これで、スーパーチューズデイの大勢は決しましたね!南部が地盤のクリントン元大統領夫人にとって選挙の相手がオバマ氏以外だったら圧勝だったのですから、オバマ氏の台頭は全くの誤算!対策は後手後手に!

エドワード氏のオバマ氏支持表明で、いよいよ絶体絶命に!

誰がって?勿論オバマ氏がですよ!

暗殺の確率は、90%以上に!

オバマ氏を大統領にするほど、未だアメリカの民主主義は進んでいません!

白人以外の統治は認めません!
日本人だって今でもイエローモンキー扱い!
サルの惑星には未だしたくないから、増殖するイスラム原理主義を徹底的に攻撃してるので(苦笑)
ブッシュさんの目標は厭くまで本命イラン!イラクやアフガニスタンなんて当て馬!

でも、サルの惑星の最後は、結局サルの天下になったように、出産率の高い国(民族)がいずれ民主的なら地球の盟主になっちゃうんですよ!

民主的という言葉の危険性に一番敏感な人たちが手をこまねいているんですかね!

民主主義民主主義と、馬鹿の一つ覚えのお題目唱えるなら武力行使なんてしません!
そんな国がそんなに甘くは無いでしょうよ!

エドワーズ氏も、あと10日は遅く支持表明してほしかった!