第5戦も予選ではメルセデス2台と大差のレッドブル・ホンダ!

Q2でフェルスタッペンだけハードタイアでチャレンジ!
Q3ではレッドブル・フェルスタッペンはレーシングポイントのヒュルケンベルクの後塵を拝し4位!
アルボンは縁石に乗り上げてガスリーに負ける9位!・クビアトも突風でコースアウトしてQ1敗退の16位!
アルファタウリはガスリー7位と大健闘!このまま上位だったらアルボンと交代も有りえましたが・・・・・


この調子じゃ「メルセデス2台がリタイアでもしない限り今年の優勝なんて無理」と諦めていたら・・
なんと、前回より1ランク柔らかくなったタイアにメルセデスが大苦戦!
メルセデスPUの圧倒的パワーが裏目に!燃料満タンではミデアムタイア(前回のソフトタイア)には厳しく
2台とも前後タイアにブリスターが発生!先週同様のパンクも有り得る状況に!

メルセデス2台共、後続のハードタイア(前回のミデアム)を履くフェルタっペンを引き離せません!

タイヤのマネージメントが勝敗を分けちゃっいました!
8位スタートでミデアムタイアのフェラーリ・ルクレールは1ストップで走り抜き4位入賞!
ハードタイアのルノー・オコンも1ストップで8位に!

タイアに優しいドライビングと柔らかめのサスペンションと相まって4位スタートのフェルスタッペン今期初優勝!

2位メルセデス・ハミルトンを11秒離して完勝!3位ボッタス!4位フェラーリ・ルクレール
9位スタートのアルボンはレーシングポイントの2台を抜いて5位・
16位スタートのクビアトはハードタイア⇨ミデアムと繋いで10位入賞!
ミデアムタイアのガスリーは、1回目のタイア交換が早々の7周目で後方グループに沈み11位!8位ルノー・オコン、9位マクラーレン・ノリス!
3位・5位と予選では際立ったレーシングポイントでしたが・・・メルセデス同様タイアに苦しみストロール6位・初の表彰台を狙えたヒュルケンベルクは残念ながら7位に!
ミデアムタイアのガスリーは、1回目のタイア交換が早々の7周目となり後方グループ中に沈み残念な11位!
予選では、まだまだメルセデスPUやルノーPUに追いつけないRA620Hですが・・・

本来のレッドブルが戻って来た様で、タイアに厳しいサーキットでは勝てる可能性が出て来ましたね!(笑)