素晴らしきかな日本人 by 小早川俊一

御覧戴いてありがとうございます。2010年3月著名人・CM以外のブロガーを締め出した”イザ・ブログ”からあちこちテスト投稿後、過去のイザ・ブログ原稿と一緒にライブドア・ブログに移行しました。名も無きブロガーの悲哀ですね(笑)2013年は20年毎に行われる、お伊勢さまの第62回式年遷宮!これからの20年は弱者優先だった”米の座”から"働かない者食うべからず"の”金の座”に”ご遷移”されましたので[才覚次第で大金持ちになれる]チャンスに溢れる激動の弱肉強食の時代となる筈です! 人類史上[誰でも何でも平等]なんて国家が繁栄した事はなく、官庁.学校.企業も解雇も出来ず努力もしない低レベルの輩が大手を振ってのさばってる日本に明るい未来はあるのでしょうか?もっと競争原理を容認し”ジャパン・ドリーム”が実現する社会にしてほしいものです!

2020年06月

藤井聡太七段 2020年度1~8戦対局ダイジェスト!

01・04月03日東▲千田翔太七段25(B級1組6位)       ⑤36第33期竜王戦3組3回戦◎
千田翔太六段24 291
第33期竜王戦3組予選20200325
     レーティング1855=5位
朝日杯のリベンジ戦!2019年度の1時間以下棋戦は振るいませんが5時間対局も75.00%でした

75手で勝って6連勝!決勝は2度目の師弟対決!師弟で竜王戦2組に同時昇級!

  通算202対局170勝32敗勝率84.16%!今期1勝0敗勝率100% 八段まで96勝!

02・04月10日西▽菅井竜也八段28(A級9位)                          ④35第61期王位戦挑戦リーグ3回戦

す菅井竜也七段第61期王位戦リーグ20200324
     レーティング1852=6位

112手で勝って7連勝!通算203対局171勝32敗勝率84.23%!今期2勝0敗勝率100% 八段まで95勝!
03・06月02日東▲ 佐藤天彦九段32(A級5位)                         ④36第91期hulic杯棋聖戦挑T準決勝佐藤天彦名人第91期ヒューリック杯棋聖戦決勝トーナメント20200602
  レーティング1759=14位
 
111手で勝って8連勝!通算204対局172勝32敗勝率84.31%!今期3勝0敗勝率100% 八段まで94勝


レーティングも初の1位に!

04・06月04日東△永瀬拓矢2冠27(B級1組5位)       ④37
第91期hulic杯棋聖戦挑T決勝永瀬拓矢七段25第91期ヒューリック杯棋聖戦決勝トーナメント20200602
レーティング1929=3位      初の予想通り!(笑)
100手で勝って9連勝!通算205対局173勝32敗勝率84.39%!今期4勝0敗勝率100% 八段まで93勝


僅か4日ですが、31年ぶりに屋敷伸之九段の持つ最年少初タイトル挑戦【17歳10ヶ月24日】を
⇨17歳10ヶ月20日に更新!正にギリギリ!レーティングも1957にアップ!

05・6月8日東 渡辺明棋聖(3冠)              ④38第91期hulic杯棋聖戦5番勝負第1局
渡辺明棋王34 235
  
レーティング1937=2位           タイトル初挑戦がレーティング1位vs2位の頂上決戦になるとは!
レーティング1937=2位

 
157手で勝って10連勝!通算206対局174勝32敗
勝率84.47%!今期5勝0敗勝率100% 八段まで92勝!
レーティングも1965に!

06・06月10日西 大橋貴洸六段27(C級2組4位)        ⑤37第68期王座戦第2次予選決勝お大橋貴洸四段第68期王座戦2次予選20200321
     レーティング1714=27位  2連敗のリベンジなるか!徹底的に研究してくるから圧勝か惨敗のどちらか!
またも横歩取りに嵌められて・・・・・・・折角の先手なのに
相手の得意戦法に飛び込むのも・・・・自滅!


