国もマスコミも一切公表・報道をしませんね!どうしてなんでしょう?

 

稲わらは?瓦礫は?まさか海洋投棄された訳でもあるまいし・・・

 

こうなったら夢の島ならぬ、放射能島を造るしか残された手は無いかも!

 

極論言うなら、尖閣列島の無人島を拡張して造っちゃえば!中国が怒るだろうけど高放射線量だから当分人は住めない!なんちゃって!

 

原子力行政に携わってきた高名な学者先生達はなにやってんでしょう?まさか「想定外なので”おら知らね”」じゃないよね!

 

ほぼ福島・関東・東東北全域で放射能に汚染された米がこれから新米として流通を始めます!

 

無検出とされた20ベクレル以下は、実際食べたってほとんど影響なんてないんですが、残念ながら全量が検査された訳じゃありません!

ホット・スポットの米が検査漏れで流通する可能性はゼロでは有りませんのでご心配の方は安くなった放射線測定器を購入の度に自宅で検査される事をお勧めします!

 

さて、運悪く汚染米に当たった場合どうします!本来なら購入先に返品ですがこう風評被害・風評被害だとマスコミのプロパガンダで固められた日本では、農家を追い込むので持ち込むにも勇気が必要になっちゃいますよね!

 

では、その汚染米はどう処分します?庭には埋められませんし川にでも流しますか?スズメの餌?

東電任せにしないでなんとか指針を出しなさい!世間知らずの学者どもめ!

 

何も決めない政府を糾弾もしないくせに、こん回のブログも、マスコミに”過剰な不安を助長する”と言われそう!(苦笑) 

 

原発事故の報道は霞ヶ関との癒着と言われても仕方が無いほど大本営発表を流すだけで、独自の現地調査もしてこなかったマスコミ!政府に貸しを作るつもりじゃ有るまいし!

 

単に風評被害と人括りじゃなくて、本当にやばいところが避難地区以外にもあるのにね!(怒)