至近距離で丸腰の無抵抗な人間を射殺したのは、明白な殺人事件ですね。

兵士にとってビデオに撮られたのでパニックになったのでしょうが、指揮官や軍事教練の幼稚さが起こした事件と言えます。

主権尊重が私の主義ですが、今回の長井氏の件は、国際司法裁判所?に殺人事件として提訴することが出来なくては、テロで死んだのと同じ事になります。

当分、ミャンマー国民には、耐乏生活をお願いしてて犯人引渡しまで徹底的経済制裁はやむをえないでしょう!