2020年度順位戦B級2組24位 4月7日 棋士レーティング1938で初の1位!6月8日1963へ

【8大タイトル戦状況】
タイトル戦の予選勝率(トーナメント&リーグ除く)87戦77勝10敗=88.51%!
予選敗退10対局(菅井・横歩取りでの大橋x3・大逆転負けの井上・先手で負けた山崎・久保・都成・村山・出口)
挑決本戦勝率30戦19勝11敗=63.33%
   2017年度1勝3敗=25%2018年度3勝4敗=42.86%2019年度11勝
4敗=73.33%⇒2020年度4勝0敗
   (佐々木勇気・豊島・深浦・増田・斉藤慎太郎x2・菅井・佐々木大地・豊島x2・広瀬)
  4戦1勝⇒7戦3勝⇒15戦11勝と対局数・勝数も増え確実に実力が上がっています!いずれ国士無双に
名人戦(4月~6月)=⑥第79期B級2組へ 初戦勝って順位戦12連勝!7月6日▲橋本崇載八段
 NEW
竜王戦(10月~12月)=⑤第33期3組優勝へ 2組昇級  本線Tへ     7月~丸山忠久九段と   
叡王戦(3月~5月)=第5期七段戦2回戦敗退!     第6期七段戦8月~
王位戦(7月~8月)=第61期初リーグ入り6連勝で挑戦者!初戦勝ち7月13日・14日木村一基王位  NEW
王座戦(9月~10月)=⑤第68期2次予選シード・決勝へ     大橋貴洸六段と又も横歩取りで負け!
棋王戦(2月~3月)=④第46期1次予選3回戦敗退
        2021年1月~
王将戦(1月~3月)=③④第69期リーグ戦へ(初) 広瀬竜王に敗れ逸す!今年度リーグシード!
棋聖戦(6月~7月)=第91期タイトル挑戦者に 2連勝       7月9日第3局渡辺明棋聖  NEW

(一般棋戦状況)
朝日杯第13回前回連覇で本戦シード!千田翔太七段との準々決勝で敗退も第14回本戦シード!
NHK杯
=第69回
2回戦逆転負けで敗退!     第70回1回戦 7月~塚田泰明九段
銀河戦=第28期6回戦から 4連勝  7月4日稲葉陽九段と10回戦 勝てば羽生九段と11回戦
JT杯=2020年度将棋日本シリーズ               7月18日菅井竜也八段と1回戦 NEW


【4月~6月対局】 青字=勝利 黒字=確定 薄字勝上り予定 
4~6月間過去成績 2017年度19戦全勝!2018年度9勝2敗 2019年度13勝3敗 2020年度10勝1敗=勝率90.91%
【4月】2017年度4戦全勝 2018年度=3戦全勝 2019年4戦全勝 
竜王戦3組準決勝+王位戦リーグ白組3回戦=2戦全勝
【5月】2017年度5戦全勝 2018年度=2戦全勝 2019年度=3勝2敗(都成・豊島)
コロナ対策で全て順延=0戦
【6月】2017年度4戦全勝 2018年度=4勝2敗(今泉・増田)2019年度=7勝1敗(佐々木大)
棋聖戦挑戦T準決勝+棋聖戦挑戦T決勝+棋聖戦5番勝負第1局+2局+王座戦2次予選決勝+王位戦リーグ5回戦+竜王戦3組決勝+王位戦リーグ紅白決勝戦+順位戦1回戦=9戦8勝1敗
【7月~9月対局】
7~9月間過去成績 2017年度21戦14勝7敗 2018年度は15戦12勝3敗 2019年度15戦10勝5敗=勝率66.67%
【7月】2017年度=5勝2敗2018年度=5勝1敗 2018年度=3勝3敗 2019年度=3勝3敗(久保x2・豊島)
王位戦7番勝負第1局+第2局+順位戦2回戦+棋聖戦5番勝負3局+4局+5局+JT杯1回戦+竜王戦本戦T1回戦+2回戦++銀河戦本戦10回戦+11回戦=9戦~
【8月】2017年度=4勝2敗 2018年度=4戦4勝 2019年度=3勝2敗(三浦・村山)
順位戦3回戦+叡王戦七段戦1回戦+竜王戦本戦T準々決勝+準決勝+王位戦7番勝負3局+4局+5局+銀河戦決勝T1回戦+2回戦=3戦~9戦
【9月】2017年度=5勝3敗!2018年度=3勝2敗 2019年度=4勝全勝
順位戦4回戦+王将戦リーグ戦1回戦+竜王戦本戦T決勝1局+2局+3局+JT杯2回戦+王位戦7番勝負6局+7局+叡王戦七段戦2回戦+NHK杯1回戦+2回戦+銀河戦決勝T準決勝+決勝=3戦~13戦

