素晴らしきかな日本人 by 小早川俊一

御覧戴いてありがとうございます。2010年3月著名人・CM以外のブロガーを締め出した”イザ・ブログ”からあちこちテスト投稿後、過去のイザ・ブログ原稿と一緒にライブドア・ブログに移行しました。名も無きブロガーの悲哀ですね(笑)2013年は20年毎に行われる、お伊勢さまの第62回式年遷宮!これからの20年は弱者優先だった”米の座”から"働かない者食うべからず"の”金の座”に”ご遷移”されましたので[才覚次第で大金持ちになれる]チャンスに溢れる激動の弱肉強食の時代となる筈です! 人類史上[誰でも何でも平等]なんて国家が繁栄した事はなく、官庁.学校.企業も解雇も出来ず努力もしない低レベルの輩が大手を振ってのさばってる日本に明るい未来はあるのでしょうか?もっと競争原理を容認し”ジャパン・ドリーム”が実現する社会にしてほしいものです!

2018年10月

大塚家具!断末魔セールも虚しく・・・・久美子社長就任5年持たず民事再生は時間の問題か?

大塚家具株価
大塚久美子社長は、2009年に勝久しから社長を禅譲され2代目に就任!
大塚家具売上推移1
勝久氏が前年決算で社長交替前に後継者の為に有価証券等の減損会計した事も寄与して表面的には順風満布のスタートと成りました!
しかし、残念な事に久美子社長には営業の経験が無かった!
理論だけで経営が出来れば、経済学者は全て名経営者ですが、実際はそうではありません!
管理能力に秀でていても一向に業績は向上せず、業績不振の原因を創業者の指標にして全否定!
ナッツ姫みたいな新社長のやり方に古参社員の不満もあって2014年解任!

ここで諦めていればこんな事にはならなかったのですが・・・・・
社長解任後、大塚家具が4期ぶりの経常利益赤字(当期純利益は4億7千万円の黒字)に!
なまじの才媛だったのが悲劇でした!
”私がやってれば、赤字にならなかった”とでも、取締役会を説得したんでしょうか?
取締役会も社長復帰を認め、無血クーデーターに成功!2015年1月に社長復帰を果たします!

しかし、復帰早々”業績を悪化したのは勝久会長時代錯誤の所為”と追放したのが誤算の始まり!

翌年2015年3月、会長復帰を目指す勝久氏と株主総会前に骨肉の泥仕合】の株主争奪戦で3年間80円の高配当(14億円)を約束!(3年目は40円に半減)
中堅企業としては、無借金の超優良企業でしたが、3年間で42億円以上の配当金はやり過ぎ!

もっともこの高配当は、大塚家の資産管理会社【株式会社ききょう企画】が勝久氏から大塚家具株130万株の見返りに発行した15億円の社債を償還する為に借入金
(17億円)利払いの為だとも・・・
V字回復で株価も上がれば簡単に返せる筈でしたが・・・・
大塚家具
株が紙屑になれば、連帯保証した久美子社長には莫大な借金が!(大苦笑)
高配当し続けなければ自己破産!社長も辞められない!
そんなこととは露知らぬ
大株主の一流企業も才媛の”家具や姫”としてスター性を期待したんでしょう!

自分の思い通りに、会員制を撤廃し、高級店から中級店へと思い切った方向転換を図ったのですが・

高級家具専門の営業がごっそり抜けた事も重なりVIP待遇だった顧客が離れていってしまいました!
2015年はメデアを賑わした無料PR効果もあって売上25億円増、経常利益も2億円の赤字から6億円以上へ向上し、社長復帰は成功したかのように見えましたが・・・・
2016年580億円⇒463億円赤字45億円!2017年463億円⇒410億円赤字72億円!とつるべ落とし!
2018年463億円⇒376億円赤字34億円(見込み)と3年連続大幅赤字
2015年の社長復帰時にあった100億円以上のキャッシュフローも・・・・3年間で200億円も売上が減ったらあっという間に10億円!
3期連続赤字となったら金融機関は貸し出しを渋らざるを得ません!崖っぷち!
窮余の一策で行った断末魔セールも不発!


