順位戦1敗で44戦37勝7敗=84.09%になっちゃいましたが、5連勝で49戦42勝7敗=85.71%とし
残り全勝すれば歴代勝率を大幅に更新出来るチャンスでした!が・・・・・・



48戦目・3月5日、後手番で都成竜馬五段28(C級1組32位)と第77期名人戦順位戦C級1組10回戦◎
都成竜馬5段28 304
5度目の対局!秘策を練ってくるでしょうから熱戦期待!
20190205 
1敗して順位は4人中最下位に!B級2組昇級は他力本願!どうなりますやら?
AmebaTVの順位戦視聴者は午後6時半で84万人!午後9人!ワオ

前回の敗戦から長考も1回だけと修正し更に進化!終盤戦まで自然な受け手徐々に優勢に!
終盤戦では、難しい攻めも鮮やかな手順で追い込んじゃった!一段と強くなりましたね!
華麗な詰めを観たかったのに・・・・126手で都成五段が粘らず投了に!5連敗で被害者の会会長に就任!
勝ったけどライバル全員が勝ち、杉本師匠B級2組復帰・近藤五段は六段に昇段&B級2組へ昇級!
師匠が負けても昇級出来なかったので、良い結果だとしましょう!
しかし、9勝1敗で頭ハネとは、よもやの来年もC級1組残留と成りました!

でも見方を変えれば新たな順位戦連勝スタート!C級1組・B級2組・B級1組全勝なら31連勝じゃけの!(笑)
公式4連勝。今期48戦41勝7敗勝率85.41%(暫定歴代勝率単独2位)、八段昇段まで154勝!!
(銀河戦も勝ってれば、6連勝で今期50戦43勝7敗勝率86.00%(暫定歴代1位更新)!八段昇段まで152勝)
今期棋王戦・王将戦が組まれれば・・・・残り4対局!
通算成績131戦112勝19敗!・勝率85.50%!
同日、既に勝っている阿部健治郎七段29(C級1組8位)との銀河戦E組6回戦◎が将棋チャンネルで放映!

銀河線Eブロック2阿部健治郎29 277
先手番でした!攻められましたが読みきって1大駒の飛車切りで109手で勝利!

しかし一方的圧勝では無かったので、1手30秒将棋はまだ苦手?7回戦の勝利も微妙かも!

49戦目・3月08日に関西将棋会館で畠山成幸八段49(B級2組13位)と第32期4組ランキング戦2回戦!

竜王戦4組予選20190308畠山成幸49 193
又も後手番!しかもマスクして体調悪そう!大熱戦の末、112手で辛くも終盤力で勝利!
勝って公式5連勝。今期49戦42勝7敗勝率85.71%(暫定歴代勝率1位)、八段昇段まで153勝!
(銀河戦が勝ってれば7連勝、今期51戦44勝7敗勝率86.27%(暫定歴代1位更新中)八段昇段まで151勝)
AmebTVが竜王戦中継中に竜王戦前の戦歴をミステロップ!2対局2勝多い=銀河戦7・8回戦分を加算?
AmebaTVミステロップu
竜王戦を勝って通算成績132戦113勝19敗・勝率85.60%ですから、2月収録の銀河戦連勝をカウント?(笑)
直ぐに修正されましたが・・・・・真偽の程は?銀河戦結果公表の催促だったりして?(爆笑)
竜王戦後の報道で、棋聖戦決勝後の今期対局は最大3対局との報道が!
将棋連盟の予定にこれから組まれる分だとすると、収録された銀河戦を入れて実質55対局!
師匠の杉本杉本昌隆七段が、銀河戦G組7回戦に勝って苦節13年勝数190勝を達成し八段へ昇段しました!
順位戦でもまさかの9勝1敗でB級2組に復帰するとはダブルのお目出度!
暫くは弟子の藤井聡太七段に段位差を付けていられるでしょうけど・・3年?いや2年間かも!


1~2月中には終わる予定が、遅れに遅れてる第90期hulic杯棋聖戦2次予選ですが・・・・・・・
50戦目・久保利明九段43(A級5位)との6組決勝が3月11日(月)に決定!持ち時間3時間!
棋聖戦2次予選久保利明王将 
最年少タイトル獲得者の屋敷九段も棋聖戦でした!

勝率の高くない持ち時間3時間の対局なのがちょっと心配ですが・・・
歴代勝率更新への最後の難関なのに・・・・A級中飛車巧者に又も今期34戦目の後手番とは!
やはり3時間の持ち時間は苦手?先手四間飛車に苦戦するも終盤勝てる目もあったのに時間が!

持ち時間を使い切り得意の終盤力が不発!1分将棋で珍しく詰めを間違えて逆転負け!
粘るも127手で投了!やはり上位棋士との3時間棋戦は鬼門じゃ~!(大苦笑)
前期は1次予選決勝敗退、今期は2次予選予選決勝敗退と確実にレベルアップしてるんですが・・・
来期本戦出場⇒2年後夏のタイトル奪取に期待しましょう!
3時間棋戦の勝率も69.56%に低下!しかし今期は振り駒運に泣かされっぱなし!

今期50戦42勝8敗勝率84.00%!歴代勝率3位に交替!八段昇段まで153勝!
(銀河戦が勝ってれば今期52戦44勝8敗勝率84.61%(暫定歴代3位)八段昇段まで151勝)

残り3戦を全て勝っても47勝8敗勝率85.45%で歴代勝率1位タイ!歴代勝率更新は夢に終わりました!
ここ一番の対局で勝てないけど、勝ってたら4月から殺人的スケジュールになってたので良かったかも!
前期は早々に負けが込んで、年間最高勝率更新なんて話題にならなかったんだから・・・・
今年度、対戦棋士レベルが上がっているのに若干16歳で、しかも後手番率68%で前期を上回る勝率を上げるなんて前代未聞!
しかし棋聖戦決勝トーナメントには、なんと六段棋士が4人も進出!
組み合わせ次第では楽に進出出来たのに残念ですが、今期の対局運も振駒運も悪過ぎました!
来期、先手が多くなったら、歴代最高勝率更新も十分に可能でしょう!

しかし、長時間棋戦では、経験を積むと積むだけ考慮手が拡がり過ぎて、余計時間が掛かってる可能性も!
定石外の手を考えてたんじゃ更に時間を費やすし・・・・
素人でも判る簡単な最善手を長考の末読み抜けするのも、余りにも安易なので無意識に思考回路から除外されちゃうのかも?天才が故の悲哀ですかね!