【10月~12月対局予定】
10~12月間過去成績 2017年度15戦12勝3敗 2018年度は13戦12勝1敗 2019年度は13戦11勝2敗=84.62%
【10月】
2017年度=5戦5勝!2018年度=5戦5勝!2019年度=5戦4勝1敗(豊島)
順位戦5回戦+王将戦リーグ選2回戦+王将戦リーグ3回戦+王将戦リーグ戦4回戦+竜王戦7番勝負1局+2局+JT杯3回戦=4戦~10戦
【11月】2017年度=5戦3勝2敗!2018年度=3戦2勝1敗2019年度=4戦3勝1敗(広瀬)
順位戦6回戦+王将戦リーグ5回戦+王将戦リーグ戦6回戦+NHK杯3回戦+4回戦+竜王戦7番勝負3局+4局+JT杯決勝=3戦8戦
【12月】2017年度=5戦4勝1敗!2018年度=5戦5勝!2019年度=4戦4勝
順位戦7回戦+竜王戦7番勝負5局+6局+7局=1戦~4戦

【1月~3月対局予定】
1~3月間過去成績 2016年度9戦全勝 2017年度15勝3敗 2018年度は13勝2敗 2019年度は19勝2敗=90.48%
【1月】 2017年度=6戦5勝1敗!2018年度=5戦5勝 2019年度=8戦全勝
順位戦8回戦+銀河戦7回戦+朝日杯1回戦+2回戦+竜王戦2組1回戦+棋王戦予選1回戦+NHK杯準決勝+決勝=5戦~9戦
【2月】
2017年度=7戦7勝!2018年度=6戦5勝1敗 2019年度は3勝1敗(千田)
順位戦9回戦+朝日杯準決勝+決勝(+王位戦リーグ1回戦)+棋聖戦挑戦T1回戦)+王座戦2次予選1回戦=2戦~6戦
【3月】 2017年度=5戦4勝1敗2018年度=4戦3勝1敗 2019年度は8勝1敗(出口)
順位戦10回戦+銀河戦7回戦+8回戦+棋王戦予選2回戦+竜王戦2組2回戦+王座戦2次予選2回戦+(王位
リーグ2回戦+王位戦リーグ3回戦+棋聖戦挑戦T2回戦)
=1戦~9戦
                  

*************************2020年度*********************************
6月4現在の確定対局数は【36】!今期はどこまで増やすのでしょう!
                         1~8戦ダイジェスト版
01・04月03日東▲千田翔太七段25(B級1組6位)        ⑤36第33期竜王戦3組3回戦◎

02・04月10日西▽菅井竜也八段27(A級9位)                    ④35第61期王位戦挑戦リーグ3回戦
03・06月02日東▲佐藤天彦九段32(A級5位)                     ④36第91期hulic杯棋聖戦挑T準決勝

04・06月04日東▽永瀬拓矢2冠27(B級1組5位)        ④37第91期hulic杯棋聖戦挑T決勝
05・06月08日東▲ 渡辺明棋聖                  ④38第91期hulic杯棋聖戦5番勝負第1局
06・06月10日西▲大橋貴洸六段27(C級2組4位)      
⑤37第68期王座戦第2次予選決勝
07・06月13日▽阿部健治郎七段31(C級1組6位)        39第61期王位戦挑リーグ5回戦
08・06月20日西▲杉本昌隆七段50(B級2組15位)       ⑤37第34期竜王戦3組決勝

                         9戦~16戦ダイジェスト版
09・06月23日東▲永瀬拓矢2冠27(B級1組5位)
       ④40第61期王位戦挑戦者決定戦
10・06月25日東▽佐々木勇気七段25(B級2組22位)     ⑥31第79期順位戦B級2組1回戦
11・06月28日東▽渡辺明棋聖3冠36               ④41
第91期hulic杯棋聖戦5番勝負第2局

渡辺明棋王34 235
レーティング1933=3位

       
共にハードスケジュール!藤井聡太七段が若さで優位!

  90手で勝って5連勝!初タイトルに王手!   レーティング1983にアップ
 通算212対局179勝33敗
勝率84.43%!今期10勝1敗勝率90.91% 八段まで87勝!