タイトル戦後中1日はさすがに疲れていたのでしょう!
中盤までの優位を
珍しく悪手連発逆転され3度目の正直ならず!(苦笑)
110手で投了!通算207対局174勝33敗勝率84.06%!今期5勝1敗勝率83.33% 八段まで92勝!
結果論ですが負けて正解!勝ってたら超過密スケジュールでした!(笑)


07・06月13日  ▽阿部健治郎七段31(C級1組6位)       39第61期王位戦挑リーグ5回戦

阿部健治郎29 277第61期王位戦リーグ白組20200415
     レーティング1645=47位


  68手で圧勝!通算208対局175勝33敗勝率84.13%!今期6勝1敗勝率85.71% 八段まで91勝!
  6月23日紅組永瀬拓矢2冠とリーグ全勝同士の第61期王位戦挑戦者決定戦へ


0806月20日西杉本昌隆七段50(B級2組15位)       ⑤37第34期竜王戦3組決勝
杉本昌隆七段
第33期竜王戦3組予選20200325

     レーティング1582=67位


95手で勝って2連勝!通算209対局176勝33敗勝率84.21%!今期7勝1敗勝率87.50% 八段まで90勝!
 史上初・竜王戦ランキング戦4期連続優勝(全勝)の新記録達成!


敗戦一覧 32敗中・・先手=10敗 後手=22敗 1時間棋戦=12敗・3時間棋戦=7敗 タイトル戦挑戦T=11敗
**********************  2016年度 10戦0敗  負率0.0%   **************
**********************  2017年度 
73戦12敗 負率16.44% **************夏場8敗
30・2017年07月02日東▽佐々木勇気五段23(C級1組6位)    ⑤8竜王戦挑戦者決定T2回戦

33・2017年07月21日東▽三枚堂達也四段24(C級2組6位)千日13第2回上州杯Y杯準々決勝
37・2017年08月04日西▽菅井竜也七段25(B級1組11位)     ③7王将戦第一次予選7組決勝
42・2017年08月24日西▽豊島将之八段27(A級10位)  ④千日
③8棋王戦本戦T2回戦  A級初対局
43・2017年09月02日東▽井出隼平四段26(C級2組28位)       19第7期加古川青流戦準々決勝
45・2017年09月07日東▽佐々木大地四段22(C級2組48位)   ③9第48期新人王戦・準々決勝
49・2017年09月22日東▲上村  亘四段30(C級2組25位)        22第26期銀河戦本戦H組・2回戦
57・2017年11月13日他▽稲葉 陽八段29(A級1位)              27第67回NHK杯・3回戦
60・2017年11月29日西▲大橋貴洸四段25(C級2組46位)        28第89期棋聖戦1次予選ハ組決勝
64・2017年12月23日東▲深浦康市九段45(A級7位)            ③10第3期
叡王戦本戦トーナメント1回
66・2018年01月06日西▲大橋貴洸四段25(C級2組46位)      ④8第59期王位戦予選7組準決勝
83・2018年03月28日西▽井上慶太九段54(B級2組13位)      ③14第68期王将戦予選3回戦
**********************  2018年度 53戦8敗 負率15.09% ***************夏場4敗
91・2018年06月11日他▽今泉健司四段44(C級2組5位)         35第68回NHK杯本戦1回戦
94・2018年06月29日東▽増田康宏六段20(C級1組33位)      ⑤23第31期竜王戦挑戦者決定T2回戦

