素晴らしきかな日本人 by 小早川俊一

御覧戴いてありがとうございます。2010年3月著名人・CM以外のブロガーを締め出した”イザ・ブログ”からあちこちテスト投稿後、過去のイザ・ブログ原稿と一緒にライブドア・ブログに移行しました。名も無きブロガーの悲哀ですね(笑)2013年は20年毎に行われる、お伊勢さまの第62回式年遷宮!これからの20年は弱者優先だった”米の座”から"働かない者食うべからず"の”金の座”に”ご遷移”されましたので[才覚次第で大金持ちになれる]チャンスに溢れる激動の弱肉強食の時代となる筈です! 人類史上[誰でも何でも平等]なんて国家が繁栄した事はなく、官庁.学校.企業も解雇も出来ず努力もしない低レベルの輩が大手を振ってのさばってる日本に明るい未来はあるのでしょうか?もっと競争原理を容認し”ジャパン・ドリーム”が実現する社会にしてほしいものです!

2018年11月

プリウス、不評のフロントマスクをPHV並みに12月変更!人気を取り戻せるか?

最初から4代目はこんなデザインじゃダメだって言ってたのに!ゴチャゴチャしてて、しかも小さく見え過ぎ!
プリウス10
売れてはいるけど、前年割れ!
丸3年経過して金型の償却も済んだのか・・・やっと現行PHV同様の顔に変更することに!
プリウスPHV
プリウスPHV
プリウスPHVリア
2代目・3代目は売れに売れましたが・・・・・実にシンプルなデザイン!日本人好みでした!
プリウス3代目
空気抵抗の小さなさをアピールしたかったんでしょうが・・・・・4代目は3割減の大失敗!
プリウスエアロ
もっとワイド&ローにすべきでした!ちょっとした事なのにデザインコンセプト誤ると怖いですね~!

果たしてどこまでPHVに似るのでしょう?
TOYOTAなら、コストダウン優先でフロント・リアとも部品共通させてPHVとまったく同じだったりしてね!(笑)

ま~今より売れるでしょうけど・・・・2代目・3代目みたいにとても万人が好きなデザインといえませんがね!
スッキリ爽やかな感じにデザイン出来ないのかね!

ホンダ、メキシコGPで新RA618H【スペック3.2】を使用出来ず【スペック2】に!ブラジルGPでもFP1・FP2に【スペック2】を使う情けなさ!呆れ果てて・・もう勝手にしろ!

ロシアGPでオシレーション!日本GPでは、ガスリーのICEに損傷の疑いが発生し、アメリカGPでハートレー・ガスリー両名に【スペック3改(3.1)】を投入!
HDR SakuraのベンチテストでガスリーのPUに組み立て不良の可能性が発見され、メキシコGPでは8基目となる【スペック3改(3.2)】が投入されるも”どうせ入賞も望めないんだから・・・・”とFP1開始早々にガスリーは【スペック2】に換装し保険兼ストック用として温存するんだってさ!(呆れ!)
ハートレーは最初から【スペック2】!アンビリーバブル!
ハートレーとガスリーのPUは製造工程が異なるそうですが
、今回投入されたPUがハートレー用PU工程製なのかも不明!(大苦笑)

メキシコGPといえば、ホンダF1が初勝利した記念すべきGPです!
当時の中村良夫が、高地ならチャンスがあると高地対策をして果敢に挑んで優勝を捥ぎ取った
ホンダはどこに行っちゃたんでしょう!
最初から安全策!チャレンジ精神より旧PUで完走第一!馬っ鹿じゃね~の!


メキシコGPで【スペック2】に戻すって事は、結局がすりーの【スペック3.2】でもマクラーレン時代同様想定外・想定外の欠陥品だって事です!
Sakuraは、昨年のトラブル続出で何を学んだんでしょう!(大苦笑)
【スペック2】を使う理由が使い慣れているからだとさ!呆れて何も言えませんよね!

アメリカGPで壊れていないハートレーも新PU載せた理由について・・田辺は「アメリカGPも含めて残り4戦を最適な状態で戦うためです」と答えたんだぜ!誰だって今後は全て【スペック3】で戦うと思うでしょ!
なのに、メキシコGPで競争力の無いお払い箱のPUを最初から使う事になっていたとの言い訳には、とてもついていけません!
メキシコGPで使わなかったんだから、残り2戦で2PUって事じゃん!
ザウバーもフォースインデアもパワー上がってるし【スペック2】じゃ到底太刀打ち出来ないんだぜ!
結果は走る前からスペック2】じゃ15位争い!良くてQ2止まり!
メルセデス2+フェラーリ2+レッドブル2+フォース・インデア2+ザウバー2=10 ルノーもアメリカGPでは上位入賞してるし・・・・ハースも・・・・・
一歩間違えば14位いかなんだから・・・・馬鹿馬鹿しいくて開いた口が塞げませんね!雨頼みかよ!

V型多気筒エンジンには、最適のバンク角があります!

V6なら60°、V8なら90°、V10なら72°!それ以外では振動が起きます!
RA618HのICEはV型6気筒のVバンク中にMGU-Kを入れるので理想形じゃない90°!
もっとも他のPUも同じですが!
当然、オフセットやバランサーを使って振動を押さえ込む訳ですが・・・・・・・・
F1では、MGU-Kからクランクシャフトにアシスト&ストレスが加わるので、ICE単体では正常でもMGU-K使用時にバランスが崩れる!
【スペック3】ではもともと起きてい振動がパワーアップで計算通りには振動防止が機能せず顕在化したんでしょうね!
こうなるとコンピュータ頼りの対策ではお手上げ!
メルセデスやフェラーリみたいな実車シュミレータも無いんだろうしGP本番でテストするしか有りません!

しかし、目処が立ってるならメキシコGPでも、【スペック3】使うのが筋!リタイアしても善いじゃんね!

操作性と称して【スペック2】を使うメリットはなんなの?単に時間稼ぎする為だよ!
【スペック2】は昨年後半のアップグレード版なので、前回のメキシコGP用に不眠不休で作ったRA617H対策を流用可能ですから凡人なら安易な選択として取りたくなるけど・・・
来年もメキシコGPをスペック2で戦う訳でもないんだし、前年高地対策の修正ポイントも判っているので【スペック3】で走らせるのは十分に可能の筈!
なにせ2300mの高地なので23%も出力ダウンすると言われていますから、初優勝同様に上位入賞の大チャンス!
本気で狙うなら今年も不眠不休でRA618H用スペック3改用に昨年同様徹夜で対策したんでしょうね!

【スペック2】に戻すって事は、【スペック3】使用を躊躇うだけの【小さな問題】が多々あるって事でしょ!
確かに一つ一つ小さな問題を解決して行けば、いずれは壊れないPUにはなるでしょうよ!(呆)
そんな【出たとこ勝負】みたいな事やってるから開発のスピードが遅いんだよ!

Sakuraには、経験と勘でPUの故障を予見するベテランのイマジネーターがいないんでしょうね!
トップも昔のエンジン屋だし今のPUじゃ無理かもね~!

【スペック3】になってオシレーションが発生しました!オシレーションは=脈動です!
共鳴で起きるとされていますが・・・・・単気筒では素晴らしいエンジンでもV6に組み立てると酷いオシレーションが起きると昨年長谷川氏が公表してます!

