素晴らしきかな日本人 by 小早川俊一

御覧戴いてありがとうございます。2010年3月著名人・CM以外のブロガーを締め出した”イザ・ブログ”からあちこちテスト投稿後、過去のイザ・ブログ原稿と一緒にライブドア・ブログに移行しました。名も無きブロガーの悲哀ですね(笑)2013年は20年毎に行われる、お伊勢さまの第62回式年遷宮!これからの20年は弱者優先だった”米の座”から"働かない者食うべからず"の”金の座”に”ご遷移”されましたので[才覚次第で大金持ちになれる]チャンスに溢れる激動の弱肉強食の時代となる筈です! 人類史上[誰でも何でも平等]なんて国家が繁栄した事はなく、官庁.学校.企業も解雇も出来ず努力もしない低レベルの輩が大手を振ってのさばってる日本に明るい未来はあるのでしょうか?もっと競争原理を容認し”ジャパン・ドリーム”が実現する社会にしてほしいものです!

2014年02月

おいおい!おいおい!おいおい!嘘だろ!止めてよ!お願い!

太陽黒点27d_3
太陽さん、どうしちゃったん?先月末から異常だぜ!
何に怒っておられるですか?

あまりにストーカー殺人が多いから?一部の人間だけで世界経済を操っているから?
橋下知事みたいに、あまりにみんなが自分勝手なことしてるから?
天照大神よ、お怒りをお静め下さい!

おいおい!このまま推移したらヤバイぜ!本当に!

上記の図はSWC宇宙天気予報センターから転写しました!
皆様も是非下記を参照して日々の活動にご利用下さい!

宇宙天気予報http://swc.nict.go.jp/forecast/
フレア予報・地磁気擾乱予報・プロトン現象の予報の内2つ以上が”活発”なら盛り場も繁盛するそうです。
彼女・彼氏のボルテージも上がるでしょう!
是非、お気に入りに登録してお出かけ前にチェックして下さい!

27日の太陽周期プロットhttp://swnews.nict.go.jp/rt/crl_27d.html
太陽の自転27日毎に3回表示されてます。同じ面で同じ様に起きるとは限りませんので次回を予測するのは難しいの一言!
「復習」
太陽のフレアが地球に到達するまで約3~4日!大フレアの強烈な電磁波は数分!
この電磁波は電子レンジのマイクロ波と同じで地球を暖めます!こんなにフレアが続いたら・・・海水も電子レンジ内に置かれたコップの中の牛乳みたいに暖かくなっちゃうよ!
夏じゃ有るまいし・・・・台風並みに発達した低気圧で今日から又雪になるって?
大陸なら水不足にならなくて大いに結構なんですが、急峻な河川しかない日本じゃ今頃降られてもストック出来ませんぜ!
このまま続くとは思えませんが、このままこんな調子で行ったら海水が暖まり過ぎて荒れる午年になるぜ!

東日本大震災の4日前にも大フレアが大頻発してました!それでイザ・ブログで警報を発したのですが・・あまり観て貰えませんでしたがね!警報は何回か更新してたのでブログの時間は大震災直前になってますが、実際は2日前から載せてたんですよ!最初の原稿じゃ3月10日~12日だったのに中弦の月に書き換えたのが残念!似非予言者の仲間入り出来たんですが・・・・(爆笑)

我々人類の技術なんて、太陽のパワーに匹敵するには、まだまだ到底及びませんが、今のような劇的な技術進歩が続けばいずれ太陽も自在に操れる日が来るのかも知れませんね!

私達は太陽からの光と熱の恵みによって生かされているのです!お天と様に手を合わせて感謝しなくちゃ!

日本の学者やマスコミの金銭感覚はなんと貧乏なのか!

こんな記事が載ってました!
日本の“本当のお金持ち” 超富裕層とはどのような人たちか

http://www.sankeibiz.jp/econome/news/140208/ecd1402081805003-n1.htm
へ~って覗いたらびっくり仰天!
今の日本には10億円程度の資産家なんて掃いて捨てるほど居るので、1億円程度の資産家はプチ資産層って言ってるまでは善いとして、1~5億以上の資産家を富裕層だって!この人達がプチ富裕層でしょうに!(大爆笑)
5億円~10億円の金融資産があれば超リッチな金持ち=超富裕層だって!しかもたった3万人?冗談でしょう!
東京・大阪などの大都市で先祖伝来の自分の土地で商売して土地をほんの少し売って金融資産に代えりゃ、八百屋の八っあんだって超リッチマンってか?一桁間違ってません!
超富裕層って金融資産が50億円以上じゃなきゃね~!(大々爆笑)
サンケイは、なんでこんな記事載せるんでしょうね?給料が安いから?
ちょっと頑張れば、誰でも超富裕層に成れるって国民を鼓舞しての?(爆笑)

この記事は、相続税を増税する財務省に媚を売る為に意図して載せられたプロバガンダ記事でしかない!
日本じゃ過酷な相続税で超リッチな金持ちなんて維持出来っこないのですよ!

