素晴らしきかな日本人 by 小早川俊一

御覧戴いてありがとうございます。2010年3月著名人・CM以外のブロガーを締め出した”イザ・ブログ”からあちこちテスト投稿後、過去のイザ・ブログ原稿と一緒にライブドア・ブログに移行しました。名も無きブロガーの悲哀ですね(笑)2013年は20年毎に行われる、お伊勢さまの第62回式年遷宮!これからの20年は弱者優先だった”米の座”から"働かない者食うべからず"の”金の座”に”ご遷移”されましたので[才覚次第で大金持ちになれる]チャンスに溢れる激動の弱肉強食の時代となる筈です! 人類史上[誰でも何でも平等]なんて国家が繁栄した事はなく、官庁.学校.企業も解雇も出来ず努力もしない低レベルの輩が大手を振ってのさばってる日本に明るい未来はあるのでしょうか?もっと競争原理を容認し”ジャパン・ドリーム”が実現する社会にしてほしいものです!

2017年02月

アスクル最新巨大物流倉庫、炎上!最新鋭ロボットも焼失?


世界初の最新鋭ピッキングロボットを導入し最短20分の出荷を可能にしたアスクル!

徹底的な自動化を推進しこれからという時に、大火災に襲われました!

燃えたのは埼玉県三芳町にあるアスクルの首都圏物流センターの北西部部分1万5000平方メートル!資材置き場だけだったら被害は最小限度で済むけど・・・
配送資材ってはダンボール・ラベル・シュリンクフィルム・ホットメルト等燃えやすいものばかり!
ストックも当然必要最低限にしてるんでしょうけど、巨大物流センターですから使用量も膨大で1日分だけでも桁違いなんでしょうね!

アスクルの首都圏物流センターの正式名称は【ASKUL Logi PARK 首都圏】!
2013年7月から稼動したので、まだ4年も経たない最新鋭の物流倉庫です!
アスクル九都県物流センター
物流センターの使用電力の半分に相当する太陽光発電設備を追加したばかり!
アスクル九都県物流センター2
右の建物は佐川急便!配送を受け持つ佐川急便も大打撃受けちゃいましたね!

延床面積は約21,856 坪(約72,126 平方メートル)ですから燃えたのは約1/5の面積でしょうか!
1階のダンボールから出荷したって事は、多分大量に使用する梱包用ダンボール置場から出火した様です!

放火でもないとすれば乾燥している時期ですから、静電気で埃が燃える事が考えられます。
まず考えられるのは、出入り口に設けられたPPクロスを使用した風除けの高速シャッターです。
冬の乾燥時期、頻繁に高速シャッターが開閉すると静電気が溜まって大きな火花が飛ぶこともあるんですよ!
ダンボールも大量に動かすと紙粉が壁際等に結構溜まったりするんだよね!
開閉時間を短縮しようとカーテンの開閉スピードを上げたら・・・・・・
高速シャッターの傍に、可燃物が置かれていたら燃え上がる可能性は大きいと思いますね!
出火時間が9時過ぎって事は、待機していた搬入車両からの資材が頻繁に出入りする時間帯です!
シャッターの開閉頻度も一番多い時間帯じゃないのかな~!
火がついた大き目の紙粉が風に煽られてダンボールの山に落ちたとすると・・・・
ダンボールって中芯というギザギザの衝撃吸収中間層があるので一旦火が点くとそりゃあっという間に大火災になるんだわさ!

ちなみに紙だけならどんなに積んであっても空気がないので一気には燃えません!

もう一つの原因
として考えられるのは、日中の稼動ラインが一斉に動き出すと末端で電圧降下が起き、電線に負担が掛かったり(過電流になる)、リレーの電磁力が低下して接点溶着が起こりやすくなったり(誤動作の原因)、接触の甘いコンセント部が炭化して燃えだす事も考えられますが・・・新しい建物なので暖房器具でも置いてない限り原因になるとは思えませんけど・・・・・出火場所が北西の日が当たらない一番寒い場所っていうのが気掛かりといえば気掛かりですね!
誰かが内緒で電気ストーブ持ち込んでいたなんて事は無いんだろうな~!