つまりV6に組み上げるとクランクシャフトの捩れや排気干渉で燃焼が不安定になる領域が発生し特定回転数でのトルクの落ち込みや急激なトルクアップを起してるんじゃないのかな~!
要するにある回転領域で息付き状態になるんだわさ!
特に排気管が短く不均等なら起きて当然!ここは修正したらしいけど・・・・今度はICE内部!
まさかシンリンダー内でバックファイア起してるとは思いたくありませんが・・・・・
長時間のベンチテストが意味を成さないとは・・・・・
おまけに挙動が安定しないSTR13にハイパワーじゃタイアが持たないし、新ICEが問題児となった【スペック3改】で下位に沈んだら信用丸潰れですから怖くて怖くて【スペック2】!
これじゃ、まるで安全策第一主義の官僚組織でしょ!(大苦笑)

結局、【スペック3(3.1&3.2)】のメキシコGPだけのスペシャルセッテングに時間取っても好成績が期待出来ないからと最初から決め付けてHRD Sakuraのリソースをすべて投入して【スペック3】のバグによるムラ取りを優先したって事なんでしょうね!
しかし新パーツを取り付ければ又グリッド降格だよ!(大呆笑)

開発は開発専任!レースはレース専任!それぞれが現在の最適解で判断するって事なんだろうけど・・・
一体この場当たり策しか取れない新体制って何なのさ!

要は、【スペック3改】の高地対策が間に合わなかったって事じゃなくて・・・・・
アメリカGPで試した新空力パッケージもガスリーには不満だったのでSTR13のアップデートも期待出来ないし、新ICEも持たない可能性もあるのでメキシコGPは最初から捨てレースにしちゃった!(大苦笑)


皮肉な事に、前回ガスリーで試した新空力パッケージがハートレーにはドンピシャ!
ハートレーは新空力パッケージで好タイム!
FP2で、【スペック2】なのにメルセデス・フェラーリを上回る6位と大健闘!
スペック3】積んでたら0.4秒アップで間違いなく3位でした!まっこと残念な事に!
HRD Sakuraが浅木新体制になって決断が迅速だからって・・・・諦めるのが早過ぎ
例え、【スペック2】の使用が最適解だとしても、来年の役に立つのかよ!
長谷川体制だったら何としても【スペック3】で戦ったでしょうね!

旧スペックじゃどうせ入賞出来ないのが判っていながら、石橋を叩いてても渡ろうとしない(リタイアを恐れて新スペックを使わない)ホンダには呆れるよね!
メキシコGPで表彰台も大いにあったのに!あほくさ!

予選はレッドブルが驚異の1分14秒台!フロントローを独占!
ハートレーはQ1で1分16秒682を叩き出し10位!
どうせハートレーじゃ【スペック2】ではQ2に進めないからとFPでハイパータイヤを使い過ぎて・・・
なんとハートレーはQ2では1セットしか残っていなかった!(大苦笑)
最初のアッタクを中古タイヤで走らせる羽目に(1分17秒184)!!しかしいつも通りに路面が良くなる最後の最後で新品を履かせるのはアタック失敗したらジ・エンドなんだぜ!
最終アタックはタイムを伸ばせず結局14位!ハートレーのレース・エンジニアが糞なんだわさ!
トロロッソのタイア戦略も糞!タイアのプロを雇えばいいのに!


Q1タイムからあと0.050秒伸ばせれば9位で残留確定だったのに・・・【スペック3】なら余裕だった!
実際、ハートレーのタイムは、去年予選3位のハミルトンより速かった訳で目論見通りだったんでしょうが・・・
残念ながら各チームも昨年より大幅に速くなってた・・は想定外だったってか!
多分昨年のメキシコGPでは、各PUが苦労していたので【スペック2】でも大丈夫だと甘く考えてたんだよね!

新しい空力パッケージは嬉しい誤算だったんだろうけど、

それにしても、最初から【スペック3】だったら、予選用にハイパータイア残していたでしょうね!
Q2では仕方なく最初のアッタクは中古!Q2最終アタックもブレーキロックさせコースアウトしちゃったてタイム更新が出来なかったけど、これもレースデレクターがQ3を考えていなかった戦略ミスが遠因なんだわな!
Q2でアタック失敗したハートレーは、Q3進出してもアタックするタイアが残っていなかった!
これでハートレーのF1も終わっちゃいましたね!可哀想に、浅木体制には情けってもんがないのか!(怒)
対策の出来た【スペック3.3】を載せていたら、タイヤをロックさせることもオコンとの衝突も無かった!
来年は、”ブルーフラッグでの追い越させるのが苦手”のハートレーも表彰台に乗れたでしょうに!(大苦笑)
ハートレーって、チャンスを活かせないから解雇されても自業自得だけど、本当に運に見放されていますね!
ハートレーに同情する訳じゃないけど、解雇されたらホンダの責任!
ていうより、トロロッソとしてはハートレーの解雇は決まってるからどうでもいいのかも・・
来年、【スペック4】になれば、誰がSTR14に乗っても速くなるんだから、採用が噂されるアレクサンダー・アルボンがポイント取るのは確実!(苦笑)

ブラジルGPでも、FP1・FP2ともに【スペック3】のマイレージを稼ぐ為に【スペック2】を使用する愚作戦に
【スペック2】の時も、同じ馬鹿な真似してチャンスを棒に振ったし・・・・・・・
残り2戦だぜ!田辺のマイレージなんて詭弁だよ!スペック3の耐久性が不安なだけ!(大嘲笑)
要するに、【スペック3】は1000km走れ無い程、糞PUなんだわな!
長谷川体制だったらFP1から【スペック3】を使ってたでしょう!
FP3から【スペック3()3.1&3.2】に換えても、ロングランでのセッテングやマシンバランスを完璧にするには時間が足りません!
エンジン・メカニックとしては優秀なんだろうけど、根本的に戦略が間違ってるよ!
同じ仕様のエンジンを、FP用と予選・レース用に別けて使うのはスペアとして残すのも同じだけど、違うスペックをFPと予選・レース用に別けるのは愚策でしかない
!(嘲笑)
今回は前戦の教訓を活かして予選用タイアだけは残したけどハートレーはQ1敗退!(大苦笑)

ザウバーの後塵を拝し、コンストラクター9位決定!
マシン性能が皆拮抗してるんだから、FP1からセッテングしなきゃザウバーを上回るのは無理だよ!

新しいPUのガスリー(10位)と交換しなかったハートレー(18位)とで大きな差が出たのはハートレーのミスの所為だけじゃない!ハートレーのPUは1戦分劣化してるんでしょう!

しかし1年かけてまともに走れないPUしか開発出来なかった山本・浅木・田辺体制には愛想が尽きた!
いくらSAKURAのダイナモで長期テストやっても意味が無いのはマクラーレン時代に判っているのに、今期も実戦投入でトラブル続き!(呆)
甘い見通しでチャレンジもせず完走最優先の馬鹿集団に成り下がったホンダ!
SAKURAに【タイアを付けてレースシュミレーションが出来る新ダイナモ】いれなきゃ、来年も新PUは同じ轍を踏むでしょう!
ガスリーの”ハートレーを前に出すチームオーダー”を拒否した態度にも呆れたね!(嘲笑)
チーム同士でバトルしてどうするっての!(大嘲笑)
周回遅れでフェルスタッペンとバトしたオコン同様馬鹿丸出し!(呆)
トロロッソもハートレーも可哀相に!昨年以下の予選10位に満足するホンダ!

あまりに馬鹿馬鹿しいので、今回を
もってトロロッソ・ホンダのブログは終わりにします!
勝手にしろ!

最終戦で表彰台に上ったら、再開するかも!
今のホンダ体制じゃ、99.99999999%有り得ないけど!(爆笑)

しかし、2戦も走れないRA618Hのニュー【ICE】ってどんな燃焼室のエンジンなんでしょうね!
予選のパワーをレースで発揮出来ないのは、高回転での出力を絞っているから!
本田宗一郎が泣いてるぜ!(大々苦笑)
来年からF1用ターボを【IHI(16戦15勝時にターボを供給)】と共同開発する事を発表!
ターボと直結する【MGU-H】もどこかと共同開発しなくちゃダメなんじゃないの!

