田中角栄と周恩来の知恵者同士が切り開いた日中国交正常化から40年!

共同声明にはどちらの国も善い方に解釈出来る文面になっている事は有名な話ですよね!

 

アメリカに先んじて電撃的に中国との国交正常化を成し遂げた田中角栄が、謎の出版社文芸春秋からの金脈問題・軍需産業のローキード社からの贈収賄事件で闇将軍に転落する引き金ともなった大事業でした!

 

韓国と違い中国は一切の戦争賠償権をも放棄しているんですよ!私は過去の事柄を責め続ける韓国政府より、未来志向した中国政府の方が大人の対応だと思いますがね!

 

鄧小平の要望に答えた松下幸之助の英断から中国の近代化がスタートしたと言っても過言では有りません!

 

今やハイテク製品以外は全て中国製で十分なレベルまで品質も向上しています!

 

今回の尖閣列島国有化に反対するデモに端を発した日本製品の不買運動は日本・中国両国にとってメリットは一つも無いのですが・・・・

 

日本同様、中国も面子(めんつ)を重んじる国なのですが、野田政権は全く相手の面子なんて考えていません!

 

実際野田ちゃんがロシア・ウラジオストックで開催されたAPEC首脳会議中の9月9日に胡錦濤国家主席からの抗議を受けたのに、即翌日に無視して国有化したんじゃ報復処置を受けても仕方ないのですよ!

 

私だって警告を全く無視されたら、当然”馬鹿”にされたと思うもの!

菅といい野田といい、どうして日本じゃ外交下手が首相になるんでしょうね

 

マスコミの論調は、大本営発表=政府の行動を正当化するだけなので、一方的に中国を悪者扱いしてますが、間違ったのは石原都知事と野田総理なんですよ!(大苦笑)

 

中国というよりは胡錦濤主席自身、日中国交正常化40周年を控え、相手の面子を考えたら、大人の対応をしてきた胡錦濤体制中は、尖閣列島を日本が国有化なんてしないと思っていたでしょうね!

 私が田中角栄の様に国益を重んじる総理だったら、この大事な時期に暗黙の了解で棚上げになっていた尖閣列島を国有化なんて絶対しませんよ!(呆)

 

やるなら日中国交正常化記念式典での首脳会談以降ですから・・・共同声明みたいな形で一応は国有化するけど実質棚上げするとか云々言って了解してもらってからね!

 

素人にも判る当たり前の事なんですが、日米安保と沖縄米軍のオスプレイ配備を含む効率化・軍備強化が問題を複雑化しているのです!

ペンタゴンは戦略の要(かなめ)です! 日本と中国が仲良くなり過ぎたら困るのはアメリカです!

史上最大の消費国として我が世の春を謳歌していたのも、これからは13億人を擁する中国にとって代わられるのは時間の問題!

 

中国と日本・韓国が手を結べば、怖いもの無しになるので、アングロ・サクソンが一番恐れる黄色猿の支配する惑星になっちゃうからね!

そうなる前に起きるのがハルマゲドン(最終戦争)!起きる起きないは別にして、新約聖書巻末にあるヨハネの黙示録で予言されています。

 

有事の際、先鋭部隊として戦場に真っ先に行くのは海兵隊!その海兵隊の起動力を大幅に向上させるオスプレイ反対運動が起きたのと今回の騒動はリンクしてると思いません?

 

何回もブログで書いてる様に、占領軍が造った憲法に縛られ、属州並みの扱いをされている日本の裏事情を大多数の日本国民が全く判って無いんですから!

 

マスコミの論調が、日中国交正常化40周年より尖閣列島の領土問題を重視した論評になっていたのは、沖縄にオスプレイを配備し米軍基地恒久化を確実にする布石のプロパガンダと言われても仕方ないでしょう!

 

野田という生真面目で知恵も無い男が、石原都知事の煽動に嵌められて、後先考えずに行った尖閣列島国有化は、次期国家主席とみられる習近平副主席へ穏便な形でバトンタッチしようとしていた胡錦濤国家主席の面子を潰した形になると考えなかったのには、子供同然と言うべきか?消費税増税同様に猪突猛進と言うべきか?単純過ぎる私には理解出来ませんね!(苦笑)

 

戦場となった南京市の東、泰州市姜堰市で育った胡錦濤国家主席は元来親日派じゃないんだから!

チベット自治区党委書記時代はラサに中華人民共和国で最初の戒厳令を布告した強硬派でもあります!

