素晴らしきかな日本人 by 小早川俊一

御覧戴いてありがとうございます。2010年3月著名人・CM以外のブロガーを締め出した”イザ・ブログ”からあちこちテスト投稿後、過去のイザ・ブログ原稿と一緒にライブドア・ブログに移行しました。名も無きブロガーの悲哀ですね(笑)2013年は20年毎に行われる、お伊勢さまの第62回式年遷宮!これからの20年は弱者優先だった”米の座”から"働かない者食うべからず"の”金の座”に”ご遷移”されましたので[才覚次第で大金持ちになれる]チャンスに溢れる激動の弱肉強食の時代となる筈です! 人類史上[誰でも何でも平等]なんて国家が繁栄した事はなく、官庁.学校.企業も解雇も出来ず努力もしない低レベルの輩が大手を振ってのさばってる日本に明るい未来はあるのでしょうか?もっと競争原理を容認し”ジャパン・ドリーム”が実現する社会にしてほしいものです!

2018年07月

トロロッソ・ホンダ悪運尽きず・・・ハートレー右フロントサスが破損し大クラッシュ!オーストリアGPでの縁石乗り上げショックでで金属疲労?!


ブレイドン・ハートレイがフリー3走行中、6コーナー手前でブレーキを踏んだら右フロントサスペンションが破損しのでしたタイアバリアに高速で突っ込む大クラッシュ!
タイアバリアでなかったら瀕死の重態か死亡していたかも・・・・
ハートレイ オーストリアGPFP3
オーストリアGPのFP3で縁石に乗り上げ左フロントウィングを破損した時にサスも傷めたんでしょうね!
サスも交換すれば良かったんでしょうけど、強度過信したのか・・・・ハートレーが鈍なのか・・・・チームが楽観主義なのか・・・
アンダーステアになったりオーバーステアになったりハンドリングが安定しないのも【フロントサスペンションの硬性不足】が原因かもね!
空力アップも大事だけど基本的な強度・硬性の見直しが必要なのかも・・・・・

ハートレーは本当に不運ですね~!そうは言っても自分で原因造ってるんだからお祓いしても効果なしか!
ま~このクラッシュのお陰で、今年一杯ハートレーの首は繋がった?
しかし、大クラッシュ起こしても無事で済んでるんだから、本当はラッキーボーイなのかもよ!(笑)
サスペンションの硬性も見直されもシャーシ性能も向上するし・・・・・【救いの神】だったりしてね!

決勝はピットスタート!セッテングがデーター解析で上手くいけば・・・・・
ハイパワーPUを積んだ後半戦は、一気にポイントゲッターになっちゃうかも!(大爆笑)

しかし、あの程度で壊れたんじゃ怖くて思いっきり攻められませんね!
ガスリーもサスペンション交換の為、FR3走行を見合わせぶっつけ本番で予選に出てQ2・14位!

イギリスGPは奇数がアウト側なので通常なら又もイン側スタート!
いままでガスリーはイン側スタートではトラブルばかり!
今回もオープニング・ラップで何か起きそう!(大苦笑)

いっそ、前回のハートレー同様戦略的グリッド降格で全ユニット交換にしちゃえば良いのにね!
金曜日から同じPUでセッテングを煮詰めないと、他のチームと差が開く一方だぜよ!
新PUのマイレージ温存なんて、パワー負けしなくなってからにしろ!PUケチってどないなるってか!(呆れ)
田辺先生は、同じエンジンを載せ換えする【インディカーレース】と勘違いしてるんじゃないの?
ホトホト愛想が尽きました!やはり、当分トロロッソ・ホンダ関連のブログはお休みしますね!
再開は、ガスリーかハートレーが8位以内入賞後にしましょう!(大苦笑)

今年中に再開出来る事を願ってます!アーメン・ソーメン・冷ソーメン!

未曾有の広域大雨特別警報!今まで経験しなかった数十年に1度の大雨?福岡県は2年連続だけど!(苦笑)私はこれから毎年起きると思いますが・・・オウム真理教麻原彰晃死刑の涙雨?

気象庁が梅雨明け宣言出したら未曾有の広域豪雨が近畿・中国・四国・九州を襲っています!

