消費税を増税する事より東北大震災後の抜本的新生計画の早期実現を先にすれば、復興景気で2014年~2016年に訪れる筈の不景気を”日本大繁栄”で回避出来たのですが・・・・・!

各種法律でがんじがらめ!遅れに遅れて2年間も店(たな)晒し・・・財源確保最優先なんて如何にも官僚!

 

突貫工事は避難所と道路・陸橋だけ?先立つものが無いから?大企業は突貫工事で工場を復旧し、増設までしてるのに!

 

要は県市町村任せだから、新しい街づくりのマスタープランなんて出来っこない!

震災直後だったら出身地へのバランタリーでマスタープラン作成を買って出る人達も大勢居たでしょうにね!

超法規的施策をしなきゃ物事は劇的に動きはしませんよ!

 

2015年に消費税増税なんてすれば、いよいよ本格化する復興事業と増税前の特需が重なって私が予言した2013年日本大繁栄が短期間だけ実現する事になります!

 

しかし、2015年10月から消費税を増税すれば間違いなく1~2年間は消費が低迷し物が売れず日本は大不景気になってしまうでしょう!

財務省や政治家が節約に努め、増税もしなければ2013年から歴史に残る最長不倒距離の大好景気となる可能性は大だったのですが!

 

2015年は折しも欧州ユーロ危機が多分ピークに達している状況でしょう!活況を呈しているのは東南アジアだけ!

 

いま日本の製造現場は中国・インドネシア・ベトナム等からの研修生で支えられています。

日本の若者じゃ正社員で採用しても、大企業以外すぐ辞めちゃうので戦力になりません!

研修生なら率先して残業しますし、休日出勤も大喜びですからね!

 

研修生が本国に帰れば立派な通訳兼用の幹部候補生に出来るので、2015年以降、日本が大不景気になったら研修生を雇用している日本の企業のほとんどが競って東南アジアに工場を移してしまうでしょうね!

1億円貯めても都心の豪華な住居に住む事も儘ならぬ日本を見限って税率の安い国に移住する人達も急増しちゃうでしょう!

 

2020年、日本国は、原発も必要無いくらい電力消費も激減し、工場跡地に夏草が生え、緑豊かな見目麗しき長閑かな国に!年金暮らしの原発反対派諸氏は大喜びでしょうね!(大大爆笑)

 

管理職のポストも大幅に失われ、若者が出世の夢も描く事が出来ない日本になるのですが・・・・・

 

取らぬ狸の皮算用しか出来ない旧大蔵省・現財務省の人達!

 

日本を悪くする政策しか思い浮かばないのは何故なんでしょうね!記憶力が良いだけだからチンケな案しか出て来ないんでしょうかね!(大爆笑)

 

日本車が魅力的で無くなった最大の理由は・・・50歳代以上の役員会で全員がOKを出した車なんて陳腐で新鮮味も無い車になっちゃうから・・・・

つまり全員が良かれと思う事は実は常識的過ぎるって事です!

勿論、例外は有りますが・・・・・

 

民主党のみならず、自民党・公明党、おまけに学者さんの”

このままでは日本国が財政破綻する”とのご意見は”ごむりごもっとも”なのですが小手先の付け焼刃で抜本的解決策ではありません!

 

何もしなくても、消費税5%程度の増収は日本大繁栄時に達成出来る筈なんですよ!

 

もっとも予言なんて信じないお先真っ暗な頭が良いと自負してる人達なので苦言を言っても無駄なんだけど・・・

 

こう言っちゃ失礼極まりないけど、財務省に洗脳された野田君は別にして谷垣君も官僚並みの頭しかない常識人間!

 

常識的手法で財政再建が出来るなら、倒産する会社なんて日本にはありませんぜ!

 

景気は常識ではどうにもならないのです!会社の経営も同じで学者さんの言う通りにやって良くなった例はそれこそ例外!(大爆笑)

 

くどくど書きましたが、間違いなく2015年から大不景気が来る事を覚悟して対策を講じて下さい!

 

来年2013年の好景気に浮かれて新規事業起こしたり、借金を返したりしちゃ駄目ですよ!

 

しかし、若い日本国民の人達が可哀相!日本が本当に空洞化して夢も希望も無くなるんだから・・・・

 

なつくさや つわものどもの ゆめのあと・・・・か~(涙)

 

戦後奇跡の復興を遂げた日本を支えた企業戦士に合掌!なんてことに成らなきゃ善いけど・・・・・