第11戦ドイツGPがホッケンハイムで始まりました!
相変わらずRA619Hはレッドブルは、金曜日用のスペック2PUでセッテングに専念!
本気のアッタクは土曜日からなのでタイムは伸びませんがガスリーがロングラン中にイージーミスでクラッシュ!
気を入れて走って無かったんでしょうね!右コーナーで一旦左にハンドルを切る悪い癖が出ちゃった!

【スペック2】で空力とドライビングセットが中心の周回でアッタクしてた訳でも無し・・・・
これで今期テストから3回目のクラッシュ!懲りない奴だよ全く!
折角イギリスGPで地位を確保したのに振り出しに・・・・もう一回やったら降格でしょ!

トロロッソは、【スペック3】をクビアトにフランスGPで2基投入、アルボンにもオーストリアGPで2基投入!
金曜日も【スペック3】を使ってPUセッテングを行っているのに残念ながらタイムが伸びていません!
最適値を探してるんでしょうけど・・・・中団を抜け出す程のパワーが無いのは明らか!
レッドブル用はパワー重視!トロロッソ用は耐久性重視なのかもね?

FR-P1 フェラーリが1・2 ベッテルが1分14秒013 ルクレール1分14秒268
【スペック2】のフェルスタッペン0.317秒差で4位、ガスリー0.8秒差で6位!
クビアト14位1分15秒776 アルボン15位1分15秒777と1/1000秒差!正に拮抗


FR-P2もフェラーリが1・2 ルクレールが1分13秒449 ベッテルが1分13秒573
【スペック2】のフェルスタッペン0.662秒差で4位ガスリー1.64秒差1分15秒089で15位!
トロロッソは、クビアト12位1分14秒8 アルボン14位1分15秒062!


FR-P3もフェラーリが1・3 ルクレールが1分12秒380 ベッテルが1分12秒644

【スペック3】のフェルスタッペン0.168秒差の1分12秒548で2位ガスリー0.944秒差1分13秒324で8位!
トロロッソは、アルボン13位1分13秒544!クビアト17位1分13秒787でトップテン入りは遠そう!


予選は、

好調だったフェラーリにまさかのPUトラブル!
母国GPのベッテルは、Q3ノータイムで最下位!ルクレールもQ1ノータイムで10位スタート!
運が無いと言うかチェックが甘いと言うか・・・・チャンピオンチームじゃないわな!

ポールポジションはハミルトン!2番グリッド・フェルスタッペン!3番グリッド・ボッタス 4番グリッド・ガスリー!
クビアト14位!アルボン、ノリスに邪魔されるも実質最下位の17位!
トロロッソのRA619HはPUのマッピングが違ってるんじゃないの? 
田辺ちゃんがレッドブルばかり診てるからか・・・・・・
ホンダPUの進化はトロロッソでの比較ですから・・・・昨年から一歩もアップしてないのと同じだよ!(大苦笑)
せめて1台は常時トップテンに入らねば・・・・
でもそうなったらレッドブルのフェルスタッペンが勝ちっぱなしに!(大爆笑)