12・07月1.2日愛知木村一基王位(B級1組1位)             ⑧1第61期王位戦7番勝負第1局
き木村一基九段47 222愛知県豊橋市「ホテルアークリッシュ豊橋」で対局
     レーティング1809=9位
初の8時間2日間のタイトル戦!長考の鍛錬が活せて圧勝か?
95手で勝って6連勝!通算213対局180勝33敗勝率84.51%!今期11勝1敗勝率91.67% 八段まで86勝!


13・07月4日  東 稲葉陽九段31(A級8位)                     ①71第28期銀河戦10回戦◎
稲葉陽八段30 269第28期銀河線Cブロック202001
     レーティング1737=20位 特別放映7月7日(9月1日)なので7月4日収録か?

14・07月4日 羽生善治九段49(A級2位)          ①71第28期銀河戦11回戦(本戦最終戦)
特別放映7月8日(9月29日)


15・07月06日東▲橋本崇載八段(B級2組5位)      ⑥32
第79期順位戦B級2組2回戦

橋本崇載八段35
    
 レーティング1644=50位
勝てば7連勝!通算214対局181勝33敗勝率84.58%!今期12勝1敗勝率92.31% 八段まで85勝


16・07月09日東渡辺明棋聖                 ④42第91期hulic杯棋聖戦5番勝負第3局

渡辺明棋王34 235都市センターホテルで対局
レーティング1926=3位
勝てば8連勝で初タイトル奪取!史上最年少高校生タイトル保持者に!

17・07月11日 東   塚田泰明九段55(C級2組1位)        ①70第70回NHK杯1回戦◎
つ塚田泰明九段55 148
第70回NHK杯
     レーティング1497=111位
勝てばタイトル戦後に※
・10月~ 木村一基王位46(A級12位)①70
第70回NHK杯2回戦




18・07月13.14日札幌   木村一基王位(B級1組1位) ⑧2第61期王位戦7番勝負第2局

札幌市「ホテルエミシア札幌で対局
19・07月16日西
渡辺明棋聖                 ④43第91期hulic杯棋聖戦5番勝負第4局

20・07月18日   菅井竜也八段27(A級9位)        ①第41回 将棋日本シリーズJTプロ1回戦
す菅井竜也八段2020年度JT杯予想
     レーティング1827=7位

21・07月21日  渡辺明棋聖                 ④44
第91期hulic杯棋聖戦5番勝負第5局

22・07月xx日  丸山忠久九段49(B級1組12位)     ⑤38第34期竜王戦本線トーナメント1回戦
ま丸山忠久九段49 194
第33期竜王戦決勝トーナメント表
    レーティング1760=16位

23・08月05日  ▲鈴木大介九段(B級2組9位)      ⑥33
第79期順位戦B級2組3回戦
す鈴木大介九段45 213
    レーティング1653=45位

24・08月04日兵庫   木村一基王位(B級1組1位)        ⑧3第61期王位戦7番勝負第3局
25・08月19日 福岡  木村一基王位(B級1組1位)        ⑧4
第61期王位戦7番勝負第4局

26・08月31日徳島   木村一基王位(B級1組1位)        ⑧5第61期王位戦7番勝負第5局
27・09月09日  ▽谷川浩司九段(B級2組1位)      ⑥34第79期順位戦B級2組4回戦
谷川浩司九段
    レーティング1652=46位
28・09月14日陣屋   木村一基王位(B級1組1位)     ⑧第61期王位戦7番勝負第6局
29・09月28日東    木村一基王位(B級1組1位)          ⑧
第61期王位戦7番勝負第7局
30・10月21日  ▲村山慈明七段(B級2組6位)      ⑥35第79期順位戦B級2組5回戦
む 村山慈明七段 35 249

31・11月11日 ▽北浜健介八段(B級2組18位)      ⑥36第79期順位戦B級2組6回戦
北浜健介八段


32・12月16日  ▲野月浩貴八段46(B級2組25位)      ⑥37第79期順位戦B級2組7回戦
の野月浩貴八段46 221

33・01月06日  ▽中村 修九段58(B級2組20位)      ⑥38第79期順位戦B級2組8回戦
な 中村修九段 57 143

34・02月09日  ▽窪田義行七段48(B級2組23位)     ⑥39第79期順位戦B級2組9回戦
く窪田義行七段48 210

35・03月10日  ▲中村太地七段(B級2組16位)      ⑥40第79期順位戦B級2組10回戦
な中村太地七段 31 261

7月2日現在  通算213対局180勝33敗勝率84.51%!今期11勝1敗勝率91.67% 八段まで87勝!

