回戦◎
※・2019年11月09日神戸ポートピアホテル 広瀬竜王      ⑧第32期竜王戦7番勝負第3局

37・2019年11月xx日   未定                      ④25第69期王将戦挑戦者決定リーグ5回戦
38
・2019年11月19日東▲広瀬竜王                  ④27第70期王将戦挑戦者決定リーグ6回戦
※・2019年11月xx日   村山七段vs西川和六段         ④23第61期王位戦予選3回戦◎タ予75
※・2019年11月17日東京・幕張メッセ 広瀬・久保・深浦・佐藤天     第40回JT杯日本シリーズ決勝
※・2019年11月21日山梨常磐ホテル 広瀬竜王          ⑧第32期竜王戦7番勝負第4局
39・2019年12月03日西▽船江恒平六段32(C級1組2位)     ⑥27第78期順位戦C級1組7回戦◎
 
              ここまで40対局(10月5対局~11月4対局~12月5対局~)
※・2019年12月06日島根藩校 養老館   広瀬竜王       ⑧
第32期竜王戦7番勝負第5局
※・2019年12月xx日   未定                      ④24第61期王位戦予選準決勝◎タ予76

※・2019年12月12日鹿児島指宿白水館  広瀬竜王        ⑧第32期竜王戦7番勝負第6局

※・2019年12月18日山形天童ほほえみの宿滝の湯広瀬竜王 ⑧第32期竜王戦7番勝負第7局
※・2019年12月xx日   未定                      ③31第5期叡王戦本戦1回戦
※・2019年12月xx日   黒沢・佐々木大・深浦・羽生       ④第45期棋王戦挑戦者決定準決勝

40・2020年12月xx日   未定                      ③32第91期hulic棋聖戦2次予選2回戦タ予77
※・2019年12月xx日   小林裕or出口vs澤田              ④26第61期王位戦予選決勝◎
41・2020年01月14日西▲小林裕士七段42(C級1組24位)
    ⑥28第78期順位戦C級1組8回戦◎

※・2020年01月xx日   渡辺王将                    ⑧1第69期王将戦7番勝負第1局

※・2020年01月xx日   渡辺王将                    ⑧2第69期王将戦7番勝負第2局
※・2020年01月xx日   未確定                    ④第45期棋王戦挑戦者決定T決勝
復活・42・2020年01月xx日 ※未定                                          ⑤33第34期竜王戦3組ランキング戦1回戦タ予78

43・2020年01月xx日 ※未定シード 優勝でシード (初戦)            65第13期朝日杯本戦1回戦

復活 44
・2020年01月xx日 ※未定                                           ④28第46期棋王戦1次予選2回戦タ予79
※・2020年01月xx日   未定                                 66第13期朝日杯本戦2回戦
              ここまで50対局(12月5対局~)
※・2020年01月xx日   未定                      ③33第5期
叡王戦本戦2回戦
復活45・2020年01月xx日  ※未定                   ⑤34第68期王座戦2次予選1回戦タ予79
復活※・2020年02月xx日  ※未定                   ⑤35第68期王座戦2次予選2回戦タ予80
※・2020年02月xx日   未定                      ③34第91期hulic棋聖戦2次予選決勝タ予81
46・2020年02月04日 ▲高野秀行六段46(C級1組30位)      29第78期順位戦C級1組9回戦◎
復活※・2020年02月xx日   未定                   ④29第46期棋王戦1次予選3回戦タ予82
※・2020年02月xx日   渡辺王将                    ⑧3第69期王将戦7番勝負第3局
※・2020年02月xx日   渡辺王将                    ⑧4第69期王将戦7番勝負第4局

※・2020年02月xx日   未定
                      ④30
第61期王位戦挑リーグ1回戦
※・2020年02月xx日   未定                                  69回NHK杯準決勝
※・2020年02月xx日   未定                                  67第13期朝日杯本戦準決勝
※・2020年02月xx日   未定                                  68第13期朝日杯本戦決勝
              ここまで60対局(1月9対局~)
復活・2020年02月xx日 ※未定                                                ⑤36第34期竜王戦3組ランキング戦2回戦タ予83
47・2020年02月xx日   未定 第29期銀あ河戦本戦スタート   69第29期銀河戦7回戦◎