防火対策として、どこまで防火区画されていたかも問題ですね!自動ラインが無事なら復旧は迅速に行われるでしょうけど、仕分けラインや自動倉庫・ロボットが水を被ったりしていると・・・・・・自動化を謳った最新鋭倉庫だけにどうなるやら・・・・・・・
報道を見た感じでは、自動化した配送部は無事みたいですが・・・・はたして・・・・・・・

火災が起きて、メインの電源は落としたんでしょうか?電源を切ってなかったら火災で電線がショートして燃え出し繋がっている照明器具が次々と燃えてしまいます!
ショートした時点でブレーカーが落ちるんだけど電線って意外と燃えやすいく、100Vに200Vが流れたら導火線並に一気に燃えたりします!

最新鋭物流倉庫の意外な盲点とは、一体何なんでしょうね?
早く鎮火して、少しでも早く出火原因の特定をしてもらいたいものです!

WindowsPC、Windows10へのアップグレードやWindowsUPDATEでの【CPU100%の暴走状態】多発中!原因はWindowsUpDate!タスクマネージャーでチェックを!

windows10への無償アップグレードが終了してもう直ぐ半年!
先のブログに書いたWindowsPCでのCPU100%暴走状態は、ノート型の場合ファンも小さいので意外と気が付いていない方も多いのでは?
私の場合はWindows10にしたノートパソコンでしたが,UpDateしたら100%状態になったので新しいSSDに交換して使い慣れたWindows7を新規インストールしちゃいました!
しかしアップグレードしなかったDELL製のWindows7デスクトップPCではスリーブ中にファンが暴走する幽霊状態が!どうやら勝手にUpDateしてるみたい!
更新方法は(更新プログラムを確認するがダウンロードとインストールを行うかどうかは確認する)なのでスリープ時にダウンロードする筈もないんだけど・・・確認?
スリーブ解除したら100%状態が治まるんだから何これって感じです!
ワークステーションのT5500(12コア24スレッドだけど)じゃこの状態は起きないんだから、なお更摩訶不思議な状態が続いてます!(苦笑)
ちなみに普通にWindowsUPDATE中のCPU使用率のグラフがこれ
20170215ダウンロード中
ちょっとスクリーンショットのタイミングがズレたので使用率のバーが低くなってますが、ファンもフル回転で超うるせ~状態!(大苦笑)
別に急いでアップデートやってくれって頼んじゃいませんよ!
4CPU・8スレッド全て使う事無いでしょうに!(嘲笑)
4コアの【i7】でこれですから、もっと性能の低いcore2じゃ簡単にCPU使用率が100%状態になっちゃう訳です!こんなの絶対に間違ってるよ!バックグランドでやりゃいいじゃん!(大嘲笑)
多分ファイルの圧縮方法が変わったのかも?より小さな圧縮ファイルにしたので解凍と検証でCPUの負担が掛かっているんじゃないかな~!
で、アップデートが終わって再起動待ちになったら・・・
20170215ダウンロード終了
たかがアップデートでこんなにCPUに負担掛けなくてもいいだろうに・・・・・ワザとなのかバグなのか!ワザとです!(大苦笑)
全世界の膨大なユーザーへ送るので少しでも早く済まそうって魂胆ミエミエ!(苦笑)
しかも一気に送れないので分割せざるを得ませんから何日も掛かるって訳さ!(苦笑)
アップデートのダウンロードスピードはアップルと比べ馬鹿みたいに遅すぎる!(大苦笑)
もっと高性能のサーバにして纏めてやるとか・・・・・Windowsのアップデートは早くしようとして悪循環になってるんじゃないの!本末転倒!
CPUが100%状態になって重くなる状態は、どうやらWindows10に無償アップグレードした旧型のPCに多数起きているようですが99%はアップデートが原因でしょう!(大嘲笑)
特にWindows7や8.1の32ビット版からのWindows10へのアップグレードなんてやらない方が良かったんだよ!Wifiは遅いし処理も遅いんだから・・・・最悪だよね!

