素晴らしきかな日本人 by 小早川俊一

御覧戴いてありがとうございます。今年3月著名人・CM以外のブロガーを締め出した”イザ・ブログ”からあちこちテスト投稿後、過去のイザ・ブログ原稿と一緒にライブドア・ブログに移行しました。名も無きブロガーの悲哀ですね(笑)2013年は20年毎に行われる、お伊勢さまの第62回式年遷宮!これからの20年は弱者優先だった”米の座”から"働かない者食うべからず"の”金の座”に”ご遷移”されましたので[才覚次第で大金持ちになれる]チャンスに溢れる激動の弱肉強食の時代となる筈です! 人類史上[誰でも何でも平等]なんて国家が繁栄した事はなく、官庁.学校.企業も解雇も出来ず努力もしない低レベルの輩が大手を振ってのさばってる日本に明るい未来はあるのでしょうか?もっと競争原理を容認し”ジャパン・ドリーム”が実現する社会にしてほしいものです!

話のネタに

【最新版2017年12月16日更新】 藤井聡太四段の対局予定 通算成績 戦歴 一覧 【A級(屋敷九段)に初勝利!】 持ち時間5時間以上の対局は16勝1敗、勝率94.11%なのだ!(驚愕)

羽生永世6冠が竜王戦のタイトルを奪取して永世7冠達成!C級2組相手の5敗目を喫して少々影が薄くなった藤井聡太四段ですが・・・未だ30歳超えの棋士には負けていません!
20171006藤井聡太jpg
しかも、持ち時間5時間以上の対局では、異常なくらい徹底的に対策された佐々木勇気戦の1敗だけなんですよ!今期14勝1敗・勝率93.33%、通算17戦16勝1敗 勝率94.11%
4時間以上では、絶好調時の豊島将之八段(A級)に負けた1敗を加えた21勝2敗・勝率91.30%(通算25戦23勝2敗 勝率92.00%)!
将来のタイトル戦を見据えた将棋を無意識に指しているのかも!
3時間は今期6勝2敗勝率75.00%、通算8勝2敗、勝率80.00%!中途半端なので時間配分に一番苦労してるみたい!
9敗(全員30歳以下)中1時間以内の敗戦は5局!銀河戦(25分1手30秒)・上州YAMADA・NHK杯戦(20分1手30秒)、加古川清流戦・棋聖戦(1時間)
12月10日現在で今期26戦21勝5、勝率82.14%、通算29戦24勝5敗勝率83.87%!
持ち時間3時間以内の対局では7月以降相手の藤井対策を完全打破出来ないのが一目瞭然!


終盤では圧倒的強さを発揮する藤井聡太四段ですが、序盤・中盤にまだ脆さが!
もっともこれが無くなったらタイトル奪取は時間の問題ですが・・・・でも・・・・・・
12月10日に名古屋市で行われた非公式戦で早指しとはいえ久保利明王将に大逆転勝利

序盤でつまずくと持ち時間を使い切って劣勢を跳ね返せなかったのをこの対局で何かを会得した様で・・・・
今後の早指し戦に期待出来そうですね!(笑)
早速、朝日杯オープン戦で生きました!
2017年12月15日将棋会館で行われた屋敷伸之九段45(A級6位)との第11期朝日杯2次予選・準決勝
屋敷伸之九段朝日杯2次予選F組
熱戦の末・・・・詰みを読み切ってA級棋士に公式戦初勝利しました!


今期対局数も【63(通算73)】に伸ばしました!今期43勝9敗、勝率82.69%
続いて行われた今期竜王戦挑戦者決定戦まで勝ち上がった松尾歩八段37(B級1組5位)との第11期朝日杯2次予選・決勝戦でも松尾歩八段の穴熊を簡単に崩して快勝!(ワォ)
松尾歩八段 朝日杯2次予選決勝
一手間違えば頓死の状況なのに・・・1分将棋で詰みを完全に読み切る凄さを見せ付けた一戦でした!

最年少で朝日杯本戦に進出しました!第12期は第2次予選からのシードになります!
参加資格を失う加古川清流戦と合わせて来期は最高対局数が10戦減少します!ベスト4なら本戦シードで12戦も減少しますが、翌期は全公式戦を今年以上の成績でしょうから新人王戦・上州YAMADA杯を奪取し銀河戦を勝ちあがれば今年以上の対局数・勝ち数・勝率になるかも!(笑)
先日の久保王将戦での大逆転勝利で自信を得て中盤が進化したようです!
今期対局数も【64(通算74)】に!今期44勝9敗、勝率83.02%!4冠復帰しました!
持ち時間1時間以内の戦歴も今期28戦23勝5、勝率82.14%、通算31戦26勝5敗勝率83.87%にアップしました!

4月~6月19戦19勝0敗 7月~9月21戦14勝7敗 果たして10月~12月の対局数成績は?
10月公式戦5戦5勝、11月5戦3勝2敗の計10戦!
勝ち続けていれば10月~12月は20対局だったけど・・・
 
12月は新規開幕の新人王戦・竜王戦も始まるので、対局が週2回のペースで続く事になりそうだったのに
結果は5戦なので10月~12月は15戦に留まりました!現在11勝2敗
61・2017年12月07日西▲高野智史四段23(C級2組13位)       ⑥順位戦C級2組7回戦
62・2017年12月15日西▽屋敷伸之九段45(A級6位)           第11期・朝日杯2次予選・準決勝
63・2017年12月15日西▽松尾歩八段37(B級1組5位)             第11期・朝日杯2次予選・決勝
64・2017年12月23日東  深浦康市九段45(A級7位)           ③第3期・叡王戦本戦1回戦
65・2017年12月xx日西  豊川七段か村田五段の勝者             ⑤66期・王座戦一次予選ホ組準決勝

来年1月の対局予定も銀河戦・棋聖戦・NHK杯を負けたお陰で殺人的スケジュールにはなりませんでしたが、1月~3月間で23戦しないと歴代対局数ベストテンに入れません!
勝ち数ならベストテン入りは56勝なのであと12勝です!新春初対局は竜王戦?
66・2018年01月xx日西   大橋貴洸四段25 (C級2組46位)          ④第59期・王位戦予選7組準決勝

67・2018年01月xx日東  中田 功七段50(C級2組41位)          ⑤第31期・竜王戦予選5組1回戦
68・2017年01月19日   ▲矢倉規広七段43(C級2組33位)        ⑥順位戦C級2組8回戦
69・2018年01月xx日     牧野光則五段29(C級2組17位)        ④第44期棋王戦予選1回戦

70・2018年01月24日?  本線トーナメント16人                 第11期朝日杯本戦1回戦
79・2018年01月24日?   本線トーナメントベスト8              第11期朝日杯・準々決勝

75・2018年01月xx日     谷川浩司九段55(B級1組7位)                ④第59期王位戦予選7組決勝
83・2018年01月xx日     
 行方尚史八段43(A級5位)            ③第3期叡王戦本戦準々決勝
86・2018年01月xx日     藤原八段・村田六段・大橋四段                  第66期王座戦一次予選ホ組決勝


29連勝(1~12月間では28連勝、年度内では19連勝)は2期に跨っているので、いつの日か丸山忠久九段の年度内24連勝も更新してほしいですね!(笑)

後半も前半並みなら今期の総対局は(19+21)x2=80!歴代6位タイです!(78でベストテン入り)
順位戦は勝っても対局は増えませんから、順位戦以外であと16勝!(64+16=80)
さらに10勝すると前人未到の年度【90対局】となって羽生棋聖の89対局を更新する可能性が有ったのですが
銀河戦早期敗退・棋聖戦予選敗退で対局数・勝率更新も絶望的!(涙)
しかし、今期の藤井聡太四段公式戦は勝ち続けた場合【82戦】(NHK杯予選除く)が予定されています!
これから勝ち上がってからの各棋戦の今季最終戦での
敗なら69勝13敗!年度勝数【68】更新の可能性もゼロじゃありません!その為にはA級との対局に勝たないと・・・ひふみんの気迫を見習って!

順位戦C級2組、7戦終わって全勝は藤井聡太四段、今泉健司四段の2名、1敗は増田康宏五段、伊藤真吾五段、佐々木大地四段の3名!現在2敗は昇級対象外!
昇級ライバル対象者は3名に絞られました!来月1敗同士の増田vs佐々木直接対決で佐々木四段が勝てば2名に!9戦全勝なら今泉健司四段・伊藤真吾五段が残り全勝でも2月に昇級決定します!
増田5段が残り全勝だと1敗では最終戦次第かも!
ちなみに順位戦の連勝記録は森内九段の26連勝
藤井聡太四段がC2+C1+B2を全勝して順位戦の連勝記録更新する事を期待しましょう!

藤井聡太四段の今期8大タイトル戦歴 タイトル戦・棋戦・結果
棋戦名  タイトル戦     戦歴                          次回予定
王将戦・1月~3月 =第67期1次予選決勝敗退 第68期第1次予選1回戦・南芳一九段 来年1月開幕               
棋王戦・2月~3月 =第43期本戦2回戦敗退   第44期選1回戦・牧野光則五段    来年1月開幕
叡王戦・3月~5月 =第3期本戦へ(決勝=タイトル戦7番勝負) 深浦康市九段   12月23日
名人戦・4月~6月 =挑戦資格なし、順位戦C級2組7戦全勝で1位         第8戦1月19日
棋聖戦・6月~7月 =第89期1次予選ハ組・決勝敗退                 第90期予選来年6月開幕
王位戦・7月~8月 =第59期予選7組・準々決勝へ(挑決リーグ来年2月~5月)       1月中旬?
王座戦・9月~10月=第66期第1次予選ホ組・準々決勝へ(2次予選後、挑決本戦翌期)  12月28日 NEW
竜王戦11月~12月=第30期本線2回戦敗退  第31期 5組1回戦・中田功九段  12月開幕

その他の公式棋戦戦歴
上州YAMADAチャレンジ杯=(20分30秒)第2回準々決勝敗退  第3回来年5月スタート
加古川青流戦=(1時間60秒)第7期準々決勝敗退      ※第8期参加資格喪失
新人王戦=(3時間)第48期準々決勝敗退                      第49期1回戦・古森悠太四段 11月スタート
NHK杯=(20分30秒)第67回本戦トーナメント・3回戦
敗退 ※第69回 シード本戦から
朝日杯=(40分60秒)第11期本戦進出、決勝2月上旬       来年1月10日~ 第12期はシード
銀河戦=(15分30秒)第26期本戦トーナメント・2回戦で敗退  第27期来年7月スタート

※加古川清流戦の参加資格は四段以下なので、C級1組昇級=五段昇段で参加資格喪失します!
伝説となった筈の全棋戦優勝の為には、なんとしても優勝しておくべき棋戦でした!残念!
デビュー3年間は参加資格有りに変更したら?

