明治維新以来、長州自民党の安倍晋三元首相が政権の中帥を握り続けた日本もようやく新たな第一歩を踏み出せる日が刻々と!

 

最後の将軍にと揶揄されても、長屋のは八っつぁん、熊さんみたいに吐く言葉に品格も無い人ですから大政奉還も当然でしょう(大笑い)

 

でも慶喜公と麻生さんを比較しちゃ慶喜公に失礼千万でしょうね~!慶喜公は頭良すぎて自信過剰だったが故に最善手を取りすぎて政権を追われましたが、麻生さんは漫画博物館以外官僚任せですから篤姫が嫁いだ方に近いのでは!(大笑い)

 

周りが、止むにやまれぬ小沢氏秘書逮捕策も凋落の歯止めにはなりそうも有りませんしね~(苦笑)

西松献金事件では、二階大臣へのマンション提供も献金が一時期途切れていたから立証困難なんて訳の分からない詭弁で誤魔化しちゃいけないよね~国策捜査が見え見えじゃない!(大笑い)

 

そもそも小沢事務所が”天の声”だそうとも、時の政権にも根回しするのが当たり前なのは小学生だって判ること!

頭が良すぎると慶喜みたいに策士策に溺れて自分で自分の首絞めちゃうよね(大笑い)

 

その点、麻生さんは学習院での成績も大変よろしくなかった悪童ですから本来はもっと思い切った事出来るはずですが、なにせ日本語を勉強しなかったので、迷言を吐き続け墓穴掘っちゃう情けない歴代最低の総理大臣!

こんな比較記事書いたら草葉の陰で慶喜公が怒るよ!

さー勝海舟は誰になるんだろう!鳩山氏?

麻生さんが首相でなかったらキャラ的には一番似合ってましたが!(大笑い)