しかし、わたしは、毎年500億円以上も有った高級家具市場が急激に縮小したとは思えませんね!
つまり、久美子社長とすれば客が増えれば中級家具も売上に寄与すると単純に考えたんでしょうけど、
”二兎を追う者一兎も得ず”になってる事に気が付いていないんでしょうね!
中級店を別店舗にすれば全く違った展開になっていたかも・・・・・・

わたしも以前は買う時は、的確な
プレゼン出来、修理も可能なインテリアに頼んでました!
残念ながら若死にし店も廃業したので今は苦労してますが・・・・・・
自分で選ぶって運次第!たまたま出会えば良いですが中々出会えるもんじゃ無いですわな!

セットだと後々の補修も考えておかないと使い捨てに!
そうなると価格で選ぶ事に!
家具のアドバイザーって重要ですが、昔の大塚家具は無料だったんだからそりゃ会員も維持出来た!


前のブログにも書いたけど、Amazonだって会員制にしてサービスするのに、会員制を廃止するなんて時代錯誤なんですよ!
久美子社長は会員制を否定したけど創業者の勝久氏の方が時代を先取りしてたんですが・・・・・
気安く入れる店は固定客が付かない!安くてコスパの店に流れてしまうのです!
わたしは一刻も早く会員制に戻すべきだと思いますね!
アフターサービスが高級家具を売る最大のセールスポイントなんだから!
いまの売り方じゃ日本の家電でしょ!8年経ったら買い替え!だって修理部品が無い!
新規顧客は口コミで拡大出来ます!
逆に会員制を充実させて紹介者には特典を出すべきだった!
下取りの家具を手直ししてリセールしても良かったし、大衆路線のニトリなんて無視すべきでした!

匠大塚を立ち上げた大塚勝久氏ですが、営業的嗅覚は衰えていないと思いますね!
現在、日本の空き家は800万戸もあるといわれています!
まだ過疎地や田舎が大部分ですが、新興住宅街だった地区も高齢化でいずれ空き家になります!
土地の価格が下がればウサギ小屋だった日本家屋もいずれ
少子化で倍々の広さにならざるを得ません!
そうなると高級家具の出番です!
もっとも10年以上先の話ですが・・・・・それまで大塚家具は耐えられるのでしょうか?

築地市場83年の歴史に終止符!10月6日午後から新豊洲市場へ引越し!10月11日新豊洲市場大混乱も無く無事オープンはしたけれど・・・・・13日からの一般公開で15日は大渋滞・大混乱?

  江戸前といえば寿司と鰻の蒲焼!
特に寿司は、江戸開闢以来、江戸の台所を支え続けた日本橋魚河岸の賜物!

日本橋
明治・大正と江戸時代から脈々と繁栄していた日本橋魚河岸ですが・・・
日本橋魚河岸2
日本橋魚河岸1
大正12年9月1日の関東大震災で日本橋魚河岸が壊滅!
日本橋魚河壊滅2
いや~凄い惨状ですね!これじゃ後片付けに一ヶ月以上掛かって商売なんて出来ませんわな!
日本橋魚河壊滅
でも、9月17日には早くも芝浦で仮市場を開き、江戸っ子の心意気を見せ付けました!
4年後の昭和2年(1927年)に、汐留貨物駅から程近い築地にあった外国人居留地の1万2239坪を取得して
当時最新鋭の鉄道貨物主体の受入態勢を備えた築地市場にまるまる移転したのが始まり!
自前で土地を取得して、本格的建造開始は昭和8年から!
海運から、鉄道を使った陸運への大転換でした!まだ日本の大部分が舗装もされてなく、車で運んだら時間も読めないくらいスピードは出せない悪路と埃で品物が傷む時代ですから、トラック輸送の時代になるとは誰も思いもしなかった!
確実に到着する鉄道を最優先したのは、最善の選択だったのですが・・・・・・・
築地市場建設中5
築地市場建設中1
築地市場建設中2
築地市場建設中3
工事は鴻池組!足場も丸太と竹!命綱もなし!まさに腕と度胸の男の世界!
築地市場建設中4
築地市場建設中
昭和10年(1935年)「東京中央卸売り市場築地本場」として竣工式を迎えました!
築地市場竣工式
今の基準じゃ不衛生だなんていわれてますが、当時は鉄道の引込線を施設して貨車から直接セリに出す効率的で新鮮を売りにした最新の冷凍設備を備えた東洋一の最先端の大市場でした!
扇型に作られた市場は、搬入を外側に配された桟橋と鉄道から、お客は内側からと非常に斬新な設計でした!