なんか調子が悪いと思う方は、タスクマネージャーでパフォーマンスを見てください!
100%近かったら、ネットワーク等のCPU占有率が70%を越えてる筈ですよ!
何やってんでしょうね?
こんなOSは糞だよ!
Windows10の新規インストールでは起きてないらしい!(苦笑)

【改善策】
32ビット版は論外!買った時の付属OS(windows7&Windows8)を再インストールして下さい!windows10にする必要なんて全くありません!ゲームも無くなっちゃうし・・・・
64ビット版の人限定!
Windows10以外
”WindowsUpDateが出来ない”又は進まない”でネット検索・・・・
推奨は、http://freesoft.tvbok.com/tips/windows_update/windows7_not_proceed_update_ex.htmlを参照してMSから必要なアップデータをダウンロードしてインストール!

改善せず新規インストールが面倒な方は・・・・
とにかくWindowsUpDateを自動更新にして1週間連続で動かしてみる!
(使わない時でも休止状態にはしない)
Wifiが54MBのa/gタイプだったらUSBのN規格無線アダプターを使う!
(イーサーでも遅いけど少しは速くダウンロード出来る)
MS以外のサードパーティソフトの自動アップデートは手動で全て削除!
立ち上げ時にチェックするソフトもあるので余り効果ないけどね
搭載メモリーが少ない場合、仮想メモリーを倍以上に増やす!4096~9600以上に
メモリー多く積むと仮想メモリも増える!一昔前のやり方!これじゃ意味無いじゃんね~!)
エラーログは止める!

自動再起動する場合に備えて「再起動時にログイン画面に戻る」のチェックを外す。
ログイン画面
ネットワークにパソコンを多数繋いでいる場合は一旦全パソコンが表示させるまで同様にスリーブさせずに
システム設定
休止やシャットダウンしないで放置する!

Windows10に無償アップグレードした方の場合
2~3日間放っとけば正常になるって情報も在りますが古いパソコンはCPU使用率が下がるまで1~2週間放置!(UPDATEが始まればの話)
Windows10を新たに入れ替えればCPU100%状態は簡単に直るので・・・・データーを他のハードデスクに移して速やかに入れ替えましょう!
Windows8.1からのアップグレードは古いファイルが多く残っているので絶対やるべき!

手順
https://www.microsoft.com/ja-jp/software-download/windows10からダウンロードしてDVDやUSBにインストールデスクを作れば新規インストール出来ます!
やり方はこちらです!
http://gigazine.net/news/20150730-windows-10-upgrade-matome/
でも簡単設定はやらないでね
無償期間中にWondows10へアップグレードしなかった人・・・・・・・https://www.microsoft.com/ja-jp/accessibility/windows10upgrade
でアップグレード出来る】のを知らないとWindows10を新規購入するしかありません!(大爆笑)
一旦アップグレードしてから上記に戻って新規インストール!2度手間ですが効果抜群!

旧OSを上書きインストールしないで必ず新規インストールして下さい!!
Windows10の新規インストール時にMSへの送信関係等全てのチェックを外すのを忘れずに!
個人設定でも同じで全てOFFに!

ついでに面倒なログイン画面でのパスワード入力をパスさせましょう!
「ファイル名を指定して実行」し”
NETPLWIZ”を入力
ログイン画面湯有無
ユーザーアカウントを表示させ一番上のチェックを外し⇒下の欄のユーザーをダブルクリック⇒パスワードを設定(万が一の場合だそうで通常は使う事はないらしい

しかし、無償アップグレードがバグ収集だけじゃなくメンテナンスなど自動化で重くなるのを最初から知ってたとしたら・・・・買い替えをさせるつもり?
じゃなけりゃ無償アップグレードなんてマイクロソフトがする訳無いか!(大爆笑)

遅くなるWindows10を新規購入するのが嫌な方はWindows7に戻す事を推奨します!
サービスパック後のWindows7は、XPモードにしなくても【XPソフトの殆どが動きます】から!
最初からそうすれば良かったのにソフト会社の為に意図的にXPソフトが動かないようにしていたのかもね!(苦笑)
私は簡単な表や文書は未だに【OFFICE2003】を使ってます!使い勝手はこれが一番だしね!(笑)
もっとも大きな表や複雑な書類は無料の【OpenOffice】ですが・・・大分速くはなったけど読込みが遅いのが欠点!(苦笑)
それはさておき、
いずれ市販版以外のWindows10は、UPDATEの度に重くなるかも?(大苦笑)