96・2018年07月06日西▽斉藤慎太郎七段25(B級1組10位)  ⑤24第66期王座戦挑戦者決定T準決勝
105・2018年09月03日西▽菅井竜也王位26(B級1組9位)      ④13第44期棋王戦挑戦者決定T2回戦
106・2018年09月14日西▲山崎隆之八段37(B級1組6位)      ④14第60期王位戦予選7組2回戦
116・2018年11月23日西▽斎藤慎太郎七段25(B級1組10位)  ③20第4期
叡王戦本戦1回戦
127・2019年02月05日西▲近藤誠也五段21(C級1組6位)     ⑥19第77期名人戦順位戦C級1組第9回戦
135・2019年03月11日西▽久保利明九段43(A級5位)             ③22第90期
hulic
棋聖戦2次予選6組決勝
**********************  2019年度 65戦12敗 負率18.46% ****************夏場5敗
141・2019年05月23日東▽豊島3冠29(名人・王位・棋聖)             53第27期銀河戦本戦E組決勝
142・2019年05月28日西▽都成竜馬五段29(C級1組20位)   ④18第45期棋王戦第一次予選8組決勝
145・2019年06月03日東▽佐々木大地五段23(C級2組5位)   ⑤29第67期
王座戦挑戦者決定T1回戦

155・2019年07月08日東▽久保利明九段43(A級6位)      千日58第69回NHK杯本戦2回戦
156・2019年07月09日東▲久保利明九段43(A級6位)        59第27期
銀河戦決定トーナメント1回戦
158・2019年07月23日西▲豊島将之2冠29(名人・王位)      ⑤32第32期竜王戦本戦トーナメント4回戦
160・2019年08月11日福▲三浦弘行九段45(A級7位)        60第40回JT杯1回戦

163・2019年08月29日西▽村山慈明七段35(B級2組4位)      62第5期叡王戦七段戦Aブロック2回戦
168・2019年10月07日西▽豊島将之名人29(名人)         ④22第69期王将戦リーグ戦2回戦
176・2019年11月19日西▲広瀬竜王32(A級3位)          ④26第69期王将戦リーグ戦6回戦

190・2020年02月11日有▽千田翔太七段25(B級1組13位)     67第13期朝日杯本戦準決勝
194・2020年03月09日西▽出口若武四段24(C級2組51位)   ④31第46期棋王戦予選3回戦
**********************  2020年度 7
1敗 負率14.29% ****************
206・202年06月10日西
大橋貴洸六段27(C級2組4位)     ⑤37第68期王座戦第2次予選決勝

藤井聡太七段 50戦~60戦の詳細ダイジェスト版 第33期竜王戦3組・棋王戦・朝日杯準決勝・決勝 棋聖戦決勝トーナメント 順位戦

          【東=東京将棋会館 西=関西将棋会館 ▼=先手△=後手】

50・2019年01月24日西△畠山鎮八段50(B級1組11位)
      ⑤33第33期竜王戦3組1回戦
畠山鎮七段第33期竜王戦3組予選20200118
     レーティング1572=78位


96手で勝って10連勝で通算186対局156勝30敗勝率83.87%!今期40勝10敗勝率80.00%
八段まで110勝!
勝率8割復帰し勝率1位!

51・2020年1月28日西▼澤田真吾六段28(B級2組14位)       ③32第91期hulic棋聖戦2次予選決勝
澤田真吾六段第91期ヒューリック杯棋聖戦2次予選へ組20191210
     レーティング1659=47位


87手で圧勝し11連勝!継続中の連勝ランキング1位に!今期連勝1位の14連勝まで3連勝!
苦手とされた
3時間対局も今期無敗の9連勝で勝率8割まであと3勝に!
通算187対局157勝30敗勝率83.96%!今期41勝10敗勝率80.39%!8段まで109勝!
銀河戦6~7回戦を入れずにレーティング1929=3位、勝っているので1933=2位でしたが29日に又3位!


52・2020年01月31日西▲今泉健司四段46(C級2組32位)      ④29第46期棋王戦予選2回戦
今泉健司四段第46期棋王戦7組
     レーティング1597=67位

173手で勝って
12連勝!通算188対局158勝30敗勝率84.04%!今期42勝10敗勝率80.77%!
八段まで108勝!


