1割も太陽光発電の効率が上がる?!しかも簡単に?!

たいしたもんですよ、日本って!

 

大阪大産業科学研究所の小林光教授らの研究チームが

 

シアン化水素の水溶液に1~2分間入れておくだけで、不純物除去と欠陥消滅の2工程同時に行えることを発見したそうです。

 

でもどうやって特許料を取るのかね?簡単過ぎて・・・・・地下タンクに浸されちゃ・・・・

 

冗談抜きで大都市のビルの側面、屋上が効率の上がった太陽光発電パネルになったらとんでもない省エネになりますね!

 

ヒートアイランド現象も抑えられるし・・・・・

 

地球の未来が一層明るくなったニュースでした。

 

それにしても、宇宙戦艦ヤマトじゃないけど、地球を救うのはやはり平和的工業技術立国の日本かもね!