※・2020年02月xx日   未定                                  70第29期銀河戦8回戦◎
※・2020年02月xx日   渡辺棋王                   ④第45期棋王戦5番勝負第1局
※・2020年02月xx日   渡辺棋王                   ④第45期棋王戦5番勝負第2局
※・2020年02月xx日   未定                      ③35第5期叡王戦本戦準決勝
48・2020年03月03日 ▽真田圭一八段46(C級1組8位)     ⑥30第78期順位戦C級1組10回戦
※・2020年03月xx日   未定                      ④33第61期王位戦挑リーグ2回戦
復活・2020年03月xx日 ※未定                                                ⑤37第34期竜王戦3組ランキング戦3回戦タ予83
※・2020年03月xx日   未定                      ③第5期叡王戦本戦T決勝
※・2020年03月xx日   未定                                  第69回NHK杯決勝
※・2019年03月xx日   未定                      ④34第91期hulic棋聖戦本戦T1回戦



復活・2020年03月xx日   未定                    ④35第46期棋王戦1次予選準決勝タ予84              
※・2020年03月xx日   渡辺王将                    ⑧5第69期王将戦7番勝負第5局 

※・2020年03月xx日   渡辺王将                    ⑧6第69期王将戦7番勝負第6局
              ここまで70対局(2月12対局~3月8対局~)
※・2020年03月xx日   渡辺王将                    
⑧7第69期王将戦7番勝負第7局
              今期可能対局数71対局
※・2020年03月xx日   渡辺棋王                   ④第45期棋王戦5番勝負第3局

※・2020年03月xx日   渡辺棋王                   ④第45期棋王戦5番勝負第4局
※・2020年03月xx日   渡辺棋王                    第45期棋王戦5番勝負第5局
   8月26日現在今期先手12局 後手15局  通算先手68局 後手95局(千日手後局)
       振り駒通算先手56回 後手81回 順位戦・新人王第2局除外
8/29現在の今期残り全勝なら74対局、未だ45戦も残っていますが半分勝っても前期同様42勝!

前期と棋戦別での対局数を比較すると・・・・8対局増!
竜王戦(+-0)王座戦(+-0)棋王戦(-2)王将戦(+12)新人王戦(-4)銀河戦(+4)NHK杯(+1)+JT杯(+1)+叡王戦杯(-4)

タイトル戦予選勝率は通算73戦65勝8敗(菅井・大橋x2・井上・山崎・久保・都成・村山)=89.04%
藤井七段のタイトル戦予選は今期29戦と少なく、勝率88%で勝ち上がっても、25勝4敗(既に11勝2)!
 

タイトル戦本戦の勝率は通算13戦4勝9敗(佐々木勇・豊島・深浦・増田・斉藤慎x2・菅井・佐々木大・豊島)=30.77%!
タイトル戦挑戦者決定本戦の勝率が上がらないと・・・・・タイトルは無理だわな!
銀河戦は決勝トーナメント出場でも予選免除は1戦だけ!C級1組3位なので多分7回戦からでしょう!
しかし、シードが3棋戦(王座戦・朝日杯・NHK杯)あっても勝てば勝ったで大変な回数に!(笑)
あまり勝つと殺人的スケジュールが待ってるので、高校卒業後までは程ほどで良いのでは・・・
5月15日現在の総可能対局数111対局から5月28日の棋王戦予選敗退で102対局へ9対局減!
6月3日の王座戦本戦敗戦で96対局へ、叡王戦が2回戦からになったので95対局となりました!
7月23日の竜王戦敗戦で11対局消滅・3戦復活で90対局に!
8月11日のJT杯敗戦で3対局消滅し84対局に!銀河戦1回戦敗退で3戦消滅81対局に!
NHK杯敗退で4戦消滅77対局に!叡王戦敗退で6戦消滅71対局に!
今の学業並行しながらの可能性探求状態じゃ当面は無理でしょ!圧倒的に時間が足りませんから!
タイトル戦途中敗退の場合は・・・・ 

