王将タイトル戦挑戦を賭けた最終対局は、長考の悪癖が祟り1分将棋に追い込まれる負けパターンに!
今期の藤井聡太七段を象徴するハラハラさせる戦いとなりました!
1分将棋から驚異の最善手連発で大逆転!9分9厘挑戦者の座を掴んだと思われた瞬間、時間に追われ【歩の合い駒】で・・・プロデビュー以来初の頓死!(大苦笑)
これに懲りて長考の時間が少し短くなると良いのですが・・・・・・
でもここで勝ってたら1月~2月は殺人的スケジュールになってたので最年少タイトル挑戦は逸しましたが
絶好調の渡辺王将(3冠)とのタイトル戦が消滅して、全勝の可能性も出て来たし結果的には良かったかも!
王将戦リーグ敗退以後読み抜けでの長考が続く事は無くなり1段階アップ!あれよあれよと13連勝!
しかし対戦相手がAIを使って事で最善手が何通りもある難解な局面を作り出し、常に最善手を求め続ける藤井聡太七段の特異性を利用して持ち時間を消化させる事で勝てるチャンスを生み出しつつあります!
得意戦法だった角換りも徹底的に研究され、後手番では相手の研究戦法に誘導されて持ち時間が大差の1分将棋に追い込まれ負けるパターンになっちゃいました!
長時間棋戦なら長考して形勢を逆転するるけど短時間棋戦では今期上記のパターンに追い込まれ勝率は6割まで落ち込みました!(苦笑)
短時間棋戦では様々な戦法を採用するなど最初の一手を換えないと・・・・棒銀に固守して名人を逃がし続けた加藤一二三大先輩になっちゃうかもね!(大苦笑)

【8大タイトル戦状況】
タイトル戦の予選勝率(トーナメント&リーグ除く)83戦75勝8敗=90.36%!
予選敗退8対局(菅井・横歩取りでの大橋x2・大逆転負けの井上・先手で負けた山崎・久保・都成・村山)
挑決本戦勝率21戦10勝11敗=47.62%
                     2017年度1勝3敗=25%2018年度3勝4敗=42.86%2019年度6勝4敗=60%
              (佐々木勇気・豊島・深浦・増田・斉藤慎太郎x2・菅井・佐々木大地・豊島x2・広瀬)
   4戦1勝⇒7戦3勝⇒10戦6勝と対局数・勝数も増え確実に実力が上がっています!いずれ国士無双に
名人戦(4月~6月)=⑥第78期C級1組9戦全勝        3月3日真田圭一八段と10回戦  NEW
竜王戦(10月~12月)=⑤第33期3組2回戦            3月xx日高橋道雄九段と
叡王戦(3月~5月)=第5期七段戦2回戦敗退!
王位戦(7月~8月)=第61期初リーグ入り            3月~2回戦▽上村亘四段と NEW
王座戦(9月~10月)=⑤第68期2次予選シード・2回戦    3月~阿部隆八段or村山七段
棋王戦(2月~3月)=④第46期1次予選3回戦へ         3月~
出口若武四段
王将戦(1月~3月)=③④第69期リーグ戦へ(初)A級相手に4勝2敗 広瀬竜王に敗れ挑戦者逸す!
棋聖戦(6月~7月)=第91期決勝トーナメントへ        3月~来期 未定 NEW

(一般棋戦状況)
朝日杯=第13回前回連覇で本戦シード!千田翔太七段との準々決勝で敗退
NHK杯=第69回2回戦逆転負けで敗退!今期終了!
銀河戦=第28期6回戦から 9回戦へ         2020年3月~ 森内俊之九段 同日9回戦収録?
JT杯=2019年度将棋日本シリーズ 8月11日三浦弘行九段との1回戦敗退

【4月~6月対局】 青字=勝利 黒字=
対局確定(日時未定含)  薄黒=勝上り予定
4~6月間過去成績 2017年度19戦全勝!2018年度は11戦9勝2敗=勝率81.82%!
【4月】 2017年度4戦全勝 2018年度=3戦全勝
王将戦予選3回戦+銀河戦9回戦+10回戦+竜王戦4組準決勝=4戦全勝!
【5月】 2017年度5戦全勝 2018年度=3戦全勝
王将戦予選準決勝+棋王戦予選準決勝+決勝+銀河戦本戦11回戦+竜王戦4組決勝=5戦3勝2敗
【6月】 2017年度10戦全勝 2018年度=4勝2敗(今泉・増田)
王座戦本戦T1回戦++棋聖戦予選2回戦+3回戦+順位戦1回戦+王将戦予選決勝+NHK杯1回戦+竜王戦本戦T2回戦=7戦6勝1敗

                   2019年度4月~6月16戦13勝3敗=勝率81.25%!