53・2020年02月04日西▲高野秀行六段46(C級1組30位)  ⑥29第78期名人戦C級1組第9回戦
高野秀行六段46 22678期順位戦C級1組20200116
  
レーティング1518=103位

99手で勝って最終戦を待たず今期9戦全勝でB級2組昇級決定!順位戦10連勝!
13連勝で通算189対局159勝
30敗勝率84.13%!今期43勝10敗
勝率81.13% 八段まで107勝!


54・2020年02月11日有千田翔太七段25(B級1組13位)          第13期朝日杯本戦準決勝
千田翔太六段24 291第13回朝日杯オープン本戦20200120
     レーティング1843=8位
     A級が全て敗退し2戦とも今期無敗のB級1組との対局!3連覇確実と思われましたが・・・・・
  序盤で
形勢不利になると持ち時間を使い過ぎる癖は直らず自滅!また一つ神話が崩壊!(大苦笑)

  
3連覇は夢に!今期は短時間棋戦で相手の研究手に時間を使わされて自滅するパターンが多過ぎ!
  今回は典型的な例ですね!後手番じゃ相手の研究手を打破するの容易じゃないし・・・・・・
  振り駒が全てでした!対策を考えないと短時間棋戦が最大の弱点に!(大苦笑)
  勝った千田7段は決勝戦でも永瀬2冠に圧勝して優勝!今日は負けても仕方ないですね!
  115手で負け・・・
通算190対局159勝31敗勝率83.68%!今期43勝11敗勝率78.18%


55・2020年02月18日東羽生善治九段(A級2位)             第61期王位戦リーグ1回戦

羽生善治永世7冠第61期王位戦リーグ20200120
     レーティング1831=8位
予選通過者の紅白振り分け!「紅白白紅紅白白紅」か「白紅紅白白紅紅白」は抽選で 
ネットで予想された紅組(豊島・永瀬)じゃなく白組(羽生・菅井)!こりゃ白組全勝が現実になるかも!

羽生戦が最終戦なら今期残り全勝も楽だったでしょうけど・・リーグ初戦とは!
王位タイトル戦がオリンピック期間中となる為今期は前倒しの情報あり!3回戦か4回戦まで今期中か? 
短時間棋戦では対局相手の研究手に惑わされて自滅しちゃいますが3時間以上ならまだまだ圧倒的勝率!

113手でカッコ良く決め、
通算191対局160勝31敗勝率83.77%!今期44勝11敗勝率80.00%!

56・2020年02月29日西斉藤慎太郎七段26(B級1組3位)     ⑥30第78期名人戦C級1組第10回戦
斎藤慎太郎七段第91期ヒューリック杯棋聖戦決勝トーナメント

  93手で勝って通算192対局
161勝31敗
勝率83.85%!今期45勝11敗勝率80.36%!八段まで105勝!

57・2020年03月03日西▽真田圭一八段46(C級1組8位)    ⑥30第78期名人戦C級1組第10回戦
真田圭一八段46 202レーティング1528=97位

     88手で勝って3連勝!C級1組全勝でB級2組昇級、順位戦11連勝!

  通算193対局162勝31敗勝率83.94%!今期46勝11敗勝率80.70%!八段まで104勝!
58・2020年03月06日東▽森内俊之九段49(Fクラス)4/28放映   68
第28期銀河戦本戦Cブロック8回戦
森内俊之九段第28期銀河線Cブロック202001
     レーティング1610=61位

勝って通算194対局163勝31敗勝率84.02%!今期47勝11敗勝率81.34%!八段まで103勝!

59・2020年03月06日東郷田真隆九段49(B級1組9位)6/23放映 69第28期銀河戦本戦Cブロック9回戦
ご郷田真隆九段195
     レーティング1734=23位



勝って通算195対局164勝31敗勝率84.10%!今期48勝11敗勝率81.36%!八段まで102勝!