復活・2020年01月xx日  ※未定 王将戦スタート(シード外)   ③第70期王将戦第一次予選1回戦
復活・2020年02月xx日  ※未定 王将戦(シード外)        ③第70期王将戦第一次予選2回戦
復活・2020年03月xx日  ※未定 王将戦(シード外)        ③第70期王将戦第一次予選3回戦
                         1・対局予定に戻る

                           
1 2p

七段まではとんとん拍子で昇段出来ましたが、八段昇段は竜王取らないと簡単ではありませんでした!
しかし、平成30年6月1日から昇段規定が改正されタイトル2期獲得で八段、タイトル3期で九段に昇進出来る事になりました!
2018年度のタイトル戦は全て敗退しましたが、2019年度には藤井聡太八段誕生か!
2019年度は、棋聖戦(7月)⇒王座戦(10月)⇒竜王戦(12月)⇒棋王戦(3月)王将戦(3月)
2020年度・叡王戦(5月)⇒棋聖戦(7月)⇒王位戦(9月)⇒王座戦(10月)!
ま~オリンピックの年にタイトル取れば記憶に残るし、2年後には九段に成っちゃったりして!
九段になってもA級順位戦で1位にならないと名人挑戦は出来ないのでC1残留して最短でも2023年に!
問題は、7月~9月の夏場対策!2017年は21戦14勝7敗=66.67%と最悪でしたし、
2018年も15戦12勝3敗=勝率は80.00%で通算負数の半分を献上!
通算36戦26戦10敗=72.22%と、コンピュータ同様夏場のオーバーヒートが唯一の弱点になってます!
棋聖戦は夏前に挑戦者になれるので、まずは棋聖戦からでしょう!


【昇段規定】  予想は4月~翌年3月の年度 名人以外毎期奪取可能なので最短2019年度で九段!
九段竜王位2期獲得⇒最短で2020
名人位1期獲得⇒最短で2023
タイトル3期獲得⇒最短で2019=竜王・王将!2020~+叡王・王座・王位・棋聖・棋王・・・毎期可能!
八段昇段後公式戦250勝
八段竜王位1期獲得⇒最短2019!毎期可能!
順位戦A級昇級⇒最短で3年後!C1(2018)→B2(2020)→B1(2021)A(2022)
七段昇段後公式戦190勝⇒
最短で5年目後半2018→2019→2020→2021⇒2022!(40勝x4年+)
タイトル2期獲得(平成30年6月1日改正)⇒最短2019=棋聖・王座
竜王・王将・棋王!毎期可能!

七段竜王挑戦
竜王戦1組昇級

六段昇段後竜王ランキング戦連続昇級または通算3回優勝←2018年5月18日史上最年少七段達成!
順位戦B級1組昇級
タイトル1期獲得
六段昇段後全棋士参加棋戦優勝⇒NHK杯・銀河戦・朝日杯
六段昇段後公式戦150勝
六段竜王戦2組昇級
五段昇段後竜王ランキング戦連続2回昇級又は通算3回優勝
順位戦B級2組昇級
五段昇段後タイトル挑戦
五段昇段後全棋士参加棋戦優勝←2018年2月17日朝日杯優勝で史上最年少六段達成!

五段昇段後公式戦120勝
五段竜王ランキング戦連続2回昇級または通算3回優勝
順位戦C級1組昇級←2018年2月1日五段昇段達成!

タイトル挑戦
全棋士参加棋戦優勝
公式戦100勝

行った!入った!満喫!最高!名湯の温泉を独り占め!(笑)週末出かけるよりぜひ平日に!

