姉のユーニス・ケネデイが今月11日に88歳で亡くなってから2週間後の悲報でした。

 

株のインサイダー取引や禁酒法時代マフィアと組んで酒の販売で莫大な財を成した、ジョセフ・パトリック・ケネデイの生ませた4男5女9人兄弟姉妹末っ子として生まれたエドワードは、憎めない性格が効を奏したのか兄弟で唯一天寿を全う出来ました。享年77!

 

長男 ジョセフ・パトリック・ケネデイ・JRは戦時中の爆薬を積んだ輸送機の爆発事故で行方不明に!享年29!

満面の笑みを浮かべたケネデイ3兄弟!真ん中がエドワード 

次男 ジョン・F・ケネデイは、ご存知のように大統領就任後ダラスで産軍複合体組織に暗殺されました。詳細は下記で!享年46!

将来を期待された息子のジョン・F・ケネデイ・JRも自家用飛行機事故で亡くなっています!享年38!

 

三男 ロバート・ケネデイも1968年6月6日大統領予備選挙中に、不可解な状況で銃弾に倒れました!享年42!

司法長官時代、父親の時代から親交のあったマフィアに目溢ししなかったからとか、ケネデイ王朝構築を阻止する為に、とか色々と憶測が飛びました!息子2人も事故死!

 

四男自身も、1969年に押尾事件の前例みたいな酩酊?状態で車の運転を誤り海に落ち、同乗女性を溺死させたチャパクデック事件では9時間もの間通報せず、無罪にはなったけど以後鳴かずの人生でした。享年77!息子は下院議員

          

   今頃は天国で兄弟仲良く語り合っていることでしょう(合掌)

 

長女ロースマリー・ケネデイは先天性知的障害があり父ジョセフの行わせたロボトミー手術で廃人にされています。しかし兄弟の悲報を認知出来なかった事は一番幸せな人生だったのかも享年86! 

次女キャスリーン・ケネデイはイギリス貴族と結婚したが戦争未亡人になり、その後愛人と飛行機事故で死亡 享年28!

三女ユニス・ケネデイは、姉のロースマリーの影響でしょうね、障害者のパラリンピックと並び今や全世界で行われる知的障害者の為のスペシャル・オリンピックの創始者であり名誉会長でした享年88!

彼女の長女はアーノルド・シュワルツネッガーに嫁いでいます!

四女パトリシア・ケネデイは俳優ピーター・ローフォードと結婚するも11年後に離婚、2006年9月死去享年82!

5女ジーン・ケネデイはエドワード・スミスと結婚!90年未亡人に!彼女だけが存命中となってしまいました!

 


思い起こせば、JFK暗殺事件から45年以上も経っていますね!

どう考えても、銃弾は前方からなのに、ブッシュ元大統領(親父)も参画したウォーレン報告書では後方の教科書ビルからの摩訶不思議な奇跡の銃弾で狙撃された事にされました。

パレードのコースを換えて、パレードのスピードを落とさせのは上層部が関係していなければ出来ませんよね!仕組まれ疑惑に満ちたJ・F・K暗殺事件は現在も論議が絶えません!

 

今も故ジャクリーン夫人が飛び散った脳髄をかき集めようと後ろに身を乗り出した衝撃的映像が目に浮かびます!

 

陰謀に参画した人達が入って作成されたウォーレン報告書なんて現実離れしたフィクションですし!

そう、悪魔のシナリオライターが書いた映画の台本!

 

J・F・ケネデイ暗殺以後、アメリカ軍にトンキン湾事件を起こさせ泥沼のベトナム戦争に莫大な戦費と人員を費やしたジョンソン大統領と、9.11同時多発テロ以後、制約されていたCIA(親父が元CIA長官)を復権させ、アルカイダを犯人と決め付けアフガニスタンに侵攻、さらには大量破壊装置の存在を捏造し石油利権獲得の為に強引にイラクに侵攻し軍需費が急増させたブッシュ大統領(息子)は同じ臭いが漂いませんか?同じテキサス出身て意味じゃないですけど・・・・

 

暗殺直前、ベトナムに派遣したジョンソン副大統領(軍需産業との結び付が強い)のアメリカ軍投入すべしとの視察報告を無視し、ベトナム内戦からの早期撤退を検討していたJ・F・ケネデイは冷戦解消をソ連のフルシチョフ首相となら進められると考えていたのです。

ちょうどソ連が解体し、冷戦も無くなり、ブッシュ大統領(息子)以前の軍需産業が危機感を抱いていた軍備縮小が行われようとしていた頃でとかしなくちゃと画策した時期は重なります!