藤井聡太七段 対局予定 速報 【最新版2018年11月12日更新】 通算成績 戦歴一覧 【11月10日千駄ヶ谷に!】 持ち時間5時間以上の対局通算36勝3敗=勝率92.31%!先手番通算45勝5敗=勝率90.00%!

藤井聡太七段の成績一覧表の配色を間違って何箇所か勝率を低く算出してたとは!ゲ!(苦笑)
5時間以上の長時間棋戦の勝率はデビュー以来90%台をキープしてました!
何で3時間・4時間・5時間を間違えたのやら・・・・大変失礼をば致しました!

対局予定をリニューアルするまで気が付かなかったとは・・・・・・・・思い込みって怖いですね!(大苦笑)

10月31日、村田顕弘六段31(C級1組15位)との第90期hulic杯棋聖戦予選・へ組3.4回戦が入りました!

棋聖戦予選村田顕弘六段
3連続の先手!村田六段の対策に苦戦するも終盤は圧倒!

101手で勝って7連勝!今期30戦25勝5敗勝率83.33%!八段昇段まで170勝!
       最速・最年少通算100勝まで残り4勝!今期確定対局数【42】へ

続いて午後2時から今泉健司四段(C級2組5位)今泉健司四段決勝戦◎
今泉四段は10月17日に準決勝豊川戦を先行しているので、藤井対策は十分過ぎる時間が・・・・
珍しく2回目となる4連続先手番!途中まで見応えのある対局でしたが・・・・・・・さすがに2度目のゴキゲン中飛車に対する備えは十分で・・・・・・・・

終わってみれば中盤での投了に追い込む圧勝の107手で勝ちNHK杯のリベンジ達成!
見下した君(くん)呼ばわりに鉄槌!

今期2度目の8連勝で、31戦26勝5敗
勝率83.87%!八段昇段まで169勝へ!
       最速・最年少通算100勝まで残り3勝!
今期確定対局数【43】へ!
既に始まっている持ち時間3時間の2次予選2回戦進出し
大石直嗣七段と2回戦!

月別の成績では、2月・4月・5月・10月は2年連続負け無しの全勝月!
最弱は
9月で5敗(夏バテ?)・7月3敗・6月8月11月が2敗、1敗月が1月・3月(ポカ負け)・12月(ポカ負け)!
暑さに弱く寒さには強い様なので今期の残り対局も高勝率を維持するでしょう!
11月も全勝なら3月まで負け無しで29連勝の再来も!(笑)
 
2018年11月20日、後手番で増田康宏六段20(C級1組33位)と第77期名人戦順位戦C級1組第6局が
増田康宏四段
持ち時間6時間で竜王戦のリベンジ出来るか!
今泉戦に続いて今期負けた相手にリベンジマッチ!全て勝ったら出来過ぎのシナリオ!(笑)
C級1組20181023
全勝だった船江恒平六段が負けて全勝は師匠杉本昌隆七段、藤井聡太七段、近藤誠也五段の3人に!
1敗7人中4人が負けて、1敗は真田圭一八段、阿部健治郎七段、宮田敦史七段、船江恒平六段の4人に!【昇級確率=2/11から2/7へ】
杉本師匠が真田八段船江六段を破って共に全勝なら師弟同時昇級も!
3人全員が全勝のまま第9戦目の【近藤vs藤井】の直接対決を迎えて藤井聡太七段が勝ってもまだ昇級は決まりません!
最終戦で1敗すれば、5位の近藤誠也五段・7位の師匠や対戦相手に恵まれた5位の宮田敦史七段や8位の
阿部健治郎七段が残り全勝すれば順位で頭ハネ!
藤井聡太七段が昇級するには全勝あるのみ!(笑)

竜王戦で負けたのはAMEBA超早指戦対局で2戦連続圧勝した気の緩みでしょうから、今回は本気モード!
AMEBA超早指戦が無かったら竜王戦は準決勝まで行ったかもね!
勝てば、勝てば9連勝で順位戦16連勝!!今期32戦27勝5敗勝率84.85%!八段昇段まで168勝へ!
       最速・最年少通算100勝まで残り2勝!
     


2018年11月23日(金)、1回戦で斎藤慎太郎王座(七段)25(B級1組10位)と3連続リベンジマッチ!ワォ
第4期叡王戦本線トーナメント斎藤慎太郎七段
目下B級1組に3連敗中!しかも苦手の持ち時間3時間棋戦!果たしてリベンジ出来るでしょうか?
10月27日(土)増田・及川戦から本戦トーナメント・スタート!
苦手の持ち時間3時間棋戦ですが、新人王戦決勝で序盤の長考を脱皮した様ですから期待しましょう!
タイトル挑戦まで勝ち上がれば、来年2月に挑戦者決定3番勝負!最大7対局増えて6勝ゲット!
4月から叡王戦7番勝負!1時間・3時間・5時間各2戦選択は先手番・後手番の順で最終は得意の6時間!

タイトル奪取なら、来期もう一つ取れば八段!
勝ってれば、
勝てば、10連勝!今期33戦28勝5敗勝率84.85%!八段昇段まで167勝へ!
       最速・最年少通算100勝まで残り1勝!
今期確定対局数【44】へ!

24人で22対局!1月末まで年末年始を除いて12週ですから週2戦でも2回戦は12月!

11月12月に大石直嗣七段28(B級2組17位)と第90期hulic杯棋聖戦2次予選2回戦◎
第90期ヒューリック杯棋聖戦2次予選へ組先に10月19日対局で決定大石直嗣六段

既に始まってる2次予選は終了が1月末!2月~4月間で【決勝トーナメント】!
1次予選も全て終わってないし2次予選1回戦も11戦残っているので2次予選2回戦は12月かも?
持ち時間3時間なので同日2回戦ではありません!
連勝中なら勝つと11連勝!今期34戦29勝5敗勝率85.29%!八段昇段まで166勝へ!
今期確定対局数【45】へ!

決勝が斉藤慎太郎王座となら今年3回目の対戦!
銀河戦が11月中に組まれなければ、大石戦が最短での100勝目となりますが・・・・・

11月10日藤井聡太七段千駄ヶ谷で目撃情報!銀河戦5回戦収録?
11月16日辺りかなと思ってましたがひょっとすると・・・・・・・・順位戦で99勝?
銀河戦の過去の収録日を見たら、
E組5回戦は、過去直近2年間11月上旬~中旬に収録されています!
https://www.igoshogi.net/shogi/ginga/index.html
去年はまさかの早々敗退で新規視聴者の獲得が出来ませんでしたからね~!
第27期銀河戦は、ネタバレの無い様に藤井聡太七段の【100勝】決まってから銀河戦E組の日程決めるつもりかも?(大苦笑)
1月中に収録すれば間に合うからね!
藤井聡太七段の最短100勝に協力すれば、銀河戦を主催する【囲碁・将棋チャンネル】の新規契約も増えるのに!(苦笑)

対戦者は9月27日に4回戦収録済み(2019年1月8日放映まで非公開)なので既に決定してます!
銀河戦E組10月順位戦のランク順で3階級特進!
阿部光瑠六段村中秀史六段253だろうけど・・
阿部光瑠六段(C級2組11位)     村中秀史六段阿部光瑠六段(C級2組9位)

記念すべき100勝が非公開には成り難いので、11月20日の順位戦まで藤井七段の対局も空いてますし・・・・ひょっとしたら第27期銀河戦本戦E組5回戦が順位戦前に対局が組まれるかも!(笑)
もっとも、まだGブロックの3回戦4回戦の収録が済んでいないので来月になる可能性の方が高いけど!
通常なら2月3月分同日収録なので、勝てば続いて6回戦!
連勝中なら12連勝!今期35戦30勝5敗勝率85.71%!八段昇段まで165勝へ!今期確定対局数【46】へ!