どうも疲れが取れないので、平日3日間会社を休んで湯治(とうじ)に出かけました!(苦笑)
場所は福島県石川町の母畑温泉!
母畑温泉と言えば、第42回(2016年)プロが選ぶ「日本のホテル・旅館百選」の総合第1位に輝いた八幡屋で
母畑温泉八幡屋(加賀屋と同じ吹き抜けの作り!)
一躍有名になった昔の湯治場!
なにせ36年間1位だった加賀屋を抜いたってんだから・・・・!
八幡屋には何回か泊まらせて戴きましたが宿泊代も加賀屋に比べればリーズナブルですけど・・・・
湯治というにはちょっと程遠い高級温泉ホテルの雰囲気なので・・・
というより部屋から浴場が遠いし大浴場も大き過ぎてどうしても塩素も強いのが大型旅館の欠点!
加賀屋も泊まったけど展望風呂の塩素が強くて・・・・フロントに”ちょっと塩素が強くなってませんか?”と提言したら”今までそんな苦情は受けた事がない”とケンモホロロで・・・・・
女将なら全く違った対応だったんでしょうけど・・・部屋もサービスもさすがの一言ですが肝心の温泉が・・・・
これじゃ加賀屋の日本一もいずれと落ちるとは思ってましたが、以来大型旅館はあまり好きじゃないんですよ!
多少高くても出来るだけ、”かけ流し”の温泉旅館に泊まる事にしてます!

という訳で今回は敢えて、浴場が小さく鄙びた湯治場の面影豊かな”母畑元湯”を選びました!
元湯=源泉ですからね!八幡屋に泊まらないもう一つの理由は八幡神社が荒れ果てているから!
母畑八幡様
八幡屋を名乗るなら八幡様も大事にしなくちゃ!(大苦笑)もっとも後から建てられた郷社でしょうけど・・・
母畑温泉の由来・・・・今から900年前・・・・・・・
八幡太郎義家が前九年の役の最中、傷ついた愛馬の傷を川傍の湧き水で清めたら数日で傷が癒え・・
都への帰りに石川有光を残し、湧く丘の上に社を建て義家の母衣(ホロ)旗を寄進した事で石川・母衣旗・・・訛って母畑となったとか!
温度が低いので、当時は人が湯治するなんて難しかったんでしょうね!要は弱放射能の霊泉って事ですが!
前九年の役は1051~1062年!義家が都に戻ったのは1064年頃ですから約950年前から有名に?
東北随一のラジウム泉!須賀川IC基点のあぶくま南道路が出来たので便利に!
ちょっと遠周りですが母畑・石川ICからが信号も少なくお勧め!6km・約10分!料金一緒ですから!


”母畑元湯”駐車場は八幡屋の入り口脇!
母畑元湯2
駐車場から・・・・・もと来た道路を50mほど下ると・・・
母畑元湯3
右側に3階建ての木造旅館”母畑元湯”に!
母畑元湯1
玄関の写真を撮るのを忘れました!後ろはご立派な八幡屋!
でもやはり日本式旅館は古くても木造が最高でしょ!
母畑元湯6
黒光りする階段を上ると、今回宿泊する2階の部屋に!
旧館じゃなく戦後に建てられた6畳一間の質素な客室!でも一人には広さ十分!
南向きなので到着時、ちょうど逆光になっていて後で写真撮ろうと思ったら・・・散らかしたので後日!(苦笑)
湯治場らしく冷暖房も無く自然換気!標高は300m程度なので暑さはあまり変わらないと思いきや・・・
意外と扇風機だけでOK!川も近いし山林に囲まれているからでしょうか?

こちらは翌日撮ったお隣のご夫婦用に用意された布団2組の部屋!
母畑元湯4
余程中睦まじい温泉好きのご夫婦じゃないと・・・・冷暖房に慣れた奥様には耐えられないかも?(笑)
到着時には既に布団が敷かれているで、到着早々一風呂浴びたら直ぐ横になれます!