60・2020年03月09日西▽出口若武四段24(C級2組51位)      ④31第46期棋王戦予選3回戦◎
で 出口若武四段24 317第61期王位戦予選7組20200220
     レーティング1559=72位
棋王戦予選の進行が早いので2月中かと思ったら急ブレーキ!3月に!
またも謎の長考!7三角打ちが全てでした!107手で惨敗!棋王戦はなぜか惨敗で毎期敗退・・・・


通算196対局164勝32敗勝率83.59%!今期48勝12敗勝率80.00%!

②SARS-V2 世界の感染者連日10万人以上増え続け6月20日866万人突破!いよいよ感染者1千万人・死者50万人の大台へ!

全世界のSARS-V2感染者は、日本が規制解除された6月19日に850万人を突破!866万人に!
死者46万人!1000万人感染50万人死亡目前!
日本は、手緩い対応なのに感染者数では世界51位(17,740人)!

【1位】アメリカの感染者増加は、一向に衰えず感染者226万5千人・死者120,886人
【2位】ブラジルは大統領がインフルエンザウイルス並だとして感染拡大を事実上容認!
感染者は1,038,568人に達し100万人突破!死者49,090人世界2位
【3位】珍しくプーチン大統領が後手後手の対応となったロシア!感染者が569,063人に!死者7,841人
【4位】大人口のインドが33万2千人⇨395,048人で4位変わらずも激増中!死者12,948人!
【5位】最初は集団免疫を目指した英国301,815人!死者数では42,461人世界3位
↑【6位】パンデミックになったペルー247,925人と増え8位から2アップ!死者は7,660人とまだ少数ですが
↓【7位】新規感染者数が鈍化したスペイン245,268人!死者28,313人世界6位
↓【8位】5月13日以来3桁増が続き落ち着いて来たイタリア238,011人・死者数は34,561人世界4位
↑【9位】パンデミックになったチリ231,393人と急増!12位からトップテン入!死者4,093人とまだ少数
↓【10位】もっと増えるかと思われたイラン200,262人(187,427)・死者9,392人!

↓【11位】死者を1万人以下に抑えてるドイツ190,660人・死者9392人!
↓【12位】東西の分岐点トルコも4月11日がピークでしたが185,245人!死者は4,905人!
↑【13位】新規感染者が5千人を突破したメキシコが14.6万人⇨170,485人死者20,394人!14位から1アップ
↑【14位】パンデミックになり1日6千人増のパキスタンが14.4万人⇨165,062人!死者は3,229人と公表!?
↓【15位】外出禁止が続くフランス159,452人死者は29,617人で世界5位!13位から2ダウン↓
【16位】まだピークの見えないサイジアラビアが12.7万人から150,292人!死者は1,184人と抑えてるけど・・
↑【17位】
右肩上がりで感染者が増えているバングラデッシュが8.7万人⇨105,535人!死者1,388人!

↓【18位】5月4日にピークを迎え落ち着いて来たカナダが9.8万人⇨100,622人!死者8,346人!1ダウン↓
↑【19位】新規感染者が4千人に激増した南アフリカが7万人⇨87,715人!!死者1,831人ですが・・・・
↑【20位】
5月30日にピークを迎えたカタールが7.9万人⇨85,462人!死者は93人!

↓【21位】発祥の地中国!感染者が83,352人な訳がないでしょうね!死者は公表4,634人!2ダウン↓
【22位】南米コロンビアが感染者63,276人と
トップテンの国々は感染者20万人以上!日本はPCR検査が増えないのは測定技師不足だなんて言ってる医師もいるけど(苦笑)、難しい検査でも無いし・・・他の国じゃ数十万件を短期間で検査してるのに・・・・・・
出来ないじゃなく、させないんだよ厚労相が!
無症状者も病院に隔離する感染症法を改正しないと第3波に対応出来ないって云うのに、国会議員の誰も声を挙げないのはなんで?日本版CDC設立を目指しもしない!
国会議員が各省庁の権益を取り上げられない日本!ダメだこりゃ!

高齢者比率の高い国が死亡者も多い筈ですが、アジアというかモンゴル系は耐性があるのか欧米に比べて高齢者の死者数が少ない!