続いて、阿部健治郎七段29(C級1組8位)と第27期銀河戦本戦E組6回戦ですが、
阿部健治郎29 277(放映2019年3月)
11月15日に王座戦1次予選が入ったので中旬の連続収録は無理みたい!
連勝中なら勝つと13連勝!今期36戦31勝5敗勝率86.11%!八段昇段まで164勝へ!
今期確定対局数【47】へ!


いずれにしても、この11月~12月中の5局の間に100勝達成になる筈です!


10月23日現在

持ち時間5時間以上の対局の通算勝率39戦36勝3敗(佐々木・増田・斉藤)=92.31%!
  持ち時間6時間の対局の通算勝率15戦15勝=100%!
  持ち時間5時間の対局の通算勝率24戦21勝3敗=87.50%!
持ち時間4時間以上の対局の通算勝率53戦47勝6敗(上記+大橋・菅井・山崎)=88.69!
  持ち時間4時間の対局の通算勝率14戦11勝3敗=78.57%!
          (千日手で持ち時間3時間となった④棋王戦の豊島対局を除く)
持ち時間3時間の対局の通算勝率19戦14勝5敗(佐々木大・菅井・豊島・深浦・井上)73.68%
持ち時間1時間以内の対局の通算勝率42戦36勝6敗=85.71%!

  先手番=通算50戦45勝5敗(横歩取り4敗・内逆転負け1敗)=勝率90.00%!今期11勝1敗=90.91%

  後手番=通算64戦52勝12敗=勝率81.25%!今期15勝4敗=78.95%
   (先手番で千日手なった三枚堂・豊島戦を後手番にカウントしてます!)
横歩取りは佐藤名人に勝って克服!持ち時間を先に使い切っての逆転負けも時間配分に長けて来たので・・・今後も高勝率は維持出来そうです!

8大タイトル戦状況!予選敗退通算5対局(菅井・横歩取りでの大橋x2大逆転負けの井上・山崎)のみ!
名人戦(4月~6月)=⑥C級1組 順位戦5連勝中!        11月20日増田康宏六段と6回戦
竜王戦(10月~12月)=⑤ランキング戦5組優勝!本戦2回戦敗退! 11月からの予選待ち
叡王戦(3月~5月)予選優勝挑戦者決定トーナメント進出11月23日斎藤慎太郎七段一回戦
王位戦(7月~8月)=④予選2回戦(初戦)敗退で今期終了! 来期予選は8月から
王座戦(9月~10月)=⑤予選優勝⑤本戦準決勝敗退今期終了!!ベスト4=予選免除で
来期本戦から
棋王戦(2月~3月)=④予選優勝④本戦2回戦敗退        第45期予選1回戦2019年1月~ 
王将戦(1月~3月)=③前期末予選3回戦敗退            第69期予選1回戦2019年1月~
棋聖戦(6月~7月)予選優勝2次予選進出           11月~大石七段と2次予選6組準決勝
一般棋戦状況!
朝日杯=前回優勝で本戦シード                     12月~

NHK杯=本戦2回戦(初戦)敗退!今期終了!朝日杯優勝での予選免除で来期4月の本戦から
新人王戦=③見事優勝!6段以下の参加資格】消失で今期で卒業!

【全対局結果・確定対局予定】   

字は勝ち 赤字は負け 丸数字は持ち時間(3時間以上)後ろは回数
(写真掲載は対局確定&予定者)
回数 日時・会場  ▲先手▽後手  対局相手・年齢・順位戦ランク           棋戦
1・2016年12月24日東▽加藤一二三九段76(C級2組45位)⑤1第30期竜王戦予選6組1回戦
2・2017年01月26日西▲豊川孝弘七段50(C級1組27位)    ④1第43期棋王戦予選6組1回戦
3・2017年02月09日西▽浦野真彦八段53(Fクラス)        ⑤2第30期竜王戦予選6組2回戦
4・2017年02月23日西▲浦野真彦八段53(Fクラス)                1第67回NHK杯予選5組1回戦 68回免除
5・2017年02月23日西▲北浜健介八段41(B級2組8位)         2第67回NHK杯予選5組2回戦 68回免除
6・2017年02月23日西▲竹内雄吾四段29(C級2組31位)       3第67回NHK杯予選5組・決勝  68回免除
7・2017年03月01日西▽有森浩三七段54(Fクラス)       
③1第67期王将戦第一次予選第7組1回戦
8・2017年03月10日西▽大橋貴洸四段25(C級2組46位
)    ③2第48期新人王戦2回戦
9・2017年03月16日東▲所司和晴七段55(Fクラス)       
⑤3第30期竜王戦予選6組3回戦
10・2017年03月23日西▲大橋貴洸四段25(C級2組46位) ④2第43期棋王戦予選6組2回戦
------------------------------↓ 2017年度 ↓------------------------------------
1・2017年04月04日西▽小林裕士七段40(C級1組3位)     ③3第67期王将戦第一次予選第7組2回戦
2・2017年04月13日西▲星野良生四段29(C級2組18位)  ⑤4第30期竜王戦予選6組4回戦
3・2017年04月17日他▽千田翔太六段23(C級1組2位)      4第67回NHK杯本線1回戦
4・2017年04月26日西▽平藤真吾七段53(C級1組10位)  ④3第43期棋王戦予選6組準決勝
5・2017年05月01日東▽金井恒太六段31(C級1組37位)  ⑤5第30期竜王戦予選6組準決勝 5組昇級
6・2017年05月03日西▽横山大樹アマ27                          ③4第48期新人王戦3回戦
7・2017年05月12日西▽西川和宏六段31(C級2組30位)  ③5第67期王将戦第一次予選第7組3回戦
8・2017年05月18日西▽竹内雄悟四段29(C級2組31位)    5第7期加古川青流戦2回戦 第8期資格喪失
9・2017年05月25日東▽近藤誠也五段21(C級1組31位)  ⑤6竜王戦予選6組決勝 最年少本戦出場
10・2017年06月02日西▲澤田真吾六段25(B級2組7位)  ④4第43期棋王戦予選6組決勝最年少本戦出場
11・2017年06月07日西▲都成竜馬四段27(C級2組3位)    6第2回上州YAMADA杯1回戦 第3回資格喪失
12・2017年06月07日西▲阪口 悟五段39(C級1組18位)     7第2回上州YAMADA杯2回戦 資格喪失
13・2017年06月07日西▲宮本広志五段31(C級1組20位)   8
第2回上州YAMADA杯3回戦 資格喪失
14・2017年06月10日東▽梶浦宏孝四段22(C級2組2位)     9第3期叡王戦段位別四段戦・予選1回戦
15・2017年06月10日東▽都成竜馬四段27(C級2組3位)   10第3期叡王戦段位別四段戦・予選2回戦
16・2017年06月15日西▽瀬川晶司五段47(C級2組24位) ⑥1順位戦C級2組1回戦(10戦1勝0敗)
17・2017年06月17日西▽藤岡隼太アマ19              11第11期朝日杯第一次予選12組1回戦 免除

