日産のルノー子会社化を阻止する為に、西川との司法取引で被告人にされたカルロス・ゴーン元日産自動車CEOが母国レバノンに到着!(笑)
いや~快挙!
自宅からトルコまで楽器ケースの中に?高高度航行中も?だったら決死の逃避行だね!

これだけ長きに渡って捜査しながら未だ裁判も未定だってんだから・・・特捜部も明らかに時間稼ぎだよね!
日産が日本法人として確立しうるまでってか?誰かに地検特捜部が踊らされているっじゃないの?

しかし、有罪を認めるまで基本的人権を無視し続ける地検特捜部の長期拘留は明らかに問題ですよ!
弁護士の同席も認めず取調べの状況は一切公開されないしね!
とても民主国家としては有り得ない戦前のやり方です!(大苦笑)
長くても3ヶ月以内(別件も含めて)と拘留期間の上限を決めていれば、もっと証拠固めしてからの逮捕になるんじゃないの?
中途半端な証拠で別件逮捕してから本命の証拠固めしてるんでしょうね!(苦笑)
金融取引法違反なんて別件だしね!
確実な証拠がなくても、自白するまで拘留するって昔の特高そのものだしね!違うのは拷問しないだけ!
今回の逮捕劇は、日産自動車を日本法人として残す為の完全なスケープゴースト!
カルロス・ゴーンは、日産自動車ブランドを残す事に誰よりも熱心だったのに皮肉ですね!
就任時の早い段階でルノーの子会社にしておけば・・・・・こんな羽目には・・・・・・
ルノーCEOにまで上り詰める自信が未だ当時は無かったんでしょうか?
それにしても、ま~後継者を見誤ったよね!表面上のYESマンを抜擢したがる独裁者の悲哀ですね!

長期間ズブズブの記者を通じ”マスコミを使ったプロバガンダで社会的に葬る手法”は、とても許せる限度を超えてます!

倒産寸前の日産を救った救世主に対して200億円や300億円払っても不十分!
はした金で追い落とすなんて・・・恩を仇で返す西川なんて日本人の風上にも置けませんよ!
まるで引き上げた恩より天下の弊害だと織田信長を討った明智光秀!
人格者だった明智光秀に比較しちゃ失礼か!
用が済んだらさっさとお払い箱にされちゃったもんね!叩けばもっと埃が出たんじゃないの?

ニクソン大統領じゃないけど、天皇即位の恩赦も加味して・・カルロス・ゴーンは日産の救世主としての功績に免じて15億円の保釈金没収で無罪放免にして善いと思いますがね!(笑)
それだけの功績はあるんだから!

カリスマがいなくなったら日産は迷走する!
GT-Rも、ルーツは政策で無理やり吸収合併されたプリンス自動車だし・・・
11月国内販売台数では、トヨタ123,001台vs日産21,322台と大差!
売れてるのは【ノート】と【セレナ】だけ!
カルロス・ゴーン時代が懐かしくなる日もそう遠くないでしょう!(大爆笑)