 

私が以前、キャンペーン↓を張ったチベット民族が選んだパンチェン・ラマ11世を認めず、拉致して中国政府が選んだ人物を据えた中心人物でもありますから、”中国に喧嘩を売って喜んでる甘い考えの石原都知事”や”単細胞の野田ちゃん”の大間違いなんですよ! 


 ↓過去のブログから抜粋↓

******************************(協力CP)********************************
胡錦濤主席!
パンチェン・ラマ11世ゲンドゥン・チューキ・ニマを解放してあげなさい!
9月13日に中国大地震(m9.1)
が起きても知らんぞ!←マリオ・エンジオ著”未来からの警告 ジュセリーノ予言集Ⅰ”より
ニマ青年解放キャンペーンに協力する為、2008年8月8日8時8分まで掲載!
パンチェン・ラマ11世の拉致については下記参照↓
http://www.tibethouse.jp/panchen_lama/gc_nyima.html
←7歳で拉致され生死不明!最年少政治犯でギネスブック入り!誰も訴えないのか!不思議な抗議行動!
******************************(協力CP)********************************


実際に四川大地震が2008年5月12日に起きちゃいましたから、パンチェン・ラマ拉致の祟りかもね!

 

しかし、覆水盆に返らず!外交音痴の知恵無き野田政権じゃ中国との関係はますます冷え切っちゃうかもね!

 

しかし野田ちゃんてアホやね!寝る子を起こした石原都知事も歳かもね!

 

 先人達の努力を無にするなんて・・・・もっと上手く外交出来ないんでしょうか日本は!外務省には切れ者も居るんだけどな~!(大苦笑)

 

親が親なら子供も子供!都の買い上げ交渉に親父と同席していた石原 伸晃が総理にでもなったら、日中関係はお先真っ暗になっちゃうでしょうね!

 

巨大マーケットをむざむざ捨てるとは・・・・・・相手の立場を考えて知恵出さなきゃね!

 

マスコミの大本営発表に惑わされている大多数の日本国民には耳の痛い話で済みませんね!

 

アメリカの軍需産業の為に、東シナ海が緊張するのはペンタゴンが喜ぶだけだと言う事を忘れずに!

 

まー日中関係が行くとこまで行ったら、石原都知事も坊主頭になる位じゃ済まないかもね!

 

アメリカの思惑通りに報道しちゃう日本のマスコミの責任も大きいよね!

 

でも中国企業でさえ、もはや賃金が高くなっただけじゃなく内陸部への工場進出で出稼ぎ労働者も急速に減少し従業員集めにも苦労する様に成って来た現在、ラオス・カンボジア・ミャンマーに移ろうとしているんだから、日本企業も中国進出を見直しするには良い機会かもね!

 

突出して高賃金の日本!おまけに電気料金も高くしたんだから、いつ国内生産なんて本当は壊滅したっておかしくないんですよ!それなのに最低賃金を又上げちゃうんだからどうかしてるよ!

 

ヤンゴンやプノンペンの賃金はもうすぐ中国の約5分の1!日本の約50分の1

(シナリオ1)

来年早々、日本で政権交代が行われ尖閣列島の領有権を主張し日中関係が悪化!中国がこのまま毎年高賃金上げ・不買運動を行い、日系企業のみならず自動車産業以外の外資系企業がほどんど撤退するのであっという間に労働集約型工場に閑古鳥が鳴く!→早ければ2014年、遅くとも2016年には大不況が中国を襲う!→国民の不満を逸らす為、日中関係は緊迫する→武力衝突が起きる!

 

(シナリオ2)

来年早々、日本で政権交代が行われ尖閣列島の領有権を棚上げし日中関係が修復!→尖閣列島は無期棚上げ→政熱経熱となり日本が復興景気と相まってバブル以降初めての大好景気に沸く!→消費税増税も実現し国家財政も好転!→中国の大不景気を救済→両国民の交流が双方の経済を成長させる!

 

(シナリオ3)

来年早々、日本で政権交代が行われ双方尖閣列島の領有権を譲らず日中関係がより悪化!→両国の非難応酬で政冷経冷どころか双方で不買運動→緊迫度を増し憲法改正され軍需費増大第3次日清戦争に発展→第3次世界大戦勃発→世界中の大都市は核攻撃で壊滅→人類は原始社会に逆戻り!

 

あなたはどんなシナリオを描きます?私は(シナリオ2)で行ってほしいな~(笑)