 

悪い事にJ・F・ケネデイは1963年6月10日演説で軍縮に取り組むと国民にぶち上げたのです!

だから、危機感を抱いていた産軍共同体がJ・F・ケネデイを早期に排除しようとしたのです!

 

要因は他にもありますね。プロテスタントの国アメリカでJ・F・ケネデイは最初のカトリック信者大統領でした!

大統領選挙で勝った勝因は、公民権運動で逮捕されていたキング牧師の開放に尽力した事で獲たプロテスタントが多い黒人票だったと言われています!

J・ケネデイが恩返しに為に黒人の地位向上に尽力するのは明らかでした!

1963年6月19日J・F・ケネデイは人種差別を法律で禁止する公民権法案を議会に送りました!

そしてJ・ケネデイのもとへと1963年8月28日キング牧師を先頭に有名なガンジーを見習った無抵抗の20万人によるワシントン大行進が行われたのです。

当時、黒人の参政権はまだまだ条件付でしたし、判例でも私的人種差別が認められていたアメリカ南部の人達は、各州にあった人権隔離法を次々と禁止するケネデイ大統領を憎悪し、非常に危険な状態となっていました。

いわば奴隷解放が行われても白昼堂々と人種差別がまかり通っていたのをJ・F・ケネデイは止めさせようとしたんだから、リンカーン以来の人種差別撤廃を賭けた第二次南北戦争勃発前夜だったんですよ!

 

そして運命のクーデターが!1963年11月22日テキサス州ダラスでのパレード中、頭部を前方からの銃弾で吹き飛ばされてJFKは永遠の眠りつくことを余儀なくされたのでした!(合掌)

公民権法案を審議させてる状況から考えて、南部でのオープンカーのパレードは危険過ぎたのに!

 

ケネデイの暗殺事件後の翌年1964年7月2日公民権法が成立し建国以来法律上で人種差別が撤廃されたのです!

アメリカに住む黒人にとって、J・F・ケネデイは己の死を賭して人種差別を撤廃させた聖人ですよね!

 (キング)牧師も1968年に暗殺され無抵抗主義も衰退に向かう)

それからちょうど45年の歳月が!法律上は人種差別が無くなったといっても依然として行われていたアメリカで黒人の大統領が誕生したのです!

 

黒人のオバマ大統領がリンカーンやケネデイの聖地を重視する意味が少しはご理解出来たでしょうか?

 

オバマ氏は賢いから、ケネデイと同じ轍は踏まない様にしている様ですね。軍備縮小も戦線縮小も”二の次”にしてますよね!

 

ケネデイみたいに軍備を縮小を叫んだら暗殺されちゃうから!平和を訴えるのも退任直前でしょう!

 

でも、国家的犯罪は組織的に隠蔽されて罪を問われないんだからどうしようもない!

 

一人殺せば殺人罪だけど、戦闘で誤爆して民間人を大量に殺戮してもお咎めないのは人道上からもオカシイよね!

 


しかし、今の日本にはジョン・F・ケネデイ大統領就任式演説の一節

 

And so, my fellow Americans, ask not what your country can do for you; ask what you can do for your country.

My fellow citizens of the world, ask not what America will do for you, but what together we can do for the freedom of man.

 

の様にもっと愛国心をもって”自分の国の為に何が出来るか”って考えることは必要だよね!

 

Americans を jananese に置き換えて読んでみて下さい!反省!

 

官僚依存の”お上にお任せ”を脱却しなければ日本に明るい未来なんて来ないと判るでしょう!

 

誰かさんの様に、毎晩飲んだくれてないで、明日から”国の為に何が出来るか”問いながらお互い頑張りましょう!

Yes, we can !

 

本日も私のつたない長文を最後までお読み戴きありがとうございました(合掌・礼)