前からブログでアップしてるように、太陽の活動が低下すると、太陽風も弱まり銀河宇宙線が地球に降り注いでしまいまい、大気中の塵を砕いて雲の発生となる核にしちゃうので雨雲が発達しやすくなるんですよ!
当然、上空の空気も冷えているので、今回みたいに偏西風ラインに梅雨前線が出来たら昨年みたいな豪雨になったって訳です!
連日の猛暑で焼けた大地に湿った空気が次々に入ってきたら・・・上昇気流で雲が出来・・・

昨年の集中豪雨は福岡県だけでしたが、今年は大規模広域化しましたね!

奇しきも昨年の九州北部豪雨と同じ7月5日~6日!しかも麻原彰晃の死刑執行日に!
まるで天の川が氾濫したみたいなほぼ西日本全域の広域豪雨になりました!
20180707積算雨量24時間積算雨量
これほどの広域に大雨特別警報出すなんて気象庁始まって以来なんじゃないの!
72時間積算雨量!120180706 72時間積算ワオ!
溜池が崩壊する可能性もある降雨量の多い四国は除外しててだから・・・なんで四国に出さないんでしょう!
河川距離が短いから洪水になり難いから出さないんだろうけど、そういう問題じゃないとちゃう?
土砂崩れは河川とは関係ありませんよ!四国は地盤が良いとでも?

20180707気象特別警報発表中
気象庁も面目丸つぶれ!2度あることは3度有る!
来年も同じように7月上旬に起きたら、又数十年に1度の想定外豪雨って事にするの?

スベンスマルク氏の【太陽の活動が雲の発生に関係してる】って知らないんだろうな~?

太陽が極端に弱ると過大な銀河宇宙線の増加で雲が大量に発生し、地表を覆い気温の低下と豪雪で氷河期の到来となるのです!
先のブログでも書いたけど、急激な二酸化炭素削減は推奨出来ませんね!
異常気象を更に発生させる可能性もあるので、太陽の活動が活発になった時に行われるべきでなのですが・・
大気中からのⅡ参加炭素回収が本格的に商業化され儲かるとなったら皆飛び付きますから二酸化炭素は激減しちゃうかもね!(大苦笑)


しかし、同じ降るなら放射能汚染されてる福島・関東に振って放射能を洗い流してほしかったですね!
もっとも関東で大雨が降ったら、キリストがゴルゴダの丘で処刑された時、突然の雨や地震が起きたとされているので、オウム真理教教祖麻原彰晃ら幹部7人の死刑執行は聖人死亡時の天地異変と捉えられてしまったかもね!
先進国は死刑廃止になっているのに、日本で7人も同時に死刑執行した事は世界に衝撃を与えました!
殺人なんて精神の異常ですから精神疾患を裁けない今の法律じゃ全員無罪なんですが・・・・!

特にオウム真理教幹部については教祖の麻原彰晃に帰依しマインド・コントロールされていたので、無期懲役が妥当だったと思いますね!
でも凶悪犯が無期懲役となったら管理コストも大変!凶悪犯は逮捕せずにアメリカみたいにその場で射殺するしか方法はないんでしょうね!
また、オウム真理教は信者を移住させ子供を多産すれば自治体を乗っ取れる事を立証しました!
平成の大合併は、この事も影響しているのでしょうね!
大合併の弊害で、吸収合併された町村地区の過疎化が一気に進みました!
誰もが大都会の生活に憧れをもつ様になってしまった日本!天の鉄槌が振り落とされるのも当然なのかも!

なにはともあれ、折角の週末、お出かけになる時はゲリラ豪雨発生にご留意されんことを!

⑧トロロッソ・ホンダ、NEWスペックPU投入も迷走中!ガスリー3戦連続旧スペックでの金曜フリー走行!

金曜のフリー走行は、コース習熟運転と空力新パーツのテストだからパワーが低い旧スペックで十分って発想自体どうかと思うけど・・・馬っ鹿じゃね?
パワーがフェラーリ並みに出てれば本番用PUのマイレージ稼ぐのに当然の選択肢ですが、まだまだ試作品の域なのにスペックⅡを最小テストで温存!
スペックⅡをスペックⅢ搭載からフリー走行用にする為にマイレージを稼いでいるんじゃない?
要はスペックⅢが完成するまで何が何でも最少のスペックⅡで持たせようとする魂胆ミエミエ!
たぶんスペックⅢに全力を投入してるので、繋ぎのスペックⅡは在庫も残り2基程度なのかも?
どう考えても、スペックⅡの最適化なんてやったって本命は次回登場のするスペックⅢなので、それまでは口じゃ”Q3狙う”なんて言ってるけどSTR13の熟成優先してるとしか思えませんね!
トロロッソも、シーズンインテスト2前のハンガリーGPまでにSTR13を仕上げればいいと思ってる節がある!


