一般人も気楽に実弾射撃が出来るので、銃に興味のある人には人気の格安韓国ツアーでの悲劇!

 

乱射事件なら遺体も比較的損傷もすくなくて済みますが、火災事故では身元確認が出来ない程の黒焦げですものね!

 

助かっても火傷のケロイドは消えないし、日本の雑居ビル火災でも密室状態に近い店では奥に陣取ると致死率が跳ね上がっちゃいます!

 

ウォン安で国内旅行より格安で行ける韓国で起きた日本人観光客を巻き込んだ射撃場火災は気安く射撃を楽しんでいた日本人の常連以外日本人客が行かなくなって今後運営も大変でしょうね~!

 

火薬の少ないグアム・サイパンの射撃場へと流れるとは思えませんが、これから金嬉老事件が回顧されライフル射撃が流行るかも!

 

どうやら火災の原因は儲ける為に行った銃弾のリサイクル時の火薬詰め替え作業らしい・・・

 

運悪く亡くなった方々のご冥福を祈ります!