今、「ラッシュ」って映画を上映されます!F1ドライバーだった”ジェームス・ハント”と”ニキ・ラウダ”の物語ですが、その中でイギリスの貴族がF1チームを立ち上げる話が出てきます!10億や20億使っても、お小遣い程度なのが”超富裕層”って言うんだぜ!
こんな記事書く奴は、財務省の回し者じゃ無かったら無知!
まったく、学者様やマスコミの貧乏人根性はどうしようも有りませんね!
こんな記事が配信されたら、世界中で笑いものになりまっせ!

恥を知れ、恥を!
真に受けないで下さいね!なになに・・・この記事なら、女房から小遣い貰ってる貴方も超富裕層ですって!ははは!(大爆笑)

”冬のソナタ”の大ヒットから10年!あの韓流ブームは何だったのか?

なんといっても、日本で拉致され、日本海の藻屑に成りかけた金大中(キム・デジュン)大統領の太陽政策で日韓両国の緊張が緩和した事が韓流ブームを生んだ元になってる気がします。

日本での”冬のソナタ”の大ヒットは2004年!次の盧 武鉉(ノ・ムヒョン)16代大統領の時代でしたが、奇しくもこの年2004年に日本の売春禁止法に当たる”性売買特別法”が成立し、韓国では伝統のキーセンが廃止されているんですね!
この法律、なんと売春婦に責任は無く、売春斡旋業者と買春者が罰せられるというもの!これを契機に売春の輸出が始まったって訳!
それまでおおっぴらに行われていた売春は地下に潜ると同時に、表向き売春婦が居なくなった韓国で従軍慰安婦問題が急浮上して来るのです!(苦笑)
この2004年にはもう一つ日本のテレビ事業を低落させた重大事件が起きています。
SONYがサムソンと合弁で大型液晶パネル生産に乗り出し、肝心要の映像技術をサムソンに全部お渡ししちゃったんですね!
サムスンがこれ以降、SONYの映像技術を磨き、テレビやスマホでウォン安と集中投資を武器に世界市場での快進撃の幕を上げるのです!
液晶製造の主導権をとられ、高い液晶を買わされ続けたSONYに勝ち目があるわけも無く、テレビ事業は赤字が続きます!馬っ鹿じゃなかろかろか!
そんな馬鹿な決定をしたのが、共に技術者じゃないハワード・ストリンガー出井 伸之のSONYをダメにした2人目先の利益優先して大チョンボ!(大苦笑)
短期的思考しか出来ない人をトップにすると、後が悲惨!
でも、歴史って皮肉ですね!技術者じゃないアップルのジョブスが、SONYをお手本にあんなに製品の質と自前の開発に心血を注いだなんて・・寿命は短くなったけど一気にSONYを追い抜いちゃった!

話が横道に逸れましたが、今にして思えばこの”冬のソナタ”フィーバーが日韓蜜月時代のピークだったんでしょうか!

盧 武鉉(ノ・ムヒョン)大統領は金大中路線を引き継ぎ日韓関係は順調な滑り出しでしたが、2005年小泉元首相の靖国参拝を契機に反日運動が高まり、盧 武鉉(ノ・ムヒョン)は方向転換、対日強硬路線に転換しました!

この時から日韓関係はギクシャク始めた訳です!現在の抜き差しなら無い日韓関係の種を撒いたのは小泉元首相なんですね!

2006年後を引き継いだ安倍ちゃんも日韓関係の修復に努力しましたが途中降板!以来2012年まで日本は1年毎に総理がころころと代わり、とても強力な外交を展開できる状態では有りませんでした!

舐められるだけの期間ですから相手の要望もエスカレートして当たり前!
いまやっと、力関係が2006年に戻ろうとしているといって良いんじゃないでしょうか?