築地市場建設中6
しかも、都心屈指の繁華街となる銀座からわずか1kmの距離に広大な敷地を確保出来た!
都電が縦横に走ってた時代ですから・・・大繁盛!

勿論、採れたばかりの新鮮な魚の荷揚げも桟橋から行われてました!
築地市場桟橋昭和13年昭和13年頃!
終戦でGHQに接収され、クリーニング工場や病院・GS等が設けられました!
築地市場GHQ時代
昭和22年には捕鯨船からの陸揚げもGHQに認められ、徐々に正常化!
築地市場桟橋昭和47年
昭和29年に第五福竜丸の水爆実験の放射能で汚染されたマグロでセリ中止になった事件がありました!
築地市場昭和29年第五福竜丸マグロ事件1
30m離れでも検知するほど強い放射線ですが、防護服も無し!あっという間に100ミリシーベルト?
汚染マグロは、鳥インフルエンザの鶏みたいに築地の地下に埋められた訳ですが、実際は被爆した漁船は第五福竜丸だけではなく、なんと【1423隻】にも登りましたが、アメリカとの関係と風評被害を恐れた政府が完全隠蔽!
南太平洋で操業してた多くの被爆漁船は、補償もないので廃棄させられることなく市場に出しちゃった!

丁度この頃(昭和29年3月)には、平和利用に限定した原子力研究開発予算が国会へ提出された時で、
広島・長崎での原爆の悲惨さを知った
日本国民を、実験の被爆が原因で再び総国民を核アレルギーにさせる訳にはいかない事情もあった!
また、人気球団を持つ読売新聞の社主・正力松太郎(初代科学庁長官として原発導入を推進)がGE製原子力発電所の建設に人一倍注力してましたからね!
テレビも無い時代に他のマスコミも大々的に反核キャンペーンを出来なかった!
なにせ、翌昭和30年には原子力基本法が成立!
これ以降日本の9電力+電源開発が水力から原発へシフトする事になるのです!
そんな裏事情もあって、何も知らされない津々浦々の日本国民の多くが食して被爆しちゃったんだわさ!
なにせ、放射能汚染は目に見えないんだから・・・・
高齢者に多かった胃癌や大腸癌も、ひょっとしたらこの時の汚染魚を食した被爆が影響してたりしてね!
もしそうなら、昭和22~23年生まれの団塊の世代までは胃癌や大腸癌が癌が多いけど、徐々に乳癌や前立腺癌に移行したりして!
・・・・・余談はこのくらいにして・・・・・・
昭和51年頃の保冷庫の中!今じゃ考えられない凄い霜ですね!

築地市場冷凍庫内昭和51年
理想の市場でしたが、昭和39年(1964年)に開催された東京オリンピックを契機に大変革が始まりました!
前年に名神高速道路や堀を利用して突貫工事で作られた首都高速道路が完成し車社会の足音が・・・・
昭和44年(1969年)には東名高速が開通し、一般道の舗装も急ピッチで進められて行きました!
凸凹の悪路に悩まされてスピードも出せなかった国産の貨物車も性能が飛躍的に向上が加速し、生鮮食料品等のトラック輸送への移行可能になって来ていました!
但し運賃が高かったのと高速道路は東名・名神だけでしたから中・長距離はまだ国鉄の貨物輸送に依存している状況でした!
しかし、昭和30年(1955年)には、貨物輸送の52.8%を締めていた国鉄(現JR)は度重なる【スト権奪回スト】と人件費の高騰による値上げで、顧客離れをおこし、中距離シェアをトラックに長距離輸送は海運に奪われ、オリンピック後の昭和40年(1965年)には30.8%!昭和45年(1970年)には18.1%、昭和50年(1975年)11月26日~12月3日間の【スト権スト】の前年には13.9%にまで低下してしまいました!
ストの度に築地市場では、生鮮食料の大幅な値引きを余儀なくされていました!
しかしスト権ストで、国鉄の貨物列車がストップ!完全に信用を失った国鉄の貨物輸送は引導を渡たされ主役の座は完全にトラック輸送へと移っていく事に!