18・2017年06月21日西▲澤田真吾六段25(B級2組7位)  ③6王将戦第一次予選第7組準決勝

19・2017年06月26日東▲増田康宏四段19(C級2組5位)  ⑤7竜王戦挑決T1回戦【連勝記録更新】
20・2017年07月02日東▽佐々木勇気五段23(C級1組6位)⑤8竜王戦挑戦者決定T2回戦 初の1敗
21・2017年07月06日西▲中田 功七段50(C級2組41位)   ⑥2順位戦C級2組2回戦(2勝0敗)
22・2017年07月11日西▽都成竜馬四段27(C級2組3位)  12第7期加古川青流戦3回戦    資格喪失

23・2017年07月21日東▽三枚堂達也四段24(C級2組6位)千日13第2回上州杯Y杯準々決勝 2敗 資格喪失
24・2017年07月24日西▲西川慶二七段55(Fクラス)       14第89期棋聖戦1次予選ハ組1回戦
25・2017年07月24日西▽阪口  悟五段39(C級1組18位)  15第89期棋聖戦1次予選ハ組2回戦
26・2017年07月27日西▲平藤眞吾七段53(C級1組10位)  16第26期銀河戦予選 本戦進出

27・2017年08月04日西▽菅井竜也七段25(B級1組11位) ③7王将戦第一次予選7組決勝   3敗
28・2017年08月10日東▽高見泰地五段24(C級2組9位)   ⑥3順位戦C級2組3回戦(3勝0敗)
29・2017年08月15日西▽小林健二九段60(C級2組43位) ④5第59期王位戦予選7組1回戦
30・2017年08月22日西▽大石直嗣六段28(B級2組21位)   17第11期朝日杯第1次予選12組2回戦 免除
31・2017年08月22日西▽竹内雄悟四段29(C級2組31位)   18第11期朝日杯第1次予選12組準決勝  免除
32・2017年08月24日西▽豊島将之八段27(A級10位)   ④千日③8棋王戦本戦T2回戦A級初対局 4敗
33・2017年09月02日東▽井出隼平四段26(C級2組28位)   19第7期加古川青流戦・準々決勝5敗 資格喪失
34・2017年09月03日他▽森内俊之九段・名人46(Fクラス)  20第67回NHK杯・2回戦 永世名人に勝利
35・2017年09月07日東▽佐々木大地四段22(C級2組48位)③9第48期新人王戦・準々決勝    6敗
36・2017年09月14日東▲佐藤慎一五段35(C級2組9位)    ⑥4順位戦C級2組4回戦(4勝0敗)
37・2017年09月20日西▲小林健二九段60(C級2組43位)  
⑤9第66期王座戦1次予選ホ組・1回戦免除
38・2017年09月22日東▲藤倉勇樹五段37(Fクラス)       21第26期銀河戦本戦H組・1回戦
39・2017年09月22日東▲上村  亘四段30(C級2組25位)  22第26期銀河戦本戦H組・2回戦 7敗(横歩)
40・2017年09月27日東▽竹内雄吾四段29(C級2組31位)  23第89期棋聖戦1次予選ハ組・準決勝
41・2017年10月06日西▲宮本広志五段31(C級1組20位)  24第11期朝日杯第1次予選12組・決勝免除
42・2017年10月09日東▽佐々木大地四段22(C級2組48位)25第3期叡王戦段位別四段戦・予選準決勝
43・2017年10月09日東▲杉本和陽四段26(C級2組50位)    26第3期叡王戦段位別四段戦・予選決勝
44・2017年10月12日西▽星野良生四段29(C級2組18位)  ⑥5順位戦C級2組5回戦(5勝0敗)
45・2017年10月19日西▽小林裕士七段40(C級1組3位)   ④6第59期王位戦予選7組2回戦
46・2017年11月02日西▽脇  謙二八段57(C級2組35位)  ⑥6順位戦C級2組6回戦(6勝0敗)
47・2017年11月13日他▽稲葉 陽八段29(A級1位)        27第67回NHK杯・3回戦 A級連敗 8敗
48・2017年11月21日西▽平藤眞吾七段53(C級1組10位)  ⑤10第66期王座戦一次予選ホ組2回戦 免除
49・2017年11月24日西▲北浜健介八段41(B級2組8位)    ④7第59期王位戦予選7組準々決勝
50・2017年11月29日西▲大橋貴洸四段25(C級2組46位)  28第89期棋聖戦1次予選ハ組決勝  9敗(横歩)
51・2017年12月07日東▲高野智史四段23(C級2組13位)  ⑥7順位戦C級2組7回戦(7勝0敗)
52・2017年12月15日東▽屋敷伸之九段45(A級6位)       29朝日杯2次予選準決勝A級初勝利免除
53・2017年12月15日東▽松尾歩八段37(B級1組5位)      30朝日杯2次予選・決勝  B1初勝利免除
54・2017年12月23日東▲深浦康市九段45(A級7位)       ③10第3期叡王戦本戦1回戦 横歩大逆転負け10敗
55・2017年12月28日西▲豊川孝弘七段50(C級1組27位)  ⑤11第66期王座戦一次予選ホ組準決勝  免除
56・2018年01月06日西▲大橋貴洸四段25(C級2組46位)  ④8第59期王位戦予選7組準決勝 11敗(横歩)
57・2018年01月11日西▽中田 功七段50(C級2組41位)     ⑤12第31期竜王戦ランキング戦5組1回戦
58・2018年01月14日他▽澤田真吾六段25(B級2組7位)   31第11期朝日杯本戦1回
59・2018年01月14日他▲佐藤天彦名人29(順位なし)      32第11期朝日杯・準々決勝A級2勝目(横歩)

60・2018年01月19日西▲矢倉規広七段43(C級2組33位) ⑥8順位戦C級2組8回戦(8勝0敗)
61・2018年01月25日西▲村田智弘六段36(C級2組19位) ⑤13第66期王座戦1次予選ホ組決勝  免除
62・2018年02月01日東▽梶浦宏孝四段22(C級2組2位)   ⑥9順位戦C級2組9回戦(9勝0敗)
              【2位が2敗の為最終戦を待たず五段昇段】
63・2018年02月05日西▽南芳一九段54(C級2組2位)    ③11第68期王将戦第1次予選6組1回戦
64・2018年02月08日西▽牧野光則五段29(C級2組17位) ④9第44期棋王戦予選8組1回戦
65・2018年02月14日西▲古森悠太四段22(C級2組52位) ③12第49期新人王戦2回戦
66・2018年02月17日他▲羽生善治・竜王47(A級2位)      33第11期朝日杯準決勝A級3勝目2連勝!
67・2018年02月17日他▲広瀬章人八段31(A級4位)       34第11期朝日杯決勝 A級4勝目3連勝

                【全棋士参加棋戦優勝で六段昇段】
68・2018年02月23日西▽畠山鎮七段48(B級2組1位)   
⑤14第66期王座戦2次予選準決勝
69・2018年03月01日東▲阿部隆八段50(B級2組6位)    ⑤15第31期竜王戦予選5組2回戦

70・2018年03月08日西▲杉本昌隆七段49(C級1組5位)   ③13第68期王将戦予選6組2回戦
71・2018年03月15日東▲三枚堂達也四段24(C級2組6位) ⑥10順位戦C級2組10回戦(10連勝)

72・2018年03月22日西▲糸谷哲郎八段29(B級1組6位)   ⑤16第66期王座戦2次予選決勝B1 2勝目
73・2018年03月28日西▽井上慶太九段54(B級2組13位)  ③14第68期王将戦予選3回戦 ポカ逆転負け12敗
通算83対局 71勝12敗 勝率85.54%

