マグニチュード6.3の余震で大被害が・・・

 

一回目の地震で倒壊を免れたからとこれからは地震後に建てられた新築ビル以外安心出来ませんね・・・

  

2月18日の満月から4日後の2月22日に起きたニュージーランド直下型地震!

前回2010年9月4日に同地区で起きたマグニチュード7.1の巨大地震は新月の4日前でした!

 

ちなみに1923年9月1日の東京大震災も8月28日の満月後4日目でした!

 

1995年1月17日に起きた阪神大震災は満月の翌日(当日に近い朝方)でした。

 

やはりこうやって観てみると、月の引力が潮の満ち干きだけじゃなく地震に影響を及ぼしているのは間違い有りませんね!

 

2008年5月12日の中国四川大地震の時は・・・・ちょっと観てみたら・・・上弦の月!ちょうど真横(太陽90度)でした。

 

でもこの時の太陽系はちょっと偏っていて真横の”月と火星・土星”が30度内に、”金星・水星が太陽”のやはり30度内に、月とちょうど反対側の真横には木星が位置し天王・海王・冥王星が木星を中心に75度内にし、4分の1(90度)面だけは惑星がない特殊な配列でした。

 

一方向が3方向(月・太陽・木星)に引っ張られて起きたのでしょうか・・・・・

 

いずれにしても満月・新月の前後や上弦・下弦の期間は注意しましょう!

 

東京在住者には人事じゃないよ!