従軍慰安婦問題も、1990年頃までは問題になっていませんでした!1991年突如訴えにより大きな問題として取り上げられたのですが・・・・・・・当時の大統領は軍人出身の盧 泰愚(ノ・テウ)でした。
日本の陸軍士官学校卒の朴 正煕(パク・チョンヒ)大統領は強制的徴収された従軍慰安婦なんて居なかったって知ってたから問題にもしなかったのです。
暗殺されずにもう少し朴大統領が生きていたら随分と日韓関係は違っていたでしょうね!
その長女の朴 槿惠(パク・クネ)大統領は父親が貧農から大統領になれたのは併合時の日本の教育を受けたお陰だと言うことを聞いていながら、なぜ反日のポーズを取らなければならないのでしょう?
父親と同じ様に高度成長は望むべくもなく、ウォン高で国際競争力は落ち手持ち外貨も少なくなってるってのに!

従軍慰安婦の真実→http://makizushi33.ninja-web.net/ 
日本には当時従軍慰安婦って居なかったんですよ!主に兵隊さん相手の売春宿で働いていた女性の事を、戦地に一緒に行ったから=っ強制的に集められた従軍慰安婦って表現にした人がいたんですな!

上の記事にも載ってますが、手っ取り早く金が稼げる高給取りの職業だったんですよ!
貧しい韓国女性が多かったのも事実ですが、決して強制的な奴隷じゃなく自分から応募して行ったんですよ!

それ比較すれば、朝鮮動乱やベトナム戦争時に韓国・米国軍がそれこそ従軍慰安婦として無理やり強姦した女性などを慰安婦としていた事実の方が余程性奴隷の表現に近いのですが・・・自分達の比は認めない!

金大中(キム・デジュン)大統領時代に蜜月に近い関係が築けたのは、彼が日本統治時の功績も正しく評価していたからです!
日本併合前の韓国は明治維新前の日本!国民の大部分が教育も受けられず奴隷制度さえあった!
ハングル語を廃され日本語になったとはいえ全員にヤンバン並に漢字も読める教育を行い、人口を増やしインフラを整備し近代国家の下地を造ったのも事実なのです!
韓国の人に言わせれば、あのままの併合などされずに貧国として過酷な身分制度が続いて教育んて受けない方が良かったんでしょうかね!

日本も短い間ですが占領された経験を味わいました!明治維新は多くの日本人とって天地がひっくり返る程の大変化だったのですが、戦後の高度成長期はもっと大きな変化を生みました!
日本が無理やり併合したので非難するのは当然だと思いますが、戦後、再独立後も技術援助を惜しまず一流国に押し上げた事実も冷静に評価してもらいたいものです。

古来から日韓は交流し、文化人としてまた技術者として日本に渡来した人達も多く、祖先を辿れば親戚になる日本人も多いのです!
早く仲良くして共に繁栄を築きたいものです!

又起きたのかよ!武蔵村山市で元彼・刺殺事件発生!上手に別れて下さいよ!

三鷹の事件といい居、本八幡事件といい、今回の武蔵村山でも元彼が以前付き合っていた女性の”小林陽子さん(35)”を刺し殺す事件が起きました!
本八幡の事件同様、3回警察に相談してたんだそうな!何故か今回は双方がですってよ!
夫婦喧嘩は犬も喰わないって言うけど、双方から相談されたら警察も大迷惑だわ!

結婚してた訳じゃなし新しい彼女作ればいいじゃん!とは行かないのが男女の仲!
”愛憎紙一重とは言うけれど、何も殺す事は無いぜ”と言える様になったら老域ですな

山高ければ谷深し!奈落の底まで真っしぐら!愛憎って常識が通用しない世界ですからね!

”喧嘩するほど仲がいい”と昔から言われてますが、状況によっては憎悪に激変する事も!

こればっかりは、天上天下唯我独尊の人間が持つ悲しい性(さが)なんでしょうね!

でも本気で惚れてたら絶対に相手を殺すなんて有り得ないのも事実!だって身を挺してでも相手を守りますから!

簡単に同棲する時代になっちゃったけど、一緒に同棲するなら心底惚れてる相手を選んで下さいね!
無理なら3ヶ月毎の契約更新しかないか!

しかし、こう度重なるともう驚きませんよね!慣れって怖いですね!今後も起きちゃうんだろうな~!

亡くなられた小林陽子さんのご冥福を祈ります!合掌!

ホンダ・フィット3度目のプログラムリコール!何回やってもダメなんで、やっとミッション交換!