①SARS-V2 世界の感染者連日10万人以上増え続け、6月15日800万人に迫る!

日本は、手緩い対応なのに感染者数では世界49位(1万7千人)!
【1位】アメリカの感染者増加は、一向に衰えず感染者213万5千人・死者11万7千人
【2位】ブラジルは大統領がインフルエンザウイルス並だとして感染拡大を事実上容認!
感染者は86万7千人に達し、100万人突破は時間の問題!死者数も4万3千人で世界2位
【3位】珍しくプーチン大統領が後手後手の対応となったロシア!感染者が53万7千人に!死者7091人
【4位】大人口のインドが33万2千人で4位浮上!死者は9,520人!
【5位】最初は集団免疫を目指した英国が29万5千人!死者数では4万1千人で世界3位
【6位】新規感染者数が鈍化したスペインが24万4千人!死者2万7千人は世界6位!
【7位】5月13日以来3桁増が続き落ち着いて来たイタリアが23万4千人・死者数は3万4千人で世界4位
【8位】パンデミックになったペルーが23万人と増えトップテン入り!死者は6,688人に留まっていますが・・
【9位】もっと増えるかと思われたイランが18万7千人(187,427)・死者8,867人!
【10位】死者を1万人台以下に抑え5月11日以降3桁増になったドイツが18万7千人(187,423)・死者8,667人!

【11位】東西の分岐点トルコも4月11日がピークでしたが17万8千人に!死者は4,807人!
【12位】パンデミックになったチリが17万4千人と急増!トップテン入は時間の問題!死者3,323人!
【13位】外出禁止が続くフランスが15万7千人!死者は2万9千人で世界5位
【14位】新規感染者が5千人を突破したメキシコが14万6千人・死者1万7千人!
【15位】パンデミックになり1日6千人増のパキスタンが14万4千人!死者は2,729人と公表!
【16位】まだピークの見えないサイジアラビアが12万7千人!死者は972人と抑えられていますけど・・
【17位】5月4日にピークを迎え落ち着いて来たカナダが9万8千人!死者8,146人!
18位】右肩上がりで感染者が増えているバングラデッシュが8万7千人!死者1,171人!
【19位】発祥の地中国!感染者が8万3千人な訳がないでしょうね!死者は公表4,634人!
【20位】5月30日にピークを迎えたカタールが7万9千人!死者は73人!

【21位】新規感染者が4千人に激増した南アフリカが7万人!死者1480人ですが・・・・

アフリカ大陸はこれから本格的パンデミックになるのでしょうか?
それとも多種のウイルスへの抵抗力が備わっているのでしょうか?

1週間後どんな順位になっているのやら・・・・
・・

5月29日中規模(Mクラス)フレア発生!黒点極小期を脱し、極大期に向かうのか?

太陽の黒点は10年から11年周期で極大期・極小期を繰り返します!
太陽黒点周期
第2次大戦終了後の太陽の活発な活動が雲の発生を抑え地球温暖化の原因なのは一目瞭然なのですが
温暖化の原因を二酸化炭素(CO2)の所為にして削減ビジネスを画策した連中のプロバガンダに世界中が
コロっと洗脳されちゃいました!
上図の様に。サイクル24は明治時代に逆戻り!黒点数は急激に減少してます!
太陽異変磁場偏重
太陽の磁場も分極して大規模フレアは少なくなると予測されています!

2020年5月29日にMクラス(中規模)のフレアが発生しました!6月2日にもCクラス(小規模)が!

2008年の極小期は1年間1回もおきていませんし、今回の極小期でも約1年間Mクラスのフレアは起きていません!

13年周期になると思っていましたが、11年周期が若干延びた程度で収まってサイクル24からサイクル25に向かうのでしょうか?
しかし1960年代の様に活発な活動は期待出来ません!
地球は寒冷化に向かう筈なのですが・・・・・・

QRコード
QRコード
プロフィール

kobayakawashunichi

「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
カテゴリー
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