【7月~9月対局】 
7~9月間過去成績 2017年度21戦14勝7敗勝率66.67%!2018 年度は15戦12勝>3敗
=勝率80.00%!
【7月】2017年度=5勝2敗 2018年度=5勝1敗
順位戦2回戦+竜王戦本3回戦+NHK杯2回戦+銀河戦決T1回戦+王将戦2次予選1回戦+竜王戦本4回戦=6戦3勝3敗
【8月】2017年度=4勝2敗 2018年度=4戦全勝!
順位戦3回戦+JT杯1回戦+棋聖戦1次予選決勝+王将戦2次予選2回戦+
叡王戦予選2回戦=5戦3勝2敗
【9月】2017年度=5勝!2018年度=3勝
王将戦第2次予選決勝+順位戦C級1組4回戦+王位戦予選2回戦+王将戦リーグ1回戦=4戦4勝!
やはり夏場苦戦する様で!もっとも名人・A級に4敗ですが・・・・
                 2019年度7月~9月 15戦10勝5敗=勝率66.67%
【10月~12月対局】
10~12月間過去成績 2017年度15戦12勝3敗=勝率80.00% 2018年度は13戦12勝1敗=勝率92.31%
【10月】2017年度=5戦5勝!2018年度=5戦5勝

王将戦リーグ選2回戦+順位戦5回戦+王将戦リーグ3回戦+王将戦リーグ選4回戦+王位戦予選3回戦=5戦4勝1敗
【11月】2017年度=5戦3勝2敗!2018年度=3戦2勝1敗

順位戦6回戦+棋聖戦2次予選1回戦+王将戦リーグ5回戦+王将戦リーグ6回戦=4戦3勝1敗
【12月】2017年度=5戦4勝1敗!2018年度=5戦5勝
順位戦7回戦+棋聖戦2次予選2回戦+王位戦予選準決勝+王位戦予選決勝=4戦4勝!
                   2019年度10月~12月13戦11勝2敗=勝率84.62%

【1月~3月対局予定】
1~3月間過去成績 2016年度9戦全勝 2017年度18戦15勝3敗=勝率83.33% 2018年度は15戦13勝2敗=勝率86..67%
【1月】2017年度=6戦5勝1敗!2018年度=5戦5勝

順位戦8回戦+銀河戦6回戦+7回戦+朝日杯1回戦+2回戦+竜王戦3組1回戦+棋聖戦2次予選決勝+棋王戦予選1回戦=8戦全勝
【2月】
2017年度=7戦7勝!2018年度=6戦5勝1敗
順位戦9回戦+朝日杯準決勝+王位戦リーグ1回戦=3戦21敗
【3月】2017年度=5戦4勝1敗2018年度=4戦3勝1敗
順位戦10回戦+竜王戦3組2回戦+棋王戦予選2回戦+王座戦2次予選2回戦+棋聖戦挑戦T1回戦+王位戦リーグ2回戦+王位戦リーグ3回戦+棋聖戦挑戦T2回戦+竜王戦3組3回戦+棋王戦予選3回戦+王座戦2次予選決勝+銀河戦8回戦+9回戦=8戦~9戦

【今期対局日未定&勝ち上がり対局予定】   対局前の青字は確定 ※は勝ち上がり対局
          
2019年度1~6戦の詳細ダイジェスト版へ←クリック
01・04月12日東▽森内俊之九段48(Fクラス)      ③24第69期王将戦第1次予選4組3回戦
02・04月19日東▲行方尚史八段44(B級1組4位)      51第27期銀河戦本戦E組9回戦〇
03・04月19日東▲阿久津主悦八段36(B級1組2位)      52第27期銀河戦本戦E組10回戦〇
04・04月24日東▲高見泰地叡王25             ⑤28第32期4組ランキング戦準決勝
05・05月09日西▽北浜健介八段43(B級2組14位)     ③25第69期王将戦予選4組準決勝
06・05月15日西▲牧野光則五段30(C級2組25位)     ④17第45期棋王戦第一次予選準決勝◎
                
