最新鋭の”あたご”型イージス艦1号艦も最先から暗雲が!

ハワイ沖のテスト航海も無事終えて、横須賀に到着寸前の出来事!

どうやら過密な浦賀水道に入るまでのんびりと自動運転していたらしいですね!
気の緩みも判らんでも無いけど、千里の旅も最後の一里!安心しすぎて旅を台無しにしちゃいました!
昼間なら間違っても衝突する事はありませんが、明け方にはまだ遠く公海上を無灯火で航行していてそのまま衝突したんじゃ、距離が短いからレーダーが効かないなんて言い訳になりません!

爆薬積んだ小型船に体当たりされたらどうするんでしょうね!
本当なら危機管理も出来ない完全な設計ミス!


←最新鋭の装備?ハワイ沖で近く迎撃実験 海自、MDイージス艦公開←イージス一号艦こんごう、
↑”あたご”は”こんごう”型より大型化して来春就航予定だった!

自動運転じゃなければ、対応も早く回避できたんでしょう!
厳冬の艦橋に十人?ほんとかねー?操舵室には誰も居なかったのか、時間的にも自動運転任せで居眠りしてたんですよ!

先が思いやられますが、この事故を教訓に対テロ防御システムを装備しないと高価なイージス艦が海の藻屑に!

暗視装置も無いのかね!全く最新鋭が聞いて呆れる情けない事故です!

言い訳はいいから、早く欠点を直しなさい!