しかし現代の若者には無理かも!なにせ部屋に冷暖房も有りませんし、トイレも洗面所も共同ですから!
母畑元湯8
昔のゴルフ場のロッジを思い出しました!そういえば3畳一間で冷房も無くベッドと扇風機だけだった!(笑)
皆と朝、洗面所で挨拶して・・・・1ハーフ目は一緒に回ろうなんて・・・懐かしい!(笑)
団塊の世代なら直ぐ慣れますね!

”母畑元湯”も昔は大旅館!部屋は3階を入れれば40近くある筈ですが・・・・今は客数限定のようで・・・・
母畑元湯5
さぞや昔は流行ったんでしょうね!今じゃ手入れも大変でしょうに良くぞここまで・・・・・・
母畑元湯9
昔の湯治場そのものですから、八幡屋と比べたら設備はそれこそ”月とスッポン”!
しかし・・・・設備のハンデイを吹き飛ばす魅了される温泉でした!
浴場も部屋から直ぐなので嬉しい限り!
1日目は常連の老婦人(顔を会わせてないので多分?)と私の2名だけ!男湯をなんと貸し切り!(笑)
母畑元湯10
これは大型旅館じゃ絶対味わえませんからね!光の具合も最高!
浴場には石鹸がひとつだけ!!
ボデイシャンプーなんて徹底して流し落とさないと風呂汚すだけだし・・・これまた良きかな!
大型旅館みたいに俗化しないでほしいですね!
シャンプートリートメント等々自分だけの洗面用具を持参して軽く流すだけの馬鹿が増えてるんだから・・・・・

残念ながら、かけ流しじゃ無いのですが、運の良い事になにせ独占ですから”かけ流し以上”だわさ!
2回目からは・・・汗をかけ湯で流しては手足を伸ばして・・・・・・ワォ!!!!!!いや~最高!最高!(笑)
日本有数の
ラジウム泉で傷も早くに癒えるとか!
母畑温泉の湯は、リュウマチに効くとしてアメリカにも輸出れていたそうな!
湯口から出る源泉はそのまま飲めます!でも冷たい!母畑温泉は冷泉なので沸かしです!
アルカリ温泉なので肌もスベスベに!女性に喜ばれる事請け合い!

猛暑日だったので、風呂上りは汗だく!でも扇風機に当たりながら汗拭き拭きのビールの美味い事!

夕食・朝食ともに部屋出しです!夕食は5時半から・・・・朝食7時半!
ご飯はお櫃でお代わり自由!オカズも適量で完食!大変美味しゅうございました!
ホットのお湯は源泉なので不思議とお茶が何杯も飲めます!

着いて一風呂!食事前に一風呂!食事30分後に一風呂!19時から21時まで風呂の清掃で入浴不可!
清掃後に一風呂!寝る前に一風呂!23時から翌朝6時半まで入浴不可!

2日目は起きて一風呂!朝食後に一風呂!午前中は1時間毎に一風呂の風呂三昧!
当然WiFiもないので、パソコンは持っていったものスマフォのデザリングじゃバッテリーの減りが速いし・・・・
という訳でネットもやらずブログもお休み!
テレビもありますがもともあまり観ないので・・・・・本を1~2冊持って行くべきでした!(大苦笑)
で、昼頃から近くを散策!温泉街に昼食する場所は全く在りません!(大苦笑)
間道を歩きましたが行きかう車の皆さん結構スピード出してますよね!
反省しました!これから散歩者のいそうな道は邪魔しないようにのんびり走る事に!
しかし、とことどころ側溝が畑から流れ出した土で埋もれています!これじゃ折角造った側溝の意味ない・・・・
昔だったらきちんと石垣組むんでしょうけど・・・・高齢化する田舎じゃ側溝掃除も無理だし・・・・税金の無駄!