------------------------------↓ 2018年度 ↓------------------------------------   
01・2018年04月05日西▲古森悠太四段22(C級2組47位)  ④10第44期棋王戦予選8組2回戦
02・2018年04月10日東▽阿部光瑠六段23(C級2組11位)  ⑤17第31期竜王戦予選5組・3回戦
03・2018年04月24日西▲大石直嗣七段28(B級2組17位)  ④11第44期棋王戦予選8組準決勝

04・2018年05月07日東▽屋敷伸之九段45(B級1組3位)    ⑤18第66期王座戦挑戦者決定T1回戦
05・2018年05月18日西▽船江恒平六段31(C級1組14位)  
⑤19第31期竜王戦予選5組・準決勝
                  【六段昇段後竜王戦連続昇級で七段昇段】
06・2018年06月01日西▲中村亮六段32(C級2組24位)       ④12第44期棋王戦予選8組決勝
07・2018年06月05日西▽石田直裕五段29(C級2組15位)  ⑤20第31期竜王戦予選5組・決勝
08・2018年06月11日他▽今泉健司四段44(C級2組5位)      35第68回NHK杯本戦1回戦 気合負け13敗
09・2018年06月22日東▽深浦康市九段46(A級7位)      ⑤21第66期王座戦挑戦者決定T2回戦
10・2018年06月25日西▽都成竜馬五段28(C級1組32位)    ⑤22第31期竜王戦挑戦者決定T1回戦
11・2018年06月29日東▽増田康宏六段20(C級1組33位)    ⑤23第31期竜王戦挑戦者決定T2回戦14敗
12・2018年07月03日西▲豊川孝弘七段51(C級1組18位)    ⑥11第77期名人戦順位戦C級1組第2局
13・2018年07月06日西▽斉藤慎太郎七段25(B級1組10位)⑤24第66期王座戦挑戦者決定T準決勝15敗
14・2018年07月18日西▽藤原直哉七段53(フリークラス)    36第27期銀河戦予選
15・2018年07月20日西▽森下 卓九段51(C級1組1位)      ⑥12第77期名人戦順位戦C級1組第1局
16・2018年07月28日西▽八代弥六段24(C級2組19位)      ③15第49期新人王戦2回戦
17・2018年07月31日東▲西尾 明六段38(C級1組19位)     ⑥13第77期名人戦順位戦C級1組第3局
18・2018年08月11日東▲木下浩一七段50(フリークラス)       37第4期叡王戦七段戦Cブロック2回戦
19・2018年08月24日西▽里見女流4冠26               38第90期hulic杯棋聖戦予選へ組2回戦
20・2018年08月28日東▽青野照市九段65(C級1組2位)    ⑥14第77期名人戦順位戦C級1組第4局
21・2018年08月31日西▽近藤誠也五段21(C級1組6位)    ③16第49期新人王戦準々決勝
22・2018年09月03日西▽菅井竜也王位26(B級1組9位)    ④13第44期棋王戦挑戦者決定T2回戦16敗
23・2018年09月14日西▲山崎隆之八段37(B級1組6位)    ④14第60期王位戦予選7組2回戦(初戦)17敗
24・2018年09月17日東▲小林裕士七段41(C級1組10位)       39第4期叡王戦七段戦Cブロック準決勝
25・2018年09月17日東▽千葉幸生七段39(C級1組9位)        40第4期叡王戦七段戦Cブロック決勝
26・2018年09月25日西▽青嶋未来五段23(C級1組11位)   ③17第49期新人王戦準決勝
27・2018年10月10日西▽出口若武奨励会三段23          ③18第49期新人王戦決勝第1局
28・2018年10月17日西▲出口若武奨励会三段23       ③19第49期新人王戦決勝第2局
29・2018年10月23日西▲千葉幸生七段39(C級1組9位)    ⑥15第77期名人戦順位戦C級1組第5局
30・2018年10月31日西▲村田顕弘六段31(C級1組15位)    41第90期hulic杯棋聖戦予選へ組準決勝
31・2018年10月31日西▲今泉健司四段(C級2組5位)      42第90期hulic杯棋聖戦予選へ組決勝
  8連勝! 通算114対局 97勝17敗 勝率85.09% 今期先手番12局 後手番なんと19局!
32・2018年11月20日 増田康宏六段20(C級1組33位)    ⑥16第77期名人戦順位戦C級1組第6局◎
33・2018年11月23日   斎藤慎太郎七段25(B級1組10位)  ③20第4期叡王戦本戦トーナメント1回戦△
34・2018年11月~     大石直嗣七段28(B級2組17位)    ③21第90期hulic杯棋聖戦2次予選2回戦◎
35・2018年11月~ 既に決定(2019年1月8日放映まで非公開) 43第27期銀河戦本戦E組5回戦◎
36・2018年11月~   阿部健治郎七段29(C級1組8位)      44第27期銀河戦本戦E組6回戦◎

【2018年度対局確定予定】
37・2018年12月28日 門倉啓太五段30(C級1組25位)   ⑥17第77期名人戦順位戦C級1組第7局◎
門倉啓太五段30 282
初対局!

38・2018年12月~1月  未定                     ⑤25第32期竜王戦4組ランキング戦1回戦◎

39・2019年01月xx日 富岡英作八段53(C級1組35位)    ⑥18第77期名人戦順位戦C級1組第8局◎
富岡英作八段初対局!

40・2019年01月xx日  未定                      45第12期朝日杯本戦1回戦(シード)
勝てば同日2回戦!
ここまで、8割以上の勝率で勝ってもやっと40対局!
勝率の悪い年長・高段位のプロ棋士って稼ぐのは大変なんですね!

41・2019年01月~2月  未定                    ④15第45期棋王戦第一次予選1回戦

42・2019年02月xx日 近藤誠也五段21(C級1組6位)    ⑥19第77期名人戦順位戦C級1組第9局◎
近藤誠也五段213度目!全勝同士の直接対決になるのか?勝てば昇級確定か?

43・2019年02月xx日  未定                   ③22第68期王将戦第一次予選1回戦
王将戦が3時間棋戦の勝率が悪い最大要因!是非とも来期2次予選まで勝ち上がってほしいですね!

44・2019年03月xx日 都成竜馬五段28(C級1組32位) ⑥20第77期名人戦順位戦C級1組第10局◎
都成竜馬5段28 3045度目の対局!負ければ被害者の会会長に!
10戦全勝なら無条件でB級2組に昇級!順位戦連勝記録更新もやってほしいですね!
それにしても今年のC級1組昇級者3人同士(藤井・増田・都成)で星の潰し遭いをさせるとは非情じゃの~!
ここまで全勝なら2度目の29連勝!さすがにそれは有り得ないでしょうけど・・・・・・
藤井六段は現在の確定42対局からあと何局増やしてくれるんでしょう!タイトル初挑戦は叶うでしょうか?

【勝上がり対局予定】******今期公式戦10棋戦(名人戦除く) 将棋連盟順***残り予選入れて6棋戦
第32期竜王戦 羽生竜王⇒?
 (ランキング戦12月~6月・タイトル戦10月~12月)   
45・2019年02月~  未定                      ⑤26第32期4組ランキング戦2回戦
第31期竜王戦は増田六段との挑戦者決定トーナメント2回戦で敗退!
2期連続昇級ですが、5期連続昇級は4人(佐藤康光・鈴木大介・橋本崇載・佐藤天彦)!
でも、3期連続優勝は2人(木村一基・永瀬拓矢)の2名だけ!
4期、いや5期連続優勝昇級の偉業を期待しましょう!

第4期叡王戦 高見叡王
 (段位別予選6月~10月・本戦T11月~タイトル戦3月~5月)  

46・2018年12月~   金井恒太六段32(C級1組13位)    ③23第4期叡王戦本戦トーナメント2回戦◎
第4期叡王戦本線トーナメント金井恒太六段32 265
1月中に3番勝負まで行われるので、勝ち上がれば今期4~5対局増えます!

