何が全面解除だって?高温多湿の6月19日まで全面解除は先送り!

県をまたいでの移動は自粛しろって?埼玉県・千葉県・神奈川県等首都圏なんて非常事態宣言中も移動制限もしなかったのにね!大阪も同じだよね!

大都市から感染者の少ない県へ人の移動を制限するなら分かるけど・・・・何でも一律!阿呆か!

気温が上がれば取り敢えずインフルエンザ同様収束に向かう筈だと思ってますが・・・・

問題は、世界がどうなるかですよね!
アメリカは、未だに毎日2万人以上の新規感染者が続いていて167.8万人!死者も9万8千人で10万人目前!
ブラジルは、スエーデン並の集団感染を容認するボロクソじゃなかったボルソナーロ大統領の思惑通りに
感染者は増え続け36万5千人!ロシアを抜き去り世界2位に躍り出ました!死者も2万2千人!
ロシアも毎日8千人以上の新規感染者で35万3千人まで増え勢いはまだ収まりません!
イギリスも新規感染者は日々2千人を上回り26万人目前だし・・・・
外出禁止で5月23日には極端に新規感染者240人までが減ったフランスが解除の先頭に立つのでしょうか?
イタリア・スペインも新規感染者は3桁台に入ったし収束は時間の問題!
このままで行けば北半球での渡航解禁も6月中旬には起きそうです!

6月19日の全面解除は国をまたいでの渡航禁止解除に改めた方がいいんじゃない!

アメリカがせめて4桁台に落ちなきゃ話になりませんが・・・・・いつになるやら・・・
これから冬を迎える南米大陸とアフリカ大陸がどうなるか・・・・・
両大国で感染爆発が起きたら、北半球だけの渡航解禁・経済再開って事になるにかも・・・

前にも書いたけど昨年の10月に謎の肺炎が起きてたとの中国訪日客の情報は、中国が10月に武漢で行われた世界軍人体育祭でアメリカが持ち込んだなんて言ってた話と符号します!
10月の段階で新型ウイルスの情報は中央に入っていた可能性も・・・・・・
武漢の研究所から漏れたのを掌握していながら感染の拡大を軽視していたのか?
それとも秘密裏に抑え込もうとして失敗したのか?

いずれにしても、6月中旬~下旬が経済活動再開の山場でしょ!(苦笑)