2km近く炎天下を歩いた久しぶりの運動と湯疲れでぐっすりお昼寝!防災無線で起こされましたが・・・・
酒も少量なら血液の循環が良くなるので温泉の効果も上げるそうな!泥酔は勿論逆効果ですが!
もともとテレビはあまり見ないので・・・・夜もいつしか眠りに落ちて2夜連続の早寝早起き!
夜更かし朝寝坊の方には良い処方箋になるかもよ!
効用豊かな温泉に入る以外何んにも無いのが湯治ですから・・・・現代では一番の贅沢かも!
もう一日泊まろうとしたんですが・・・予約が一杯と断られ・・・そういえば14・15・16と連休だった!(大苦笑)

一泊2食付で7200円(税別)!風呂貸切だったので恐縮してます!
設備は古いですが・・・おもてなしも素晴らしく・・・平日のんびり過ごしたい方には超お勧め!
(注意事項)
鍵は内鍵だけです!貴重品はお帳場に!テッシュボックスは持参する事!
到着は18時まで遅くても18時半!外出の門限は21時半(近くに出かける場所も無いけど)!
昼食は無いので長期滞在にはインスタント食品を持っていった方が良いかも!

〒963-7831 福島県石川郡石川町大字母畑字樋田112
TEL 0247-26-2057
冷暖房がないので、春秋がよろしいようで・・・・冬は炬燵かも?タイムスリップ下みたい!(笑)
今度は10月に長逗留したいと思っているのですが今回みたいに貸切は無理出しょうね~!
いや~想定外の素晴らしい経験でした!
海外に紹介されたら昔の湯治場は人気出ると思うけどな~!

名湯を独り占め出来たのは嬉しいけど、忙しいのは週末だけだとか・・・・・団塊の世代はまだ現役?
ハッピーマンディなんかで連休を増やすより、平日休ませるべきじゃないのかな~?
どうも政治家や公務員の考えは地方を置き去りにしてる気がするんだけど・・・・・

人手不足で操業日数を減らし平日休ませる事なんて出来なくなった日本!
国民の大多数が週末だけの行楽となってしまって余裕がなくなっちゃ!
連休なんて何処に行っても疲れるだけ!(呆れ)

せめて団塊の世代だけでも、平日に旅館を使って地方を活性化しながら老後を楽しんでほしいですね!

贅沢三昧の豪華な旅館も良いけれど、質素な木造旅館も味があって良いもんですよ~!(笑)

⑤藤井聡太七段 2019年度対局 第25戦~第30戦ダイジェスト

25・2019年8月22日西▽竹内雄吾五段31(C級2組15位)   60第91期hulic棋聖戦1次予選決勝◎
第91期ヒューリック杯棋聖戦1次予選へ組20190822竹内雄悟四段
                          レーティング1600=66位 ↓                 レーティング1448=125位 
勝者と午後から2回戦!竹内五段とは目下4連勝中!

70手勝って通算134勝(NHK杯・銀河戦久保戦除く)27敗・勝率83.23%!今期18勝7敗=72.00%!
八段昇段まで132勝!新たなる連勝スタートか?2次予選は12月頃2回戦から!

26・2019年08月26日東 中村太地七段31(B級2組5位)        ③28第69期王将戦第2次予選2回戦
第69期王将戦第2次予選20190722な中村太地七段 31 261レーティング1661=43位↓
王座失冠から14勝18敗、今期3勝10敗と絶不調!

91手で完勝し2連勝!通算135勝27敗・勝率83.33%!今期19勝7敗=73.08%!
八段昇段まで131勝!2次予選決勝は藤井聡太快進撃を阻止しろと檄を飛ばした谷川九段と!
完膚なきまで叩きのめして頂戴!


27・2019年08月29日西▽村山慈明七段35(B級2組4位)  61第5期叡王戦七段戦Aブロック2回戦
第5期叡王戦7A-20190803
む 村山慈明七段 35 249
                                                                                                                  レーティング1724=27位 ↑
1回戦後の午後19時から!安定の後手番!
村山慈明七段は2015年度NHK杯優勝、2016年度朝日杯準優勝と短時間棋戦は滅法強いので要注意!
中盤で時間を使い過ぎて自滅!相手を侮っていたかも?