3戦連続で金曜のフリー走行に旧型スペックⅠを積んで走らされていたガスリーですがイギリスGPフリー走行2でスペックⅠがようやく壊れてくれました!(大爆笑)
まるまる1日無駄に旧PUのデーター取り費やす田辺テクニカルデレクターはご不満の様ですが・・・
次のGPからは、やっとガスリーも金曜のフリー走行を新スペックⅡで走れる事になりそう!
でも今回も中途半端なスペックⅡの温存なんてやってることを恥じないホンダには愛想が尽きた!

ガスリーにとっては明日から本番だけど、今日も貴重な時間を無駄した1日でした!

基本的な空力アップのデーターは取れて上手くセッテング出来ても、翌日パワーアップした別物のPU積んだらガスリーは最初からセッテングやり直し!
入賞出きるか出来ないかの当落線上にいる訳で、貴重なセッテング最適化時間を捨ててる!
土曜日のフリー走行3じゃ煮詰める時間が足りません!どうかしてるよ山本・田辺コンビは!
金曜日からパワーアップしたPUに合わせた空力セッテングやらなきゃ意味ないと思うのですが!

スペック2が自信作なら、HRDsakuraの浅木が【旧スペックでフリー走行】なんて絶対にやらせませんよ!
新PU・スペックⅡが想定外のトラブルで”な~んでか?”って瞑想中ならぬ迷走中だと思われても仕方ないんだわさ!

チャンスにチャレンジしない山本・田辺コンビはダメだ!

しかし、新スペックⅡ(ICEだけ・金曜用)のハートレーより旧スペックⅠのガスリーの方速い(ラップタイムが良い)って如何なる理由なの?ちゃんと説明しろって!
ギャ比もコースに合ってなさそうだし・・・
セッテング能力の低いハートレーが可哀想になって来たよね!
これじゃ嬲り殺しでしょ!


今回の空力新パーツのテスト役はガスリー!今回からフェラーリ型のサイドミラーに!
車高も下げたし、ガスリーの方が速いのが新パーツのお陰ならハートレーも救われるけど!

とにもかくにも、STR13が迷走中でスペックⅡも想定外のトラブルで不安を抱かせる中、HRDsakuraでの
ベンチマークの実力を発揮するのはいつになるやら・・・・

トラブルの原因発表もおざなりだし・・・・
伏魔殿と化した設備だけは立派なHRDsakura!
まだ進行状況を公表してチャレンジしてた昨年の長谷川の方が余程ましだったよ!
余りに馬鹿馬鹿しい原因でトラブルの詳細を公表出来なかったりしてね!(嘲笑)
レース活動は企業のイメージアップの一環なのに・・・・臭い物に蓋かよ!(大嘲笑)
憶測でブログ書いてるのが馬鹿馬鹿しくなって来ました!スペックⅢ搭載まで休むべきか?
それとも、いっそ来年のレッドブル搭載まで止めるべきか?

メルセデス・フェラーリ・ルノーがパワーアップしたので、今回程度のパワーアップじゃ差は縮まりません!

イギリスGPの予選でハートレーがQ2・ガスリーがQ3行けなかったら当分休みましょう!
スペックⅡは中途半端なアップデートだって事がはっきりするので!

③【藤井聡太七段誕生】竜王戦挑戦者決定トーナメント2回戦で痛恨の待った!(大苦笑)前回同様2回戦敗退!暑さ負けか?