10月24日の一回目リコールの対象台数はわずか4,883台!自動変速機制御コンピューターのプログラム不具合!
12月20日の二回目リコールの対象台数は36,100台!自動変速機制御コンピューターのプログラム不具合に加えてトランスミッションドライバーユニットとハイドロスタテックアクチュエーターのプログラムも修正に!
今年の2月10日の三回目リコールの対象台数は81,353台に!プログラム書き換えで何とかなると思ったのに残念でした!結局自動変速機(7速DCT)自体を交換する羽目に!
変速機一機10万円として80億円以上か~!ワォ~!
今年はワォ~が続きますね!

オートバイ用6速平行軸式DCT(ダブルクラッチトランスミッション)の概念図
pic01
上の図から7速変速機をイメージ出来た人は凄い!ホンダが思いついたのは・・・・・
7速DCTの説明はhttp://www.honda.co.jp/factbook/auto/fit/201309/p25.pdf
7速DCT
7速DCT説明
下の図は今回リコールの原因となった平行軸受式じゃない変則な1速部!
7速DCT1速
2速以上の平行軸受式ミッション自体に不具合はさすがに無かった!?!

ホンダは次世代のCVTを完成させ本来ならフィットには次世代CVTを載せたかったんでしょうが・・・・
既存設備の再利用もと7速変速機を開発し二兎を追ったんですが、ちょっと無理し過ぎたんじゃ!
4速までは実にシンプルで堅牢な平行軸式変速システム・・・偶数ならですが・・・・7速は奇数!
単純に1速が独立させたので大クレームになっちゃった!
要は1速をモーターを使ったデフ機構(プラネタリュウム式)にして軽いトルクでスタートさせる様にしたんでしょうね!ホンダらしい、ハイブリッドならではの素晴らしいアイデアなんだけど・・・しかし1速の噛み合い不安定が起きちゃった!いくら待ってても1速にならないんじゃプログラムいくら直したってどうしようも無かったって事なんでしょう!想定外だったのか?それとも量産部品の耐久性が無く磨耗や変形で動きが渋くなるのか
”シンプル・イズ・ベスト”なんですが、材質を落とし過ぎたのかも!
ちょっと位延びたって、いっそ単純に8速にすれば良かったんじゃないのかな~!(大苦笑)
新型フィットハイブリッドの人は全員ミッション交換した方が良いんじゃない!症状出ていない人も遅かれ早かれ起きる可能性大!無理してでも交換してもらった方が良いと思いますよ!
CVTで良かったんじゃない!なんて言っちゃ設計部に可哀想だけど、コスト優先も行き過ぎるとこういう結果にもなるわな~!
今までのクラッチを繋いだままのホンダ式簡易型ハイブリッドと違って、新型フィット・ハイブリッドではクラッチを頻繁に開閉しなくちゃならないし、7速変速機ともなればその分アクチュエーターの停止精度も要求されてるのに安く造らなきゃ採用されませんし・・・・止まる度に一番負荷が掛かる1速に不具合が出たのもま~単純な初期トラブルだって事にしときましょう!発想は悪くないんだから熟成すればノントラブルになるでしょう!
新機軸採用が裏目に出ちゃいましたが、これに懲りずに、より新しい技術に本田らしく果敢に挑戦し続けてほしいですね!

当然ですがエコモードのプログラムは、スポーツモードより複雑怪奇になってるんでしょうね!
回生充電は目一杯しにゃならんし、電池の消費も極力抑えにゃならんし・・・ETC・・・・・

広報では、リコール前のフィットを運転する場合は、スポーツモードで2速発進しろだってさ!
マニュアルモードって事?発進したら停止時に1速に入る自動モードに出来る筈はないから、スポーツモードで走れって!燃費は2~3割落ちちゃうぜ!(苦笑)
”燃費の悪化分はどうしてくれるんだ!”ってユーザーも出てくるでしょうね!週末しか乗らなきゃ悪化分といっても月千円~2千円程度だろうけど!
三度目の正直になるのか・・・・それとももう一回プログラムの不具合でリコールを起こすのか?

しかしお粗末!とど松!ジュウシマツ!コンピュータ上で設計するのは良いけれど耐久テストはやってんの?
これじゃトヨタのアクアが独走態勢に!

消費税前の駆け込み納車の稼ぎ時に何たる不祥事!3月末納車に生産が間に合うのかいな!
最初のリコール時に徹底してメカ部も再チェックしてればこんな事には成らなかったのにね~!
設計でメカ部と電気部の仲が良くないと起きがちな事例ですが、ホンダは仲が良いのかな?
まさか根幹の制御プログラムを外注に出しちゃいね~よね!

QRコード
QRコード
プロフィール

kobayakawashunichi

カテゴリー
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