長期金利が上昇したら、国債の利払いより、当面の課題となってる国内への設備投資意欲が低下しちゃいますからね~(爆笑)

 

日銀の黒田総裁も”ホ”っとしてるんじゃないの!大手銀行は日銀が日本国債を買い取った莫大な金の運用先が無いんだからの名目で外国債券を買ってた・・・・=円売りと同じ効果があるので円安になった訳で、これが急激な円安の実態!

従来みたいに金融機関が株を大量に持ちたくとも、時価評価じゃ業績が株価に左右されるので、持ち株比率を増やせないしね!(大苦笑)

 

日銀が国債の買い入れを少なくすれば円安は大人しくなる理屈!

いずれ金融機関が日銀に売る日本国債が無くなるので、円高と言うより適正な相場に戻るのは時間の問題! 

 

いずれ1ドル95円~100円が適正相場だなんて報道が出るでしょうけど・・・・・円安時に仕込んだ外国債をもっと円安なって売れば5%や10%の利鞘(りざや)稼げるしなんて甘いと思いますが・・・・・機関投資家は適正相場を当然読んでるから、100円超えたら円を買うので円高になっちゃう!

単純過ぎるゲームですよ!売る国債が無くなればあっという間に1ドル90円~95円になるんじゃないかな~!(爆笑)

 

それに、マスコミがアベノミックス効果と煽るほど景気が良くなった訳じゃない!

まだまだ一部の人達だけ! 銀座のホステスが高級マンションへ移って好い思いしてるだって、冗談でしょ!

混んでるのは接待用か若くて美人の多い安い店年増の多い店は10時過ぎたら閑古鳥!(大爆笑)

タクシーは長蛇の列だしね!まだまだ景気は序の口・序二段!三段目・幕下は六月以降!十両・幕内になるには九月過ぎるかも・・・・

高級旅館も予約取るもの大変らしいけど、昨年から!アベノミックス効果と言うより、団塊の世代が65歳になり年金を(全額又は基礎年金だけ)受給する人が増えたからですよ!(大苦笑)

 

物流が動いているのは輸出産業だけだし、それもメチャ忙しい訳じゃ無い!

 

こんな状態で株価が日経平均1万6千円台を付けたら、参議院選挙前に暴落を仕掛けられちゃいますからね!

安倍さんにしてみれば、参議院選挙直前までは、日経平均1万5千円程度の攻防戦で長期金利も上がらずに推移するのがベストのシナリオでしょう! 

 

ある週刊誌に米国株大暴落なんて記事が載ってるけど、間違いなく起きるでしょう!何回も書いてる様に一部の人達にとって大暴落は昔から大儲けの常套手段なのですから!

景気を悪化させその間に儲けた潤沢な資金で業績が悪化した優良起業を乗っ取って・・・・・・・・

しかし、米国株大暴落が起きるのは、今直ぐじゃなく、99%オバマ政権末期です!

ブッシュさんは大暴落を退任する半年前に仕掛けたけど、今度の大暴落は遅くても1年前から、早ければ任期中間の2015年中仕掛けられるでしょう

 オバマ大統領の打つ手が悉(ことごと)く裏目に出るシナリオで・・・・・・・・・・・・・・歴代最悪の大統領として烙印を押す為に!(大苦笑)

 

私が予言している2015年~2016年の大不景気と重なりますね!

それこそ米国債が紙切れになるかも知れないなんてアメリカ合衆国建国以来の危機的状況が生まれるかもよ!

 

ま~そんな訳で、これからの2013~2014年の2年間は、株の大暴落をそれほど心配する必要は全くないと思っています!(笑)

私は、日本の株価が近い将来(=2020年まで)に絶対2万円を超えると思っているのですが・・・・大不景気の前なのか後なのか・・・・・

 

10月に行われる御遷宮の遷御・御鎮祭まで日本の景気は上昇を続ける筈です!

金の座に鎮座された10月以降は荒っぽい展開になるでしょうけど・・・・・株が大暴落したら買っておいて損しないと思いますよ!

 

出遅れ株を物色するなら今の内!参議院選挙で自民党が勝ったら、1万8千円を超えちゃうかもよ!

 

でも浮かれずに次に来る大不景気をお忘れなく!

もうは未だなり!未だはもうなり!

財務省が以前の様に、株の譲渡益を無税にすれば、個人投資家が皆動き出すので2万5千円も夢じゃないんだが・・・・・