もし、アルカイダの犯行だとすれば、誰かのプロジェクトの片棒を担がされたことに!
要は踊らされている事に、未だ気付かないのでしょうか?私は、それほど野天気じゃないと思ってます。
なんとしてでも、アルカイダの所為にしなくちゃね!9.11同時多発テロ同様に!イラクの査察みたいな世論操作も大変だねー!

今回の暗殺事件は、ケネデイ暗殺事件と同じで、ブット(ケネデイ)を暗殺して一番得をしたのは誰かって事です!
実行犯なんて金でどうにでもなるんだから、黒幕こそが真の実行犯です!

ベトナム戦争以降、米国、英国共に、民族同士を戦わせる戦略に変わっています。

テロ組織にさえ援助を惜しまない謀略に掛ったら、純真なイスラム教徒は一溜りもないでしょうね。

あらゆる情報を掌握するには、敵の内通者を育てなければなりません。

年が経れば、幹部クラスに出世するのですから、攻撃対象は自由自在に出来るようになります。

自らの手を汚さずに、政敵を倒すには、政敵の悪い情報を流すだけで良いのですから!

今度の、ブッシュの戦いの震源地はパキスタンだった気がしてなりません!
タリバンがアフガニスタンを完全に掌握したら、イスラム原理主義の次のターゲットは、イラン、アフガンと国境を接する核を持つパキスタンが最優先国となりますから。アメリカは何としてもアフガンの安定は阻止せざるを得ないのです!
ムシャラフ大統領が、タリバン残党狩りに熱心でないのもアフガンが内戦状態のままのほうが都合が好いからなのは自明の理ですよね。

いずれ、歴史が証明するのでしょうが、世界が破局に向かったとすれば、その最大の功績者はブッシュ大統領と賛美されるのは間違いありませんね(苦笑)

今世界一の情報収集能力があると言われているのは、アメリカのCIAでもなく、イギリスのM6でもなく、イスラエルのモサドだと言われています。
インターネット上のハック技術は防御も含めてイスラエルが突出しているとも!

最終世界戦争ハルマゲドンは世界中の軍隊が集結し、シリアのメギドで行われると聖書に預言されていますが、一時的にせよ世界中で戦争が無い平和な状態が達成されないと起こらないとされています。
その意味では、ブッシュさんが己の戦いをやってるうちは、絶対に世界戦争にはならないって事です!
最終戦争を先延ばししたブッシュさんも、ゴア前副大統領みたいにノーベル平和賞の選考対象者としての資格は十分にありますね。
しかも、後援者に莫大な富を与えて続けているのですから!退任後は彼らの顧問で悠々自適!

しかし、来年は、厳しい年になりますね!サブプライム問題も来年からがほんばんでしょう!ムシャラフ最大の政敵が暗殺されたんだから、パキスタンは当分安定しますからイラン侵攻が着々と準備されて!

次期アメリカ大統領候補者を選ぶ予備選挙は2月中に大勢が決します!
民主党、共和党党員登録も同時に行われるのですから、来年の1月2月は石油価格は安定する筈です。でないと民主党員ばかりになっちゃいますからね(笑)

党員登録が済んだ後、3-4月にイラン侵攻が現実となったら、石油価格は120$を簡単に突破してしまうでしょうし、世界中で報復テロの嵐が吹き荒れることでしょう!
鳥インフルエンザもヤバそうですよね。
物騒な年も、アメリカ大統領が変わった途端に、鳥インフルエンザの大流行で戦争どころではなくなり、平和な時代がやって来るんでしょうね!

そして、いよいよハルマゲドンが秒読みに!怖いですねー!

淡水化技術!生分解プラスチック技術!世界に冠たる省エネ技術!ハイブリッドカー普及や、社会保障制度(欠陥はありますが、国民の負担は軽いのですよ!)
短い平和な時代を少しでも長くする為に、日本に出来ることは一杯あるんじゃないでしょうか!