第60期王位戦 豊島王位  (予選戦8月~12月・決勝リーグ1月~5月・タイトル戦7月~8月)  
予選7組2回戦(初戦)で山崎隆之八段に敗れる!次回は来期8月から

第67期王座戦 中村王座⇒斉藤王座  (予選戦8月~3月・本戦T4月~7月・タイトル戦9月~10月)
第67期は挑戦者決定トーナメント・シード(翌期)なので今期予選免除で対局予定なし!
第66期は、挑戦者決定トーナメント準決勝で斉藤七段に敗れる!

第45期棋王戦 渡辺棋王 ⇒  (予選戦1月~5月・本戦T6月~1月・タイトル戦2月~3月)
47・2019年03月xx日  未定                 ④16第45期棋王戦第一次予選2回戦
第44期棋王戦は挑戦者決定本戦トーナメント2回戦で菅井王位に敗れる!


第70期王将戦 久保王将 (予選戦1月~9月・挑決T10月~11月・タイトル戦1月~3月)

48・2019年03月xx日  未定                  ③24第70期王将戦第一次予選2回戦
第69期王将戦は予選7組3回戦(初戦)で井上慶太九段に敗れる!
賞金額が最低になってる王将戦ですが、スポンサーが現れても良いのでは

第90期ヒューリック杯棋聖戦
 豊島棋聖(予選戦6月~1月・挑決T2月~5月・タイトル戦6月~7月)
49・2019年1月~ 久保王将か斉藤王座             ③25第90期hulic杯棋聖戦2次予選決勝△
第90期ヒューリック杯棋聖戦2次予選へ組2
久保利明王将 斎藤慎太郎七段 
いずれもタイトル保持者!
2次予選1回戦はまだ11対局も残っているので毎週4対局消化しても2回戦は12月?決勝は1月!
勝てば2月から本戦トーナメント!
50・2019年2月~3月   未定                  ④第90期hulic杯棋聖戦本戦トーナメント1回戦
初タイトル挑戦なるか?

第12期朝日杯オープン戦 前期優勝者・藤井聡太七段
51・2019年01月xx日  未定(予選免除・本戦シード)      46第12期朝日杯本戦2回戦〇
52・2019年02月xx日  未定(予選免除・本戦シード)      47
第12期朝日杯本戦準決勝〇
53・2019年02月xx日  未定(予選免除・本戦シード)      48
第12期朝日杯本戦決勝〇

第27期銀河戦 佐藤天彦銀河
54・2019年01月~ 近藤誠也五段21(C級1組6位)       49第27期銀河戦本戦E組7回戦◎4月放映
銀河戦E組10月近藤誠也五段21
同じ月に順位戦と2回対局!4度目!負ければ被害者の会副会長に!
7回戦で勝てば、同日続けて・・・・・
55・2019年01月~ 畠山鎮七段49(B級1組13位)       50第27期銀河戦本戦E組8回戦◎5月放映
畠山鎮七段藤井七段との対戦後、順位戦5連敗!やはりショックが大き過ぎたのか?
勝って4連勝なら・・・以後負けても最多勝ち抜き者で決勝トーナメント進出じゃ!(笑)
でも2回戦で負けた昨年のリベンジしなくちゃね!
勝てば今期中に8回戦収録になるかも・・・・・

56・2019年03月~ 行方尚史八段44(B級1組2位)       50第28期銀河戦本戦E組8回戦〇6月放映
行方尚史八段
勝ち上がって、決勝戦で豊島2冠にリベンジしてほしいですね!
 

第68回NHK杯  前期優勝者 山崎隆之八段

今泉健司四段に、よもやの本戦1回戦敗け!一度勝っただけなのに完全に舐められてましたがリベンジ!
成績優秀者より公式棋戦優勝者が先なので、2月の朝日杯優勝により第69回も本戦シードになります!
次の第69回本戦は翌期4月から・・・今期対局なし!
 
第49期新人王戦  優勝者・藤井聡太七段
最後の新人王戦で見事優勝!名人への登竜門を制覇しました!
1970年のスタート以後、名人で新人王を取れなかったのは、谷川浩司、佐藤康光(2位1回)の2名だけ!
その2名が共に将棋連盟会長の座に就いてるけど・・・第一関門突破!

前期は73対局でしたが、今期はスピード昇段が仇となって加古川清流戦&上州YAMADA杯の資格喪失、王座戦と朝日杯の予選免除、NHK杯&王位戦での初戦敗退が響いて約20対局も激減しちゃった!
昇段の遅れた大橋四段が、加古川清流戦&上州YAMADA杯を奪取して全棋戦優勝のチャンスを掴んだのとは対照的ですね!
今期はこれから全勝しても55対局程度となります!
資格喪失は、前期2回戦敗退の銀河戦で勝ち上がればカバー出来ますがシードが増えてくると・・・・タイトル戦に出場しないと対局数が減り過ぎちゃいますね!(苦笑)
是が非でも来期はタイトル戦まで勝ち上がって対局数を増やしてほしいですね!(笑)
七段はB級1組相当の実力です。B1相手に3連敗じゃ~ちょっと早過ぎた感がありますね!
やはり六段B級2組が現在の実力かも!
しかし、勝数で昇段した棋士は問題とせず、負ける相手がB級1組以上の在籍&稀に在籍経験者となるのも時間の問題でしょう!(笑)

七段まではとんとん拍子で昇段出来ましたが、
八段昇段は竜王取らないと簡単ではありませんでした!
しかし、平成30年6月1日から昇段規定が改正され
タイトル2期獲得で八段に昇進出来る事になりました!
2018年のタイトル戦は全て敗退しましたが、来年には藤井聡太八段誕生か!九段に成っちゃったりして!
九段になってもA級順位戦で1位にならないと名人挑戦は無理だけど!


【昇段規定】  予想は1月~12月の西暦!4月~翌年3月の年度なら王将・棋王がプラス!
九段竜王位2期獲得⇒最短で2020
名人位1期獲得⇒最短で2022
タイトル3期獲得⇒最短で2019=竜王・叡王・棋聖・王座!毎年可能!
八段昇段後公式戦250勝
八段竜王位1期獲得←最短2019!毎期可能!
順位戦A級昇級←最短で3年後!C1(2018)⇒B2(2019)⇒B1(2020)⇒A(2021)⇒名人挑戦(2022)
七段昇段後公式戦190勝
←最短で4年目後半2018⇒2019⇒2020⇒2021!(50勝~x4年未満)
タイトル2期獲得(平成30年6月1日改正)⇒最短2019=竜王・
叡王・棋聖・王座!毎年度可能!

七段竜王挑戦
竜王戦1組昇級

六段昇段後竜王ランキング戦連続昇級または通算3回優勝←2018年5月18日史上最年少七段達成!
順位戦B級1組昇級
タイトル1期獲得
六段昇段後全棋士参加棋戦優勝⇒NHK杯・銀河戦・朝日杯
六段昇段後公式戦150勝
六段竜王戦2組昇級
五段昇段後竜王ランキング戦連続2回昇級又は通算3回優勝
順位戦B級2組昇級
五段昇段後タイトル挑戦
五段昇段後全棋士参加棋戦優勝←2018年2月17日朝日杯優勝で史上最年少六段達成!

五段昇段後公式戦120勝
五段竜王ランキング戦連続2回昇級または通算3回優勝
順位戦C級1組昇級←2018年2月1日五段昇段達成!
タイトル挑戦
全棋士参加棋戦優勝
公式戦100勝

アメリカ中間選挙!移民キャラバンはトランプ大統領にとって吉と出るか凶と出るか・・・・・大接戦の下院選挙を制するのは共和党か民主党か?