7~12戦の詳細ダイジェスト版へ←クリック
07・05月23日東▽豊島将之3冠                      53第27期銀河戦本戦E組決勝戦収録
08・05月28日西▽都成竜馬五段29(C級1組20位)   ④18第45期棋王戦第1次予選8組決勝
09・05月31日西▽菅井竜也27七段27(B級1組9位)  ⑤⇒①53第32期4組ランキング戦決勝
10・06月03日東▽佐々木大地五段23(C級2組5位)   ⑤29第67期王座戦挑戦者決定T1回戦
11・06月11日西▽東和男八段62(フリークラス)       54第91期hulic杯棋聖戦1次予選2回戦◎
12・06月11日西▲伊奈祐介43六段(フリークラス)        55第91期hulic杯棋聖戦1次予選準決勝◎

                13~18戦の詳細ダイジェスト版へ←クリック
13・06月18日西▽村田顕弘六段32(C級1組29位)     ⑥21第78期名人戦C級1組第1回戦◎
14・06月22日東▲千田翔太七段25(B級1組13位)     ③26第69期王将戦第1次予選4組決勝〇
15・06月24日東▽阪口悟六段40(C級1組22位)      56第69回NHK杯本戦1回戦◎
16・06月28日西▽近藤誠也六段22(B級2組21位)     ⑤30第32期竜王戦本戦トーナメント2回戦

17・07月02日西▲堀口一史座七段44(C級1組36位)   ⑥22第78期順位戦C級1組2回戦◎
18・07月05日西▽久保利明九段44(A級6位)    ⑤31第32期竜王戦本戦トーナメント3回戦

                19~24戦の詳細ダイジェスト版へ←クリック

19・07月08日東▽久保利明九段43(A級6位)        57第69回NHK杯本戦2回戦
20・07月09日東▲久保利明九段43(A級6位)        58第27期銀河戦決定トーナメント1回戦
21・07月18日東▲佐藤康光九段49(A級5位)      ③27第69期王将戦第2次予選1回戦
22・07月23日西▲豊島将之2冠(名人・王位)        ⑤3232期竜王戦本戦トーナメント4回戦

23・08月06日東▽金井恒太六段32(C級1組16位)     
⑥23第78期名人戦C級1組第3回戦
24・08月11日福岡市国際センター▲三浦弘行九段45(A級7位) 59第40回JT杯1回戦

                25~30戦の詳細ダイジェスト版へ←クリック
25・08月22日西▽
竹内雄吾五段31(C級2組15位)     60第91期hulic杯棋聖戦1次予選決勝◎
26・08月26日東▲中村太地七段31(B級2組5位)     ③28第69期王将戦第2次予選2回戦
27・08月29日西▽村山慈明七段35(B級2組4位)      61第5期叡王戦七段戦Aブロック2回戦
28・09月01日西▲谷川浩司九段57(B級1組7位)       ③29第69期王将戦第2次予選決勝
29・09月03日東▽高橋道雄九段59(C級1組11位)     ⑥24第78期名人戦C級1組第4回戦◎
30・09月25日西▽竹内雄吾五段31(C級2組15位)     ④19第61期王位戦予選7組2回戦

                31~36戦の詳細ダイジェスト版へ←クリック
31・9月30日東▲三浦弘行九段45(A級7位)        ④20第69期王将戦リーグ戦1回戦
32・10月07日西▽豊島将之名人                ④21第69期王将戦リーグ戦2回戦

33・10月15日西▲宮本広志五段33(C級1組7位)     ⑥25第78期名人戦C級1組第5回戦◎
34・10月18日西▽糸谷哲郎八段31(A級4位)        ④22第69期王将戦リーグ戦3回戦

35
10月21日東▽羽生善治九段48(A級2位)        ④23第69期王将戦リーグ戦4回戦
36・10月28日西▽西川和宏六段33(C級2組19位)    ④24第61期王位戦予選3回戦
                
37~42戦の詳細ダイジェスト版へ←クリック
37・11月05日西▲青嶋未来五段24(C級1組6位)     ⑥26第78期名人戦C級1組第6回戦◎
38・11月08日西▲阿部隆八段52(B級2組17位)      ③30第91期hulic
棋聖戦2次予選1回戦
39・11月14日西▲久保利明九段44(A級6位)        ④25第69期王将戦リーグ戦5回戦