最後にGodMODEをインストールしましょう!
新しいフォルダーを作って、GodMode.{ED7BA470-8E54-465E-825C-99712043E01C} にリネーム!
エンターキーを押すとフォルダーアイコンがコントロールパネルになります!
クリックしてみて・・・・・・
コントロールパネルの詳細設定となるので上級者には便利な筈です!

MacPro(Late2013)最廉価版E5-1620V2(4コア)を・・・・ダメ元でESモデルのE5-2995V2(12コア)に変更!動いた!やってみたら意外と簡単!爆熱解消じゃ~!(笑)

中古のMacPro(Late2013)の廉価版3.7GHZを買ったけど排熱の凄さの動画を見たら

・・・!?!やっぱ4コアの廉価版じゃダメかよ!なんちゃって!(大苦笑)
多分、前オーナーもファンがうるさくて売っぱらったのかもね!

爆熱の原因は最廉価版のCPUが4コアのE5-1620V2だからでしょう!(笑)
macproCPU

上の動画じゃなく、以前メインで使ってた【i7】(4コア)のパソコンも発熱が大きく暴走状態でファンが結構うるさくフル回転で回る事がしょっちゅうあった(windowsや色々なソフトのUPDATEチェックが原因だったみたいで、今年全部を削除や無効にしたら暴走は激減した!何もしなくてCPUが90%超えたら多分これ!)ので【i7】と同じ【4コアの3.7Ghz】じゃ使う気も失せ、もあるのでCPU交換までそのままになってました!
MacPro(Late2013)は10コア以上のCPUじゃなきゃSSDに改装したMacpro
(Late2010)2CPU12コアの方が速いからね!
しかし、オプションで8コア(E5-1680V2)に上げたら20万円アップの49万8800円(税込み53万8704円)!12コアE5-2697V2にしたら35万円アップの64万8800円(税込み70万704円)だもんね!そんな金はとても出せません!
ようやくXeon2600V2シリーズの価格も下がり始めて・・・・出物もチラホラ・・・
更にこんな動画がアップされていたので・・・・

E5-2695V2(12コア)はネットでは未検証だったのですが、上の動画では正常に動いてる様みたい!
4Kモニターも揃えたし・・・・ダメもとで、取り敢えずESモデルを激安の4万円以下でゲット!
届いたXeonE5には型番も無い!マジかよ!(大苦笑)本当に、【E5-2995V2】かいな?
激安なんだからチャレンジあるのみ!うまく動けば最高の気分になれるし・・・・・・・・

【E5-2995V2】のスペックはダブルソケット対応で2.4ghz(ターボ3.2Ghz)とクロックは低くL3キャッシュは30MB12コア(24スレッド)なのになぜか消費電力は115W!
E5-1620V2は1ソケット、3.7Ghz(ターボ3.9Ghz)とクロックは高いけどL3キャッシュ10MBで4コア(8スレッド)消費電力は130W!
E5-2695V2 vs E5-1620V2
http://www.cpubenchmark.net/cpu.php?cpu=Intel+Xeon+E5-2695+v2+%40+2.40GHz
差は歴然!これじゃ爆熱にもなるわさ!
最新のXeonはクロックが低めで発熱を抑えているので、【E5-2995V2】は最初の動画の様にははならないと期待出来ます

交換手順は下の動画を見ながら実行!

用意するのは、交換式トルクス・ドライバーだけ!
ドライバー2

上部の5個のネジを外して⇒上蓋からのファンケーブルの止め具のネジ2個を外して⇒下部の5個のネジを外して⇒底部のカバーの2個のネジを外して⇒コネクターを引っ張って外して⇒電源ケーブルカバーの小さなネジを外し⇒電源ケーブルの2個x3のネジを外して⇒CPU部と放熱板との4個のネジを外して⇒一見CPU固定ネジがありませんがMACPROCPU丸い黒シールを剥がすと⇒現れたCPU固定用の4個のネジを外すと・・・・簡単に外れちゃった!
CPUを入れ替えシリコングリス塗って後は逆の手順で組み立てるだけ!
慣れたら1持間も掛からないでしょう!超簡単!