2018年06月25日関西将棋会館で行われた第31期竜王戦挑戦者決定トーナメント1回戦で都成竜馬五段28(C級1組32位)と対局!
竜王戦TM都成竜馬5段28 304
中盤、都成五段が優勢に成り、4度目でリベンジなるかと思われましたが・・・・・

藤井聡太七段が圧倒的終盤力を発揮し、104手で勝って6月29日増田六段との2回戦進出!
10連勝?連勝ランキング1位!今期確定対局数【32】に!
勝ち上がって羽生竜王から竜王奪取すれば・・・今年12月に最年少八段誕生でしたが・・・・・

2018年06月29日東京将棋会館で増田康宏六段20(C級1組33位)と第31期竜王戦挑戦者決定T2回戦!
第31期竜王戦決勝トーナメント増田康宏四段
又も後手番!3度目の対戦にリベンジを果たすべく
対策を練りに練ってきた増田六段!
銀河戦では井上九段・藤井猛・菅井王位を撃破し7連勝でFブロック決勝戦まで勝ち上がっています!
前回同様の圧勝なるか?それとも東の天才の意地をみせるのか?
今期無敗の圧倒的強さを発揮して竜王挑戦者に藤井聡太七段が名乗りを上げると
思われたのですが・・・・・

序盤・中盤で時間を使い過ぎて・・・いつもの負けパターン!持ち時間が無くなり1分将棋に!
優勢から七7桂で攻めれば99.9%勝ったのに・・・・チョンボで逆転され一気に劣勢の大ピンチに!
藤井聡太らしからぬ六5角に唖然!
驚異の粘りで125手まで頑張ったけど13敗目を喫しました!
しかも、時間に追われ・・・八6桂を指して八9飛に指し変えの【待った】をやっちゃった!

本来なら反則負け!
デビュー当時なら許されても・・・七段でこりゃ【お粗末】過ぎる!
勝利への執念も大事ですが作法も美しくなければ・・・・・・勝ちゃいいってもんじゃありません!
IK2RlqE
完全に駒から指が離れてる!この時点で負け!
中継されていなければ、これほど大きな問題にはならなかったけど・・・・・棋士としての自覚が足りない!

これで勝っても風格が・・・どんな状況でも堂々とした指し方を身に付けないと!(大苦笑)

ギリギリに指す悪癖はやめましょう!おまけに【待った】じゃ縁台将棋じゃん!品格に欠ける!
時間が無くなって敗戦濃厚になると人が変わった様に落ち着きが無くなる様じゃ未だ未だ青い!
増田六段が咎めず大人の対応は立派でした!見直しちゃったよね!

こんな将棋指してて竜王じゃ情けない!負けて当然!悪癖が直るまで当分タイトルは取るべきじゃない!
強くなってほしいですが、課題も早くクリアしてほしいですね!(大々苦笑)
前期同様、今期の初敗戦も同じ竜王戦挑戦者決定2回戦となりました!惜しかった!
勝ってれば7月11日に3回戦でした!
どうも藤井聡太七段は夏に弱いようで・・・・・季節の変わり目に体調崩すのかも?
ま~高校生活を満喫する為には勝たなくて良かったと思いましょう!目標は名人ですから!(笑)


2018年07月03日関西将棋会館で豊川孝弘七段51(C級1組18位)と第77期名人戦順位戦C級1組第2局!
森下九段との第1局が地震の影響で7月20日に延期になり順位戦スタートの対局と成りました!
豊川孝弘七段増田六段と同じく3度目の対局!先手番!

豊川九段負けても得意の駄洒落で”かんぱい・ながぶちつよし”!(笑)
残念ながら若い藤井七段には通じなかった様です!
111手で勝つには勝ったけど鮮やかには程遠く・・・・持ち時間残り2分!
いくらなんでも時間使い過ぎ!電圧降下でCPU不調!本当に体調が良くないのかもね!
今回は落ち着いて指してた様で・・・絶対勝つと思うと、持ち時間は6時間でも足りないってか?
この調子じゃ持ち時間4時間以下の棋王戦・新人王戦はヤバイぜよ!
圧倒的な持ち時間を残して勝つ様に早くなってほしいですね!

7月3日現在
        持ち時間5時間以上の対局の通算勝率34戦32勝2敗=94.12%へ!
        持ち時間4時間以上の対局の通算勝率46戦43勝3敗
=93.49%へ!
         持ち時間4時間の対局の通算勝率12戦11勝1敗=91.67%!
              
(千日手で持ち時間3時間となった④棋王戦の豊島対局を除く)
           持ち時間3時間の対局の通算勝率14戦9勝5敗=64.29%!

         持ち時間1時間以内の対局の通算勝率35戦30勝5敗=85.71%!
いずれ2~3年後には序盤も速くなって苦手の持ち時間3時間対局の勝率も4時間並になるでしょう!