持ち時間5時間以上の対局の通算勝率70戦63勝7敗=90.00%!   今期5戦4勝1敗=80.00%
  6時間の対局の通算勝率31戦30勝1敗(近藤)=96.77%!      今期1戦1勝
=100%!
  5時間の対局の通算勝率38戦32勝6敗
=84.21%!          今期3戦2勝1敗=66.67%
 (佐々木勇気・増田・斉藤慎太郎・佐々木大地・豊島・大橋)
持ち時間4時間以上の対局の通算勝率112戦98勝14敗=87.5%    今期12戦11勝1敗=91.67%
 
4時間の対局の通算勝率42戦35勝
7敗=83.33%              今期7戦7勝=100%
          (大橋・菅井・山崎・都成・豊島・広瀬・出口)

(千日手で持ち時間3時間となった④棋王戦の豊島対局を除く、入れると通算80.00%) 

持ち時間3時間の対局の通算勝率32戦25勝7敗=78.13%!          今期0戦0勝=0%
       (佐々木大・菅井・豊島・深浦・井上・斉藤・久保)
     (千日手で持ち時間3時間となった④棋王戦の豊島対局を算入、除くと80.00%)
 

持ち時間1時間以内の対局の通算勝率70戦58勝
12敗=82.86%       今期0戦0勝=0%
  (三枚堂・井出・上村・稲葉・大橋・今泉・豊島・三浦・久保2・村山・千田)

 (先手番で千日手なった竜王戦菅井戦は1時間対局にカウントしてます!) 
先手番=通算94戦83勝11敗(横歩取り5敗・逆転負け2敗)=88.30% 今期7戦6勝1敗=85.71%
後手番=通算119戦97勝22敗=勝率81.51%                 今期5戦5勝=100%
(先手番で千日手なった三枚堂・豊島・菅井戦・NHK杯久保戦は後手番にカウントしてます!)
振り駒  通算先手71回後手90回(順位戦30戦・新人王2回戦:王将リーグは振りゴマ無し駒なし)
天才にしては、3時間棋戦の勝率が悪過ぎでしたが・・・2019年度から負け無しの9連勝で大幅改善も・・・
1時間と4時間対局に苦戦!

【今期棋戦状況】青字は今期進行中棋戦 6月10日現在藤井聡太七段のレーティングは1938=2位! 
竜王戦・叡王戦・王位戦・王座戦・棋王戦・棋聖戦・王将戦・朝日杯・NHK杯・銀河戦の10棋戦!
       
全201対局戦歴・予定一覧は下記案内の別ページに掲載 ←クリックしても開きます
【第33期竜王戦】 豊島竜王 (ランキング戦12月~6月・本戦8月~9月・タイトル戦10月~12月)
第30期は6組優勝!佐々木勇気五段との挑戦者決定トーナメント2回戦で敗退!
第31期は5組優勝!増田康宏四段との挑戦者決定トーナメント2回戦で敗退!
第32期は4組優勝!豊島将之2冠との挑戦者決定トーナメント4回戦で敗退!
第33期は3組・・・ランキング戦全勝で決勝へ進み4年連続昇級で第34期は2組へ

【第79期順位戦】
豊島将之名人! B級2組 6月~翌年3月
第76期C級2組全勝でC級1組へ昇級!
第77期C級1組9勝1敗(近藤誠也五段)で師匠にも頭ハネされ残留!

第78期9戦全勝で最終戦を待たずにB級2組昇級!B級2組初戦勝って順位戦12連勝中!
次年度からB級1組まで昇級・降級が3名になるので2022年A級リーグ入の可能性は大いに高くなりました!

特にB級1組は降級点無しで最下位から3名が降級!新陳代謝が進むでしょう!
B級2組の降級点は5:1から4:1に、C級1組も5:1から4.5:1に引き上げられます!(各1名増)


【第6期叡王戦】永瀬拓矢
叡王⇒ (段位別予選6月~10月・本戦T11月~タイトル戦3月~5月)
第3期は本戦トーナメント1回戦で深浦康市九段に大逆転負け!
第4期は本戦トーナメント1回戦で斎藤慎太郎七段に敗れる!
第5期は七段戦予選2回戦(初回)で村山慈明七段の対策に嵌り想定外の敗退!
第6期も七段戦


【第47期棋王戦】 渡辺明棋王 ⇒  (予選戦1月~5月・本戦T6月~1月・タイトル戦2月~3月)
第43期棋王戦は挑戦者トーナメント2回戦で豊島八段に惨敗!
第44期棋王戦は挑戦者トーナメント2回戦で菅井七段に惨敗!