対局予定&結果(12月7日現在)青字は勝ち 赤字は負け 黒太字決定(開催日時未定含む)
(写真掲載は対局確定&予定者)            丸数字は持ち時間(3時間以上)
回数 日時・会場 ▲先手後手 対局相手・年齢・順位戦ランク           棋戦
  1・2016年12月24日東▽加藤一二三九段76(C級2組45位)⑤第30期竜王戦予選6組1回戦
  2・2017年01月26日西▲豊川孝弘七段50(C級1組27位)  ④第43期棋王戦予選6組2回戦 
  3・2017年02月09日西▽浦野真彦八段53(Fクラス)     
第30期竜王戦予選6組2回戦
  4・2017年02月23日西▲浦野真彦八段53(Fクラス)      
第67回NHK杯予選5組1回戦
  5・2017年02月23日西▲北浜健介八段41(B級2組8位)     第67回NHK杯予選5組2回戦
  6・2017年02月23日西▲竹内雄吾四段29(C級2組31位)    第67回NHK杯予選5組・決勝 本戦進出
  7・2017年03月01日西▽有森浩三七段54(Fクラス)      第67期王将戦第一次予選第7組1回戦
  8・2017年03月10日西▽大橋貴洸四段25(C級2組46位)  第48期新人王戦2回戦
  9・2017年03月16日東▲所司和晴七段55(Fクラス)     ⑤第30期竜王戦予選6組3回戦
10・2017年03月23日西▲大橋貴洸四段25(C級2組46位)  ④第43期棋王戦予選6組3回戦
------------------------------↓ 2017年度 ↓------------------------------------
11・2017年04月04日西▽小林裕士七段40(C級1組3位)   第67期王将戦第一次予選第7組2回戦
12・2017年04月13日西▲星野良生四段29(C級2組18位)  ⑤第30期竜王戦予選6組4回戦
13・2017年04月17日他▽千田翔太六段23(C級1組2位)      第67回NHK杯本線1回戦
14・2017年04月26日西▽平藤真吾七段53(C級1組10位)  ④第43期棋王戦予選6組準決勝
15・2017年05月01日東▽金井恒太六段31(C級1組37位)  ⑤第30期竜王戦予選6組準決勝
16・2017年05月03日西▽横山大樹アマ27             第48期新人王戦3回戦
17・2017年05月12日西▽西川和宏六段31(C級2組30位)  第67期王将戦第一次予選第7組3回戦
18・2017年05月18日西▽竹内雄悟四段29(C級2組31位)      第7期加古川青流戦2回戦
19・2017年05月25日東▽近藤誠也五段21(C級1組31位)  ⑤竜王戦予選6組決勝最年少本戦出場5組昇級
20・2017年06月02日西▲澤田真吾六段25(B級2組7位)    ④第43期棋王戦予選6組決勝 最年少本戦出場
21・2017年06月07日西▲都成竜馬四段27(C級2組3位)      第2回上州YAMADAチャレンジ杯1回戦
22・2017年06月07日西▲阪口  悟五段39(C級1組18位)       第2回上州YAMADAチャレンジ杯2回戦
23・2017年06月07日西▲宮本広志五段31(C級1組20位)       第2回上州YAMADAチャレンジ杯3回戦
24・2017年06月10日東▽梶浦宏孝四段22(C級2組2位)      第3期叡王戦段位別四段戦・予選1回戦
25・2017年06月10日東▽都成竜馬四段27(C級2組3位)      第3期叡王戦段位別四段戦・予選2回戦
26・2017年06月15日西▽瀬川晶司五段47(C級2組24位)  ⑥順位戦C級2組1回戦(10戦1勝0敗)
27・2017年06月17日西▽藤岡隼太アマ19                  第11期朝日杯第一次予選12組1回戦
28・2017年06月21日西▲澤田真吾六段25(B級2組7位)    王将戦第一次予選第7組準決勝
29・2017年06月26日東▲増田康宏四段19(C級2組5位)    ⑤竜王戦挑戦者決定T1回 戦連勝記録更新
30・2017年07月02日東▽佐々木勇気五段23(C級1組6位)  ⑤竜王戦挑戦者決定T2回戦   初の1敗
31・2017年07月06日西▲中田 功七段50(C級2組41位)      ⑥順位戦C級2組2回戦(10戦2勝0敗
32・2017年07月11日西▽都成竜馬四段27(C級2組3位)      第7期加古川青流戦3回戦

33・2017年07月21日東▽三枚堂達也四段24(C級2組6位)    上州YAMADAチャレンジ杯準々決勝 2敗
34・2017年07月24日西▲西川慶二七段55(Fクラス)       第89期棋聖戦1次予選ハ組1回戦
35・2017年07月24日西▽阪口  悟五段39(C級1組18位)    第89期棋聖戦1次予選ハ組2回戦
36・2017年07月27日西▲平藤眞吾七段53(C級1組10位)     第26期銀河戦予選 本戦進出

37・2017年08月04日西▽菅井竜也七段25(B級1組11位)   ③王将戦第一次予選7組決勝        3敗
38・2017年08月10日東▽高見泰地五段24(C級2組9位)     ⑥順位戦C級2組3回戦(10戦3勝0敗)
39・2017年08月15日西▽小林健二九段60(C級2組43位)   ④第59期王位戦予選7組1回戦
40・2017年08月22日西▽大石直嗣六段28(B級2組21位)     第11期朝日杯第1次予選12組2回戦
41・2017年08月22日西▽竹内雄悟四段29(C級2組31位)      第11期朝日杯第1次予選12組準決勝
42・2017年08月24日西▽豊島将之八段27(A級10位)      ④棋王戦本戦T2回戦A級と初公式戦  4敗
43・2017年09月02日東▽井出隼平四段26(C級2組28位)      第7期加古川青流戦・準々決勝        5敗

44・2017年09月03日他▽森内俊之九段・名人46(Fクラス)   第67回NHK杯・2回戦 生放送

45・2017年09月07日東▽佐々木大地四段22(C級2組48位)③第48期新人王戦・準々決勝           6敗
46・2017年09月14日東▲佐藤慎一五段35(C級2組9位)      ⑥順位戦C級2組4回戦(10戦4勝0敗)
47・2017年09月20日西▲小林健二九段60(C級2組43位)    ⑤第66期王座戦1次予選ホ組・1回戦
48・2017年09月22日東▲藤倉勇樹五段37(Fクラス)         第26期銀河戦本戦H組・1回戦
49・2017年09月22日東▲上村  亘四段30(C級2組25位)      第26期銀河戦本戦H組・2回戦    7敗
50・2017年09月27日東▽竹内雄吾四段29(C級2組31位)      第89期棋聖戦1次予選ハ組・準決勝
51・2017年10月06日西▲宮本広志五段31(C級1組20位)      第11期朝日杯第1次予選12組・決勝
52・2017年10月09日東▽佐々木大地四段22(C級2組48位)  第3期叡王戦段位別四段戦・予選準決勝
53・2017年10月09日東▲杉本和陽四段26(C級2組50位)      第3期叡王戦段位別四段戦・予選決勝
54・2017年10月12日西▽星野良生四段29(C級2組18位)    ⑥順位戦C級2組5回戦(10戦5勝0敗)
55・2017年10月19日西▽小林裕士七段40(C級1組3位)      ④第59期王位戦予選7組2回戦   10連勝
56・2017年11月02日西▽脇  謙二八段57(C級2組35位)    ⑥順位戦C級2組6回戦(10戦6勝0敗)
57・2017年11月13日他
稲葉 陽八段29(A級1位)          第67回NHK杯・3回戦         8敗
58・2017年11月21日西▽平藤眞吾七段53(C級1組10位)    ⑤第66期王座戦一次予選ホ組2回戦

59・2017年11月24日西▲北浜健介八段41(B級2組8位)   ④第59期王位戦予選7組準々決勝
60・2017年11月29日西▲大橋貴洸四段25(C級2組46位)     第89期棋聖戦1次予選ハ組決勝  9敗
61・2017年12月07日東▲高野智史四段23(C級2組13位)   ⑥順位戦C級2組7回戦
62・2017年12月15日東▽屋敷伸之九段45(A級6位)         第11期朝日杯2次予選・準決勝 A級初勝利
63・2017年12月15日東▽松尾歩八段37(B級1組5位)       第11期朝日杯2次予選・決勝  B1初勝利
64・2017年12月23日東  深浦康市九段45(A級7位)         ③第3期叡王戦本戦1回戦
叡王船PV
深浦康市九段叡王戦本線
A級との4戦目!深浦九段に勝ってもA級との対局が続きます!(予選は持ち時間各1時間・本戦3時間)
83・2018年01月xx日      行方尚史八段43(A級5位)            ③第3期叡王戦本戦準々決勝
叡王戦本線トーナメント行方尚史八段
65・2017年12月28日西  豊川七段か村田五段の勝者        第66期王座戦一次予選ホ組準決勝
王座戦予選4
豊川孝弘七段50豊川孝弘七段vs村田顕弘六段村田顕弘六段31

66・2018年01月xx日西  大橋貴洸四段25(C級2組46位)          ④第59期王位戦予選7組準決勝
王位戦予選大橋貴洸四段
棋王戦のリベンジなるか?横歩取りトラップに嵌るのか?持ち時間は棋王戦の4倍なので心配しませんが!
75・2018年01月xx日     谷川浩司九段55(B級1組7位)                 ④第59期王位戦予選7組決勝

会長降りて快調になった?谷川浩司九段

67・2017年12月xx日東  中田 功七段50(C級2組41位)    ⑤第31期竜王戦ランキング戦5組1回戦
第31期竜王戦5組予選中田功七段jpg
68・2017年01月19日 ▲矢倉規広七段43(C級2組33位)      ⑥順位戦C級2組8回戦
矢倉規広七段

69・2018年01月xx日  牧野光則五段29(C級2組17位)        ④第44期棋王戦予選1回戦
第44期棋王戦予選牧野光則五段
70・2018年01月24日?   本線トーナメント16人                第11期朝日杯本戦1回戦
79・2018年01月24日?   本線トーナメントベスト8             第11期朝日杯・準々決勝
71・2017年02月08日 ▽梶浦宏孝四段22(C級2組2位)        ⑥順位戦C級2組9回戦
梶浦宏孝四段C級1組へ王手!
72・2018年01月xx日  南芳一九段54(C級2組2位)         ③第68期王将戦第一次予選1回戦
第68期王将戦予選6組南芳一九段
勝てば2回戦で師弟対決が実現!
73・2017年12月xx日  古森悠太四段22(10月からC級2組)       ③第49期新人王戦2回戦
古森悠太四段jpg第49期新人王戦
74・2017年03月01日 ▲三枚堂達也四段24(C級2組6位)      ⑥順位戦C級2組10回戦
三枚堂達也勝てば10戦全勝で100%C級1組へ昇級・五段昇段! 