40・11月19日東▲広瀬竜王32                 ④26第69期王将戦リーグ戦6回戦
41・12月03日西▽船江恒平六段32(C級1組2位)     ⑥27第78期名人戦C級1組第7回戦◎
42・12月10日西▽北浜健介八段43(B級2組14位)     ③31第91期hulic杯棋聖戦2次予選準決勝
                43~49戦の詳細ダイジェスト版へ←クリック
43・12月17日西▲出口若武四段24(C級2組51位)     ④27第61期王位戦予選準決勝
44・12月27日西▲斉藤慎太郎七段25(B級1組3位)    ④28第61期王位戦予選決勝
45・01月07日 出口若武四段24(C級2組51位)         62第28期銀河戦本戦Cブロック6回戦
46・01月07日 中村修九段57(B級2組23位)         63第28期銀河戦本戦Cブロック7回戦
47・01月16日西▲小林裕士七段42(C級1組24位)    ⑥28第78期名人戦C級1組第8回戦◎
48・01月19日中▽菅井竜也七段27(B級1組9位)       64第13期朝日杯本戦1回戦◎
49・01月19日中▲斉藤慎太郎七段26(B級1組3位)            65第13期朝日杯本戦2回戦◎

                 
50戦~58戦の詳細ダイジェスト版へ←クリック
50・01月24日西▽畠山鎮八段50(B級1組11位)     ⑤33第33期竜王戦3組1回戦◎
51・01月28日西▲澤田真吾六段28(B級2組14位)     ③32第91期hulic杯棋聖戦2次予選決勝◎
52・01月31日西▲今泉健司四段46(C級2組32位)     ④29第46期棋王戦予選2回戦◎
53・02月04日西▲高野秀行六段46(C級1組30位)      
⑥29第78期名人戦C級1組第9回戦◎

54・2020年02月11日有千田翔太七段25(B級1組13位)   第13期朝日杯本戦準決勝
55・2020年02月18日東▲羽生善治九段49(A級2位)    ④30第61期王位戦リーグ1回戦
 予選通過者の紅白振り分け!「紅白白紅紅白白紅」か「白紅紅白白紅紅白」は抽選で 
 紅組(豊島・永瀬)じゃなく白組(羽生・菅井)!こりゃ白組全勝が現実になるかも!
羽生善治永世7冠第61期王位戦リーグ20200120
     レーティング1844=7位
羽生戦が最終戦なら今期残り全勝も楽だったでしょうけど・・リーグ初戦とは!

王位タイトル戦がオリンピック期間中となる為今期は前倒しの情報あり!3回戦か4回戦まで今期中か? 
短時間棋戦では対局相手の研究手に惑わされて自滅しちゃいますが3時間以上ならまだまだ圧倒的勝率!

113手でカッコ良く決め、
通算191対局160勝31敗勝率83.77%!今期44勝11敗勝率80.00%!

56・2020年03月03日西▽真田圭一八段46(C級1組8位)    ⑥30第78期名人戦C級1組第10回戦◎
真田圭一八段46 202レーティング1528=97位

     勝てば2連勝!C級1組全勝でB級2組昇級、順位戦11連勝!

57・2019年03月xx日 高橋道雄九段59(C級1組11位)
     ⑤34第33期竜王戦3組2回戦◎
高橋道雄九段59 142第33期竜王戦3組予選20200130
     レーティング1502=110位

58・2020年03月~ 阿部隆八段52(B級2組17位)            ⑤35第68期王座戦第2次予選2回戦◎
阿部隆八段   第68期王座戦2次予選20200130
     レーティング1559=84位 
   今期は2次予選シードで2回戦から!阿部vs村山の1回戦が2/5で残り8戦!
         1回戦の進行も遅いので3月上旬かもね!


59・2020年03月xx日  出口若武四段24(C級2組51位)
      ④31第46期棋王戦予選3回戦◎
で 出口若武四段24 317第61期王位戦予選7組20200220
     レーティング1559=72位
棋王戦予選の進行が早いので2月中かと思ったら急ブレーキ!3月に!


※・2019年03月xx日  千葉七段・千田七段         ⑤36第33期竜王戦3組3回戦◎
※・2020年03月~   石川優太四段25                      ④32第46期棋王戦予選準決勝◎
60・2020年03月~
 未定                     ③33
第91期hulic杯棋聖戦挑戦者決定T1回戦

    2月の対局が少なかったので来期になるかもね!
※・2020年3月~ 谷川九段vs大橋六段           ⑤37第68期王座戦第2次予選決勝◎

61・2020年03月~ ▽上村亘四段33(C級2組33位)   ④33
第61期王位戦リーグ2回戦
上村亘四段第61期王位戦リーグ20200120
     レーティング1552=86位
  横歩取りに嵌められて負けたリベンジ戦!勝つ確率90%!

