財閥が集まって造った民間銀行”FRB”がアメリカのみならず世界基軸通貨・紙幣となったドルをコントロールするのはやはり異常でしょう!
どうにでも出来ますから!(大苦笑)
”スライブ”が言ってるように影響力のある巨大銀行次第で、景気をコントロールしたり、通貨量を増やしてバブルを過熱させる事は確かに可能です!
金が余まれば投機に向かうのは世の常!一昔前1バーレル3ドルだった石油は中東戦争で4倍になり今や100ドル!33倍!石油メジャーの利益も30倍以上!
何故100ドル超えるかって?売り上げが落ちた分上乗せ?深海の海底油田やシェールガス・オイルの価格が50ドル以下じゃ儲けにならなかったからですが、取り出す技術も進歩しているのでいずれ石油は今後下がるでしょうね!
いまやエネルギーの主力は石油から天然ガスに移行しようとしています。自動車もハイブリッド、PHV、燃料電池車等が普及すればガソリン・ディーゼルの消費は増えることはもはや無いでしょう!

日本は戦争に負け、アメリカによって財閥は解体され小作人は自営農家になり米の価格も上がり続けました!
終戦後は莫大な相続税で事実上大富豪は消滅しました!しかもいくら儲けても累進課税で2度と大富豪が生まれなくしたのです!
こんな国は世界中探してもありません!社会主義国家並みの民主主義国家にされ、全国民が衣食住に困らない中産階級という世界でも稀な国に変貌しました!
個人が創業するには、銀行だけを頼りにするしかない社会にさせられたのです!
儲けても重税が待っているんですから、税金を納めるくらいなら借金して企業規模の拡大をと借入金の増大も図式が出来上がりました。
堤さんの国土開発がお手本ですね!グローバル化で解体されちゃいましたが・・・

戦後、日本の銀行は貯蓄性向の強い国民性と高度成長のお陰で莫大な資金量を手中にしました。天下り先として大蔵省に守られ護送船団方式という最強の棲み分け・談合で倒産は有り得ないと思われました・・・バブルが弾けての20年間は銀行救済の年月でも有りました。
長期銀行は解体され、短期間で利益を生まない事業への投資はストップ!現在も借入期間は短くなる
大蔵省も円安阻止の名目で莫大なアメリカ国債を買わされ続けてきました。ドル紙幣は簡単に偽札が作れるってのに・・・
第2次大戦後、世界最大の債権国の信用で、ドルは基軸通貨として刷りに刷りまくり、ドルは通貨量の増大とともに貨幣価値を下げて行きました!
アメリカの国債を大量に購入していた日本は円高で莫大なの含み損が発生したのですが・・・
日本やドイツの復興は凄まじく、輸入超過が続いたアメリカは債権国から債務国に転落しました!
FRBはその間もアメリカ国内優先でした。ドルを各国通貨に換金したグローバル企業=財閥系はドル安に影響されずに今の中国の様に買収を行い海外戦略を邁進し続けました。
アメリカ国内産業は陳腐化した機械の更新もされず、ドル安にも関わらず国際的競争力を失いました!自動車以外の従来産業に見向きもしなかった!
といって財閥が破綻したって話は聞きませんよね!財閥系企業の石油・穀物・資源価格は高騰し、有り余る資金で医薬品・新素材・遺伝子組み換え等々の特許は数知れず・・さらにグローバル競争の名の下に寡占化を進め儲けてますよね!
 ”豚は太らせろ” って諺があります。サブマリン特許で莫大な特許料をせしめる事が出来るのはアメリカだけ!
日本企業がアメリカの不動産を沢山買ったら、あっという間に暴落したでしょ!処分したら不動産バブルが・・・高く大量に売りつけて安く買い叩く!
商売上手というより株と同じで”えげつない”やり方です!こんな事が出来るのもバックには自分達が造った”FRB”が居るんでバブルも暴落も自由自在!(大苦笑)
そんなアメリカ経済を後生大事にしてる日本のマスコミ!いいように利用されてるのが判らん訳じゃあるまいに!

日本国民は平等=民主主義と間違った教育を強いられ、国家による英才教育も出来なくなってしまいました!
記憶力だけが良い人達だけが霞ヶ関に入り、徐々に発想の硬直化が進行してしまいました!
軍隊も軍需産業も消滅し、特殊能力を発揮する場も失われました!学会では突飛な・斬新な発想は無視され続け・・等など太平を謳歌した代償も大きいのですが・・・

大半の日本人は、”値上がり”で儲け様としますが、誰かさん達は暴落で儲けるのは常套手段なのです。
だって好景気を生み出すのは大変ですが、暴落は情報操作と売り浴びせで簡単に出来ます!
特に昔は株券を借りて売り浴びせ、暴落したら売った金で倍の株券を買うって”ぼろい”儲け手段が行われてました。
濡れ手に粟だったんでっせ!
世界は情報戦争の真っ只中!なのに日本のマスコミは踊らされるだけ!情報は自分から探してみようではありませんか!

ワシントンの666番地は見つかりましたか?見つかりませんよね~!だって無いもの!(笑)
一番近いのは国会議事堂だとか・・・・
ま~これだけジオメトリーを駆使した都市計画で666番地に重要施設置いたら、世界征服を狙ってるって言われちゃいますからね!
パートⅢからの続きを・・
ワシントンDC3

 ホワイトハウスは王の間だとすると

クス王のピラミッドup2
 
 折角凝りに凝った都市計画では、もっと大きなピラミッドじゃないとホワイトハウスとの位置関係が意味を成しませんよね!
若干角度を変えると
ワシントン8ベース
道路からクス王と全く同じ断面角度の巨大なピラミッドが浮かび上がります!
ワシントン8ピラミッド

加工なんてしてませんよ。ワシントンDCの道路を繋いだり延長しただけです!
ワシントンにはギザにある3つのピラミッドが描かれている筈です!見事の一言に尽きますね!
しかしこれでは益々ホワイトハウスが”王の間”の位置から外れてしまいます。(大苦笑)

ホワイトハウスの前には権力の象徴である巨大なオベリスク(=ワシントン記念塔)があります。
ワシントン記念塔の高さは169.294mで約555フィート(169.140m)基礎部は公証一割の16.8mですが軟弱な地盤からも倍の33.6m埋まっているとも言われています。
169.294m+33.6m=202.894 約666フィート(202.894m)です!

世界征服なんて流言飛語だとされるフリーメイソンですが、彼等の造ったワシントンDCに何故秘密結社イルミナティのシンボル・梟(ふくろう)が国会議事堂に描かれているのでしょう。
ヨハネの黙示録の獣の数字666番地はがワシントン記念塔なのかもね!

上図の大ピラミッドのキャップストン傍には、フリーメーソンロッジがあります。質素な入り口ですが・・・・