勝ち上がった場合の今期各棋戦予定は
 
第59期王位戦
75・2018年01月xx日     谷川浩司九段55(B級1組7位)    ④第59期王位戦予選7組
決勝
76・2018年02月xx日     紅白各
5人でのリーグ1回戦          ④第59期王位戦挑戦者決定リーグ1回戦
77・2018年02月xx日      5人でのリーグ2回戦  未定          ④第59期王位戦挑戦者決定リーグ2回戦
78・2018年03月xx日      5人でのリーグ3回戦  未定          ④第59期王位戦
挑戦者決定リーグ3回戦
第11期朝日杯

79・2018年01月24日?   本線トーナメントベスト8         
第11期朝日杯・準々決勝
80・2018年02月10日       本線トーナメントベスト4             第11期朝日杯・準決勝
81・2018年02月10日       決勝戦                       
第11期朝日杯・決勝
第3期叡王戦
82・2018年01月xx日      行方尚史八段43(A級5位)      ③第3期叡王戦本戦準々決勝

83・2018年02月xx日      佐藤九段・佐藤名人・金井六段   ③第3期叡王戦本戦準決勝
84・2018年03月xx日      決勝=タイトル戦(3月~5月)         ①~⑥第3期叡王戦・タイトル戦7番勝負第1局
85・2018年03月xx日      決勝=タイトル戦(3月~5月)         ①~⑥第3期叡王戦・タイトル戦7番勝負第2局
第66期王座戦
86・2018年01月xx日      藤原八段・村田六段・大橋四段      ⑤第66期王座戦一次予選ホ組決勝
87・2018年02月xx日      畠山七段か澤田六段
                   ⑤
第66期王座戦二次予選準決勝
88・2018年03月xx日      井上九段・糸谷八段・北浜八段   ⑤第66期王座戦二次予選決勝
第31期竜王戦

89・2018年02月xx日東  竹内四段か阿部八段            ⑤第31期竜王戦予選5組2回戦
90・2018年03月xx日東    富岡八段窪田七段阿部六段部佐藤五段 ⑤第31期竜王戦予選5組・準々決勝
 

第44期棋王戦
91・2018年02月xx日      杉本昌隆七段49(C級1組5位)     ④第44期棋王戦予選2回戦勝
92・2018年03月xx日     前期並みに勝てば             ④第44期棋王戦予選3回戦
第68回NHK杯       ※シードの可能性大  ベスト4に残らなければ1回戦からにしてほしいですね!
93・2018年02月~     ※NHK杯予選スタート          ※第68回NHK杯予選1回戦
94・2018年02月~    ※前期並みに勝てば           ※第68回NHK杯予選2回戦
95・2018年03月~    ※前期並みに勝てば           ※第68回NHK杯予選決勝

※NHK杯シード=31棋士
(1)前回ベスト4
(2)タイトル保持者7名 
    渡辺明竜王棋王・佐藤天彦名人・菅井竜也王位・中村太地王座・久保利明王将・羽生善治棋聖
(3)永世称号 森内俊之十八世名人・谷川浩司十九世名人・佐藤康光永世棋聖
(4)順位戦A級5名
    豊島将之八段・広瀬章人八段・稲葉陽八段・深浦康市九段・行方尚史八段
(5)順位戦B級1組8名
    阿久津主税八段・山崎隆之八段・橋本崇載八段・木村一基九段・松尾歩八段・糸谷哲郎八段・
    郷田真隆九段・斎藤慎太郎七段
(6)公式棋戦優勝者1名

    (銀河戦優勝=久保利明王将なので重複)  増田康宏 四段(新人王戦優勝)
(7)成績優秀による推薦者 4~6名 1~12月間の対局数・勝数・勝率を合計した総合ランキング!
現在、残り2戦を負けても対局数64で1位確定・勝数53で1位確定・勝率82.81%で1位確定ですから・・・・・
残念ながら次回は成績優秀で本線シードになっちゃう!対局数を3局増やせたのに残念!


やっと国産車メーカーも”踏み間違い防止の為に”オルガン式のアクセルペタル採用に!マツダ、一般車の【吊り下げ式アクセルペタル】廃止!

何年も前から、ブログでアクセルとブレーキの踏み間違い事故は、吊り下げ式アクセルペタルの所為だって訴えていましたが・・・・・
やっとのことで【マツダ】が最初に一般車の吊り下げ式アクセルペタルを廃止したようです!(笑)
他の国産車メーカーも見習ってほしいものですが・・・・馬鹿な設計者共がコスト優先ですので・・・

問題なのは女性ドライバー向けなんでしょうけど、大衆車以下の国産車はアクセルペタルもブレーキペタルも軽過ぎる事!
適度な力は必要なんですよ!それがアクセルとブレーキのペタル差を体で覚えさせ、ちゃんとしたドライビングポジションを取らせる事に繋がるのに!

何でも軽くすりゃいいってもんじゃね~んだけどね!(大苦笑)
力いらないから万事が適当になっちゃったんですよ!横座りで軽く踏みゃーいいんだから!

正しいドライビング・ポジションって踏み間違い防止にもなる!
http://www.mazda.co.jp/cars/demio/feature/safety/cockpit/?banner_id=b27771&utm_source=outbrain&utm_medium=cpm&utm_campaign=1-demio&utm_content=demio_ob_01_1200_800.jpg_text2
アクセルとブレーキの踏み間違いを防止するオルガン式アクセルペダル
踏み間違えをする説明が判り辛いけど!(大苦笑)
dm_cockpit_img_02_1710_ts_1711090512160000オルガン式アクセルペタル!
要はオルガン式アクセルペタルと吊り下げ式ブレーキペタルの組み合わせは、足の動きが異なるんですよ
アクセルとペタルとブレーキペタルには【段差がある】ので普通なら間違いが起きる事は有り得ません

アクセルペタルは踵を支点に踏み込み、ブレーキペタルは足を少し浮かしながら足裏全体で踏み込むんですわな!
もちろんマツダの説明の様に足先でブレーキ操作するのも可能で確かに楽ですが・・・・・ブレーキ踏むのに踵を支点した足先だけの動作に慣れゃうと【とっさの場合】急ブレーキが間に合いませんぜ!(大苦笑)
何回も書いてますが、スポーツカー以外ならオルガン式アクセルペタルの車を選んで下さい!
間違っても下の様な両方吊り下げ式なんてコスト優先の安っぽい車は選ばないこと!

吊り下げ式アクセルペタルdm_cockpit_img_03_1710_ts_1711090512150000
残念ながらこれじゃ説明になってません!(大苦笑)
踏み間違えを起こしやすい【アクセルペタルもブレーキペタルも同じ吊り下げ式】の車種は全く同じ動きになんですよ!
普段から同じ動作を体が覚えているので、間違いに気付いた時には突っ込んでるって訳です!

車種によっては、両ペタル位置も同じレベルにしてる馬鹿な設計】してるのもあるんだから、踏み間違いが起きて当たり前なんですよ!レーシングカーじゃないっての!
(レーシングカーはコンマ何秒を争うので、足の動きを最小にする為に同じレベルにしている!)


軽自動車に至っては、ペタル自体が小さく、しかも軽いので感覚の鈍った高齢者には判断出来ないでしょうね!ペタル位置も近いし、どっちがブレーキか判断しにくいんだわさ!

一般車のアクセルペタルを国交省がオルガン式にすれば踏み間違え事故は激減する筈ですが、お役所仕事は国民をガキ扱いするので何でも一律になっちゃうからね!(嘲笑)
マニュアルのスポーツカーだと【トゥアンドヒール】を使うので両方吊り下げ式にするするんですが・・・・
オルガン式のアクセルペタルでも出来ない訳じゃないけどちょっと大変かな?

今や9割以上がオートマなんだし、トヨタ】も率先して一般車のアクセルペタルをオルガン式にして頂戴ませませ!まずは吊り下げ式アクセルペタルのプリウスからでしょ!

【ホンダ】はレースのフィードバックでオルガン式アクセルペタルなんて眼中にないのかも?
ユーザーはプロのレーシングドライバーじゃね~んだから吊り下げ式アクセルペタルは【タイプR】だけにしませんか!(大嘲笑)

日本は運転席が右側なので前輪ホイールハウスの影響でペタル位置がどうしても左側にオフセットされがち!オフセットされてない車からオフセットされた車に乗り換えるとアクセルとブレーキを踏み間違える可能性もあるんですね!
高齢者になって軽自動車等のペタルがオフセットされた車に乗り換える場合は、ペタルのオフセットに慣れるのは大変ですよ!
何十年もの感覚が染み付いてますから!ましてアクセルペタルが吊り下げ式だったら止めようと力一杯踏み込んじゃうからね!

どうか、高齢者や初心者の方は吊り下げ式アクセルペタル車を購入しないで!

【26】藤井聡太四段、今期対局数51戦で42勝9敗に!勝率勝率82.35%は勝率ランキング2位!

11月は順位戦から2週間以上も対局が無いのは不自然ですから、57戦目対局は11月13日に収録された
稲葉陽八段29(A級1位)稲葉陽八段
とのNHK杯3回戦だった様です!
HNK杯3回戦
藤井聡太四段が渋谷に現れたのでネットでは13日収録が確定となってますが・・・結果はやはり負けてて9敗目!

ベスト4に残らなくても第68回NHK杯はシードの可能性が高いので決勝まで勝ち上がってほしかったですね!


12月7日東京将棋会館で行われた順位戦7回戦で高野四段に
高野智史四段145手で勝つには勝ったけど大熱戦!
珍しい地下鉄飛車戦法でしたが、上村戦・大橋戦に続いて8筋を攻められ窮地に!
9七桂・5九角の【神の受け手】を放ち・・・・
辛勝でしたが順位戦7連勝!昇級枠3人に残りました!
26
順位戦は、高野智史四段に勝って7戦7勝ですが
6・7戦を終わって、3人枠の昇級可能者は全勝四段3人(増田・藤井・今泉)、1敗3人(伊藤、牧野、佐々木大地)の6人に絞られました!!2敗は圏外! 
佐々木大地四段・今泉健司四段は藤井聡太四段より下位なのでライバル対象は3人! 
全勝中の3人が今後も全勝なら確定ですが・・・・・
全勝組と1敗組の直接対決は2戦(増田vs佐々木大地、今泉vs牧野)! 今泉が勝つと、ライバル対象者は2人に!
しかし、6人全員9勝1敗になると前年順位で増田四段(あと4勝で五段)・伊藤五段・牧野五段の可能性も!
増田・今泉全勝・伊藤1敗・藤井1敗だと増田・今泉・伊藤の順になるので確実に昇級するには、現時点では全勝するのみ!