MACPRO XEON比較
左は爆速化でXeonX5680と交換したXeonX5570右が交換したXeonE5-1620V2!
大きさが二回りも大きくなってます!放熱面積も約2倍?
以前のCPU交換ではLGA1366ソケット側の極細ピンが曲がって起動出来なくなったりするので慎重に取り付けなきゃなりませんが今回のLGA2011ソケットは楽チンでした!(笑)

再組み立て終わって電源投入!
緊張の一瞬!ジャーン!起動音がなって無事改造成功!(笑)
ワォ~大成功!!!!!!!!!!!!(歓喜)


元々のCPUのE5-1620V2(3.7Ghz)】4コアですが、一気に3倍の12コアにグレードアップ!
2.4Ghzと大分低いクロックですがその分発熱は大幅に少ない筈で・・・・
しかも消費電力も130Wから115Wへ1割以上下がったので省エネです!
さっそく計測すると部屋の温度は25度でCPU温度は39度
ネットやベンチマークやってる程度じゃ、ほんわかと上昇気流が上って来る程度でファンが回っているのか分らないほど【G4Cube】並みに静かです
ESなのでまともに動くかどうか心配でしたが、アクテビティモニターで24スレッドを確認!(笑)
ターミナルから sysctl machdep.cpu.brand_string と打ち込むと・・・・無事E5-2695V2と表示されました!

熱い・うるさい最廉価版のMacPro若干の投資でなんと【静音のモンスターマシン】に大変身出来ちゃった!(大爆笑)
意外と簡単にCPUアップグレードが出来るって嬉しい事です!
上の動画で説明されているように【E5-2695V2】最上位機種の【E5-2697V2(2.7Ghz)】には若干劣りますが、4Kモニター2台でもでもストレスなく動くし・・・・・凄~く得した気分!(大爆笑)

E5ー○○○○V2も1600シリーズと2600シリーズでは後者の方が分散処理能力を高めて低い周波数で発熱を抑えてるんじゃないのかな~?
静音マシンをお望みなら・・・【E5-2695V2】
への改造はお勧め!
DDR3-1866のメモリーも安くなってたけど今はちょっと値上がり気味なのでちょっと待てば、メモリーを16Gbx4にしても最低定価並(税込み32万2704円)で済むかもね!
チャレンジした甲斐がありました!

でも
【E5-2600V2シリーズ】は2CPUにしなけりゃ本領は発揮出来ないのでMacPro(Late2013)にはE5-1680V2(3.0Ghz8コアL3キャッシュ20MB)の方が合ってるかもね!
次期MacproがXeonV4シリーズ2CPU搭載になればそれこそ怪物マシーンになるんだけど・・・・・・あの筐体じゃ無理だろうな~!(苦笑)

②地球温暖化阻止もフェイク(偽)か?二酸化炭素排出量ビジネスの為だった?

2月1日の【④トランプ大統領誕生!地球温暖化もフェイク(偽)か?二酸化炭素排出量ビジネスの為だった?トランプの鎖国政策も食糧確保の自衛策?】の続編をサブタイトル化しました。
太陽周期27日20161122
前回掲載した宇宙天気予報の太陽27日周期のプロットですが、あれから約2週間
太陽27日周期プロット20170212
まったく中フレアも起きてません!まさに急激に太陽の活動が低下しています。

山陰地方では30年ぶりの記録的大雪に見舞われ雪に慣れっこの秋田でも奥羽本線が雪で立ち往生する始末!これってやはり異常でしょ!
とにかく、太陽の活動が弱れば、太陽からの磁力線も弱まり宇宙放射線が地球に降り注ぐんだそうで・・
宇宙放射線が多くなれば雲が多くなって地球は冷える!
実際、太陽の大フレアは3ヶ月も起きてないんだから、雲も多くなってる筈だし、そこに暖かい日本海から立ち上る湿気と中国からのPM2.5も加わったんじゃ大雪になっても不思議じゃ有りませんぜ!