107手で完敗!通算135勝(NHK杯・銀河戦久保戦除く)28敗・勝率82.82%!
今期19勝8敗=勝率70.37%!終盤の読み抜けが出て来てる!村山七段の馬捨てを褒めるべきかも!

28・2019年09月1日西 谷川浩司九段57(B級1組7位)    ③30第69期王将戦第2次予選決勝
第69期王将戦第2次予選20190822谷川浩司九段
勝てば初のリーグ入り!次年度は2次予選から!リーグ戦で4位以内になれば次年度リーグ戦から!
勝てば4連勝で通算137勝(NHK杯・銀河戦久保戦除く)27敗・勝率83.54%!今期21勝7敗=75.00%!
八段昇段まで129勝!


29・2019年09月03日 ▽高橋道雄九段59(C級1組11位)    ⑥24第78期名人戦C級1組第4回戦◎


高橋道雄九段59 142レーティング1482=115位↓
78期順位戦C級1組20190806-2
全勝組みは直接対決のみで8人に!第4戦の直接対決は1組で最高7人に!第5戦で最高5人に!
第6戦で早くも最高3人に!当然取りこぼせばもっと減ります!でも全勝するのみ!

30・2019年09月~  竹内雄吾五段31(C級2組15位)          ④20第61期王位戦予選7組2回戦

第61期王位戦予選7組20190803竹内雄悟四段
レーティング1600=66位 ↓
今期の予選は、レーティング的には楽に決勝戦まで行ける筈ですが・・・

④藤井聡太七段 2019年度対局 第19戦~第24戦ダイジェスト

19・2019年07月08日東▽久保利明九段43(A級6位)         57第69回NHK杯本戦2回戦 
第69回NHK杯久保利明王将
   上記の様に優勝する筈が・・・・・                        レーティング1797=10位
さすがに阪口戦のみで2回戦のフライングは犯さなかった様ですが、例外で2回戦を7月8日にしたから?
藤井聡太七段は土曜日~月曜日の3日間で3対局となるので特例で1回戦だけにした可能性も!
温情のつもりが、お陰で7月8日なら久保九段と3連続対局になっちゃったらしい!(大苦笑)
おまけに7月5日の竜王戦で勝って、久保九段の3連敗は何としても回避する闘志に火が点いて・・・・・
そりゃ徹底的に藤井聡太対策を練って来る事に!NHKも実に余計な事したよね!
8/22銀河戦放映中藤井敗戦のネタバレテロップが!果たして結果は?
やはり137手で逆転負けで4敗目!

珍しく詰み筋を読み抜け!お疲れモードだったのか?睡眠不足だったのか?頓死同然に唖然!(大苦笑)

こんな日程にしたNHKの責任だわな!6月の好調時に対戦してれば・・・・・(大苦笑)

20・2019年07月09日東▲久保利明九段43(A級6位)        58第27期銀河戦決定トーナメント1回戦
銀河戦決勝トーナメント久保利明九段
                                               レーティング1801=10位!
既にトーナメントで4連勝してるので、豊島戦の勝敗に関係なく決勝トーナメントに進出決定!
8月22日(木)放映!

ネット情報では、久保戦の棋譜が流出し銀河戦は逆転負けを喫したのが確定とか?ホンマでした!

146手で惨敗!今期5敗目!得意の先手+短い持ち時間で連続竜王戦のリベンジされちゃいました!
対戦成績1勝4敗!どうも単純な手を読み抜けしてる様で・・・・・・

既にトーナメントで4連勝してるので、豊島戦の勝敗に関係なく決勝トーナメントに進出決定!
次年度は本戦シード!
予選免除といっても減るのは1対局だけですが・・・・(笑)

21・2019年07月18日東▲佐藤康光九段49(A級5位)      ③27第69期王将戦第2次予選1回戦
第69期王将戦第2次予選201900627佐藤康光九段将棋連盟会長
レーティング1742=22位 

お互い持ち時間を使い切り1分将棋の終盤戦!一進一退も珍しく詰めを逃して・・・・
あわや・・・・・もうこれまでと思いましたが・・・・読み切っていたんでしょうか・・・・先手で良かった!(笑)
今回もハラハラドキドキの大激戦を141手で制し勝って暫定9連勝!
八段昇段まで暫定132勝!レーティングも1909に!
通算157対局!132勝(NHK杯久保戦除く)25敗・勝率84.08%!今期16勝5敗=76.19%!