貨物を遅延させ損害を与えていながら、何の補償もせずイデオロギー闘争に明け暮れていた戦後結成された国鉄労組が全ての元凶でしたが、戦後の軍隊消滅で復員兵を国鉄が大量に雇ったことにも影響してるんでしょうね!戦後思想の自由がアメリカの作った憲法で保障されし・・・・
せめて貨物列車だけでも動かしていれば、これほどまで鉄道の貨物量が減る事もなかったでしょう!
民営化によってストも無くなり、今後も続く深刻な運転手不足の影響で、長距離はJRコンテナ、中・短距離はトラックと住み分けが出来そうですが・・・・・

総評が行った国鉄主体の【スト権スト】は完全に時代錯誤で、代替トラックの手配も事前に行われ築地市場でも大きな混乱も起きず、トラック輸送に切り替わる口実を与える事になっただけで、信頼を完全に喪失し国鉄解体・民営化へ突き進むことになっっちゃっいました!

意外ですが、海運のシェアが上がったんですね!これは国鉄が生産性向上が貨物運賃の大幅値上げをしたので、大量に使う製品の多くが、消費地近くに倉庫を利用しても船便を使う様になったからでしょう!
海外からの製品輸入が増えて来たのも逆転した一因でしょうけど・・・

その後、中央高速だけが紆余曲折で昭和57年(1982年)と成りましたが・・・東京市場駅(築地市場)までの引込線は昭和59年(1984年)2月に廃線となりました!
昭和39年(1964年)の東京オリンピックから、丁度20年が経過していました!


昭和60年(1985年)には関越自動車道路、常磐道が、昭和62年(1987年)には東北自動車道が完成!長距離もトラック輸送が主役に!
鮮度物では勝負にならず、折角の築地市場の引込線も無用の長物となって効率悪化を招くことに!
さらに、トヨタジャスト・イン・タイム方式を真似る企業が続出!益々鉄道輸送のメリットを失わせる結果となってます!
そんな訳で、鉄道貨物最優先で造られた当時では最先端だった築地市場ですが、30年以上も前に最初の構想とはかけ離れた時代遅れの市場に成り果ててしまったていたんですね!
しかし、お客の便利さが失われた訳では無かったのです!なにせ1箇所ですべて揃うんですから!
国鉄の貨物輸送も、時代に即して進化していれば、又違った展開になっていたでししょうね!
晴海に有った国際展示場跡地が築地の移転先になれなかったのは・・・・・単に敷地が狭かったからですが
4階建て以上にすれば簡単に出来た筈なんですがね!
そもそも、築地から移転するには、あまりにも築地市場の立地条件が良過ぎたんですわな!

土壌汚染で延期された豊洲市場への移転ですが・・ようやく安全宣言が出されて・・・・・
10月6日のセリを最後に、83年間の歴史に幕が下り、同日午後から4日半での引越しが始まりました!
築地市場では水産物部558業者、青果部101業者=約650!来場者一日4万人以上!


まだまだ搬入の車は慣れてないので混乱してたみたいですが・・・・・大混乱にはならず
10月11日早朝、無事に初セリが開始されました!


なにせ、原爆マグロが埋まってた築地市場!衛生面では劇的に良くなった!
但し、まだアクセスが貧弱・・・・・直行便は【ゆりかもめ】だけだけど、日中は混んでるし・
・・
まだまだ一般客が気軽に行ける場所じゃ無いようです!
豊洲市場アクセス
新橋から【ゆりかもめ】で27分といっても待ち時間や歩く時間も入れたら40分!二の足・三の足!

