世界気象機関(WMO)は22日、1996年4月にサイクロン「オリビア」が発生した際、オーストラリア西部のバロー島で観測された強風の風速が約113メートル(時速408キロ)と観測史上世界最大の風速だったと発表した。従来の最大風速は34年に米ニューハンプシャー州ワシントン山で観測された約103メートル(時速372キロ)とされ、62年ぶりの記録更新となる。

 

WMOの「気候委員会」のメンバーが替わったので、こんな記録が見出せたのか・・・・

それともコンピューターの性能が上がって細部まで解析出来る様になったからなのか?

 

その謎も解明して記事にしてほしいよ(大笑い)

載せりゃいいてもんじゃね~よ!(苦笑)