2009年第45回衆議院選挙 ドキュメント

 

総有権者は1億434万人! 

 

PM19:50

 

もうすぐ衆議院選挙の投票が締め切りとなります!はたして本当に民主党に神風が吹くのでしょうか?

 

期日前投票に行かれた方は1398万人!なんと有権者1億434万人の1割以上の方が期日前投票に!

 

前回郵政選挙の1・5倍超える人々が前もって歴史的事件となるであろう”平成維新に立会い参画しました!

 

明治維新以来、政治の実権を握り続けた長州閥が、民主党に敗れれば、大政奉還し4年間も野に下る、正に平成維新と言える大転換となるのですが。

 鳩山代表は北海道!選挙を指揮した小沢一郎元代表は岩手県!

政治の中心が北海道と岩手県の中間に移動するのですから、美人過ぎる市議のいる八戸西にある”日ノ本中央”の碑辺りが1400年の眠りから覚めるってことになります!

 

戦後のアメリカによる昭和維新以来、自民党が独占していたFX次期戦闘機の利権が消滅する大事件でもあります!

 

残念ながら午後4時の時点では41.83%!今回これだけ話題になったにも係わらず投票率は劇的に向上しなかった様ですね!

投票率が思ったほど増えない最大要因は、平成市町村大合併の弊害で投票所が大削減された事にもあります!

 

 全国で2,043カ所も減少したのです!過疎化の高齢者は切り捨てられ、開票スピードを向上させる事を優先する市町村!

市町村合併の度に投票所を削減して投票率が上がる訳ないでしょ!こんな事が許されていいのでしょうかね~?

 

巡回バスを出すとか、移動投票所にしてそのまま集計センターに運ぶとか、サービスもしなくちゃね~!

 

 じかも高齢者が多い保守地盤!効率優先も大事だけど、それより有権者を大事にしなくちゃね~(苦笑)