1編成306人(座席116人、立ち席182人)~352人(座席170人、立ち席182人)
最短で4分間隔ですから、1時間の搬送人数は最大でも5280人!
豊洲市場開場前でも座れない状態だったのに・・・・・
築地市場の来場者は1日4万人以上でしたから、輸送能力も全く足りません!
それじゃ車で行こうと思ってもしばらくは都心から一本しか道路もないし周りに駐車場もない!阿呆か!
築地みたいに、しょっちゅういける場所になるにはもっと公共アクセスの向上が必要!
いずれは新しい交通手段も造られるんだろうけど・・・・・・・
問題は水産物部と青果部が1kmも離れている事!築地みたいに簡単な買い物は無理なんですね!
顧客が、登録してる車で移動したくても、駐車場が足りません!
お客をお客と考えなず顧客の動線分析もせず、設備優先で買い物を無視した設計をするからですよ!
業者もお客も楽に商売出来た斬新な築地市場の設計者とは雲泥の違いなんだわさ!
豊洲市場が築地市場みたいに繁盛するかどうか微妙ですね!
わざわざ床を波打たせたり・・・・
豊洲市場床
こんな馬鹿な設計したのは誰だっけ!
大手設計が斬新な設計なんて出来る筈ないんだよね!完全にプラン・ミス!
80年も前に、斬新なアイデアで築地市場を造った昔の人は偉かった!

④トロロッソ・ホンダロシアGPでRA618Hスペック3投入!本格搭載した日本GP、6・7グリッドも、オシレーション対策の出力ダウンで結局入賞圏外へ!

予選で使った中古のスパーソフトタイアで30周近くまで走らせたチーム戦略のミスもさる事ながら・・・
76DF48A8-11B4-4DE4-B7B5-FFF6DE4E0037-e1538947001597
【RA618Hスペック2】搭載のオシレーション対策が予選までに間に合わず、共に若干出力を下げざるを得なかった事が入賞を逃がした最大の原因でしょう!(苦笑)
このオシレーション(共鳴・振動)はアップシフト時だけに起き、2017年マクラーレンホンダ時の最初のテストからのポストシフト(アップ・ダウン)・オシレーションとは若干異なっていた様で・・・・
マクラーレンホンダの時発生したオシレーションの主原因は、ギアボックスの構造だったとされています・・・・
SAKURAも、既に経験済みなので最初は何とかなると安易に思ってたんでしょうね!
オシレーションは、PU・ギャミッション・ドライブシャフト・タイアの複雑に絡み合った共鳴で起きる振動ですから、当然タイアにも振動が伝わり耐久性にも悪影響を与えます!
メルセデス・フェラーリ・ルノー各社はAVLダイナミックテストベンチを使って実際の走行同様のテストで事前にPUの問題点を解決しています!
こんなことでトラブってるのはホンダPUだけ!

SAKURAがまだ載せてみなけりゃなんて言ってる間は、絶対に追い着けないでしょう!
莫大なPUの開発費からしたら、設置費なんて安いもんだと思うんだけど・・・・
設置したけどマニュアルが英語なので使いこなせなかったりしてね!
シュミレーターならぬ、ホンダ独自の【趣味レーター】でPUのベンチマークやってるのかもね!


しかし、ガスリーは、日本GP初日に新品のギャボックスに交換しても直らない!
”あちゃー何が原因だって”大騒動になったら燃料ポンプ故障で走れず・・・・・・
これじゃSAKURAも頭抱えちゃうよね!(大苦笑)
ハートレーも同じPUなのでオシレーション出てる筈なのにクレーム一切付けないし・・・・
でも、”ハートレー用の【スペック3】は順調だった”ガスリーが言ってたけど、パワーを抑えて走ったガスリーの最高速の方が速いんだぜ!
ハートレーは、スタート時のホイルスピンや、タイア交換後に遅い車の後ろになり追い抜きに手古摺ったりと
相変わらず運がなく本来のスピードがどうだったか一概には言い切れませんが・・・・・
スピードトラップ3
ハートレーは、過去最高の予選結果でパワーアップに喜びっぱなし!”僕も少しあったけど”位言えって!
やっぱ鈍感なのかね~!

