太陽の黒点は10年から11年周期で極大期・極小期を繰り返します!
太陽黒点周期
第2次大戦終了後の太陽の活発な活動が雲の発生を抑え地球温暖化の原因なのは一目瞭然なのですが
温暖化の原因を二酸化炭素(CO2)の所為にして削減ビジネスを画策した連中のプロバガンダに世界中が
コロっと洗脳されちゃいました!
上図の様に。サイクル24は明治時代に逆戻り!黒点数は急激に減少してます!
太陽異変磁場偏重
太陽の磁場も分極して大規模フレアは少なくなると予測されています!

2020年5月29日にMクラス(中規模)のフレアが発生しました!6月2日にもCクラス(小規模)が!

2008年の極小期は1年間1回もおきていませんし、今回の極小期でも約1年間Mクラスのフレアは起きていません!

13年周期になると思っていましたが、11年周期が若干延びた程度で収まってサイクル24からサイクル25に向かうのでしょうか?
しかし1960年代の様に活発な活動は期待出来ません!
地球は寒冷化に向かう筈なのですが・・・・・・