素晴らしきかな日本人 by 小早川俊一

御覧戴いてありがとうございます。2010年3月著名人・CM以外のブロガーを締め出した”イザ・ブログ”からあちこちテスト投稿後、過去のイザ・ブログ原稿と一緒にライブドア・ブログに移行しました。名も無きブロガーの悲哀ですね(笑)2013年は20年毎に行われる、お伊勢さまの第62回式年遷宮!これからの20年は弱者優先だった”米の座”から"働かない者食うべからず"の”金の座”に”ご遷移”されましたので[才覚次第で大金持ちになれる]チャンスに溢れる激動の弱肉強食の時代となる筈です! 人類史上[誰でも何でも平等]なんて国家が繁栄した事はなく、官庁.学校.企業も解雇も出来ず努力もしない低レベルの輩が大手を振ってのさばってる日本に明るい未来はあるのでしょうか?もっと競争原理を容認し”ジャパン・ドリーム”が実現する社会にしてほしいものです!

2010年10月

来年の夏は透け透けルックが大流行?

になるくらい暑いかもね!

 

来年から黒点の極大期に突入します!2008年は100年に一遍の黒点が少ない極少期だったので、反動で大フレア~が頻発するのか?それとも100年に一遍の小さい極大期となるのか?

 

極大期前の今年でさえ世界的に暑かったので、来年再来年は暑いと思うのですが・・・・

 

風が通って、紫外線をカットする透け透けルックが出れば・・・・・・

 

来年の夏は、男性諸氏が目のやり場に困るかも!

 

でも、そうなったら今の日本じゃ衝動に駆られるガキ共も多いので性犯罪も多発しちゃうな~!

ミニ・バブルでも起きないと日本は御仕舞!中国に買われちゃいます!

前回のバブルは日銀の所為じゃ有りませんぜ!

 

国際シンジケートの罠に嵌められたのも判らず、20年間もデフレの濁流に翻弄されているのは国内に金が回ってないからでしょ!

 

FRBを真似しろとは言いませんが、国家戦略が考えられない現状は何とかせにゃいかんぜよ!

 

学者の建前論なんてくそ喰らえ!国民が豊かになるのはいつになるやら?

 

マジコンのPR?まるで閉店大バーゲンみたいな記事です!

マジコン使っていないのが馬鹿にみえる記事ですね!

 

でも規制を強化しても日本だけじゃ意味ないし、規制を厳しくすればマジコンだけで済まず、DSのマジコン内臓の海賊版が出ちゃうかもよ?

 

ソフトもネット販売にして安くすりゃ、何も違法のマジコン使わなくてすむんじゃない?

 

すぐに飽きられるソフトを次々に100本買うと20万円?子供の遊びには高額すぎる!

 

アップルみたいに一本300円でもいいんじゃない?

ピサの斜塔ならぬ亀戸の「こち亀」斜麗子!名物になったのかもよ!

斜麗子もいつの間にか元通りになっちゃったとは!

 

一躍”斜麗子”として話題になったのに、喜ぶべきか、残念と言うべきか!

 

しかし、小さいと銅じゃ簡単に曲がるんですね~(苦笑)

いくらなんでも強度不足!うっかり触っても大丈夫な様に一回り大きくすべきでしょ!

  

 

同じようないたずらで他の銅像が折れて破損しなければいいけど!

 

日銀が金利下げても中小企業に恩恵なしじゃ景気は良くならない!

日銀が頑張って低金利にしても末端の貸し出し金利は上がってるを知ってる?

今や中小企業の8割が赤字!それに伴って中小企業向けの貸出金利は大幅にが上がっているのですよ!

 

景気に連動して業績が悪化したのに、更に業績の足を引っ張る金融政策はおかしいと思いません?

 

銀行だけが利幅を増やすだけ!不景気時には格付けに拠る貸出金利を見直さないと日本の景気は良くならない!

 

短期的に利益が上がらない高額の投資したくても、2期連続赤字になれば銀行は金利を上げざるを得ない今の貸出制度そのものを変革しなければ日本の中小企業は活性化出来ない!

 

長期的展望にたった投資計画で貸出金利を決めるシステムにしないから、大型投資は一部の好調な企業だけになってしまっている。

 

好景気になり企業業績が良くならなければ、合理化投資も出来ないんだから、いつまでたっても景気は良くなりっこないんですよ!ニワトリが卵を生めないんだもの成長も無いよね!

 

合理化投資や大型投資をし易くする施策が求められているのに、何の手も打たれない!

亀井さんがやったモナトリウム法案だって、保証協会付がほとんどなんですよ!

保証協会の保証料も今や発足当時の3倍!地方銀行はリスクを逃れすぎてる!

 

雇用を維持するのも大事だけど、合理化投資や設備の大型化でコストダウンしなければ国際競争力が無くなると言うのに!

 

日銀が金利下げ供給量を増やしても、業績を上げるための設備投資さえ優遇されないんだから・・・大企業は別ですがね!

 

特に地方銀行の一時的(2~3年ですけど)業績悪化企業への貸出金利は高すぎる!貸出先の格付けが下がればその分部積みしなくちゃならないので不景気なればなるほど貸し出し金利を上げないと銀行自体の業績も低下しちゃう悪循環なのです。

しかし部積みして銀行の利益を減らしてるこの金は倒産しなければ好景気で格付けが上がれば一気に銀行の利益になる!

 

信用保証協会の保証料も倒産企業の増加に伴い、要注意先に対する保証料は1.5%にも上がってる!

 

この際、金融庁は不景気の間は中小企業に対して格付けの緩和を行うべきです!

 

昔みたいに日銀の金利に連動して、末端も金利が変動すれば景気も良くなるんですけど!

 

現状は、不景気に末端の金利が上がって好景気に末端の金利が下がる!

こんな金融システムじゃ景気が良くなる筈がないのです!

 

 

こんな仕組みにした竹中誰それ君が、景気回復をさせない一番の元凶なのです!

QRコード
QRコード
プロフィール

kobayakawashunichi

カテゴリー
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