クローズアップ2014:万能細胞、初の作製 iPS上回る可能性
万能細胞:祖母のかっぽう着姿で実験 主導の小保方さん


久しぶりに我が表題”素晴らしきかな日本人”に相応しい嬉しいニュースですね!


世界中の権威が一笑に付した新細胞を見事開花させたのは、諦めない日本人の気質なんでしょうね!

権威なんて、所詮過去の遺物ですね!知りすぎているが故にシンプルな発想を無知と決め付けてしまう!

植物で起きる事を動物でも可能だとするなんて、専門家の常識じゃ想定外だったんでしょうけど、発想は実に単純!

単純な故に、成果も劇的!なんとIPS細胞の5~7倍のスピードで細胞化出来ちゃうとか!
単純すぎて子ども扱いした権威者の顔は、
立証されて丸潰れ!(大爆笑)

年老いて今や常識に囚われてる自分も反省しなきゃね!
リンパ球を弱酸性溶液で培養するとSTAP細胞になるとか!
そういえば人間の肌も弱酸性だったよね
PH(ペーハー)を調整すれば皺(しわ)も消えて若返り出来たりして
水道水の塩素が肌に悪影響を与えるとの情報も有るけど・・・・美容にも応用出来そうですね!


今の日本は霞ヶ関を筆頭に記憶力が良いだけで、物事を単純に考えられない優秀と言われる人達が動かしています!
政治家の半分は経済音痴だし、単純な事を難しく難しくしてるんじゃないの!

単純に言えば、人・物・金が動けば国は潤い富が富を呼ぶんですが、今の財務省は富裕層になる金の卵を潰そうとしてるのに気付いていません!

しかし日本の若い人達もまだまだ捨てたもんじゃないですね!

シンプル イズ ベストを地で行った研究成果!いい意味で、今後女性の研究者が増えるでしょう!

小保方晴子研究ユニットリーダーは未だ30歳!早稲田大学応用化学科卒!卒業8年で畑違いの”生物細胞学”で歴史的偉業を成し得るちゃった!
反応は応用科学の専門分野ですが、それが万能細胞を生むとは・・・・・人生って何が幸いするかか・・・・しかし努力すれば結構面白いんですな~!(笑)


出会いにも恵まれていた様ですが、”成せば成る”の”一途な思い”ってやはり強運を呼び込むんだろうね!

未だ未だスタートしたばかりですが、全世界が一気に取り組む筈ですから、大化けしたらノーベル賞も有り得ますね!

理研発生・再生科学総合研究センター(神戸市)は沖合いのポートアイランドに有ります!

潮風に吹かれながら一休み出きる環境なのかな~!夜遅くまで研究してても神戸の夜景に癒されたことは間違いないでしょう!

photo03

まずはおめでとうございます!
素晴らしきかな!日本人!