自陣の防御を省いて攻める藤井聡太戦法ですが、早指し将棋では序盤・中盤で優勢なのに攻め過ぎてカウンター負けしちゃうパターンでタイトル戦以外の棋戦を失ってしまいました
前にも書いたけど29連勝ストップ後、藤井聡太四段は、無意識に相手によって本気モードと(=実戦経験を重ねる為)を使い分ける癖があった様で負けた上村戦
お試しモードだった!
さすがに上村戦のボロ負けは堪(こた)えた様で以後自在な防御システムを模索中の様です!
ボロ負けから2ヶ月、北浜八段戦で圧勝したからじゃないんだろうけど負けた大橋戦は敢えて相手の策に乗る
お試しモードに逆戻り!でも上村戦の負け試合を分析して対策を練ったんでしょうけどね!

2017年11月29日関西将棋会館で行われた大橋貴洸四段25(C級2組46位)との
第89期棋聖戦1次予選ハ組決勝またも罠に嵌って惨敗した上村戦の横歩取り・角交換に敢えて再挑戦!(大々苦笑)
佐々木勇気・上村に負け、今度こそ【3度目の正直】と思って挑んだんでしょうけど・・
しかし相手も徹底的に研究してますからね!試すには相手が強すぎた!
勝率8割の相手に、負けて元々と果敢に攻められ・・・・

大橋貴洸四段棋聖戦2次予選
負けた上村戦同様、6八王のままの角交換が裏目に!何じゃこりゃ!(大苦笑)
2九飛車に戻したので折角の先手が後手番同然に!おいおい・・・・何ばやっとると!
その間に大橋四段は陣形を固め・・・・・以下上村戦同様5四角打ちから受けに回わされ・・・
しかし、上村戦の敗因分析の甲斐あってか秒読みまではやや藤井聡太四段の優勢でした!

序盤をノータームで指した上村戦と違い、今度は早々に時間を使い切り秒読みに
なってから悪手まがい連発で一気に劣勢!本番で試さないで師匠ともっと念密な対策を練ったら?

早指し戦での横歩取りは当分封印すると思ったのですが・・・・・やはり惨敗!もったいない!
優勢だったんだから4五桂の前に6六歩を突いていれば・・・・・・将棋って怖いですね!
持ち時間をのこしていたら勝ったかも?上村戦よりましにはなったので次回の横歩取りは更に優勢にはなるでしょうけど・・・・・早指しでの横歩取りは当分控えて持ち時間3時間以上の棋戦でまずは横歩取り勝利してからにしてちょうだい!(苦笑)
29連勝中は終盤まで持ち時間を対局相手より残していたのに、長考癖になっちゃたのか?
小学校は神童で、中学校は天才で。高校は秀才で、大学でたら普通人!才能を伸ばすのは容易ではありません!
経験を積んでも
天才の閃きは生まれませんが、長時間の読み癖になってる様でこのままじゃ詰め将棋選手権連覇にも赤信号が・・・・・・
しかし持ち時間が1時間以内の棋戦はもっと時間配分を考えないと!
大橋四段のとの年の差は10歳!時間配分ではやはり大橋四段が勝っていたんでしょうね!
平凡な手で聴講されたんじゃガッカリですよね!
これから対局相手は、徹底して横歩取りに誘導して来るから、勝つまでなんてやったら連敗が続くかもよ!
ま~敢えて負けた戦法にチャレンジするのも藤井聡太らしい負けじ魂とも言えますが・・・
中途半端な検討では墓穴を掘るだけでしょう!今後の第一課題ですね!(大苦笑)

勝ち続けた場合の対局予定も一覧にしてみました。順序は対局決定に伴い修正します
連勝記録の公式発表は記録更新時以外、未放送対局を除外してるんすね!
これじゃ公式発表とは言えないでしょう!今後は暫定扱いに!

公式では12月10日現在、今期対局数=51、42勝9敗!勝率82.35%、通算成績52勝9敗
負けたとはいえ現在、対局数・勝数・連勝1位で棋士ランキング3冠王!
今期確定対局数は51+3+8=【62】!
62=(既50戦+順位戦3+叡王戦+王座戦+王位戦+朝日杯+竜王戦+王将戦+棋王戦+新人王戦)

11月に行われた対局は・・・・6戦6勝した順位戦に続いて
57・2017年11月13日他
稲葉 陽八段29(A級1位)        第67回NHK杯・3回戦
58・2017年11月21日西▽平藤眞吾七段53(C級1組10位) 第66期王座戦予選ホ組準々決勝
59・2017年11月24日西
北浜健介八段41(B級2組8位)    第59期王位戦予選7組準々決勝
60・2017年11月29日西
大橋貴洸四段25(C級2組46位) 第89期棋聖戦1次予選ハ組決勝
僅か計5対局でした!10月からの成績は9勝2敗!勝率81.82%!

これからの対局予定
【52/62】2017年12月15日 第11期朝日杯二次予選F組・準決勝   屋敷伸之九段45(A級6位)
 朝日杯2次予選F組 屋敷伸之九段
【63/73】2017年12月15日   第11期朝日杯二次予選F組・決勝        松尾歩八段か斉藤慎太郎7段
【53/63】2017年12月xx日   第66期王座戦一次予選ホ組準決勝    豊川七段か村田五段
王座戦予選2
【54/64】2017年12月23日 第3期叡王戦本戦1回戦        深浦康市九段(A級7位)
叡王戦本線深浦康市九段
【55/65】2017年12月xx日 第59期王位戦予選7組準決勝        豊川七段か大橋四段
王位戦予選罠を見抜いてリベンジなるか?
【56/66】2017年12月xx日   第49期人王戦スタート2回戦    古森悠太四段22(10月からC級2組)
第49期新人王戦古森悠太四段jpg
【57/67】2017年12月xx日   第31期竜王戦開幕5組ランキング戦1回戦      中田功七段 (C級2組41位)                  

【64/74】2017年12月23日  第3期叡王戦決勝トーナメント準々決勝           行方九段
【65/75】2017年12月xx日   第11期朝日杯本戦1回戦                                          未定
【66/76】2017年12月xx日   第66期王座戦一次予選ホ組決勝               未確定    

【67/77】2017年12月xx日   第11期朝日杯本戦・準々決勝                                 未定
【68/78】2017年12月xx日   第59期王位戦予選7組決勝                     谷川九段

【58/68】2017年01月19日 順位戦C級2組8回戦                  ▲矢倉規広七段43(C級2組33位)

                           勝てば順位戦8戦8勝!矢倉規広七段
【59/69】2018年01月xx日 第44期棋王戦予選1回戦  
【60/70】2018年01月xx 
68期王将戦第一次予選1回戦       南芳一九段(C級2組1位)
第68期王将戦予選6組  南芳一九段
勝てば2回戦で杉本昌隆七段杉本昌隆七段と師弟対決! 
【69/79】2018年01月xx日  第3期叡王戦決勝トーナメント準決勝                     未確定

【70/80】2018年01月xx日   第59期王位戦挑戦者決定リーグ1回戦       5人での挑決リーグ未定
【71/81】2018年01月xx日   第31期竜王戦予選5組2回戦                         前期並みに勝てれば
【72/82】2018年01月xx日   第66期王座戦2次予選準決勝                         未確定                  
【61/71】2017年02月15日
   順位戦C級2組9回戦         ▽梶浦宏孝四段22(C級2組2位)
勝てば順位戦9戦9勝!昇級昇段に王手!    梶浦宏孝四段    
【73/83】2018年2月xx日   第44期棋王戦予選2回戦                   前期並みに勝てれば 未定
【74/84】2018年2月xx日   第11期朝日杯本戦・準決勝                                未定
【75/85】
2018年2月xx日   第11期朝日杯本戦・決勝                   未定
【76/86】2018年2月xx日   第49期新人王戦2回戦                   前期並みに勝てれば 未定               
【77/87】2018年2月xx日   第59期王位戦挑戦者決定リーグ2回戦     5人でのリーグ2回戦    未定              
【62/72】2017年3月01日  順位戦C級2組10回戦        ▲三枚堂達也四段24(C級2組6位
先手番!10戦全勝なら来期C級1組昇級して五段昇段!  三枚堂達也

【78/88】2018年3月
xx日   第44期棋王戦予選3回戦                   前期並みに勝てれば
【79/89】2018年3月xx日   第59期王位戦挑戦者決定リーグ3回戦    5人でのリーグ3回戦    未定
【80/90】2018年3月xx日   第66期王座戦2次予選決勝                    未確定
【81/91】2018年3月xx日   第31期竜王戦5組・準々決勝          前期並みに勝てれば                     
【82/92】2018年3月xx日   第3期叡王戦・タイトル戦7番勝負第1局        決勝=タイトル戦(3月~5月)
【83/93】2018年3月xx日   
第3期叡王戦・タイトル戦7番勝負第2局  
 

【25】藤井聡太四段、公式戦9連勝に逆戻り!銀河戦2回戦で敗退で勝率、対局数の記録更新は夢に!全勝すれば・・・・

順位戦6回戦から次の対局まで19日も空きましたがその間にNHK杯3回戦が行われたようです!

現在通学中の中高一貫校・名古屋大学教育学部付属中学から同付属高校へ進学する事に10月25日公式発表してから悩みがひとつ消えたので連戦連勝!
タイトル棋戦は予選・本戦とも10時間を越える戦いなので、最後まで頭をフル回転出来る体力が有る方が強い!
高校に行けば体育の授業もあるので、体力作りも出来ますし・・・夏休み中は時間が有り過ぎて色々と悩んで
負けたんだから将棋だけに没頭するより気分転換も図れて
新しい攻め方が生まれると思いますね!
定石や過去の棋戦をいくら勉強したってAIが悪手と判断する新手には対応出来ません!
常識的には『敵を知り己を知れば百戦危うからず』ですが、天才は新攻略構想が先です!
29連勝中は、相手の研究もせず勝ってたんだし、今まで通りの生活パターンの方が絶対勝てる筈!(笑)

高校進学が決定してからの連勝驀進中!
関西将棋会館で行われた平藤眞吾七段53(C級1組10位)との第66期王座戦一次予選ホ組2回戦で勝利!
平藤眞吾七段
王座戦予選2
またも後手番!4四角?時間掛けた割りに・・・・・・途中苦しい展開に! 連敗中の平藤眞吾七段も面目を賭けて真剣そのもの!最善手を連発!
3一歩と受けてから一気に逆転!歩は大事です!(笑)

終わってみれば藤井四段の完勝で公式戦50勝(未放送分除く)を11連勝(暫定)で飾りました!
未放送対局で負けていればわざわざ(但し書き)なんて必要ないんだから未放送分も勝ってるでしょう!(笑)
でも中盤は疑問手も多くヤバかった!A級に勝つにはもっと強く成らないと・・・・・・

この試合、別の意味で大いに盛り上がりました!(大苦笑)
3回戦相手の黒沢五段がAmebaTVでの
21日王座戦解説時に藤井四段とは未対局と発言!
しかも「これから対局出来る機会が有るかどうか」とネタバレしちゃったから大変!
更にAmebaTVで公開された黒沢怜生五段の先週スケジュールでは17日金曜日に収録
があったので、
『銀河戦3回戦収録が17日に行われのに藤井四段と対戦して無い?』とネットでは蜂の巣を突いた騒ぎになりました!
おまけに上村亘四段
が”銀河戦見てくれたら嬉しい”とツイートしたので・・・・・・
黒沢怜生五段の未対局発言と相まって【上村亘四段に負けた・負けない】と前日から前代未聞の大騒動に!(大苦笑)
しかしいくら勝って跳ね上がるほど嬉しくとも勝ってるのに【嬉しい】って事前にツイートしちゃ駄目です!

