SSDには書き込み回数の制限があるので、速度の速いSSDにはデフラグの必要は無いなんて言ってる人もいますが・・体感的に遅く感じていませんか?
私のSSDも4年も経って遅く感じてきて、入替するつもりで最新のSSD

を購入したのですが、交換する前に駄目元でデフラグを掛けてみました!
すると・・・・オイオイ!速くなったじゃんか!(笑)
ちょっとオーバーに言えば、”購入時並みになっちゃたぜよ”!これじゃ暫くは現役続行ですね!


フリーのデフラグソフトなら何でも良いかとはいうと、無料だとそうはいかない様で・・・
釈迦に説法ですがお勧めは下記のの手順!

先に、【
MyDefragを掛けます!
【Flash memory desks】を選択!するとデフラグを行いながらファイルを移動してくれます!
いや~4~5年も経ってるとバラバラでしたがスッキリ!見た目は連続した空き容量になりました!
これだけでも十分ですが・・・・空き容量にデーターはそのまま残っているらしく・・・・
ハードデスクなら上書き出来るのでこれだけでOKですが、SSDは一旦書き込むと消さないと書き込めないので・・・・・

次にDefragglerを!
こちらはファイルを移動しないので、必ず先に【MyDefrag】を行って下さい!
機能は劣りますが、空き領域を0で埋めてくれます!
つまり初期状態になって即書き込み可能としてくれる!両方の良いとこ取り!

デフラグ前に【仮想メモリーは使用しない様になってる】か確認をお忘れなく!
仮想メモリー領域は移動出来ませんから、書き込み頻度も多そうです!
SSDを使うならメモリー増強しましょう!私の爆速マシンは24GB~64GBのメモリーを積んでます!
メモリーだけにしても速度が速くなる訳ではありませんけど・・・・書き込み回数は間違いなく減りますから!
SSDのデフラグは、3ヶ月~6ヶ月に一度で十分でしょう!
両ソフトとも日本語対応にはなってますが、【
MyDefrag】の選択注釈は英語となってます!

メモリーをRAMデスクにしてプラウザのキャッシュ用テンポラリーファイルもRAMデスクに移すと更に効果的なので以前チャレンジしたのですが・・
いずれ、又チャレンジしてみましょう!ま~これ以上速くなっても・・・・・(苦笑)

USB3.0のUSBメモリーを使うって手も