しかし今回の大雪、降るに降り続け鳥取では1mも!
まだ地球温暖化阻止なんて信じてる人が多いけど・・・・そりゃ太陽が活発だった時期に流されたフェイクだった可能性が・・・・・・
一旦暖まった海水は急激には下がりませんが、今後徐々に冷えて行く筈です!
来年も大雪になったら今回の様な記録的大雪が通年化しちゃうかもね!
後々、後世の人々から温暖化阻止を叫んだ馬鹿共が氷河期の到来を早めたなんて言われなければいいけど・・・・
日本は過去何度となく大飢饉に襲われています!
米離れが進んでいるから米作の大凶作でも大丈夫だなんて思っていたら大間違いでっせ!
なにせ自給率は4割以下なので、世界的大凶作が起きたらカップ麺さえ作れない国なんですよ!
ま~1年ならダイエットする良い機会だったと笑い話で済むけど・・・・・2年目以降は悲惨です!
大津波対策も大事ですが、世界的大飢饉対策もしっかりしておかないととんでもないことになると危惧してます!
備蓄するなら缶詰でしょうかね!一流ホテルの缶詰も市販されているので一日1個づつ備蓄しておけばイザと言う時に優雅な食生活を送れるかもね!

********************************************************************************************
株価大暴落の予言のついて
********************************************************************************************
アベノミックス相場は2012年11月から始まりました!
日経平均20150908

2016年9月の大暴落から再び2万円の大台に乗ろうとしています。(苦笑)
伊勢神宮(天照大神)のご遷宮後は必ず大不景気が訪れていたのに、今回は丸3年経過しても大不景気が襲って来ません!
何故かって思ったら・・・、数百年間も一定だった太陽の極大期、極小期のサイクルが前回の予測極大期2011ねんが2013年に2年延びた事を失念していましたからでした!(大苦笑)
天照大神は太陽ですから、本来訪れる筈だった大不景気到来は2015~2016年じゃなく2017~2018年に延びたって事です!(お詫び)
日本の輸出産業中心の好景気は日銀黒田総裁の【未曾有の金融緩和政策】のお陰ですが、トランプ大統領誕生でいつまで超低金利政策が続くか分りませんし、今後中国の景気如何で世界的大不景気が来ないとも言い切れない状況になっています。
【災害は忘れた頃にやって来る】との諺もあります。2015~2016年不景気到来時期は完全に読み違いましたが太陽サイクルの変調を踏まえてもう少し様子を見たいと思います。

しかし、たまにはテレビ番組を見ないと・・・・・重要な情報を知らない羽目に・・・・・
そんな訳で、株価が2万円を超えたら一旦半分は処分して、大暴落時の購入資金にストックしてみましょう!
何回も【2020年には日本大繁栄】と書いてきましたが、これも【2022年日本大繁栄】に直すべきなのかも!


②プリウス1月国内販売台数1万台割れ!前年対比53%減の衝撃!確かに見かけませんね!

先日、東京都心でタクシーに乗ったり車を運転する機会があって新型プリウスがどの位走っているか注意して観てますと・・・・・
プリウス
初日ゼロ!2日目1台!なんじゃこりゃ!東京じゃ売れてると思ったのですが・・・・雪模様の日だったので新型プリウスのオーナーが運転を見合わせたんでしょうか?
それにしても少な過ぎでしょう!
結構タクシーや営業車にも使われていた先代プリウス3代目
や先々代に比べると全くそっち方面には全く売れてないようですね!

確かにこんなド派手な車じゃ営業車には使えませんから・・・・プリウス11
日中見かける事も珍しいのかもしれません!(苦笑)
フロントデザインも陰影を無くせば派手さも薄まるので
プリウス15
早々とマイナーチェンジしないと・・・・・・・
もっともこれだけ売れないと大幅値引きが期待出来ますから、今が購入のチャンスかも!(大爆笑)
QRコード
QRコード
プロフィール

kobayakawashunichi

Amazonライブリンク
カテゴリー
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