結果がその通りだったので上村亘四段に非難殺到!

10月26日対局予定としていた銀河戦本戦1回戦は9月22日に収録された録画でした!(苦笑)
2回戦も同日に収録されています!

当然、先手後手や棋譜は当然未発表ですが、将棋連盟が11連勝(負けていたら6連勝と公表したので、当然同日収録の銀河戦2回戦も勝ってる筈で12連勝!と思っていたのですが・・
まさか万年C級2組に負ける筈がないと藤井ファンなら思いますからね!
開けてビックリ玉手箱!23日放映された銀河戦2回戦!藤井聡太四段の先手で始まりました!

11月23日放送の銀河戦本戦H組・2回戦上村亘四段30(C級2組)との対局!
藤井聡太四段の先手で始まりました!もう勝ったも同然・・・と思いきや・・・・・・
な・なんと藤井聡太四段が取った戦法は佐々木勇気流!マジかよ
この陣形で横歩取りはないだろう!対戦相手を舐め過ぎ!(大苦笑)
上村亘四段の仕掛けた罠に嵌っちゃった!

慣れない戦法とノータイムの攻め過ぎで、序盤から後手上村亘四段が圧倒的優位に!
4四角打ちされて・・・・ア!い~!う!え~!素人以下の悪手連発!お~お!
なんやこれは・・・・・・・
なるほど上村四段が”見てくれたら嬉しい”とツイートする有様になってますね!
上村亘四段銀河線Hブロックの筈が
先手番なのに4四角打ちを見落として・・・・・横歩取りの大ポカでボロ負け!

8八歩を打ってから横歩取りすれば・・・・・・・ここまでは大惨敗はしなかったのに!
歩の無い将棋は負け将棋!88手で投了!7敗目を喫しました!
デビュー以来最悪の将棋でした!
勇気流なんて取らなきゃ楽に勝ってたのに!やはり佐々木勇気は鬼門じゃ~!(大苦笑)

一番がっかりしてるのが囲碁・将棋チャンネルでしょうけど、こんなことが無いように、生放送にするか結果を対局日に公表しないと藤井ファンが離れるんじゃないの?
実際、囲碁・将棋チャンネルは、折角獲得した新規の藤井ファンの解約が殺到中!
これで30歳以上の棋士には負けなしも25連勝でストップ!先手負けなしも19連勝でストップ!
油断大敵!序盤無造作に指し過ぎました!最初からこの戦法で戦うつもりだったんでしょう!
上級者相手ならもう少し慎重に指していたんでしょうけど・・・・

しかし大惨敗したのは2ヶ月前!進学で悩んでた真っ最中でしたから例外中の例外!番外扱いしましょう!
銀河戦を勝ち上がっていれば間違いなく年度対局数更新も出来のにまっこと残念!
まだ順位戦以外で3敗(各棋戦の今季最終戦での)ならば90対局は可能ですが・・・・・・

しかし、この大惨敗は良い教訓になったんでしょうね!以後指し方に変化が!
攻める前に自陣の防御も固める戦法に!
なるほど、これに懲りて10月からは強固な受けも可能な陣形で指し出した訳か!妙に納得!


ひふみんアイも頻繁に行い、攻め過ぎて自滅する悪癖は無くなりました!(笑)

現在は一皮剝けた藤井聡太四段に成長してるといって過言ではありますまい!
11月24日関西将棋会館での北浜健介八段41(B級2組8位) との第59期王位戦予選7組準々決勝は北浜健介8段王位戦予選
先手番で強烈な強さを見せつけて67手で快勝!

9月とは雲泥の差です!41勝7敗(暫定)!9連勝!NHK杯稲葉戦に勝っていれば10連勝!
進学で悩んでいたピークの9月22日の銀河戦上村戦とは別人ですね!(笑)


連勝回数    対局日時 先手後手    棋戦              対局者
①【36/46】2017年09月14日順位戦C級2組4回戦       佐藤慎一五段35
(C級2組9位)
②【37/47】2017年09月20日王座戦1次予選ホ組一回戦     
小林健二九段60(C級2組43位)
③【38/48】2017年09月22日銀河戦本戦H組・1回戦              藤倉勇樹五段37(Fクラス)
⑦【39/49】2017年09月22日銀河戦本戦H組・2回戦        上村亘四段30(C級2組25位)
①【40/50】
2017年09月27日棋聖戦1次予選ハ組準決勝   竹内雄吾四段29(C級2組31位)
②【41/51】2017年10月06日朝日杯第1次予選12組決勝   宮本広志五段31(C級1組20位)
③【42/52】2017年10月09叡王戦四段位戦準決勝     
佐々木大地四段22(C級2組48位)
④【43/53】2017年10月09叡王戦段四段位戦決勝      杉本和陽四段26(C級2組50位)
⑤【44/54】2017年10月12日順位戦C級2組5回戦       星野良生四段29(C級2組18位)
⑥【45/55】2017年10月19日王位戦予選7組2回戦      小林裕士七段40(C級1組3位)
⑦【46/56】
2017年11月02日順位戦C級2組6回戦                脇  謙二八段57(C級2組35位) 
?【47/57】2017年11月13日  第67回NHK杯・3回戦             稲葉 陽八段29(A級1位)
HNK杯3回戦稲葉陽八段
早指し将棋なので大金星か!それともまたもや連勝ストップか?12月10日の放映待ち!

⑧【48/58】2017年11月21日第66期王座戦一次予選ホ組2回戦 平藤眞吾七段(C級1組10位)
⑨【49/59】2017年11月24日第59期王位戦予選7組準々決勝  北浜健介八段41(B級2組8位)

これからの対局予定・・・・こちらは開催日程順です!確定は青字・対局者決定は写真入
【50/60】2017年11月29日   第89期棋聖戦1次予選ハ組決勝   大橋貴光四段(C級2組49位)              
棋聖戦2次予選大橋貴洸四段
【51/61】2017年12月07日 順位戦C級2組7回戦        ▲高野智史四段23(C級2組13位)
                           勝てば順位戦7戦7勝!高野智史四段

【52/62】2017年12月15日 第11期朝日杯二次予選F組・準決勝   屋敷伸之九段45(A級6位)
 朝日杯2次予選F組 屋敷伸之九段
【53/63】2017年12月xx日   第66期王座戦一次予選ホ組準決勝      豊川七段・村田五段の勝者

王座戦予選2
【54/64】2017年12月xx日 第3期叡王戦本戦1回戦        深浦康市九段(A級7位)
叡王戦本戦深浦康市九段
【55/65】2017年12月xx日 第59期王位戦予選7組準決勝        豊川七段か大橋四段
王位戦準決勝

【56/66】
2017年12月xx日   
第49期人王戦スタート2
回戦    古森悠太四段22(10月からC級2組)
第49期新人王戦古森悠太四段jpg
【57/67】2017年12月xx日   第31期竜王戦開幕5組ランキング戦1回戦            未定                    

【63/73】2017年12月xx日~   第3期叡王戦決勝トーナメント準々決勝          澤田六段か行方九段
【64/74】2017年12月xx日~   第89期棋聖戦二次予選・準決勝 (2回戦) 澤田真吾六段25(B級2組7位)
棋聖戦2次予選
さすがに2次予選となると強敵ばかり

【65/75】2017年12月xx日   第11期朝日杯二次予選F組・決勝      松尾歩八段か斉藤慎太郎7段

【66/76】2017年12月xx日   第11期朝日杯本戦1回戦                                          未定
【67/77】2017年12月xx日   第66期王座戦一次予選ホ組決勝               未確定    

【68/78】2017年12月xx日   第11期朝日杯本戦・準々決勝                                 未定
【69/79】2017年12月xx日   第59期王位戦予選7組決勝                       未定

【58/68】
2017年1月11日 
順位戦C級2組8回戦                  ▲矢倉規広七段43
(C級2組33位)

                           勝てば順位戦8戦8勝!矢倉規広七段
【59/69】2018年1月xx 王戦予選開幕第44期棋王戦予選1回戦  未定
【60/70】2018年1月xx 第68期王将戦開幕第68期王将戦第一次予選1回戦  未定 
【70/80】2018年1月xx日   第67回NHK杯・準々決勝                           未確定
【71/81】2018年01月xx日  第3期叡王戦決勝トーナメント準決勝                     未確定
【72/82】
2018年1月xx日   第89期棋聖戦二次予選・決勝 (3回戦)       北浜・畠山⇒稲葉の勝者

73/83】2018年1月xx日   第59期王位戦挑戦者決定リーグ1回戦       5人での挑決リーグ未定
【74/84】2018年1月xx   第31期竜王戦予選5組2回戦                         前期並みに勝てれば
【75/85】2018年1月xx日   第66期王座戦2次予選準決勝                         未確定

【76/86】2018年2月xx日   第67回NHK杯・準決勝                            ※勝てれば次年度シード
                  
【61/71】2017年2月15日
   順位戦
C級2組9回戦         ▽梶浦宏孝四段22
(C級2組2位)

勝てば順位戦9戦9勝!昇級昇段に王手!    梶浦宏孝四段
【77/87】2018年2月~  ※※第68回NHK杯予選1回戦  (シードの可能性あり)     
【78/88】2018年2月xx日   第44期棋王戦予選2回戦                   前期並みに勝てれば 未定

【79/89】2018年2月xx日   第11期朝日杯本戦・準決勝                                未定
【80/90】
2018年2月xx日   第11期朝日杯本戦・決勝                   未定
【81/91】2018年2月xx日   第49期新人王戦2回戦                   前期並みに勝てれば 未定
【82/92】2018年2月xx日   第89期棋聖戦決勝トーナメント・1回戦              未確定               
【83/93】2018年2月xx日   第59期王位戦挑戦者決定リーグ2回戦     5人でのリーグ2回戦    未定
【84/94】2018年2月xx日   ※第68回NHK杯予選2回戦               (シードの可能性あり)              
【62/72】2017年3月01日  順位戦C級2組10回戦        ▲三枚堂達也四段24(C級2組6位)
先手番!10戦全勝なら来期C級1組昇級して五段昇段!
  三枚堂達也
【85/95】2018年3月xx日   ※第68回NHK杯予選決勝                (シードの可能性あり)

【86/96】2018年3月
xx日   第44期棋王戦予選3回戦                   前期並みに勝てれば
【87/97】2018年3月xx日   第59期王位戦挑戦者決定リーグ3回戦    5人でのリーグ3回戦    未定
【88/98】2018年3月xx日   第89期棋聖戦決勝トーナメント・準々決勝      勝てば未確定
【89/99】2018年3月
xx日   第66期王座戦2次予選決勝                    未確定
【90/100】2018年3月xx日   第31期竜王戦予選5組・準々決勝          前期並みに勝てれば             
【91/101】2018年3月xx日   第67回NHK杯・決勝                                      未確定                   
【92/1022018年3月xx日   第3期叡王戦・タイトル戦7番勝負第1局        決勝=タイトル戦(3月~5月)
【93/1032018年3月xx日   
第3期叡王戦・タイトル戦7番勝負第2局        
                  

(24)藤井聡太四段、公式戦11連勝!2度目の連勝記録ベストテンまであと7連勝だけど深浦・稲葉両A級棋士との対戦を勝ち抜けば連勝記録更新も!

