2010年8月1日太陽全体が波打った大フレア発生!

 

世界各地から洪水・干ばつの悲鳴が聞こえて来ます!温暖化は本当に2酸化炭素の増大の所為なんだろうか?

確かに影響を及ぼしているでしょうが、それ以上に太陽風の影響の方がずーっと大きいと思いませんか?

第2次大戦後、黒点の発生がそれまでより大幅に増えていたことはご存知でしたか?

8月1日に発生した大フレアの影響が3日遅れて太陽風として現れています。(宇宙天気予報から抜粋・太陽は27日で同じ面を地球に向けます。上下のグラフは27日間の推移を表しています!確実に活発化しているのが一目瞭然でしょ!)

 

6月20日から7月7日まで安定していた磁場も徐々に弱い磁気嵐に見舞われ、7月12日の中規模のフレアが起きてからは7月20日頃から特に活発になっているのが読み取れますか?大フレアが到達した8月4日から磁場が太陽風の影響で乱れ、磁気嵐が起きていたのも!

 

人類の英知を集めても宇宙の猛威には、成す術もありませんよね!

磁場の乱れは気候変動を起こします!これから2012年まで、もっともっと頻繁かつ大規模化になっていくでしょう!

 

太陽の黒点は11年周期します!さらにほぼ100年周期でも大きな変動を観測しています。2008~2009年は100年周期の極小期と11年周期の極小期が重なったので温暖化も一服し世界景気も底冷えしましたが、極小期が終わると極大期へ一気に駆け上るので今後3年間は暑く暑い異常気象が多発する筈です。

100年周期の最極小期から同じように100年来の大人しい極大期に向かうと予言する人もいれば、

映画”2012”の様に蓄えられたエネルギーの反動で未曾有の極大期になるという人たちもいます。(映画”2012”は、いわば地球が電子レンジに掛けられ熱っせられた薄皮の地表が大移動しちゃったってシナリオ!)

 

あなたはどちらになると思いますか?上記の太陽全体が波打つような不気味な大フレアを観ると不安になりませんか?

野天気にしてるとキリギリスになっても知りませんぞ!蟻に喰われちゃうかもよ!

 来年、再来年はもっと暑い!大旱魃を想定して早めの食料備蓄をお忘れなく!

マヤの暦は2012年12月22日で終わっているとか!奇しくも翌日は日本では天皇誕生日!

日本の経済大国復活が始まる日にならんことを!

神国日本では、これからの1~2年間試練を乗り越えられる新リーダーが登場することになっているのです!

 

海江田新総理誕生まであと35日 

***********************************************************************

********* 小早川俊一 提唱 3度目の正直キャンペーン*********

【何も出来ない”財務省の貧乏神”イラ菅逃げ菅頭の中はスッカラ菅!やることなすことトンチン負けても責任取らずアッケラ菅これじゃ当然更迭!】

7月13日より9月14日民主党代表選まで掲載

***********************************************************************

 

日本が享受可能な”2011年からの大繁栄”時代に相応しい総理総裁として 

2005年に落選し苦杯をなめる経験した海江田万里氏なんて好いよね!

週刊モーニングに連載された凛として的確な判断で危機を克服した主人公”海江田四郎”と重なるイメージも対外的には援護射撃になりますし(笑)民主党創立メンバーで落選しなければ中核で活躍した人です!

自惚れてるキャミソール大臣より戦略もよっぽどマシですぜ!

ごちゃごちゃ民主党挙党態勢を組めるのは彼  しかいないでしょう

 日本はに囲まれ、貿易で富を成す国だし、万里は世界中と商売する日本にはうってつけの名前です!

明るいし、今の民主党の暗い左派役員連中を一掃すれば民主党の支持率もイメージも急上昇!(爆笑)

なにせ経済問題では”万事が音痴なトロイカ(仙谷・枝野荒木)”合わせったって海江田君の足元に及びませんから(大爆笑)