F1サーカスも残り9戦!
RA619Hハイパワー”スペック4”も本来ならハンガリーGPで、遅くともスパで投入したかったんでしょうね!
ハンガリーGPで”スペック4”を投入すれば5戦目のロシアGPで”スペック5”の投入も有り得たと思うのですが・・
でもロシアGP投入では残り6戦、来期7戦持たせる為に必要な耐久性の実戦テストが出来ません!
来期コンストラクチャーチャンプを獲得する為にはPU使用数オーバーでのグリッド降格は避けなければ!

しかしベルギーGPで投入すると残り9戦!同一PUで最後まで戦うには長過ぎます!
で、
(1)残り8戦となるイタリアGPでの投入!になったのかもね!
昨年同様、メキシコGPは旧スペックの”スペック3”を使えば残り7戦ですから!
日本GPは4戦目となりますが、”スペック3”が4戦目でポール・ポジションを取った事で熟成したPUで戦う事にしたのでは?
直前のロシアGPで新燃料も投入されますし・・・・
(2)各人2基”スペック4”を投入!っ手も有ります!
開発が間に合うならベルギーGPで、間に合わなければイタリアGPですが・・・・・・・
この戦術ならグリッド降格は1回で済みますし・・・・日本GPでも新品のPUを使えますし・・・・

しかし、”二兎を追うもの一兎も得ず”!来年の事を考えればイタリアGPでの投入(1)ですが・・・・
幸いな事にレッドブルは2チーム!役割分担で・・・・・
既に4基以上を使ったトロロッソは(1)で次年度に向けて残り1基で耐久性のデーター取り!
3基使用のレッドブルは(2)を選択して残り2基でポイント獲得と競争力のデーター取り!
なんて事になったりして?
いずれにしても、余程の不具合でも無ければロシアGPでの新”スペック5”投入は無いかもしれませんね!
来年用RA620Hの開発に全力を注ぐ筈ですから・・・・・
RA619H"スッペク2”は修正版!”スペック3”も修正版”!
”二兎を追うもの二兎を得る”=7戦戦えるPUを目標にしていないと、これほど開発が長期間になりません!
その意味でも”スッペク4”は期待出来そう!

当るのも八卦ですけど、今期はトロロッソがRA619Hの開発にあまり寄与していません!
一戦早く搭載してデーター収集するとか・・・パーテーモードのテストするとか・・・・2戦長く使うとか・・・・
終盤戦では、トロロッソを上手く来年用に利用すると思うのですが・・・・果たして?
F1では10kwアップで平均0.2秒速くなる!高速サーキットでは2倍以上!
20kw以上パワーアップならイタリアGPモンツアでの
ゲインは0.8秒にも達します!(ワォ)
最下位スタートからの優勝も夢じゃない!(笑)オーバーテークが速やかに出来れば
ですが・・・・
ガスリが降格になった原因は、オーバーテークが余裕を持ってスパッと出来ないからなんでしょうね!
アルボンは意外とフェルスタッペンから離されないかも!
                   Q1         Q2          Q3          決勝
オーストラリアGP   クビアト 1:22.511⇒1:22.774                 
10位入賞
               アルボン1:22.757⇒1:22.636                 14位 
バーレンGP       クビアト 1:29.876⇒1:29.854                 12位

               アルボン1:29.514⇒1:29.513                  9位入賞
 中国GP        クビアト 1:33.783⇒1:33.236                 19RT
               アルボン クラッシュ棄権                     
10位入賞
アゼルバイジャンGP クビアト 1:42.324⇒1:42.2211:41.681(6位)      19RT
               アルボン1:42.154
1:42.494                  11位
スペインGP       クビアト 1:17.914⇒1:17.2431:17.573(6位)       9位入賞
               アルボン1:17.796⇒1:17.445                  11位
モナコGP        クビアト 1:11.602⇒1:11.412⇒1:11.271(8位)       
7位入賞
               アルボン1:12.007⇒1:11.429⇒1:11.653(10位)      8位入賞
カナダGP        クビアト 1:11.965⇒1:11.921                  10位入賞
               アルボン1:12.020⇒1:12.193                  19RT
フランスGP       クビアト 1:31.564                         14位

               アルボン1:31.445⇒1:30.461                  15位
オーストリアGP     クビアト 1:05.324                         17位
               アルボン1:04.708⇒1:04.665                  15位
イギリスGP       クビアト 1:26.721                          9位入賞

               アルボン1:26.482⇒1:26.403⇒1:26.345(9位)       12位
ドイツGP         クビアト 1:13.278⇒1:13.135                  雨の決勝3位表彰台
               アルボン1:13.461                         
雨の決勝6位入賞
ハンガリーGP     クビアト 1:16.750⇒1:16.692                  15位
               アルボン1:16.912⇒1:16.687                  10位入賞
モナコGPまでの6戦はクビアトが5勝1敗と貫禄を見せていましたが・・・
ハンガリーGPまでの6戦ではアルボンの4勝2敗と完全にクビアトに勝ってる!
アルボンのQ1敗退はノリスに邪魔されたドイツGPだけですからね!安定感抜群!
クビアトは雨のドイツGPで3位にはなったけど、3戦連続のQ1落ちが評価を落としたんでしょ!
運も実力の世界ですから・・・・・・