第45期棋王戦は予選決勝で都成竜馬五段に思わぬ惨敗!
第46期棋王戦予選3回戦で出口四段にまさかの惨敗!縁が無い様ですね!

第47期は棋聖獲得なら挑戦者トーナメントから

【第61期王位戦】 木村一基王位
  (予選戦8月~12月・決勝リーグ1月~5月・タイトル戦7月~8月)
第59期は予選準決勝で大橋四段に敗れる!
第60期は予選7組2回戦(初戦)で山崎隆之八段に敗れる!組合せも不運!
第61期は1月10日に予選終了!決勝リーグ戦初進出!今期5戦全勝白組トップで来期シード以上!
例年3月からですが藤井聡太七段の初リーグ入りで今年は2月からリーグ開戦!前倒し!決勝戦へ

【第91期hulic杯棋聖戦】
 渡辺明棋聖 (予選戦5月~1月・挑決T2月~5月・タイトル戦6月~7月)
第89期は予選決勝で大橋四段に敗れる!
第90期は2次予選決勝で久保九段に敗れる!
第91期は決勝トーナメント進出!初タイトル挑戦に!第92期棋聖戦は決勝Tシード確定!                                       

【第68期王座戦】 永瀬拓矢王座
 (予選戦8月~4月・挑決TMT5月~7月・タイトル戦9月~10月)
第66期は、挑戦者決定トーナメント進出!準決勝で斉藤慎太郎七段に敗れるも
ベスト4
第67期は、挑戦者決定トーナメントシード!1回戦で佐々木大地五段に敗れる!
第68期は、前期挑戦T進出者として2次予選からのシード!5組決勝で大橋六段に又も横歩取りで敗れる!
負けて大正解!勝ってたらハードスケジュール過ぎてタイトル取れなかったかもね

第69期はB2級昇級で最低2次予選からのシードです!


【第71期王将戦】 渡辺明王将
   (予選戦1月~9月・挑決T10月~11月・タイトル戦1月~3月)
第68期は、予選決勝で菅井七段に敗れる
第69期は、予選3回戦で井上九段に逆転負け
第70期は、初のリーグ戦入り!名人+A級のみと総当り!4勝2敗で71期はリーグ・シード!
     
広瀬竜王との最終対局で敗れ最年少タイトル挑戦(17歳10ヶ月)は消滅!
第71期は、前期ベスト4なのでリーグ戦から!

【JT杯将棋日本シリーズ】

2019年2031万円で初出場!1回戦で三浦弘行九段に敗れ敗退!
2020年も前年の朝日杯優勝で年間2108万円9位となって連続出場!7月18日

【第70回NHK杯】  69回優勝者 深浦九段

第67回は、3回戦で稲葉陽八段に敗れる
第68回は、1回戦で今泉四段に逆転負け
第69回は、2回戦で久保利明九段に逆転負け
昨年2月の朝日杯優勝により第69回も本戦シードでしたが、第70回も今年の朝日杯優勝で本戦シードです!
NHK杯の対局日は、来年発行される将棋年鑑で公表されますのでそれまでは推定です!
【第14期朝日杯オープン戦】 前期優勝者・千田七段 連覇・無敗(予選免除・本戦シード)
第11期・第12期連覇して第13期も本戦シードです!
14期もベスト4で本戦シード!


【第28期銀河戦】 豊島将之銀河  
(予選7月・本戦8月~7月・決T8月~9月)
第26期は、2回戦で上村亘四段に惨敗!
第27期は、11回戦(本戦決勝)で豊島将之名人に惜敗!
最多勝ち抜き者で決勝T進出も久保九段に惜敗!
第28期は、4連勝で10回戦へ!