62・2020年3月~ 森内俊之九段49(Fクラス)4/28放映
      68
第28期銀河戦本戦Cブロック8回戦◎
森内俊之九段第28期銀河線Cブロック202001
   勝てば26連勝!通算202対局172勝30敗勝率85.15%!今期56勝10敗勝率84.85% 八段まで95勝!
  歴代勝数9位にランクイン!
※・2020年3月~ 郷田真隆九段48(B級1組9位)5/26放映    69第28期銀河戦本戦Cブロック9回戦◎


7月~8月の王位タイトル戦が東京オリンピックの都合で前倒しになるとの情報有りましたが・・・・
2月の対局減少でスケジュール的に無理になっちゃいました!

(63)・2020年04月~  ▽菅井竜也七段27(B級1組9位)     
第61期王位戦リーグ3回戦
(64)・2020年04月~  ▽稲葉陽八段31(A級8位)              第61期王位戦リーグ4回戦

※・2020年4月~ 未定                      ③第91期hulic杯棋聖戦挑戦者決定T2回戦


2月18日現在  通算191戦160勝31敗=勝率83.77% 今期55戦44勝11敗=80.00%

持ち時間5時間以上の対局の通算勝率62戦56勝6敗=90.32%! 今期15戦13勝2敗=86.67%
  6時間の対局の通算勝率29戦28勝1敗(近藤)=96.55%!   今期9戦9勝
=100%!
  5時間の対局の通算勝率33戦28勝5敗
=84.85%!          今期6戦4勝2敗=66.67%
 (佐々木勇気・増田・斉藤慎太郎・佐々木大地・豊島)
持ち時間4時間以上の対局の通算勝率89戦77勝12敗=86.52%     今期26戦21勝5敗=83.33%
 
4時間の対局の通算勝率30戦24勝
6敗=80.00%              今期14戦11勝3敗=78.57%
          
(大橋・菅井・山崎・都成・豊島・広瀬)

(千日手で持ち時間3時間となった④棋王戦の豊島対局を除く、入れると通算76.67%) 

持ち時間3時間の対局の通算勝率32戦25勝7敗=78.13%!          今期9戦9勝=100%!
       (佐々木大・菅井・豊島・深浦・井上・斉藤・久保)
     (千日手で持ち時間3時間となった④棋王戦の豊島対局を算入、除くと80.00%)
 

持ち時間1時間以内の対局の通算勝率67戦55勝
12敗=82.09%       今期15戦9勝6敗=60.00%
  (三枚堂・井出・上村・稲葉・大橋・今泉・豊島・三浦・久保2・村山・千田)

 (先手番で千日手なった竜王戦菅井戦は1時間対局にカウントしてます!) 
先手番=通算82戦72勝10敗(横歩取り4敗・逆転負け2敗)=87.80%   今期26戦22勝4敗=84.62%
後手番=通算107戦86勝21敗=勝率80.37%                     今期27戦20勝7敗=74.07%
(先手番で千日手なった三枚堂・豊島・菅井戦・NHK杯久保戦は後手番にカウントしてます!)
振り駒  通算先手63回後手87回(順位戦28戦・新人王2回戦:王将リーグは振りゴマ無し駒なし)
天才にしては、3時間棋戦の勝率が悪過ぎでしたが・・・今期負け無しの9連勝で大幅改善!
無難な指し手より新たな発想で最善手を模索中なんでしょうけど長考の場面が凡人には不可解な時も!
読み過ぎて(前期も竜王戦・王座戦・順位戦・棋王戦)持ち時間を使い過ぎるのが相変わらず課題ですね!
僅か10分されど10分!長考の時間が半分になれば・・・・・・・

【今期棋戦状況】   青字は今期進行中棋戦 
竜王戦・叡王戦・王位戦・王座戦・棋王戦・棋聖戦・王将戦・朝日杯・NHK杯・銀河戦の10棋戦!
       