⑦トロロッソ・ホンダ、NEWスペックPU投入も迷走中!ガスリー2戦連続旧スペックでの金曜フリー走行!スペックⅡは3戦が寿命か?STR13の弱点は燃料タンクの位置?

期待されたオーストリアGPパワーアップしたフェラーリPU】を積んだハースや、優位に立ってたザウバーにも土壇場の残り4周で抜かされ入賞を逸しちゃいました!(苦笑)

ガスリーのタイヤ交換をVSC中に早目しフィニッシュまで走れると考えたのか・・・・結果は失敗!
路面温度の上昇で早過ぎて皆タイアに苦しみタイアマネージメントに徹する耐久レースと化したのに、4位入賞したバーレーンの様にタイヤを労わってのロングランで入賞の作戦も叶いませんでした!
バンドーンの特攻がなければ、8位以上の入賞は可能でしたが・・・・・・・

オープニング・ラップでバンドーンに追突されてバランスが崩れていたのを考慮しなかった作戦ミス!(苦笑)
トロロッソ・ホンダピットも連絡・支持・戦略・判断ミスが多過ぎ!
ハートレーの運の無さは自業自得が大半ですが、ガスリーもトラブル続きです!
オーストラリアGP=予選最下位!縁石の衝撃でPU損傷、リタイア!
バーレンGP=予選6位、4位入賞!スターティンググリッド5番手に昇格しアウト側スタート!
上海GP=予選17位、アウト側スタート!ハートレーとだろう運転でイン側走行中同士討ち、損傷で18位!
アゼルバイジャンGP=予選17位、マグネッセンとイン側追い抜き中あわや大事故の接触、損傷で12位!
スペインGP=予選12位、イン側スタート!オープニングラップ・イン側走行中クラッシュ!
モナコGP=予選10位、7位入賞!スターティンググリッドはアウト側スタート!
カナダGP=予選16位、スペック2トラブルでPUを2回交換後尾スタート11位!(新PU⇒旧PU⇒新PU)
フランスGP=予選14位、イン側スタート!オープニングラップ・イン側走行中でクラッシュ、リタイア!

オーストリアGP=予選12位、イン側スタートオープニングラップ・イン側走行中接触で損傷、11位!
ガスリーは8列以内のイン側スタートでは、まともなレースが1度も出来なてない!
入賞はすべてアウト側スタートです!イン側スタートの方法を変えないと毎回トラブルに遭うよ!

今のF1は、タイア交換して攻めたくても、ピットストップすれば大幅に順位を落とすので出来ない!
しかし、ガスリーは残り15周で思い切ってウルトラ・ソフトに換えるって手もあったよね!
いまのPUは強力なんだから、2回以上のタイア交換を義務化しないと今回みたいなタイヤの耐久レースになる!
終盤まで白熱したレースにならないので、今のF1は予選以外全く面白くないよ!

オーストリアGPタイヤ
もっともタイヤが持つか持たないかのハラハラ・ドキドキが面白いなんて馬鹿もいるけどね!
ガスリーは土壇場ので8位走行中にタイアが限界に達して・・・・・・
オーストリアGPラップチャート
マクラーレンのアロンソ・ザウバーのルクレール・エリクソンの3台に抜かれ11位!
ま~メルセデス2台+レッドブル1台がリタイアしてですから8位入賞しても実質11位!
ハートレーは暑い中54周までスーパーソフトで走る耐久レース王者の実力を発揮しました!(爆笑)
燃料が減った分だけ速く走れる!まさに耐久レース向き!F1以外なら優秀なドライバーですね!
ハートレーが”後半どんどん良くなってきた来た”って事は、燃料タンクの位置と密接に絡んでます!
フリー走行でも燃料満タンに近いロングランのタイムは悪くないっていつも言ってますし・・・・・
燃料タンクの位置が最適な場所じゃ無いんでしょう!

