オバマ29勝、クリントン18勝ですが、今度のクリントン勝利で獲得代議員数の差は縮まって約100人に!
民主党ペンシルベニア予備選 クリントン氏、大差での勝利必要←執念で最後の踏ん張り!

残りの代議員数は501人!今回の様に10%の差では、余程の事が無い限り、オバマ氏が50人以上の僅差で最多の代議員を獲得する筈です!

黒人の8割がオバマ氏に投票!白人票の6割以上がクリントンに!鮮明になってきた人種問題!

民主的選挙なんて同一民族に於いてのみ存在価値のある選挙方法なのです!

多民族国家では、産めよ増やせよした人種が民主的選挙では絶対に勝てるのですから、出産率の高いアメリカ合衆国で今の様な選挙を続ければ、将来のアメリカ大統領はすべて黒人!

世界の人口は、66億人!白人の比率は約10%!

民主的に世界大統領を選ぶとなれば、当然人口の多いアジアから誕生しますし、宗教的には、イスラム教信者が選ばれることになります。

オバマ氏が民主党のアメリカ大統領候補に選ばれたら、アメリカの下院上院議員の多民族化が加速度的に進行してしまいます。

そんな事をフリーメーソンの国アメリカが許すと思います?思いませんよねー!

また、上院下院議員等の特別代議員の人たちが、自分の首を絞めることになるのにオバマ氏に投票するだろうか?

未来からの警告のジュセリーノ氏予言集には、今度のアメリカ大統領にオバマ氏やクリントン夫人が選ばれるとは告げられていなのが不気味ですよね!

ジュセリーノ氏の予言では前副大統領のゴア氏が大統領になると!

そんな事が起こるのでしょうか?

ゴア氏が副大統領候補に選ばれ、大統領候補になったクリントン又はオバマ氏が凶弾に倒れるか、両氏とも土壇場で選挙戦から撤退せざる事にならない限り有り得ないのですが?

はたして?
******************************(協力CP)******************************** 
胡錦濤主席!
パンチェン・ラマ11世ゲンドゥン・チューキ・ニマを解放してあげなさい!
9月13日に中国大地震(m9.1)
が起きても知らんぞ!←マリオ・エンジオ著”未来からの警告 ジュセリーノ予言集Ⅰ”より
ニマ青年解放キャンペーンに協力する為、2008年8月8日8時8分まで掲載!
パンチェン・ラマ11世の拉致については下記参照↓
http://www.tibethouse.jp/panchen_lama/gc_nyima.html
←7歳で拉致され生死不明!最年少政治犯でギネスブック入り!しかしダライ・ラマは、なぜ今回の来日記者会見でマスコミに彼の解放を訴えなかったのでしょう?理解に苦しみます!
******************************(協力CP)********************************