2年前には、考えられませんでしたよね!

 

民主党政権になれば、豪腕小沢氏の号令で各省庁や外郭団体の無駄使い無くして、子供手当は貰えるし高速道路は無税になるし揮発油税も廃止でガソリンやディーゼルも安くなるしetcなんて夢見させて貰ったけど、結局増税、増税で自民党時代より悪くなってしまいましたよね!

 

日本みたいな消費経済国は、景気が悪くなったら所得税減税するのが基本です!

 

それをエコ減税の名の下に、車や電化製品を買う人だけに減税したんじゃ一巡したら景気は冷え込んでしまう!

 

即効薬のつもりだったんだろうけど、その間に恒久的景気浮揚策を打ち出せなかったのは民主党初代国家戦略相だった菅さんの責任です!

 

人がいないといって何もしなかった!じゃなくで何も考えられない経済・外交音痴だから出来なかった!

 

だいたい人の所為にしてるやつほど信用出来ないやつは居ませんよね!(大爆笑)

 

選挙で負けてるのをマスコミもアンケートで小沢氏の所為にしてるけど日本国民は阿保とちゃうで!

 

人物のうすっぺらが露呈しちゃったんだもの何やっても支持率が上がる事はないのです!

金ばらまいてマスコミが世論誘導でもしない限り(爆笑)

 

さて表題の”仙谷とかけて戦国時代と解く!その心は !”

仙谷さんは平成維新となった2大政党時代から群雄割拠の下克上時代にさせた張本人(大爆笑)

滅んだ武田家の軍師山本勘助?徳川家康(小沢一郎)に挑んで豊臣家を滅ぼした人望無き石田三成?(総大将は毛利輝元だけど采配は三成だから今の菅傀儡政権と全く同じ)

 

いずれにしても仙谷さんは、せっかく政権を奪取した民主党(豊臣家)をぼっこわした最大功労者として後世に名を残すでしょう(大爆笑)