素晴らしきかな日本人 by 小早川俊一

御覧戴いてありがとうございます。今年3月著名人・CM以外のブロガーを締め出した”イザ・ブログ”からあちこちテスト投稿後、過去のイザ・ブログ原稿と一緒にライブドア・ブログに移行しました。名も無きブロガーの悲哀ですね(笑)2013年は20年毎に行われる、お伊勢さまの第62回式年遷宮!これからの20年は弱者優先だった”米の座”から"働かない者食うべからず"の”金の座”に”ご遷移”されましたので[才覚次第で大金持ちになれる]チャンスに溢れる激動の弱肉強食の時代となる筈です! 人類史上[誰でも何でも平等]なんて国家が繁栄した事はなく、官庁.学校.企業も解雇も出来ず努力もしない低レベルの輩が大手を振ってのさばってる日本に明るい未来はあるのでしょうか?もっと競争原理を容認し”ジャパン・ドリーム”が実現する社会にしてほしいものです!

2012年10月

メタンハイドレードはパンドラの箱!開けるべきではないのでは?

太古の地球大気はメタンに覆われていたそうな!

 

今の様な大気になったのは、メタンが海水に溶け込んだからといわれています!

 

この数十万年にも及ぶ営みで造られた太古の資源を”神”にするか”悪魔”にするか、生かすも殺すも人類次第!

 

固形物として利用するならまだしも、膨大なメタン・ハイドレードを安易に燃料に転用したら、地球は灼熱地獄になっちゃうでしょうね!

 

海洋国家としての日本が先陣を切って商品化に乗り出すのは喜ぶべきか悲しむべきか?

 

学者さんは想定外で済むけど、メタン・ハイドレードの利用には地球温暖化への影響を十分に検証しないと”取り返しがつかない事態を引き起こすのでは?”と危惧してる一人です!(大苦笑)

 

電磁波じゃなく、トランスから出る低周波じゃないのかな~?

3階建程度のマンション屋上に設置された基地ですって?

 

どうやって電源を取るかが問題!キュービクルも一緒に屋上に設置したとなるとトランスから発する低周波ノイズで建物が共鳴し”耳鳴り”や”めまい”が起きてる可能性もあると思うのですが・・・・

 

スイッチング電源もノイズを発生しやすいし、電磁波だけが変調の原因だとは思えませんが!

 

もちろん、携帯電話の基地局となると普通のアンテナ基地より電波でのやり取り頻度は多過ぎる位多いから、24時間休みなく発せられる電磁波による変調も起こりえる事でもありますが、高性能パソコンやスマホからでも結構電磁波浴びちゃってますよ!!

 

人間の耳に聞こえない高周波や低周波のノイズが体の変調を招く事は事実です!

 

一度”低周波ノイズ”も測定してもらっては?電源部を土の上に隔離しただけで意外と収まるかもよ!

中国では二人で住む新しい新築マンションを購入しないと結婚出来ないので・・・・

現代の中国で結婚するには、家付き、カー付き、ババ抜きの3条件が必須だとか!

 

日本と違い、50年の借地権しかない中国で、新しい住居は新築マンションしか有りません!

 

都市部での猛烈な新築マンション建設のほとんどが立退き者用と新婚さん用なんだとさ!

 

富裕層向けリゾート・マンションも争そって建てられてますが!

 

新築マンションを買ったところで、内装工事は順番待ち!1年2年待ちは当たり前なので、どうしても新婚生活するにはローンも払いながらのアパート暮らし!(日本並みの内装工事済も徐々に増えてるようですが)これじゃ貯金なんか出来ないよね!

 

日本から比べれば安いと言っても500~700万円!月給2~3万円じゃ貯金なんて無理!

 

ちょうど大卒の給料が2万3800円くらいだった40年前の日本と同じですが、当時の日本ではマンション買うなんて考えも出来なかったし、高度成長期も団地に入るのが精一杯でしたが・・

 

そんな訳で、無理して新築マンションを購入した”貯金なんてしたくとも出来ない”若い人達が中国に溢れているだそうな!

 

しかし、日本みたいに高齢者社会になったらどうなるんでしょうね?

日本では死ぬまで住めるけど、中国では50年経てば借地権はなくなるは、マンションは老朽化して立て替えの対象でしょ!住む所が無い老人で溢れかえる事になる!(大苦笑)

 

当然、他の国にアフターライフ用住居を購入しようとするでしょうね!

 

日本も今中国人の富裕層がマンションを買ってるけどこれが加速するのは間違いないでしょう!

 

ま~マレーシアやタイなどの方がイニシャルコストが掛からないから一般の中国人はこちらでしょうけど!

 

中国共産党を支えているのは、人民解放軍と・・・本来なら労働者・農民?残念ながら労働者や農民じゃなく、出稼ぎ労働者に支えられた輸出産業の企業家です!

 

日本でいう財界とは、中国共産党層部との人脈により財を蓄えた企業家達です!

 

今度の反日デモを扇動したのは、失脚した重慶市長”薄熙来”の”取り巻き”だと言われています。

薄熙来”氏は大連市長や瀋陽トップ(遼寧省)を歴任してますから幅広い人脈を維持してました!