ハートレーは、シフトアップがガスリーより0.02秒程遅いでギャの負担も軽かったりして?
新スペック投入のカナダGPでも同じだったよね!ガスリー不調で
ハートレー快調!
2回も同じじゃ、ハートレーの方が慣らし運転が上手なんでしょうね!兎と亀ですから・・・・

それとも、新スペックPUは、ガスリー用とハートレー用に仕様を若干変えて2種類持ち込んでるのかね~?
2回重なると、単にマッピングが異なっているだけだとは思えませんが・・・・・・
ギャボックも交換したガスリーだけオシレーションが酷いとすれば、問題は意外と深刻なのかも?
点火時期を遅らせたんじゃ、【RA618Hスペック3】のパワーアップが半減しちゃうし・・・・

アメリカGPで実力を100%発揮するには、2週間でオシレーション対策が完璧に出来るかどうかですが、結局、オシレーションの原因はパワーに耐えられないSTR13の強度不足なのかもね!


ハートレーが、スタートで経験したこと無いホイルスピン起したも、新ターボのタイムラグが劇的に向上?
いずれにしても、オシレーションが原因で30kw以上ものパワーアップなんてまだ出てないよ!

予選後にPU保護の為と称して本来2基とも修正する筈が、オシレーションの原因特定出来ないガスリーだけマクラーレン・ホンダと同様、点火時期を遅らせてパワーダウンする修正プログラムをFIAに申請!
許可も受けたのに、土壇場で元に戻させられたけど!(大苦笑)
そりゃ、点火時期を遅らせて若干パワーダウンしても、シフトアップロスが無くなり、且つドライビリティは良くなって思いっきり回せたんじゃ実質パワーアップですからね!(大爆笑)
そりゃ戻せって言われるわな!
修正して入賞しても、他のチームからクレームが出されるんだから余計な事しなけりゃ良かったのに!
でも、ホンダが規則を曲げてまでPU修正しようとしたのは、予選のデーターで万が一ガスリーが【ICE】を上限一杯に回したらブローする可能性があったって事じゃん!(大苦笑)
ガスリーの予選タイムが伸びなかったのも、原因不明でパワーセーブせざるを得なかったからだし、ギャボックが原因じゃ無かったってガスリーがバラしちゃったしね~!(大々苦笑)
パワーを抑えて走らせても、オシレーション(共鳴・振動)はマクラーレンホンダの時と同じで結局解決出来なかったので、マクラーレン・ホンダの経験を活かして止むを得ず点火時期を遅らせて共鳴振動数を変えようとしたんでしょう!
でも、最悪の対処なんて最初から判ってるんだから、何種類かの点火時期タイミングを最初からプログラムに組み込んで置けば済んだ事じゃん!
あれだけ苦しんでSAKURAは、一体何を学んだんでしょうね!ギアボックスが主原因だったって事だけ?
当時のメンバーは既に居なくなってたりして・・・・・
ホンダのICEは不等間隔燃焼のV6だから、排気干渉での振動も大きくなった可能性もあるんじゃない?

予選で6位・7位っていっても、晴れてたらQ3は到底無理だったんだし、残念ながら最初からスペック3の実力を100%発揮出来なかったんだから決勝の結果は仕方ないですね!(苦笑)
燃料を少ししか積まない予選と60kg以上重い決勝じゃ、それだけタイアに負担が掛かるのにオシレーション起してたら・・・・
要するにスペック3は、載せてみなけりゃ判らない”まだフルパワーで使えるPUじゃなかった”って事です!
しかし、インバーターじゃ有るまいし、共鳴周波数をプログラムだけで解決出来るとは思いませんがね~!
PUマウントを補強したり排気管を変更したりと、3日間じゃ無理だよ!
今回の修正申請も応急処置に過ぎません!

しかし、風に弱かったSTR13は、悪天候の強風の中でも安定した走行を実現!
セクターラップ2
アロンソも高速仕様に変えたマクラーレンで頑張ったんですね!
セクター1のガスリーは確かに速かったけど=ダウンフォース付け過ぎでしょう!そりゃタイアが持たんわさ!