メルセデス+フェラーリ+レッドブル(ルノーPU)+ハース(フェラーリPU)+フォースインディア(メルセデスPU)の各2台で10位までのポイント圏内を占められたんじゃ、表彰台どころか11位がやっとだわさ!
このままじゃ、5月からフェラーリの元テクニカルディレクター、シモーネ・レスタが移籍して大幅に戦闘力アップして来ているザウバー(フェラーリPU)の後塵を拝する可能性も出て来ました!
特に非力なザウバーで直近6戦で5戦入賞する安定さを見せてる新人ルクレールの危機回避能力は高く、モナコGPのブレーキ故障でハートレーに追突した時も側壁を利用して減速!凄い奴っちゃ!
来年はフェラーリに昇格するでしょうね!


ホンダはスペック2を投入したのに、なぜか今回もフランスGP同様曜のガスリーのフリー走行に旧スペックPU載せてる!
スペック1の【ICE】がどこまで耐久性があったのかを立証したい訳?
アン・ビリーバブル!
それって自己満足じゃないの?それともスペックⅡは3戦フルに持たないからなのか?

最適のスペック2PUマッチングが急務なのに、田辺君は何やってんでしょう?(大々苦笑)


ガスリー

旧スペックの金曜日フリー走行1=1:06.394 フリー走行2=1:05.758(0.536短縮)
土曜日のフリー走行3=1:05.264(0.494短縮) 予選Q1=1:05.011(0.163短縮)
金曜日⇒予選Q1 短縮1秒293   予選Q2=1:04.874
スペック2に換えたメリット殆ど無いのと同じじゃん!呆れるよ!
ハートレー

金曜日フリー走行1=1:06.871 フリー走行2=1:06.332(0.539短縮)
土曜日フリー走行3=1:05.705(0.527短縮)   予選=1:05.366(0.339短縮)
金曜日⇒予選Q1 短縮1秒505
ガスリーに金曜日からスペック2を載せていたら、予選で1分4秒台は出ていた可能性大!

グロージャン(ハース)
金曜日フリー走行1=1:06.028 フリー走行2=1:05.429(0.599短縮)
土曜日フリー走行3=1:04.916(0.513短縮)   予選Q1 =1:04.242(0.674短縮)  
金曜日⇒予選 短縮1秒786 
Q2=1:04.059 Q3=1:03.892
確実に小松デレクターはタイムをアップさせてますね~!トロロッソとは大違い!

オープニングの狂人 グロージャンを2013年からず~とサポートしてるんですね!

モットーは、"One for All,All for One"
グロージャンの4位での今シーズン初入賞を一番喜んでいるんでしょうね!まさに”never give up”!
ハースはトロロッソ同様の少人数のチームですが、VF-18を素晴らしい高速マシンに仕上げて来ました!
ハース・VF-18
ハースの小松デレクターに比べて、トロロッソ・ホンダの田辺デレクターは余りにも慎重過ぎていませんかね!(大苦笑)
権限も無いし・・・・・山本部長の言いなり?

エンジンとマシンの違いはあるにしても、こんな馬鹿な旧スペックの耐久テストやってる田辺デレクターは成果も出せる筈も無く【大人数のHRD Sakura=烏合の衆】だって事を証明しちゃうぜ!


Formula 1 2018 Austrian GP fastedrap
Cla # DriverChassisEngineLapsTimeGapIntervalkm/h
17finland Kimi Raikkonen
FerrariFerrari711'06.957232.160
25germany Sebastian Vettel
FerrariFerrari671'07.0820.1250.125231.728
344united_kingdom Lewis Hamilton
MercedesMercedes581'07.2410.2840.159231.180
433netherlands Max Verstappen
Red BullTAG701'07.4420.4850.201230.491
53australia Daniel Ricciardo
Red BullTAG461'07.5910.6340.149229.983
69sweden Marcus Ericsson
SauberFerrari671'08.2161.2590.625227.876
720denmark Kevin Magnussen
HaasFerrari701'08.4761.5190.260227.010
811mexico Sergio Perez
Force IndiaMercedes661'08.5041.5470.028226.918
914spain Fernando Alonso
McLarenRenault691'08.6611.7040.157226.399
1055spain Carlos Sainz Jr.
RenaultRenault371'08.7661.8090.105226.053
1131france Esteban Ocon
Force IndiaMercedes641'08.8501.8930.084225.777
122belgium Stoffel Vandoorne
McLarenRenault631'08.8941.9370.044225.633
1335russia Sergey Sirotkin
WilliamsMercedes641'08.9712.0140.077225.381
1416monaco Charles Leclerc
SauberFerrari681'09.0062.0490.035225.267
1577finland Valtteri Bottas
MercedesMercedes121'09.0442.0870.038225.143
168france Romain Grosjean
HaasFerrari171'09.0712.1140.027225.055
1728new_zealand Brendon Hartley
Toro RossoHonda421'09.1712.2140.100224.730
1818canada Lance Stroll
WilliamsMercedes681'09.2032.2460.032224.626
1910france Pierre Gasly
Toro RossoHonda381'09.2952.3380.092224.327
2027germany Nico Hulkenberg
RenaultRenault71'10.3803.4231.085220.869
ガスリー・ハートレーともに、レース中のラップタイムは遅過ぎ!新PUでこれじゃ勝てませんわな!
何がスペック2だよ!燃料満載の時だけしかアドバンテージが無い!

