ちょっとでも甘い球ならホームラン!なんて選球眼のバッターなら戦力外にはなりませんよね!

そんなバッターだったらニューヨーク・ヤンキースが手放す筈もないけど!(笑)

 

ど真ん中の速球を見逃す松井君をどれほど観たことか!呆れかえって今じゃ観る気も起きません!(爆笑)

 

甘い球が来るのを待って追い込まれ、その結果はボテボテのゴロや詰まった飛球が大半!(苦笑)

それとも、難しいボールを打てば、評価が上がるとでも思ってるのかも!(爆笑)

 

松井君は、好球必打じゃなくヤマを張り過ぎだと思うのですがね!

自分の思ったところに来たゾーンのボールしか打てないんじゃ打率は下がりますよ!

 

松井君の低迷は、年々動体視力が低下すればする程、この想定したゾーンが年々狭くなってるんじゃないかな~!

 

しかも甘い球を待ってるんじゃ、1割台の打率を維持出来るなんて奇跡です!(大苦笑)

ヤマを張るプロ野球選手は日本でも多いけど・・・・・これって博打(ばくち)と一緒でしょ!読みが当れば大爆発!(大爆笑)

 

基本に立ち返って、好球必打を心掛ければまだまだ現役でプレー出来ると思うんだけどな~

 

ニューヨーク・ヤンキースに電撃移籍したイチローも加齢での動体視力低下を痛感しているのかも!長年在籍したマリナーズから移籍してメジャー引退の花道を飾ろうとする気持ちは十分に判るよね!

イチローはヤンキースから戦力外になったら潔く引退しちゃうと思いますが!

 

松井君もニューヨーク・ヤンキースを首になった時点で引退していれば醜態を見せる事もなかったのに!(苦笑)

 

松井君も、3年前のワールド・シリーズでMVPになったのを引退の花道にしていてば”侍(さむらい)”だった!人間引き際って大事ですね!

 

残念ながらもはや松井君は過去の人!奇跡が起きる事は無いでしょう!

 

もう少し現役を続けるなら老眼鏡が必要なんじゃない!(苦笑)

 

もっとも老眼鏡掛けたからって動体視力は回復しないけど・・・・・・