所詮応急処理したところで、パワー絞ったんじゃ、精々20kw程度のパワーアップだったんじゃないの?
それじゃ、ダウンフォース上げたのと相殺で、データー上も直線でDRS使っても、パワーに勝るメルセデスPUのインデアやフェラーリPUのハースやザウバーを簡単に追い抜き出来ないわさ!

ハートレーは、スタートで焦ってホイルスピン起しちゃうし・・・・・・・・
初めての中古タイアでのスタートだったので、いつもの新品のつもりでアクセル踏んじゃった?(大苦笑)
もっとも、スタートのマッピングも以前と違ってたんでしょうね!スペック3は、反応が良過ぎるのかも!

それにしても、ハートレーってチャンスを活かせませんね!折角入賞出来るチャンスだったのに・・・・
https://www.racefans.net/2018/10/07/2018-japanese-grand-prix-interactive-data-lap-charts-times-and-tyres/
4周目には12位に落ちてましたから・・・・・意外とグリッドに並んでからのドタバタ劇が影響したのかも!

しかし、鈴鹿サーキットは、タイアに厳しいって判ってるのにトロロッソのピットは何やってたんでしょうね!
ロシアGPのブレーキ故障といい・・・・・やはり隠れアンチが?そうとしか思えない阿呆戦略!(大苦笑)

パワー上がったんだからタイアも1ランクハードにするとか・・・・
いつもならガスリーとハートレーで違った戦略を立てるのに、今回は上位を狙いすぎて自滅!
ペースカーが出ている内にオーバーヒートしたハートレーのタイアを交換しちゃうとかチャンスはあったのに!

でも【RA518Hスペック3】のオシレーション対策が完璧になって、STR13の空力アップレートが成功すれば、
30Kw以上のゲインは得られるでしょうから・・・0.5秒以上速くなるのでインデア・ハースと真っ向勝負!

アメリカGPでの空力&オシレーション用の剛性アップデート次第では、
メキシコGP以降の連続入賞は間違いないでしょう!
果たして、パワーアップしたRA518Hでハートレーは覚醒するのか?
中古タイアで上手くロケットスタート出来るるのか?ローリングスタートに慣れ過ぎてますからね~!
次戦から30KWアップしたRA618Hのフルパワーでの大躍進を期待しましょう!

ニチモ1/200戦艦大和【RC】モデル建造奮戦記!第一章船体下部&モーター関係Ⅴ 船体下部の歪み調整が巧く行かず頓挫寸前!でも・・・・

時の流れの速き事、【光陰矢の如し】!もうすぐ1年が経過しちゃう!

シーケンスプログラムの作成だけじゃなく、機械の改造まで行っていたので戦艦大和の作成の時間を取れなかったのも一因ですが、それより船体下部の歪みは思ったより酷く、フラットのアルミ板じゃ到底防水仕様に出来そうもないと判ってガックリしたのが最大の理由です!

もっと良い方法は無いかと思案している最中に・・・・
古い三菱のシーケンサーが電池切れでプログラムが消えちゃった!
メーカー呼んでも安い新型に換えるだけだし、自前でキーエンスの新型KV7000に換える事にしました!
応急的に動かしたけど・・・
いや~シーケンサーの応答速度が恐ろしく速くなってるので、結局全部新規にプログラムを作り直す羽目!
古い機械って構造がシンプルだし、電子制御で精度も多少上げられますかね!(笑)
操作盤もタッチパネルに換え、モーターも全てインバーター化してリレーを極力省いた大規模な改造しちゃいました!
バカ除けセンサーを追加してメッセージの表示で誰でも操作出来る素晴らしい機械に大変身させたけど・・・
インバータの寿命は10年だし、シーケンサーも電池交換が必要だし従来のリレー回路みたいにメンテナンスフリーとはならないのがちょっと心配!(笑)
雷にも弱いし・・・
でも機械のスピードが上がった訳でもないし・・・自動化もオペレーターが楽になっただけかも!(大苦笑)

