ソ連が傀儡政権を樹立しアフガニスタンに駐留している間は、あれほどタリバンを支援したアメリカ!

 

同時多発テロテロ勃発と同時に手のひらを返して爆撃すれば誰だって怒り心頭しますよ!

 

そもそも同時多発テロの犯人とタリバンの関係は明らかになっている訳ではありません!

 

同時多発テロの犯人がアルカイダと関係があった←ビン・ラデンはアルカイダを支援している←ビン・ラデンはアフガニスタンに居る←タリバンはビン・ラデンと親しい=仲間だ←タリバンはテロ支援組織だ←掃討しなければならない

 

まるで”風が吹いたら桶屋が儲かる”自己都合の論理ですよ!

 

タリバンはアメリカの標的になった最大の要因は、アフガニスタンがイスラム原理主義国家としてイランと密接な関係を結ばれたら、アメリカからの支援を望むパキスタンが完全に孤立するからです。

パキスタンとの隣国インドはカシミール地方の帰属問題で紛争の絶えない犬猿の仲!西の隣国イランはイスラム原理至上主義の宗教国家になり、のアフガニスタンも原理主義国家となれば早晩パキスタンでもイスラム原理主義が勢力を急拡大します!

 

パキスタンは核弾頭を保有し、隣国のアフガニスタンやイランから原理主義が浸透し、イスラム原理主義政党がパキスタンに誕生したら、この核技術がイスラム原理主義国家に流れ、世界の軍事バランスは一気に崩れてしまうのですから!

 

同時多発テロの犯人はパキスタン人ではないかとの噂がいまだに燻っています!私はこの噂こそ真実なのではと思っています。

 

航空機を操縦したのが、フロリダの訓練生だった素人によるものなんて事はありえませんし、軍用飛行機の操縦経験者が多い国はパキスタンですからね。

インドの ムンバイで起きた同時多発テロもパキスタン人でしたし、テロの手口も共通点があります

 

同時多発テロが起きた2001年当時パキスタンはムシャラフ大統領が実権を握った年です。以来ブッシュ政権の後ろ盾でパキスタンを統治して来ましたが・・・・・

パキスタンは部族制社会であり、中央政府の統制も出来ない国です。

そんな国を治めようとしたムシャラフ氏の最大の頭痛の種は北隣のイスラム原理主義タリバン!なにせ言う事の聞かない国境地帯の部族とは大ソ連抵抗の戦友ですから、いずれ国境地帯の部族がイスラム原理主義に飲み込まれるのは時間の問題でした!

それ以上は皆さんが想像して下さい!貴方ならどんな手を打ちます?

 

シルベスター主演のランボーシリーズでも描かれたように、アメリカはソ連駐留軍に対抗するタリバンを支援する為、パキスタン国境地帯の地方部族=軍閥を利用して来ました。

 

今やその軍閥も掃討作戦の対象としない限りタリバン根絶なんて出来っこないのです!

しかし、軍閥を攻撃すればアメリカは昔の盟友を裏切る事になり、パキスタンは一気に裏切ったアメリカ憎くしと反アメリカ一色になってしまいます。

 

もはやアフガニスタン問題はアメリカが自ら撒いた種の所為で、にっちもさっちも行かなくなっているのです。

 

アフガニスタンでのタリバン掃討作戦はブッシュ政権の甘い認識から起きた不幸な出来事でした。

ブッシュを後援する軍需産業は軍縮で青息吐息、親父が長官だったCIAは活動を規制され、石油価格も低迷!

後援者にどうすれば報えるか思案中に突然起きた摩訶不思議な同時多発テロ!

ブッシュさんの後援者も、石油メジャーも、パキスタンも全て丸く収まったんですから、事実は小説より奇なり!

 

アメリカが頑張ってタリバンを皆殺ししても、アフガニスタンでイスラム原理主義が根絶することはありえませんし、それこそ皆殺しされた子孫がアメリカ人を標的にテロを起こすことは自明の理です。

 

アフガニスタンも、フランスがベトナムから撤退したように、民族同士に任せるしかないのです!

民族問題に大国が介入して、ハッピーエンドに解決出来る筈がないのですがね!

 

教育が行き渡り、誰もが話せば解る文明国ならまだしも、長引く戦乱で満足に教育も受けられず、家族が殺された人たちは怒りを誰に向けるでしょう!

 

このままアメリカ軍が駐留すれば、ソ連軍が駐留した時代に逆戻りしてアフガニスタンが第二のベトナムと化します!

 

オバマ氏にとっては、本当に出口が見えない頭が痛い問題です!

 

アメリカが撤退すればタリバンが再度政権奪取してしまいます。

追い詰めればパキスタンが内戦状態にまで発展するでしょう!

 

タリバンを生かさず殺さずしか残された道はありません!

その為には、危険を承知で旧ソ連軍の様に圧倒的軍事力で取り敢えず押さえ込むしか方法はないのですから!

 

戦争は、人類の貴重な遺産を破壊してしまいます。

アレキサンダーの遠征でも栄華を誇ったペルセポリスは焼かれ、スペイン人ピサロによるインカ帝国の破壊!イスラムの聖戦や!中国の内戦!チベットへの文化大革命での破壊!イラク侵攻でも最古の文明遺跡が危機になりましたし、中東戦争でも地中海の真珠と言われたベイルートが廃墟と化しました!

日本でも第二次大戦の空襲で幾多の貴重な遺産が焼失しました。

タリバンも異教徒の遺産には冷酷でしたし、 歴史的遺産をなぜ人類は破壊してしまうのでしょう?

 

世界遺産の保護が叫ばれている現代、なんとかして愚かな侵略や破壊活動、戦争を止める方法は無いのでしょうか?

 

それこそ”地球が静止する日”の様に、地球上の全ての動力が動かなくなる様な宇宙人による干渉を受けるまで人類は懲りないのかも知れませんね!

 

オバマ氏が苦渋の決断とはいえ、他民族国家での戦争を続行するとは残念な事です。