誘拐されても止むを得ない状況だったんですねー。単なる慈善行動ではないなんて報道されなかったけど!

イスラム教の国で布教活動する無謀さというか、殉教を覚悟しての勇気ある宣教というべきなのか?

殺された牧師さんは、殉教者として聖人の列に加えられるんでしょうか?

表面に出ない裏決着の真相もいずれ判ることでしょう。

韓国にとっては、交渉上手だと世界に印象づけたのは凄い成果ですよ。

韓国軍がアフガンから撤退することで、日本のテロ特対も微妙になってきましたね。

アフガンは、米国が無理やり既成事実を作った上で、多国籍軍が治安維持してるんですから、いずれ破綻するのは時間の問題!

韓国にとっては渡りに舟とは言えないでしょうが、米国への大儀名分が出来ましたね。

何回も言いますが、今の米国の戦略は、同じ民族同士を戦わせる危機を演出して兵器を使わせることにあるとしか思えません。

アフガニスタンは、米国の新兵器テスト場になっているといって過言ではないのですから。

イラク国民やアフガン国民が何人殺されようが、収拾が着かなくても一向にかまわないのです!
軍需産業が儲かり、石油が高騰すれば喜ぶ人たちの為ですからね。

ブッシュ政権は、後半年!なりふり構わずやりたい放題に兵器を消費する筈です。

大統領辞めても、補充するのに時間が掛かる膨大な量を!

あまりに単純すぎて、思慮深い日本国民には信じられないでしょうけど!

でもブッシュさんなんて可愛いもんですよ。

これから登場する反キリストのスーパースター!獣(666)に比べたら!