重慶への海外投資が倍増したのもこの人脈があったから・・・・・

 

昔の日本みたいに、市町村長が交代すると建設会社等の市町村出入り業者が一気に入れ替わるのと同じで、”薄熙来”の取り巻きにすれば、”薄熙来”失脚は死活問題!

新体制に圧力を欠け、出来うれば”薄熙来”だけ処分してもらいたいものね!(大苦笑)

 

破壊した日本車を弁償した富豪達(多分、”薄熙来”の取り巻き)が今回の反日デモを画策した黒幕だと断じても間違いじゃないと思うのですが・・・

 

いずれにしても、今後は新体制の下、貧富格差是正の為、大幅な労働者の最低賃金上昇や農家対策で農産物の価格上昇が行われるでしょう!

 

その結果は・・・労働集約型産業は中国からバングラ・ラオス・ミャンマーに移行せざるを得ません!

 

賃金を上げれば労働集約型輸出産業の大半が無くなるし、賃金を抑制すれば、いずれ暴動が起きるんだから”習近平”新体制も難しい舵取りを委ねられていますよね!

 

今は若い二人には貯金も全く出来ない現状だけど、家付き、カー付き、ババ抜きの風潮が収まれば日本並みの貯蓄大国になるかもよ!(笑)

だって昔の日本と違って、ほとんどが共稼ぎですし、賃金も大幅に上がるのは確実なのでローンも意外と早く返せちゃうでしょうし!

 

あと5年もしない内に、大幅な賃金上昇で中国の貯蓄率は大幅に向上しちゃうと思うのですが・・・

日中関係悪化の元凶、石原都知事の辞任で好転する筈も無く!単なる御乱心?

年寄りの冷や水!やはり4期は長過ぎ!ワンマンになっちゃうもんね!

 

尖閣列島の国有化を日中40周年式典前に強行させた張本人ですが、都知事を辞任したからって日中関係が好転するとは思えませんね!

 

息子・光秀の信義の無さに国民も呆れちゃったし、任期一杯を務めてオリンピックの誘致を花道にした方が良かったんじゃないのかな~!(大苦笑)

 

新党結成の準備に専念するとは思えないし・・・・・猪瀬 直樹副知事を後任に指名だとさ!
おいおいボケちゃったんじゃね~の!選ぶのは都民でっせ!(呆)

 

石原慎太郎のファンでしたが、”立ち上がれ日本”に肩入れした頃からの言動には首をかしげざるを得ませんね!

少人数じゃどうしようもないのに・・・・・・

 

笛吹けど誰も踊らず!パフォーマンスが逆効果になってたもの!

 

さてさて、目指すはキャステング・ボードを握る政党党首なのか?それとも平成の水戸黄門様なのか?

 

国政に復帰すれば益々息子の影が薄くなる!偉大な父親を持つのも善し悪しですな~(大爆笑)

 

年齢も元気とはいえ80歳!まさか猪瀬の後、党首選に敗れた息子を都知事して鍛えるつもりじゃないよね!(大大爆笑)

 

これじゃ北朝鮮並みだぜ!石原都朝だもんね!

 

しかし、石原慎太郎氏が国政に復帰しキャステング・ボードを握ったら、日中関係は益々悪くなるかもね!

アジアにある世界第2位と世界第3位の国が仲良くする事を恐れる過去の列強国があらゆる手を使っている事も頭に入れておいて下さいね!

黄渦を恐れる欧米人にとって一番怖いのが日中韓が仲良くなル事なんだから!(大苦笑)

そういう視点から見れば、石原前都知事は大勲章ものです!(大大苦笑)

 

しかし、石原新党が立ち上がったら、次期期総選挙で惨敗確実な民主党から相当数の落選確実な衆議院議員が鞍替えを申し込むのは間違いないでしょう!

 

どうせ国の事なんて考えない・考えられない連中だからね!(大爆笑)

 

そんな輩を入れてまで数の論理を重視する”暴走老人”なのか?それとも厳しく人選する”憂国の老人”なのか?

 

年内解散が、本当に現実味を帯びちゃったね!

損して得する”ネット商い”で業績を向上?

”ガンダム”の無料配信ね~!思いきった手を売ったもんだ!

 

そりゃ海外市場を開拓するには一番手っ取り早い手法だけど、海賊版が無くなる筈も無く、急激な業績回復とまでは行かないでしょうね!

 

ネット配信も大画面用HD配信となれば海賊版が溢れちゃうし、いかに本物の商品を適正な価格で販売出来るかだと思いのですが!

 

鳴り物入りで登場したブルーレイビデオもコンテンツが一向に増えず価格も高いので普及しません!

 

地デジになって綺麗なHD画面に見慣れちゃうと、従来のDVDも観る気になりませんし、これじゃテレビが売れないのも当たり前だと思うのですが・・・・

 

それにしても息が長いと言うか、馬鹿の一つ覚えと言うか、いつまで”ガンダム”を越えられないのか・・・・・

livedoor プロフィール
Amazonライブリンク
カテゴリー
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