78歳と最高年齢で第46代大統領に就任したバイデン氏ですが孫と息子を間違えたって・・・耄碌し始めてる?
(1973年1月3日生まれ)
昨年11月には足を滑らせ右足を骨折し現在治療中!既に不運が始まってる?

アメリカ国会議事堂
イルミナティの象徴”フクロウ”が描かれた中に立てられた中央議事堂で就任式が行われます!
梟(梟)の右足の下にはホワイト・ハウスが!梟の首は死角なしの360度回るんですよ!

トランプ元大統領の抵抗は、アメリカ(マスコミ)を支配するイルミナテイへの最後の抵抗だったのか?
Iドル紙幣

第46代アメリカ合衆国大統領に就任したジョセフ・ロビネット・バイデン・ジュニア大統領ですが・・・暗殺された
ジョン・F・ケネディ以来のカソリック信者
なんですよね!
アメリカって新教徒(プロテスタント)の建国した国だよね!う~ん・・・・キナ臭い感じがしませんか?
【テカムセの呪い】(20年の倍数の選挙で当選した大統領は不運に見舞われる!)だしね!
当選は息子のウクライナ疑惑を無視して、トランプ追い落としに血眼だった反トランプマスコミのお陰ですが
トランプ元大統領は、よほど運が強いんでしょうね!2020年の選挙で負けたのは大正解だったかも!

大統領が職務遂行に支障が出て、全閣僚の合意があれば副大統領が罷免罷免出来るって周知したし・・・

既に、今回のトランプ大統領の罷免問題で地ならし済んでますからね!ハリス副大統領が昇格する!

近い将来、初の女性大統領が誕生するカウントダウンが始まりました!

コロナ感染者も2500万人!死者も40万人を突破!
ワクチン接種で基礎疾患のある免疫力の弱い人々がバタバタと倒れるも現実味を帯びて来ましたし・・・

良くも悪くも強力なリーダシップを発揮したトランプ前大統領と比較されたら期待が失望に変わるのに時間は掛からないでしょう!

運の良いことに下院は民主党が多数・上院は民主党・共和党同数なので副大統領が決裁権を握ります!
トランプ政権時より法案の通過はスムースに行われるので、実行力さえあれば実績は残せますけど!
問題は2年後の中間選挙!
失望感が蔓延して共和党の圧勝となるのか・・・コロナに打ち勝って民主党の磐石な政権となるのか?

いずれにしても80歳を越えて大統領を続けるのは困難なので、磐石なら次はハリス大統領になるよね~!

どっちに転んでもアメリカに初の女性大統領が誕生するのは時間の問題!
クレア・アンダーウッドが大統領になる【ハウス・オブ・カード】が現実になるとはね!

初の女性大統領誕生を2年前も前に放映して、”地ならし”したんだからアメリカって怖いね~

果たして”真実はドラマより奇なりに”になるんでしょうか・・・・・・なるんだろうね~99.99%!