先手番では、デビュー以来負け無しの【21連勝(暫定)】達成した藤井聡太四段
順位戦6回戦から次の対局まで19日も空くようなので取り敢えず23日の上村四段放映後の更新版として載せます!23日には12連勝になっているかもね!

現在通学中の中高一貫校・名古屋大学教育学部付属中学から同付属高校へ進学する事に決定しました
タイトル棋戦は予選・本戦とも10時間を越える戦いなので、最後まで頭をフル回転出来る体力が有る方が強い!
高校に行けば体育の授業もあるので、体力作りも出来ますし・・・夏休み中は時間が有り過ぎて色々と悩んで
負けたんだから将棋だけに没頭するより気分転換も図れて
新しい攻め方が生まれると思いますね!
定石や過去の棋戦をいくら勉強したってAIが悪手と判断する新手には対応出来ません!
常識的には『敵を知り己を知れば百戦危うからず』ですが、天才は新攻略構想が先です!
29連勝中は、相手の研究もせず勝ってたんだし、今まで通りの生活パターンの方が絶対勝てる筈!(笑)
悩みがひとつ消えたのでこれから連勝記録驀進中!


10月26日対局予定としていた銀河戦本戦1回戦は9月22日に収録された録画でした!(苦笑)
2回戦も同日に収録されています!

当然、先手後手や棋譜は当然未発表ですが、将棋連盟が10連勝(負けていたら6連勝と公表したので、多分同日収録の銀河戦2回戦も勝ってる筈ですから11連勝!(笑)

2度目の連勝記録ベストテン(18連勝5名)に期待が掛かる展開になってきました!
回数     対局日時        棋戦      先手後手        対局者
①【36/46】2017年09月14日順位戦C級2組4回戦      佐藤慎一五段35
(C級2組9位)
②【37/47】2017年09月20日王座戦1次予選ホ組一回戦     
小林健二九段60(C級2組43位)
③【38/48】2017年09月22日銀河戦本戦H組・1回戦              藤倉勇樹五段37(Fクラス)
銀河線Hブロック2藤倉勇樹五段
未発表でしたが、案の定111手で快勝!
④【39/49】2017年09月22日  銀河戦本戦H組・2回戦         上村亘四段30(C級2組)
上村亘四段勝ってる筈ですが、将棋チャンネルで11月23日放映予定!
棋譜は更新時に

⑤【40/50】
2017年09月27日棋聖戦1次予選ハ組準決勝  竹内雄吾四段29(C級2組31位)
⑥【41/51】2017年10月06日朝日杯第1次予選12組決勝  宮本広志五段31(C級1組20位)

⑦【42/52】2017年10月09叡王戦四段位戦準決勝    
佐々木大地四段22(C級2組48位)
⑧【43/53】2017年10月09叡王戦段四段位戦決勝     杉本和陽四段26(C級2組50位)
⑨【44/54】2017年10月12日順位戦C級2組5回戦      星野良生四段29(C級2組18位)
⑩【45/55】2017年10月19日王位戦予選7組2回戦      小林裕士七段40(C級1組3位)
⑪【46/56】
2017年11月02日順位戦C級2組6回戦               脇  謙二八段57(C級2組35位) 
順位戦6戦6勝!脇謙二八段
予め決まっていた後手番ながら、70手で
勝って11連勝!順位戦6戦6勝!
序盤では28手目の8五飛車の悪手で先手の棒銀戦法にあわやという場面も!(大苦笑)
しかし、藤井聡太四段の54手目3八歩で戦況一変!優勢に転じてからは危なげない指し回しで
先手番打つ手なしの状況に追い込んで早々と投了となりましたが・・・
まだ序盤に不安が!
ちょっと早過ぎたので投了後のシュミレーション??
藤井聡太四段ならもっと鮮やかに詰ませるでしょうね!(笑)

敗戦相手は全て後手番での20代棋士!
先手番では負けなしの21連勝!30歳以上の棋士にも負けなしの27連勝!
順位戦なので対局数は増えませんので今期確定対局数【62】変わらず!
今期40勝6敗!勝率86.66%!通算50勝6敗!2度目の歴代連勝ベストテンまであと7連勝

これからの対局予定・・・・こちらは開催日程順です!確定は青字・対局者決定は写真入
【47/57】2017年11月21日     第66期王座戦一次予選ホ組2回戦   平藤眞吾七段(C級1組10位)
王座船平藤眞吾七段
勝てば41勝目!通算51勝6敗!12
連勝!今期確定対局数【63】へ!
2度目の歴代連勝ベストテンまであと6連勝
(王座戦の2次予選(10組2~3回戦)は1月~3月なので11月濃厚、4月から本戦トーナメントです!)

【48/58】2017年11月xx日    第59期王位戦予選7組準々決勝  北浜健介八段41(B級2組8位)
王位戦予選北浜健介8段
勝てば42勝目・通算52勝6敗、13連勝!今期確定対局数【64】!
2度目の歴代連勝ベストテンまであと5連勝


【49/59】2017年11月xx日   第89期棋聖戦1次予選ハ組決勝   大橋貴光四段(C級2組49位)              
棋聖戦2次予選大橋貴洸四段
勝てば43勝目!通算53勝6敗!
14連勝!今期確定対局数【65】!2次予選へ進出
2度目の歴代連勝ベストテン(18連勝8位タイ5人)まであと4連勝勝数ベストテンまで15勝!

【50/60】2017年11月xx日   第26期銀河戦本戦H組・3回戦      黒沢怜生五段25(C級2組15位) 
銀河線Hブロック黒沢怜生五段
勝てば44勝目!通算54勝6敗!15連勝!今期確定対局数【66】!銀河戦3連勝!
歴代連勝ベストテン(18連勝8位タイ5人)まであと3連勝!勝数ベストテンまで14勝!
毎週(火曜・木曜)2組ずつ放映されるので、3回戦・4回戦は既に収録されてるかも!
H組は銀河戦本戦最後の組なので12月上旬収録も?放映は12月21日でしょう!

【63/73】2017年11月xx日    第26期銀河戦本戦H組・4回戦         石田直裕五段28(C級2組11位)

                              石田直裕五段
勝てば45勝目!通算55勝6敗!16連勝!今期確定対局数【67】!銀河戦4連勝!
歴代連勝ベストテン(18連勝8位タイ5人)まであと連勝!勝数ベストテンまで13勝!
放映は2018年1月21日?

【51/61】
2017年11月xx   
第49期人王戦スタート2
回戦    古森悠太四段22(10月からC級2組)
第49期新人王戦古森悠太四段jpg
勝てば46勝目!通算56勝6敗!16連勝!今期確定対局数【68】へ!
歴代連勝ベストテン(18連勝8位タイ5人)まであと1局勝数ベストテンまで12勝!

【52/62】2017年11月xx日 第3期叡王戦本戦1回戦        深浦康市九段(A級7位)
叡王戦本戦深浦康市九段 

【53/63】2017年12月07日 順位戦C級2組7回戦        ▲高野智史四段23(C級2組13位)
                    高野智史四段
勝てば順位戦7戦7勝!                     

【64/74】2017年12月xx日~   第3期叡王戦決勝トーナメント準々決勝          澤田六段か行方九段

【65/75】2017年12月xx日~   第89期棋聖戦二次予選・準決勝 (2回戦)     澤田六段か谷川九段
棋聖戦2次予選1さすがに2次予選となると強敵ばかり
【54/64】2017年12月xx日   第31期竜王戦開幕5組ランキング戦1回戦            未定
66/76】2017年12月xx日   第66期王座戦一次予選ホ組準決勝     豊川七段か山本六段・村田五段の勝者
【55/65】201712月xx 第11期朝日杯二次予選・準決勝(1回戦)       未定
【67/77】2017年12月xx日   第11期朝日杯二次予選・決勝(2回戦)              未定
【56/66】
2017年
12月xx日 
第67回NHK杯・3回戦                   稲葉 陽八段29(A級1位)

NHK杯稲葉陽八段
早指し将棋なので大金星も大いに有り得ます!
【68/78】2017年12月xx日   第11期朝日杯本戦1回戦                                          未定
【69/79】2017年12月xx日   第66期王座戦一次予選ホ組決勝               未確定    

【70/80】2017年12月xx日   第11期朝日杯本戦・準々決勝                                 未定
【71/81】2017年12月xx日   第59期王位戦予選7組準決勝           豊川七段か大橋四段の勝者
【72/82】2017年12月xx日   第59期王位戦予選7組決勝                       未定
【73/83】2018年01月xx日  第3期叡王戦決勝トーナメント準決勝                         未確定

【74/84】2018年01月xx日  第26期銀河戦本戦H組・5回戦         富岡英作八段58(C級1組28位)
勝てば銀河戦5連勝! 2月放映                        富岡英作八段
【75/85】2018年01月xx
日  第26期銀河戦本戦H組・6回戦         
安用寺孝功六段43(C級1組13位)
勝てば銀河戦6連勝!3月放映                        安用寺孝功六段

【57/67】
2017年1月11日 
順位戦C級2組8回戦                  ▲矢倉規広七段43
(C級2組33位)

