13・2019年06月18日西▽村田顕弘六段32(C級1組29位)  ⑥21第78期名人戦C級1組第1回戦◎
村田顕弘六段
レーティング1524=97位↑

118手で勝って3連勝!通算通算149対局127勝22敗
・勝率85.23%!
今期11勝2敗
=84.61%!八段昇段まで暫定139勝!
C級1組は、上位陣の2位船江六段・4位高崎六段・5位・阿部七段が敗れる波乱のスタート!

14・2019年06月22日東▲千田翔太七段25(B級1組13位)   ③26第69期王将戦第1次予選4組決勝〇
第69期王将戦第一次予選20190531千田翔太六段24 291
                                                                                                   レーティング1820=7位↑


91手で勝って4連勝!今期12勝2敗公式10勝2敗
=85.71%!八段昇段まで138勝!って事に!
通算150対局ですが通算勝敗や勝率は未発表でした!やはり7月23日銀河戦放映まで未発表なのか?
土曜日対局だったので24日(月)に未放送分も含めた正式発表になるかも?
通算128勝
22敗
・勝率85.33%だったら上記の通りですが果たして!
21日までの公式発表より3戦3勝増えてれば今期銀河戦無敗、歴代年度勝率を超えます!(笑)

15・2019年06月24日東▽阪口悟六段40(C級1組22位)      56第69回NHK杯本戦1回戦◎

NHK杯は通常隔週月曜日の午前・午後2対局分収録!150対局の公式発表もないので、未対局でした!

放映は8月4日か1回戦最終組の11日!
第69回NHK杯阪口悟六段
レーティング1544=85位↑  通算151対局!

120手で勝って5連勝!通算129勝22敗・勝率85.43%!
今期13勝2敗=86.67%!八段昇段まで137勝!持ち時間1時間以内の対局22連勝(棋戦21連勝)!
6月25日将棋連盟ホームで藤井総太七段11勝2敗(+1勝)&5連勝になってました!(爆笑)
対戦相手の阪口六段も5勝3敗(+1敗)って事は、明らかにNHK杯1回戦をフライング・カウントでしょ!
珍しくフライング公表が発生したお陰で、6月24日の収録対局も勝敗も確定しちゃいました!(笑)
6月26日には、藤井総太4連勝・阪口六段も5勝2敗に修正されてますけどね!(大爆笑)
しかし、通常なら午後から2回戦なのでどうせなら久保九段との結果も流出させれば良かったのに!

16・2019年06月24日?~東 久保利明九段43(A級6位)
         57第69回NHK杯本戦2回戦◎ 
久保利明王将レーティング1797=10位)とリベンジ戦!
さすがに2度のフライングは犯さなかった様で、残念!結果は10月~11月まで御預け?

藤井聡太七段は土曜日~月曜日の3日間で3対局となるので特例で1回戦だけになった可能性もあります!
久保戦の勝敗はスルーした方が良いかも・・・・・・・・総対局数にはカウント!通算152局

17・2019年06月28日西▽近藤誠也六段22(B級2組21位)      ⑤30第32期本戦トーナメント2回戦◎

竜王戦決勝トーナメント表2019近藤誠也六段21
                                                                                                                レーティング1780=16位↓ 

安定の後手番!96手で勝って初の3回戦進出!暫定6連勝!
レーティング暫定1902=3位!
通算153対局130勝
22敗(NHK久保戦を除く)勝率85.53%!今期14勝2敗=87.50%!
八段昇段まで暫定136勝!

7月は竜王戦本戦が3回戦(久保九段)・4回戦(豊島3冠)・準決勝(渡辺2冠)まで進みます!

18・2019年07月02日西▲堀口一史座七段44(C級1組36位)  
⑥22第78期名人戦C級1組第2回戦◎
堀口一史座七段218
レーティング1345=157位↓
成績は低迷してますが、杉本師匠が2001年朝日杯オープン戦決勝戦で敗れた相手!
1998年NHK杯準優勝と将来を期待された棋士でしたが・・・目下10連敗中!
久しぶりの中継にギリギリになったお詫びに報道陣に差し入れするつもりだったんでしょうけど・・・
入室時に奇行のパフォーマンスを披露するハプニングを自演した事に!
しかし、藤井総太七段はハプニングにも動ぜず・・・・


堀口一史座七段は病気の為長時間棋戦の早期投了が続き、今回もの使用持ち時間は僅か4分!
午前中に47手で勝って師匠の仇を返して暫定7連勝!
通算154対局131勝
22敗(NHK久保戦を除く)
勝率85.62%!
今期15勝2敗=88.24%!八段昇段まで暫定135勝!
上位10人の直接対決表78期順位戦C級1組1
△は全勝中の10位以下との対局!全勝も既に10人と成りました!上位陣の潰し合いも多いですね!
2回戦終わって、2位船江六段・8位真田八段・10位宮田五段が2連敗で早々に脱落!
頭ハネされる可能性は大幅に低下しました!
78期順位戦C級1組全勝組
  全勝組との対戦表をレーティング的で予想すると全勝の可能性は藤井・佐々木・及川・石井の4人!
  高レーリング棋士との対局がない佐々木勇気七段が有利になってます!