ブッシュ大統領のテロとの戦いのお蔭で高値安定になっている原油相場!
本来なら50~65$に下がる時期ですが!イラン制裁なんて馬鹿な事を打ち出したので余計高騰する羽目に!民衆の生活なんて考えてないんだよね!
90$超えたのはWTI米国テキサス産標準油種)つまりイラク侵攻で自国の米国産原油を吊り上げているのです!
更にイラン制裁が本格化すれば”WTI米国テキサス産標準油種”は、100$を超えるでしょう!
それを見越した投機資金が流れ込み、マネーゲーム化し、更に上昇する悪循環に陥っています!
日本はイランから一割の安定した原油を買ってるんですよ!それを高い原油買わせるなんて日本国民を舐めきって完全に馬鹿にしてんですよ!

小沢頑張れ!ブッシュへの協力なんて糞食らえ!!

それに対して市場を沈静化させるどころか、危機感を煽り続けるブッシュ政権!
ブッシュさんのお膝元テキサス産原油価格が新聞紙上を賑やかに!
取り巻き(米国産テキサス原油元売等)をどこまで儲けさせれば気が済むのか?
ケネデイ暗殺事件を思い出しますねー!宇宙産業にお株を奪われそうになった誰かさんがケネデイを暗殺させ、トンキン湾事件を画策しベトナム戦争を起こさせて
一儲けしたのにダブりませんか?
いまやOPECの価格じゃなくて”WTI米国テキサス産標準油種”が一人歩きしてるんですから!

自衛隊の給油活動用重油も、まさか90$もする米国産を使えなんて言われてないのでしょうね!言われてたら詐欺に遭ったも同然!
米軍もただで貰えるんだから、惜しみなく使えますよね!だから自衛隊給油活動絶対反対なのです!
破綻寸前の国家財政解消と称して増税する財務省、反対せんかい!

イラクの産出量は侵攻作戦以来落ち込んだままで、本気で復旧に取り組んでいる気配すら感じません!元副大統領関連のパイプライン保守なんて、治安が戻らない限りテロに遭って補修費稼ぐだけ!産出量増やしたくともパイプラインがまともに使えないのですから、イラク侵攻は原油を送れない状況を作り続けているのです

アメリカの石油精製設備は老朽化していて、早晩造り替えしなければならない状態にあります。(知ってました?!)
今のままWTI米国産標準油種)が、高値安定で推移すれば設備更新額を楽勝で稼げます
しかもアメリカの備蓄は放出もせず高水準のまま!高くなった米国産原油以外に中東原油を買い続けているのですから、ブッシュ政権の狙いが本当にテロとの戦いにあるのか疑問に思いませんか?

フセイン政権を倒したのは、世界の安定の為だった筈なのに?
イラクの産出量が元に戻れば、当然石油価格は60$以下になります!WTIも!

イラン制裁は、今後エスカレートし、世界のマスコミを操りながらイラクを傀儡政権にしたのと同じ手順で!

そんな訳で、後一年間ブッシュ政権が続く限り、石油価格は上がり続けるでしょう!突然の収束で莫大な損失をファンドに負わせて
ナポレオンの戦いで誰かが莫大な利益を得たように!しかもより確実に!止める時期を握る完全な○○○○プロジェクトなのですから!

世界からファンドが消えてしまうくらいの石油価格の暴落は必ずやってきますから、投機には十分ご注意を!
暴落時の方が儲けは大きいのです!判っていれば確実に高値で売り抜けられますからね(苦笑)

ニューヨーク株式市場も、完全にバブル化していて危険です!

一年後には、新アメリカ合衆国大統領の下、イラクから撤退が行われる筈ですが、そうはさせないように画策する泥沼へのイラン侵攻が起きないことを祈りましょう!

ハルマゲドンの下書きを一生懸命頑張ってトレースしようとしていますが、残念ながら思惑通りに進ませる事を許すわけにはいきません。

キリストは生贄を否定しています!テロとの戦いに他民族を生贄にするのは御心に沿った行為ではないのです!

2009年新しいアメリカ合衆国大統領のもと世界人類に平和が訪れん事を!