勝てば順位戦8戦8勝!34連勝!勝数61でベストテン4位タイ(2名)!矢倉規広七段
【76/86】2018年01月xx   第89期棋聖戦二次予選・決勝 (3回戦)          北浜・畠山⇒稲葉の勝者

【58/68】2018年1月xx 王戦予選開幕第44期棋王戦予選1回戦  未定
【59/69】2018年1月xx 第68期王将戦開幕第68期王将戦第一次予選1回戦  未定 
【77/87】2018年1月xx日   第59期王位戦挑戦者決定リーグ1回戦       5人での挑決リーグ未定
【78/88】2018年1月xx日   第67回NHK杯・準々決勝                           未確定
【79/89】2018年1月xx   第31期竜王戦予選5組2回戦                         前期並みに勝てれば
【80/90】2018年1月xx日   第66期王座戦2次予選準決勝                         未確定

【81/91】2018年2月xx日   第67回NHK杯・準決勝                            ※勝てれば次年度シード

【82/92】2018年2月xx   第26期銀河戦本戦H組・7回戦         田村庸介七段41(B級2組22位)
勝てば銀河戦7連勝!  4月放映                     田村康介七段
【83/93】2018年2月
xx日   第26期銀河戦本戦H組・8回戦         飯島栄治七
段38(B級2組2位)
勝てば銀河戦8連勝! 5月放映                   飯島栄治七段
【60/70】2017年2月15日
   順位戦
C級2組9回戦         ▽梶浦宏孝四段22
(C級2組2位)

勝てば順位戦9戦9勝!昇級昇段に王手!    梶浦宏孝四段
【61/71】2018年2月~  ※NHK杯スタート※第68回NHK杯予選1回戦  (シードの可能性あり)     
【84/94】2018年2月xx日   第44期棋王戦予選2回戦                   前期並みに勝てれば 未定

【85/95】2018年2月xx日   第11期朝日杯本戦・準決勝                                未定
【86/96】
2018年2月xx日   第11期朝日杯本戦・決勝                   未定
【87/97】2018年2月xx日   第49期新人王戦2回戦                   前期並みに勝てれば 未定
【88/98】2018年2月xx日   第89期棋聖戦決勝トーナメント・1回戦              未確定               
【89/99】2018年2月xx日   第59期王位戦挑戦者決定リーグ2回戦     5人でのリーグ2回戦    未定
【90/100】2018年2月xx日   ※第68回NHK杯予選2回戦               (シードの可能性あり)              
【91/101】2018年3月xx   ※第68回NHK杯予選決勝                (シードの可能性あり)
【62/72】2017年3月01日  順位戦C級2組10回戦        ▲三枚堂達也四段24(C級2組6位)
先手番!10戦全勝なら来期C級1組昇級して五段昇段!  三枚堂達也
【92/102】2018年3月
xx日   第44期棋王戦予選3回戦                   前期並みに勝てれば

【93/103】2018年3月xx日   第59期王位戦挑戦者決定リーグ3回戦    5人でのリーグ3回戦    未定
【94/104】2018年3月xx日   第89期棋聖戦決勝トーナメント・準々決勝      勝てば未確定
【95/105】2018年3月
xx日   第66期王座戦2次予選決勝                    未確定

【96/106】2018年3月xx日   第31期竜王戦予選5組・準々決勝          前期並みに勝てれば             
【97/107】2018年3月xx   第67回NHK杯・決勝                                      未確定                   
【98/108】2018年3月xx   第3期叡王戦・タイトル戦7番勝負第1局        決勝=タイトル戦(3月~5月)
【99/109】2018年3月xx   第3期叡王戦・タイトル戦7番勝負第2局        決勝=タイトル戦(3月~5月)
【100/110】2018年3-4月xx日~   第26期銀河戦本戦H組・9回戦         佐藤康光九段58(A級8位)
勝てば銀河戦9連勝!  6月放映                   佐藤康光九段

【101/112】2018年3-4月xx日~   第26期銀河戦本戦H組・決勝         久保利明王将42(A級9位)
勝てば銀河戦10連勝!決勝トーナメント進出!         久保利明王将

銀河戦の9回戦・10回戦はH組が最終組なので、収録が来期になるかもしれませんが・・・・    
勝ち上がると今年度の対局数は100を超えます!
新人王・加古川清流戦・上州YAMADA杯を勝ってたら間違いなく前人未到の大記録が生まれていました!

                   

⑩小池新党【希望の党】、自前の新人議員一人じゃどうにもならない!49人が移籍を望んだ旧民議員進党なので【民望の党】に!党費も無い【貧乏の党】にはぴったりでしょう(大嘲笑)

最悪の状態になっちゃいましたね、希望の党は!
結党メンバーの半分以上が落選して小池近衛兵団が壊滅状態!
【希望の党】の旧民進党率はなんと98%!
【希望の党】への移籍をんだ進党議員団が主導権を取るなら、小池百合子の【希望の党】とは完全に別の政党【民望の党】ですよ!
人気も無くなり,今や党費も集められない史上最悪の【貧乏の党】ですから最適な名称でしょう!
一方の民進党本部には未だ100億円が・・・・
派議員はみんな立憲民主党に行っちゃたし貧乏の党】にいるより潤沢な党資金の分け前ほしさに【民進党】に戻る議員が出るんじゃないの?(大爆笑)
国会議員の再選だけが目的の旧民進党議員相手に、幾ら反主流の細野が頑張っても多勢に無勢!
当選してしまえば好き勝手言い出す馬鹿共を、前原の詭弁に騙されて【希望の党】の候補者にしたのが大間違いって事ですよ!
大騒ぎしてる馬鹿議員共は、山尾議員の不倫疑惑で民進党は惨敗の危機にあったのを忘れてるんじゃないの!
ま~腐った連中を引き取ったのが致命傷!(大苦笑)

発足時の離党組以外、フレッシュな新人だけの少数精鋭主義に拘っていれば・・・・・・・
自分の権力拡大を狙って民進党の風見鶏議員を誘った細野豪志の責任も大きい!(嘲笑)


何回も書くけど、前原誠司は民進党代表の役目を十二分に果たしました!(大爆笑)
実質的には希望組(49)+立憲組(55)+無所属(18)=118名!
民進党が大幅に議席を伸ばしたんだから!

長期低落傾向にあった民進党をこれだけの議席に伸ばした前原誠司代表として【勝つ為には手段を選ばず】戦略は間違ってはいなかっって事なんですが・・・・誰も褒めてくれませんね!
ま~謂わば国民をペテンに掛けた詐欺行為ですから仕方有りませんが!

前のブログでも、今回の民主党擬似解党劇は、前原・枝野の出来レースって書いたけど今回の解党劇は小池百合子の反応を読みきって練られた党の存続を掛けた3面作戦だったのかもね?
1・落選する可能性のある風見鶏議員や立候補予定の保守系新人は【希望の党】へ
2・組織票を当てに出来る左派系議員や左派系新人は立憲民主党に
3・実力で当選出来る議員は無所属で!

良~く出来たシナリオですね!短期間でこんなシナリオを描くとは・・・褒めて上げましょう!(笑)

小池ちゃんも前原に【希望の党】の主張に賛成する方だけ受け入れと最初に明言するべきだったのに、欲を掻きすぎというか前原の術中に嵌った!(苦笑)
排除を言い出したのは前原誠司が先ですし【希望の党】の失速も織り込み済みでしょう!
小池ブームの解消が民進党の最大課題だったので、上手に失速させたと言うべきでしょう!


【覆水盆に戻らず】ですが・・・・・・・・・

誰が考えたって、民進党の候補者全員が【希望の党】に移ったら、代表選挙は数で決まので最初から【乗っ取り】と同じなんですよ!(大爆笑)
何を勘違いしたんでしょう小池都知事は!
実際乗っ取られたけど!(大爆笑)


そんな訳で、民進党が前原・枝野両名が見事な詭弁を使って勢力を回復出来ちゃった!

前原誠司が【希望の党】に移った時点で【立憲民主党】と裏で繋がって共同戦線を取りますよ!
いずれ前原誠司が【希望の党】の代表になったりしてね!(大爆笑)
反自民の保守系は【希望の党】、社会党・民主党系は【立憲民主党】と判りやすくなったし、以前の民進党時代よりはるかに党内の意思統一が出来るし・・・・プラス面の方が大きいのとちやう?
しかし、希望って絶望の中で抱くものなので新人はたった一人でも、土壇場で入党した癖に大騒ぎしている旧民主党当選者を除名して出直すべき!
毅然たる態度を示す事で、まさに【希望の党】に成り得る!

どうせ除名されたら行き場が無い連中ばかりなんだから!(大々爆笑)
このままじゃ【希望の党】代表戦は元民進党議員が絶対多数で必ず勝ちます!
そうなれば解党寸前だった民進党が再合体して生き返えったのと変わらない!悪夢じゃ~!!!!!!

【総括】
自民党大勝利の最大功労者は前原誠司でしょう!
希望の党は、準備不足で金も無く自前の候補者はせいぜい50名~60名ですが・・・・
都内で半分以上は勝てたでしょうし、他の選挙区では民進党と票の取り合いをしたので民進党の一人負け!
日本維新の会も自民党・民進党の間隙を縫ってもっと勝てたでしょう!
2番目の功労者はマスコミです!
マスコミは、民進党が政党として候補者を立てない旨の前原発言を契機に反小池一色になりました!
そりゃ当たり前!勝てば当選議員数から【希望の党】=名前を変えただけの【民進党】になる訳で・・・・・
いかにも姑息な方法なのが判っていても、前原を批判せず責任を小池百合子一人に負わせました!
小池劇場は悲劇に演目が変わり、敵(かたき)役を演じた枝野幸男がヒーローに仕立てられ・・・・・
全ては小池百合子の慢心が生んだ独り舞台の選挙劇だったと言えるでしょう!

日本は2020年大繁栄が約束されています!
国家が繁栄するには、古今東西強力な長期政権が必須条件!
何はともあれ、強力な安倍晋三体制が2019年まで続きます!
余程の大天災でもなければ、我が日本国は比類なき大繁栄を謳歌出来る筈です・・・・・・が

⑧小池新党【希望の党】、国難を大義名分にした安倍自民公明連立政権を救う神風で木っ端微塵!(大爆笑)日本はやはり神国じゃの~!しかし明快な保守・左派の55年体制に原点復帰!

第48回衆議院議員選挙を大型の台風21号が直撃!神風が吹いた!
20171022待遇1号
北海道を除く日本全土が台風のもたらす悪天候の中で投票が行われています!
20171022天気図
まだ晴天なら【希望の党】にも一縷の望みがあったけど、この天気じゃ【絶望(大爆笑)
20171022-雨量
悪天候となると無党派層の投票率が大幅に低くなるので、落下傘部隊は壊滅でしょう!
こんな悪天候の中、投票に行くのは組織票と批判票しか無いと言って過言ではありません!