   

22・2019年07月23日西▽豊島2冠(名人・王位)          ⑤29第32期竜王戦本戦トーナメント4回戦
              挑戦者決定3番勝負
竜王戦決勝トーナメント表2019豊島将之八段
レーティング1929=2位!

やはり手が見え過ぎて単純な巧手を読み抜けしてるみたい!
17歳の初戦!先手番で序盤優勢・・・・しかし中盤で攻め急ぎ・・大熱戦でしたが・・・・・・

詰将棋5連覇の名人が詰めを見逃し土壇場で痛恨の1七飛車!大金星を逃がしちゃった!
146手で投了し豊島戦公式戦3連敗!
1七飛車じゃなく2五桂打ちとしてれば勝ってたのに珍しく詰めが読み切れ無かったのはスタミナ切れか?
それとも・・・・・やはり誕生月の夏場にCPUが熱暴走するのか・・・・
通算158対局!通算132勝(NHK杯久保戦除く)26敗勝率83.54%!
今期16勝6敗=72.73%!
時間配分は進歩してますが、
素人にはそれってヤバクねって【?マーク】の指し手が目立った将棋でした!
定石外の展開ならいざしらず・・・・・長考後の指し手に【さすがと唸る手】が少な過ぎ!(大苦笑)
どうにもこうにも心臓に悪い綱渡りの将棋が続いてます・・・・・レーティングは1890にダウン!
でもA級3連戦を2勝1敗でしたから・・・・まずまずだったのでは!(笑)

竜王戦は4組優勝で205万円+2回戦対局料57万円、勝って+77万円、3回戦で勝って+120万円 計459万円
今年度の賞金総額は朝日杯の750万円を加えて既に1209万円
となってます!

23・2019年08月06日 ▽金井恒太六段32(C級1組16位)     
⑥23第78期名人戦C級1組第3回戦
金井恒太六段32 265レーティング1538=87位
負けた都成戦と同じ序盤展開で横歩取りの誘惑に長考!前回の横歩取りで勝ちたいんだろうけど・・・・・
今回は3四歩を選んで2番煎じを回避!良かった良かった!(笑)

通算158対局!92手で際どく勝って八段昇段まで暫定132勝!
通算133勝(NHK杯久保戦除く)24敗・勝率84.71%!
今期17勝4敗=80.95%!
東京で行われるのは他に何かあるのか?勝ち上がって銀河戦かNHK杯の収録?(笑)
78期順位戦C級1組20190806-2
全勝は直接対決の2組のみで8人に!次回1組なので最高7人に!5回戦で最高5人!6回戦で3人!
前期の轍を踏まず全勝あるのみ!

24・2019年08月11日福岡市国際センターで 三浦弘行九段45(A級7位)と 60第40回JT杯1回戦
2019年度JT杯三浦弘行九段45 204
レーティング1752=20位!
振駒は先手!横歩取りに誘導され先手番なのに挑んで失敗!終盤の6一銀が敗着!4一銀だったら?


玉を上に逃がす大失態!180手の大熱戦(と言っても終始劣勢でしたが)の末7敗目!
通算133勝(NHK杯・銀河戦久保戦除く)25敗・勝率84.18%!今期17勝5敗=73.91%!
それにしても調子悪そう!8月中の残り3戦もちょっと心配!(苦笑)
既に朝日杯の750万円を加えて獲得賞金は1209万円となってます!
来年も12人に選ばれて出てリベンジ優勝してもらいたいものです!

QRコード
QRコード
プロフィール

kobayakawashunichi

Amazonライブリンク
カテゴリー
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