世界中の熱カロリーが1割も減れば、気候は激変!北半球は急速に冷え込んでしまうでしょう。

 

しかし大量の雪が降れば、来年は冷夏にならない限り大豊作間違いありません!

生存圏が狭まった北極熊にも恵みの厳冬ですが、大量の降雪は人類にとっては天の恵みだって事も忘れちゃいけませんよね!

 

地球温暖化の原因はCO2だと言われてますが、意外と原発の冷却水も海水を温めてエルニーリョ発生に貢献しているのです。

 

世界中のエアコンも地球温暖化に一役も二役もかってます!

 

真夏にエアコン効かせて車を運転すれば、温暖化進行を強力に後押し出来ます。

 

既に素晴しき日本人は、セカンドカーとして軽自動車を使い、世界中の先進国でも所有自動車当りの平均発生熱カロリーでは世界最小となっています!

私がブログで大きくなった日本車の5ナンバー車への復帰を提唱するのは、ボデイサイズや排気量のダウンサイジングは大幅な熱カロリーの削減に結び付くからです!ダウンサイジングを訴えているのは自動車評論家では三木さんくらいで、その他の自動車評論家諸氏はいまだに”大きい事はいい事だ”の温暖化レベルが低い居住性と高性能一辺倒!

 

ゴーンさんの日産は全く考慮しないで、大型化し排気量大きくして性能上げれば 売れると思ってんだから完全に時代錯誤してんだよね!一番落ち込みが大きいのは当然!

 大雪で車での帰省も減るでしょうから、温暖化阻止に貢献!

 

掘り炬燵なんて世界一素晴しい日本式省エネ暖房!

 エアコン普及で減りましたが、これからは温暖化阻止の必須アイテム!

 

今年の厳冬の正月は、石油ストーブもエアコンも点けづ炬燵に入って頭寒足熱!

温暖化阻止の為、出来る事をじっくり考えるには素晴しい不景気だと思いますよ。

 

良い年を!