こうなると後援会の整備された【自由民主党】・創価学会票の【公明党】・批判票の受け皿に浮上した【立憲民主党】・固い支持者を持つ【現職民進党議員だった無所属】・絶対票の【共産党】が確実に国会の議席を確保する事になります!

さすが、神国日本!【国難】選挙はとんでもない結果が産まれそう!
小池百合子の【希望の党】は、期待した無党派層の支持も得られず、詭弁士・アジテータ-枝野幸男の極左【立憲民主党】に連合の組合票を奪われたので壊滅的結果になるでしょうね!
しかし、右派も極左派も一緒で何だか判らない民進党なんて政党より余程明快になったんだからから前原政治・小池百合子お二人を褒めてあげなきゃね
第48回衆議院の結果はなんと明快に保守と左派が激突する55年体制の復活なんですから!
おりしも、ホンダのスーパーカブスーパーカブ初代jpgが国内生産を再開し原点復帰へ

スーパーカブ新型50スーパーカブ新型110モデルチェンジしました!
1958年の誕生ですから来年で60年!初代モデルのデザインは今でも通用しますね!

【立憲君主党】は、主義主張が異なっても入党は排除しないなんて頓珍漢な事言ってので、潤沢な資金目当てに元民進党の人達も再集結すると思いますが・・・・もっと昔みたいに明快な現実路線の左派政党として主張した方がより沢山の票を集められると思いますがね!
小沢一郎が目指した2大政党なんて、聡明な日本国民にとっての選択肢を奪うんだし・・そもそも・・・・
【勝つ為には手段を選ばず】って日本人には受け入れられないんですよ!
もっとも、日本人じゃない帰化人系が日本には仰山おりますけ~の!(大々苦笑)
芸能人の大半は韓国朝鮮系だし、既に国会議員の中にも
村田 レンホウ(本名)を筆頭に・・・ホウマスコミ関係者の中にも何人いるやら・・・・・・・任侠やくざも・・・愚連隊は中国戦争孤児の子供等に牛耳られ・・・
ま~大化の改新でデビューした中臣の鎌足以来、日本は百済系貴族に牛耳られていたので、平安朝の時代に戻るだけだけど!

しかし、国会議員を続けたいだけでコロコロと主義主張を変える阿呆な政治家を選ぶ選挙民も選挙民だわさ!
希望の党】に鞍替えした元民進党代議士の落選が、選挙区住民の良識を測るバロメーターに成りますわな~!(大爆笑)
国政選挙は、市会議員選挙みたいな地方選挙じゃねーんだって!

神国日本!国難には神風が吹きます!
安倍ちゃんは今回の衆議院選挙を【国難に対処出来る政党の選択】との大義名分を掲げています!
そこに神風が吹くなんて・・・・・運も実力の内ですがそれにしても出来過ぎでしょう!
大勝しても、奢らず国難に挑んでほしいものです!

それにしても小池百合子ちゃんは選挙戦術を間違えちゃった!
”安倍一強政治を終わらせる”なって言っていながら、【希望の党】が小池一強どころか独裁下の言論統制政党だって印象を与え過ぎ!
安倍一強を批判すればするほど、両刃の剣となって【希望の党】の支持者を失った!
内部留保課税なんて公約にしたので企業経営者が一斉に離反しちゃったし・・・
誰が一番得をしたか?そりゃ前原誠司です!
党存続かどうかの壊滅的大惨敗から、現有勢力以上の議席を確保させたんですから!
【希望の党】に送り込んだ民主党議員達は、当落線上より落選する連中ばかりでどうでもいいんだし当選出来れば大きな儲け!
2番目が枝野幸男です!悲劇のヒロインを演じて【希望の党】から拒否された左派系議員を拾い集め自前の政党の代表に納まったんだから!

なんたって許せないのは菅直人が【立憲民主党】で生き残れちゃうことです!
全く反省もしないお調子者!
なんで福島原発事故の被爆者をなんとも思わない軽薄者を落とせないんでしょう?
東京18区の皆さん・・なんとか落としてくれませんかね~!

独断と偏見で予想してみました!低投票率になるのは確実ですから・・・・・・
衆議院議員     定数465名
自由民主党      265 +-15
立憲民主党(民進党) 55 +-10
希望の党          35 +-10
公明党                  35 +-5
共産党                  15 +-3
日本維新の党           10 +-3
諸派無所属            25 +-5
計              440 +25

神風は自民党・公明党に加えて、果たしてどの党に吹くのでしょうね?

⑦小池新党【希望の党】、公認立候補した元民進党議員が続々と護憲派・安保法制反対に大変身!当選後は公然と【民進党】に出戻り?小池新党は【絶望の党】だから!(大嘲笑・大爆笑)

希望の党の人気が凋落し、詭弁者枝野幸男の立憲民主党の人気上昇が止まらないのを受けて、当選後移籍前提なのか元国会議員だった希望の党公認の民進党出身者が堂々と”安保法制反対の意見は変えない”と言い出す始末!
これじゃ【希望の党】とは名ばかりの【民進党候補者】なんだから実質的誠司詐欺じゃなかった政治詐欺でしょ!(大嘲笑)
潤沢な政治資金を有する【民進党】は解党していません!

いくら誓約書を書かせたって効力なんてないんだから、当選してしまえば【金のある民進党】に戻った方が金もない独裁者小池百合子の下で汲々としているよりよほど楽しいもんね!(大爆笑)
いまや【民進党再集結】が公然と話題に!
金も自分で用意したんだし、落ち目の【希望の党】には恩義も無い!(爆笑)


【立憲民主党】は護憲民主党ではありません!
枝野幸男は元々が改憲主義者なんだから護憲なんて選挙用のキャッチフレーズ!

だけど、【立憲民主党】の面々は【希望の党】から排除された事で日本人の大好きな判官贔屓もあって、左派政党でありながら安倍批判票の受け皿として、支持率は【希望の党】を上回っちゃったんだからまさに瓢箪から駒!
勝ち具合にも寄りますが、いずれ【参議院民進党】が【立憲民主党】と合併するんでしょうね!


結局、前原誠司の奇策に乗せられた小池百合子都知事の【希望の党】は・・・・・

【民進党】を解党の危機から救った事になるんですね!(大爆笑)


【都民ファーストの会】を脱退した音喜多駿都議、上田令子女史都議が、【都民ファーストの会】のあまりにお粗末な内情を暴露したのも【希望の党】の人気低落に拍車をかけました!
【都民ファーストの会】が政党として体をなさず、何事も小池百合子腹心の役員会だけで決定され、【規約】が公開されていない事で密室政治を否定し情報公開を最優先する筈の小池百合子言動不一致が際立ち一気に支持率を下げることになりました!
なるほどこれじゃ自民党で干される訳だわ!

おまけに都議同士の意見交換の会合・飲み会さえ禁じられるという恐怖の暗黒都議団だった事も【若さと自由闊達な政治集団】というイメージの化けの皮を剥がす結果となりました!
なんで事務局がこんな馬鹿な事をしたんでしょうね!不満を力ずくで押さえ込もうとするなんて!実力も無いど素人が陥る【上から目線の場当たり主義】なのは一目瞭然!(大嘲笑)
会合を禁ずるなんて言論の自由を奪う訳で、都知事選での自民党が出した【違反者は家族諸共除名する】やり方と内容的な同じですから、脱退者が2名なのが不思議です!
脱会者が少ない理由は、【都民ファーストの会】都議の大部分が初めての素人ですから、指示されなきゃ何も出来ないロボット同然だからなんでしょうね!(大苦笑)
上納した党費の使用明細も非公開だって?これじゃ内田都議時代以上の【伏魔殿】
ジャン!

小池百合子の意のままに動く元秘書だけで政治集団を束ねるなんて”実質的代表者は小池百合子都知事なのです”と白状している訳ですが、マスコミは大々的には報道しません!
大衆に人気が有る内は、一切批判しないのが大衆迎合主義日本のマスコミの不文律!

一旦人気が無くなれば掌を返してそれまでの鬱憤を晴らす容赦無き攻撃対象になりますが・・・・
田中角栄・石原新太郎・小沢一郎・清原和博・舛添要一等々・・・・・


今回の【希望の党】も【都民ファーストの会】同様まともな党規約さえ出来ておらず、小池百合子独裁!
このままじゃ【都民ファーストの会】同様、個別の会合は派閥と看做され表立って開催も出来ず【希望の党】どころか抑圧された暗黒政治集団
【絶望の党】になるのは明らか!(大爆笑)

泥舟となって沈みかけた【絶望の党】からさっさと逃げ出す連中が出るのも時間の問題でしょう!
いずれにしても【民進党】が壊滅的大惨敗を喫する事だけは回避されちゃいました!

さすが、前原誠司!奇策を弄して民進党代表としての責務を果たしたんだから!(大苦笑)

それに比べて、小池百合子の側近・糞真面目な癖に出たがりの若狭勝はダメじゃの~!
選挙は計算通りには行かないので、【立憲民主党】みたいに虚言やハッタリも必要なのに!

勝ち馬に乗り換える【知ってて流さないマスコミ】もマスコミだよね!
あれほど希望の党を持ち上げていたのに、立憲民主党の人気に便乗してさっさと鞍替え!
日本のマスコミのポピリズムが素晴らしき日本国民にとって一番の不幸だわさ!(大苦笑)
選挙期間中は、支持率等の報道を一切禁止すれば又違った結果にもなるでしょうね!
どうせアンケートなんて大都市偏重なんだし・・・・・・・

さてさて【第48回衆議院選挙}は、どんな結果が待ち受けているのでしょう!
時期早々なのに、前原の奇策に乗って乾坤一擲の勝負を挑んだ小池百合子の政治生命に終止符を打つ【希望の党】の大惨敗か?
民進党の擬似解党で九死に一生を得た極左派の高笑いか?
共産党は、敵に塩を送って議席を大幅に減らすのか?
自民党・公明党は危機感をバネに過半数を維持出来るのか?


投票に行かれましたか?選挙での投票は権利で義務です!
2020年に訪れる筈の【日本大繁栄】の為に賢明な判断で是非一票を!

国が大繁栄する条件・・・・・・
1.安定した長期政権(5年~10年)である事!
2.強力な軍事力を維持出来る経済力!
3.自国通貨が安定し国際的に通用する単位である事!
中国は鄧小平がその基礎を創り、10年の長期政権で今や繁栄の超大国になろうとしています!
日本の自国通貨【円】は単位が大き過ぎて国際通貨には成り得ません!

日本が大繁栄する為には、憲法改正と1/100のデノミが必要なのですが・・・・・・

QRコード
QRコード
livedoor プロフィール
Amazonライブリンク
カテゴリー
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