機械の改造もやっと一段落したので、11月から再度ニチモ1/200戦艦大和の建造にチャレンジすることに!
プログラムなら自分の思い通りになるけど、歪んだ船体はどうにもこうにも・・・・・頓挫寸前!
どうして補強用のリブを入れなかったのか・・・・・まさか売らんが為とは思いたくありませんが・・・・・
観賞用ならこんなに悩む必要もないのですが・・・・・・何としても浮かべて航行させるのが目標ですから・・・

諦めが悪いので、再度冷静に考えてみたら・・・予備のストックの中に・・・・・・
戦艦大和png

③トロロッソ・ホンダロシアGPでRA618Hスペック3投入!もトラブル続きで日本GP・FP3ではガスリー屈辱の最下位!でも予選は共にQ3進出!ハートレー歓喜の6位!

  奇跡的に大雨にもならず、ほぼドライコンデションになった日本GPの金曜!
ロシアGPで投入されたRA618Hスペック3も、オシレーションが発生し旧スペック2に再換装したものの・・・
ブレーキのキャリパーピストンが僅か一周で不調となる謎のトラブルで2台揃ってリタイアしちゃいました!
改善したSTR13ですが・・・・あまり変わってないような・・・・・

日本GPのフリー走行でも、

FP1で、ガスリー1分31秒073で11位、新パーツテストのハートレーは1分31秒908で19位!
手応え十分と良かったのはここまで・・・・・・

FP2では、セッテングを決めたハートレーが1分30秒052で10位に!
ガスリーは燃料系トラブルの部品交換で終盤間際までコースに出られず・・・・も、1分30秒795で13位!

台風の余波で強風となった土曜日のFP3では・・・・・
ハートレー1分32秒030で13位、ガスリー1分33秒105で最下位に!

強風に弱いSTR13ですが、各チームもタイムは伸ばせず、何とか戦えそうな雰囲気には成って来ましたが
ガスリーの最下位にはピットも慌てたでしょうね!
ガスリーのPUはオシレーションが完璧に解消された訳でもなく、
カナダGP同様、ガスリーに2台目のスペック3を投入か?と思われましたが・・・
疑心暗鬼の中、RA618Hスペック3搭載続行!

そんな訳で、RA618Hのトラブルが心配され、強風に弱いSTR13じゃ上位は無理かと思われた予選ですが、
な・なんと、Q1・Q2・Q3とハートレーが尻上り!運も味方して・・・・・(笑)

Q1は、最終ラップで何とか10位ガスリー1分30秒137、ハートレー14位1分30秒248(その差0.111秒)となって突破するハラハラドキドキの有様!
Q2は、9位ガスリー1分29秒810、ハートレー10位1分29秒848(その差0.038秒)2台揃ってのQ3進出!
Q3で、亀・ハートレーは兎・ガスリー7位分30秒093を【0.070上回る】1分30秒023を叩き出し、3位のレッドブルのフェルスタッペン(1分29秒57)との差も、なんと1秒以内迫り・・・
悪天候にも強い耐久王者の実力を漸く発揮して、嬉しい残留決定の3列目6位グリッドを獲得!


前は2位のボッッタス・4位のライコネンなので、明日の決勝は、スタートさえ失敗しなければハートレーに初の表彰のも有り得ます!(笑)
ハートレーの横が”オープニングラップの狂人”グロージャンなのが気掛かりですが・・・・・
フェルスタッペンのルノーPUにリカルドと同じ症状が出ると5位!グロージャンを抜けば4位!
白煙を上げてたハミルトンのPUがポシャると3位ですから、一世一代の大パフォーマンスを見せてほしいですね!

中団上位を確定したトロロッソ・ホンダですが・・・・
でも、トップメルセデスのハミルトンは、1分27秒760ですから2.5秒も差が!

優勝するには、メルセデスの背中はまだまだ遠いよね~!

フリー走行97%!予選98%!決勝100%!なんてセッテングだったら明日期待して見られるんだけど!
QRコード
QRコード
プロフィール

kobayakawashunichi

「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
カテゴリー
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