熱が移動する開口部を2重化すれば、簡単に節電が出来ます!

屋根も2重化!出来なければ天井に断熱材! 

台所の換気扇用に地下からの吸気ダクトで地下の冷気を取り込む(2m程度の深さでも結構冷たい)!

も熱が移動するので、2重サッシと言いたいのですがアルミは熱伝導が良すぎるのでプラスチック(耐久性で落ちるけど)や木製の2重ミラーガラスに!

 

出入り口は宇宙ステーション並のエアロック方式に!(一方が閉まらなければ片方が開かない)

ホテルでもオフィスビルでも2重の自動扉は同時に開くので閑散時以外効果が無い!

本来ならば必ずどこかが当たっているゆっくり回る電動回転ドアが一番なのですが、六本木ビルの事故の所為で電動回転ドアは、ほとんどが撤去されてしまいました!

六本木の事故原因は買収した会社の業績を上げるため重いステンレスを無理やり使ったのとスピードを上げ過ぎた欠陥商品だっただけ!スピード上げるより設置台数を増やすべきなんですが日本人は短期的原価主義と効率最優先になっちゃた!

事故をきちんと検証もせずにムザムザ新技術を捨てさせるマスコミにはほとほと愛想が尽きます!

 

原発事故だって同じです!現在の制御機器も長期間の使用を考えないので年々寿命が短くなっていますし雷害に弱くなりすぎています!

 

今年の夏、雷が多発したら制御系が故障も多発しちゃうので電力は本当にやばいと思いますよ!

 

予備の基板や制御機器を潤沢にご用意なされる事を進めます!

省エネ型エアコンも同じです!雷対策をしておかないと何日も暑~い夜を過ごす事になりまっせ!

なにせ、どこのメーカーもトヨタを見習って、予備の基板や制御機器はほとんど在庫して無いんだから!

大きな雷害が起きたら早急な修理も出来ず、買い換えた方が早いなんて事になります!でもそれも早い者勝ち!エアコンもあっという間に売り切れるんだから暑~い夏を2週間以上もどう乗り切るおつもりですか?

そんな訳で雷様のお陰をもちまして、15%の節電が出来ちゃう暑~いになるかもね!