敗戦一覧 32敗中・・先手=10敗 後手=22敗 1時間棋戦=12敗・3時間棋戦=7敗 タイトル戦挑戦T=11敗
**********************  2016年度 10戦0敗  負率0.0%   **************
**********************  2017年度 
73戦12敗 負率16.44% **************夏場8敗
30・2017年07月02日東▽佐々木勇気五段23(C級1組6位)    ⑤8竜王戦挑戦者決定T2回戦
33・2017年07月21日東▽三枚堂達也四段24(C級2組6位)千日13第2回上州杯Y杯準々決勝
37・2017年08月04日西▽菅井竜也七段25(B級1組11位)     ③7王将戦第一次予選7組決勝
42・2017年08月24日西▽豊島将之八段27(A級10位)  ④千日
③8棋王戦本戦T2回戦  A級初対局
43・2017年09月02日東▽井出隼平四段26(C級2組28位)       19第7期加古川青流戦準々決勝
45・2017年09月07日東▽佐々木大地四段22(C級2組48位)   ③9第48期新人王戦・準々決勝
49・2017年09月22日東▲上村  亘四段30(C級2組25位)        22第26期銀河戦本戦H組・2回戦
57・2017年11月13日他▽稲葉 陽八段29(A級1位)              27第67回NHK杯・3回戦
60・2017年11月29日西▲大橋貴洸四段25(C級2組46位)        28第89期棋聖戦1次予選ハ組決勝
64・2017年12月23日東▲深浦康市九段45(A級7位)            ③10第3期叡王戦本戦トーナメント1回
66・2018年01月06日西▲大橋貴洸四段25(C級2組46位)      ④8第59期王位戦予選7組準決勝
83・2018年03月28日西▽井上慶太九段54(B級2組13位)      ③14第68期王将戦予選3回戦
**********************  2018年度 53戦8敗 負率15.09% ***************夏場4敗
91・2018年06月11日他▽今泉健司四段44(C級2組5位)         35第68回NHK杯本戦1回戦
94・2018年06月29日東▽増田康宏六段20(C級1組33位)      ⑤23第31期竜王戦挑戦者決定T2回戦

96・2018年07月06日西▽斉藤慎太郎七段25(B級1組10位)  ⑤24第66期王座戦挑戦者決定T準決勝
105・2018年09月03日西▽菅井竜也王位26(B級1組9位)      ④13第44期棋王戦挑戦者決定T2回戦
106・2018年09月14日西▲山崎隆之八段37(B級1組6位)      ④14第60期王位戦予選7組2回戦
116・2018年11月23日西▽斎藤慎太郎七段25(B級1組10位)  ③20第4期
叡王戦本戦1回戦
127・2019年02月05日西▲近藤誠也五段21(C級1組6位)     ⑥19第77期名人戦順位戦C級1組第9回戦
135・2019年03月11日西▽久保利明九段43(A級5位)             ③22第90期
hulic棋聖戦2次予選6組決勝
**********************  2019年度 65戦12敗 負率18.46% ****************夏場5敗
141・2019年05月23日東▽豊島3冠29(名人・王位・棋聖)             53第27期銀河戦本戦E組決勝
142・2019年05月28日西▽都成竜馬五段29(C級1組20位)   ④18第45期棋王戦第一次予選8組決勝
145・2019年06月03日東▽佐々木大地五段23(C級2組5位)   ⑤29第67期王座戦挑戦者決定T1回戦

155・2019年07月08日東▽久保利明九段43(A級6位)      千日58第69回NHK杯本戦2回戦
156・2019年07月09日東▲久保利明九段43(A級6位)        59第27期銀河戦決定トーナメント1回戦
158・2019年07月23日西▲豊島将之2冠29(名人・王位)      ⑤32第32期竜王戦本戦トーナメント4回戦
160・2019年08月11日福▲三浦弘行九段45(A級7位)        60第40回JT杯1回戦

163・2019年08月29日西▽村山慈明七段35(B級2組4位)      62第5期叡王戦七段戦Aブロック2回戦
168・2019年10月07日西▽豊島将之名人29(名人)         ④22第69期王将戦リーグ戦2回戦
176・2019年11月19日西▲広瀬竜王32(A級3位)          ④26第69期王将戦リーグ戦6回戦

190・2020年02月11日有▽千田翔太七段25(B級1組13位)     67第13期朝日杯本戦準決勝
194・2020年03月09日西▽出口若武四段24(C級2組51位)   ④31第46期棋王戦予選3回戦
**********************  2020年度 111敗 負率9.09% ****************
206・2020年06月10日西 大橋貴洸六段27(C級2組4位)    ⑤37第68期王座戦第2次予選決勝

しかし、こうシードが多くなると毎期50対局の確保もタイトル戦に出ないと厳しくなりますね!
2020年度の可能対局数は【102】!


            2・藤井聡太七段 戦歴一覧・手番・対局予定 一覧

                      1p2