週刊現代=講談社 どちらかといえば反原発、過激な報道が目につく!実測値を本当に計測したなら拍手喝采ですが広範囲過ぎて・・・・

 

週刊ポスト=小学館 どちらかと言えば被曝被害を軽視がち、大本営発表擁護とも取れる内容が目につく!もう少し放射能汚染を重要視すべきだと思いますが・・・

 

ともにヘア・ヌード掲載で覇権を争った仲!発行部数も長期低落中ですが、公称じゃ週刊現代が50万部、週刊ポストも45万部を超えてほぼ拮抗!

 

原発報道ではライバル意識剥きだしですよね!

 

素人さんが読んだら、どちらを信用すれば良いか迷うでしょうね!

 

私に言わせればどちらもほぼ正しい!10人中9人は余程の高汚染地区に住まない限り、重大な放射能の影響は受けないでしょう!10人中一人は年間1ミリシーベルトでも白血病を発症するかも知れません!

健康な人を対象に論じるのが正しいのか?弱者を対象に論ずるのが正しいのか?

枝野幸男は強者の論理です!(健康な大人なら)直ちに影響は有りませんから!(爆笑)

 

週刊誌の常ですが、センセーショナルの見出しの割に読んで唸るほどの内容は残念ながら少ないのが実情!毎週書かなきゃならないので情報を小出しにしてるとは思いたくないけど・・・

 

週刊現代は、表立った菅直人批判をせず小沢氏も無視ししがち

 

週刊ポストは逆に表立って菅批判を行い、小沢氏関連も記事にする回数も多い!

 

私が感じるのは、週刊現代は菅直人より反原発中心にする戦略ですし週刊ポストは原発より政治を中心にする戦略だと!

 

両方買って読むと面白いですよ!

 

イザも週刊ポストからの記事載せてますが・・・・当然週刊現代からの掲載は有りません!

 

篤姫同様 ”一方聞いて沙汰するな”が肝心・肝心!