中間選挙前に降って湧いた4千人以上に膨れ上がった移民キャラバン!
今年4月にアメリカ国境まで辿り着いた1000人規模の移民キャラバンが、完全に拒否されなかったからなのでしょうね!

アメリカの移民法では、亡命と難民は法的に保護されているので迫害があったと認定されれば半永久的にアメリカ在住が許されちゃうんですね!
貧困は理由になりませんが・・・・・


今起こっている移民キャラバンは、難民としてアメリカに受け入れてもらう行動なのですが・・・・・
もちろんビザはありませんし・・・パスポートは?身分証明はどうするんでしょうね?

参加者の大多数は貧困からの脱却が主目的なのでは?
ま~地方生まれの日本の若者の大部分が故郷を捨てて都市部に移住するのと同じだって事なんですがね!
誰だって皆豊かなところで暮らしたいもんね!

今アメリカはトランプ大統領の保護政策や所得税減税による好景気で空前の最低失業率となっています!
4千人程度の受入は問題にもならない人数なのですが、今回無条件に許可したら・・・・
毎年もっと大規模な移民キャラバンが起きるのは必定ですからね!

シリア難民も大きな問題になってますが、難民の全てが善良な人達とは限らない訳で・・・・・
性善説で責任も取らない評論家諸氏は、移民受入拒否を批判するんだろうけど・・・・・・
反体制派を迫害して、皆アメリカに難民として移住させれば労せずして独裁国家にする事も可能なんだし!
しかし、英語も話せない彼らは、どうやってアメリカで生活するんでしょうね!

好景気の間は問題を起さなくても不景気到来で真っ先に解雇されちゃうでしょうし・・・・

トランプ大統領としては、強硬手段に出たくても実際は移民法が邪魔して出来ないし、受け入れれば今後大量の貧しい国からの移民流入に歯止めが効きませんし・・・・

さてさて、この移民キャラバンは、中間選挙でトランプ大統領に味方するのか?
それとも、非人道的批判を受けて足を引っ張るのか?

私は、若干トランプ大統領に味方すると思いますね!
プアーホワイト層はこれ以上貧しい国からの移民には反対でしょうし、好景気の恩恵を受けて給料の上がった底辺のヒスパニックの人達にも【キャラバン】は脅威となるので、意外と共和党に票が流れると!

上院は共和党が過半数!下院は拮抗で最終議席が確定するのは1週間後かも!

共和党が過半数を占めれば、益々トランプ大統領の保護政策が強まるでしょうし・・・・
ミニ氷河期の到来で、アメリカの穀物輸出が縮小されたら・・・・・・ザジズゼ・ゾ~!
地球温暖化の嘘を見破ったし、トランプ大統領って卓越した先見の才が有るのかも!
下院で民主党が圧勝すれば、円高になって2020年から日本大繁栄となる訳だったんだけど・・・・う~ん!

④【警鐘】♯見上げて~ごらん♭空の~雲を~♯小さな雲を~♭小さな粒が~♯ささやかな幸せを奪うのさ~♭太陽風が大幅に減速!今年の冬は寒いぞ~!

太陽黒点周期
サイクル18~19の太陽活動はサイクル12~14の倍!太陽活動の活発化が地球温暖化主原因です!
しかし、第2次大戦五戦後、急激に使用量が増えた石油製品による二酸化炭素の所為にされちゃいました!

ハロインに浮かれて10人程度の軽犯罪者の逮捕に大騒ぎする能天気な日本ですが・・
珠には秋晴れの空をじっくりと見上げてみましょう!
まだまだ多くの人々は霞繋った青空に何の疑問も抱かないんでしょうね!

2018年11月1日プロット・・・・・フレアが起きたのは2ヶ月間で10月12日13日だけ!しかもCクラス以下!
太陽27日プロット20181101
2018年9月4日プロットでも2ヶ月間で8月25日の小フレアだけですし・・・・・・・
20180905太陽27日プロット
2018年7月9日プロットでは小フレアは比較的多くは発生してましたが・・・・・
太陽27日プロット20180709
昨年の10月20日以来Mクラス以上のフレアが発生しないほど急激に活動が低下して来ているんでっせ!
太陽27日プロット20171128

太陽の極大~極大までのサイクルは、10年~11年ですがサイクル24は13年に延びています!
太陽のサイクルが連続して13年に延びると過去寒冷化した事が判っています!
サイクル25がもし13年以上になれば・・・・・

2017年9月7日プロット・・・
太陽27日プロット20170908
僅か1年3ヶ月前の2017年7月には活動は超大フレアを発生させるほど活発だったのにね~
20170910太陽27日プロット

太陽の磁場は2012年後、2極から4極になりました!
太陽異変磁場偏重
本来なら最初の動画の様に引き伸ばされる磁力線が無くなるので2017年のスーパーフレアは発生しない筈なのですが・・・・・2017年までは顕著な低下が見られませんでした!
つまり内部の事は誰にも判らない・・・・神の御意思って事ですわな!(笑)

27日周期が変わった訳でもないので、徐々にフレアが小さくなって行ったんじゃないでしょうか?
ってことは回復にも時間が掛かるって事だわさ!

スベンスマルク効果は、未だ地球温暖化派の人達の猛反論で権威に弱いマスコミが大きく取り上げて警鐘を鳴らせるるまでに認められていません!(大苦笑)
スベンスマルク効果を信じたくない人達は、小氷河期が到来したら何と弁明するんでしょうね!(大爆笑)
地球温暖化の元凶を二酸化炭素にしてる人達(=金儲けの手段にしてる人達)は・・・・・
アポロが月面に着陸し事にした人達やそれを疑わない人達なんでしょうね!(爆笑)



真実を隠蔽する常套手段は、真実に明らかな嘘(一般的に流された嘘)を混ぜて一般に流す事で偽情報を真実と洗脳してしまう方法です!
【そんな馬鹿な!】と思わせれば大成功!
過去の映像や写真なんて、どうにでもプロバガンダ加工出来ますから!
誰かさんみたいに、反論そのものを許さない既成事実化を創り上げたりしてね!

ライブ放映とされる映像も真実とは限らない時代になってるのですから・・・・・・・
どこかの番組じゃないけど都合が悪くなると【ハイ!コマーシャル!】!

今後霞が薄曇りになり熱い雲に覆われてと・・・・・まちがいなく雲が多くなって地球は冷えて行くでしょう!
2020年の東京オリンピックは冷夏になると何回も書いてますが、当ったら座布団2枚!(笑)

日照不足・大雨等で、未曾有の食糧危機がもうすぐやって来ます!
金の座【2014年~2033年】に相応しい弱肉強食の世界に・・・・・・
いくら金があっても食べ物は買えないから配給制になるかもね!
今こそ、食料自給を見据えて、高齢化が進む農業を見直す時期だと思いますが・・・・・・

幸いな事に日本は水だけは確保出来ます!今の内に水を加えれば食せる非常食の備蓄を少しづつ少しづつ・・・・・缶詰も・・・・・・・
雲が多くなれば折角の太陽光発電も発電効率半減になったりしてね!
超大型台風も頻繁に発生し、安普請の太陽光発電は吹っ飛んで凶器になっちゃうでしょうし・・・・・
菅直人による海外製パネルを使った安普請を助長させた安易な施策は膨大な負の遺産を産む可能性も!
QRコード
QRコード
プロフィール

kobayakawashunichi

Amazonライブリンク
カテゴリー
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