RA618Hスペック2は本当に20kwパワーアップしてるんでしょうか?
STR13の進化は遅々たるものなのか?

7月29日開催のハンガリーGP後に行われるシーズンインテスト2回目でスペック3のテストが出来なかったらホンダの開発力はどうにもならないレベルだって事だよ!
なにせRA168Hを搭載するチームはトロロッソだけだし・・・・sakuraの分析能力は想定外ばかりのユニットトラブルを生むレベルだし・・・・
ハートレーはF1の経験不足でマシン開発力も無く耐久レース向きだしガスリー同様運に見放されてるし・・・・

20180701 パワーユニッと使用状況
No Car Driver 国籍 ICE TC MGU-H MGU-K ES CE
44 Mercedes HAMルイス・.ハミルトン イギリス 2 2 2 1 1 1 9
77 Mercedes BOT バルテリ・ボッタス フィンランド 2 2 2 1 2 2 11
5 Ferrari VET セバスチャン・ベッテル ドイツ 2 2 2 1 1 2 10
7 Ferrari RAIキミ・ライコネン フィンランド 2 3 2 1 1 2 11
3 Red Bull RICダニエル・リカルド オーストリア 3 3 3 2 2 2 15
33 Red Bull VERマックス・フェルスタッペン オランダ 2 3 2 3 1 2 13
11 Force India PERセルジオ・ペレス メキシコ 2 2 2 1 2 1 10
31 Force India OCOエステバン・オコン フランス 2 2 2 1 1 1 9
18 Williams STR ランス・ストロール カナダ 2 2 2 1 1 1 9
35 Williams SIR セルゲイ・シロトキン ロシア 2 2 2 1 1 1 9
27 Renault HULニコ・ヒュルケンベルグ ドイツ 2 2 3 2 2 2 13
55 Renault SAI カルロス・サインツ Jr. スペイン 2 3 3 2 2 2 14
10 Toro Rosso GAS ピエール・ガスリー フランス 4 4 4 3 2 2 19
28 Toro Rosso HAR ブレンドン・ハートレー ニュージー 4 4 4 3 3 3 21
8 Haas GRO ロマン・グロージャン フランス 2 3 3 1 1 2 12
20 Haas MAGケビン・マグヌッセン デンマーク 2 2 2 1 2 2 11
14 McLaren ALOフェルナンド・アロンソ スペイン 2 3 2 2 2 2 13
2 McLaren VANストフェル・バンドーン ベルギー 2 2 2 2 2 2 12
9 Sauber ERI マーカス・エリクソン スウェーデン 2 2 2 1 2 2 11
16 Sauber RECシャルル・ルクレール モナコ 2 2 2 1 1 1 9
ハートレイのスペック2ユニット交換は、予選19位だったのでストック確保の為だって言ってるけど・・・・
ハートレイはフリー走行の周回数も多く、カナダGP・フランスGP・オーストリアGPフリー走行でほぼ3戦分走ってる!ひょっとしてパワーアップしたスペックⅡは対策が間に合わず【3戦が寿命】なんじゃないの?
ガスリーのとフリー走行での旧スペック1と比較して新ICEのダメージを検証?

さてさてイギリスGPでもガスリーのフリー走行はスペック1を載せる馬鹿な真似を続けるのか・・・・・
それとも清水の舞台から飛び降りてFR1から速さを見せ付けるのか?
怖くて出来ないんだろうな~!まだスッペクⅢは未完成なんだろうから!(大苦笑)

QRコード
QRコード
プロフィール

kobayakawashunichi

カテゴリー
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