全180対局戦歴・予定一覧は下記案内の別ページに掲載 ←クリックしても開きます
【第33期竜王戦】 豊島竜王 (ランキング戦12月~6月・本戦8月~9月・タイトル戦10月~12月)
第30期は6組優勝!佐々木勇気五段との挑戦者決定トーナメント2回戦で敗退!
第31期は5組優勝!増田康宏四段との挑戦者決定トーナメント2回戦で敗退!
第32期は4組優勝!豊島将之2冠との挑戦者決定トーナメント4回戦で敗退!
第33期は3組1回戦から

【第78期順位戦】
佐藤天彦名人⇒豊島将之2冠が4連勝で名人位獲得! C級1組 6月~翌年3月
第76期C級2組全勝で昇級!
第77期C級1組9勝1敗(近藤誠也五段)で師匠にも頭ハネされ残留!
2月4日現在藤井聡太七段のレーティングは1932=3位! 
前期痛恨の1敗を喫した近藤誠也五段の対戦時レートは1728でした!1700以上は注意しないと・・・・・
しかし、第78期のC級1組対局では、レーティング1700以上の棋士との対戦はありません!(笑)

第78期9戦全勝で最終戦を待たずにB級2組昇級!順位戦10連勝中!は確実!
次年度からB級1組まで昇級・降級が3名になるので2022年A級リーグ入の可能性は大いに高くなりました!

特にB級1組は降級点無しで最下位から3名が降級!新陳代謝が進むでしょう!
B級2組の降級点は5:1から4:1に、C級1組も5:1から4.5:1に引き上げられます!(各1名増)


【第5期叡王戦】永瀬拓矢
叡王⇒ (段位別予選6月~10月・本戦T11月~タイトル戦3月~5月)
第3期は本戦トーナメント1回戦で深浦康市九段に大逆転負け!
第4期は本戦トーナメント1回戦で斎藤慎太郎七段に敗れる!
第5期は七段戦予選2回戦(初回)で村山慈明七段の対策に嵌り想定外の敗退!
段位別予選は得意の1時間棋戦だったのに・・・・・・


【第46期棋王戦】 渡辺明棋王 ⇒  (予選戦1月~5月・本戦T6月~1月・タイトル戦2月~3月)
第43期棋王戦は挑戦者トーナメント2回戦で豊島八段に惨敗!
第44期棋王戦は挑戦者トーナメント2回戦で菅井七段に惨敗!

第45期棋王戦は予選決勝で都成竜馬五段に思わぬ惨敗!
第46期棋王戦予選3回戦へ◎


【第61期王位戦】 木村一基王位
  (予選戦8月~12月・決勝リーグ1月~5月・タイトル戦7月~8月)
第59期は予選準決勝で大橋四段に敗れる!
第60期は予選7組2回戦(初戦)で山崎隆之八段に敗れる!組合せも不運!
第61期は決勝リーグ戦初進出!1月10日に予選終了!今期何戦入るでしょう
例年2月からですが藤井聡太七段の初リーグ入りで今年は2月からリーグ開戦!前倒しなら3戦も!

【第91期hulic杯棋聖戦】
 渡辺明棋聖 (予選戦5月~1月・挑決T2月~5月・タイトル戦6月~7月)
第89期は予選決勝で大橋四段に敗れる!
第90期は2次予選決勝で久保九段に敗れる!
第91期は決勝トーナメント進出!                                          
第92期棋聖戦はB級2組なので最低2次予選からとなります!(4戦消滅)

【第68期王座戦】 永瀬拓矢王座
 (予選戦8月~4月・挑決TMT5月~7月・タイトル戦9月~10月)
第66期は、挑戦者決定トーナメント進出!準決勝で斉藤慎太郎七段に敗れるも
ベスト4
第67期は、挑戦者決定トーナメントシード!1回戦で佐々木大地五段に敗れる!
第68期は、前期挑戦T進出者として2次予選からのシードです!
第69期はB2級昇級で最低2次予選からのシードです!


【第70期王将戦】 渡辺明王将
   (予選戦1月~9月・挑決T10月~11月・タイトル戦1月~3月)
第68期は、予選決勝で菅井七段に敗れる
第69期は、予選3回戦で井上九段に逆転負け
第70期は、初のリーグ戦入り!名人+A級のみと総当り!4勝2敗で来期はリーグ・シード!
     
広瀬竜王との最終対局で敗れ最年少タイトル挑戦(17歳10ヶ月)は消滅!
第71期は、前期ベスト4なのでリーグ戦から!なので今期・来期予選対局なし(7戦消滅)

【JT杯将棋日本シリーズ】

今期2019年初出場!1回戦で三浦弘行九段に敗れ敗退!

【第69回NHK杯】 
 68回優勝者 山崎隆之八段
第67回は、3回戦で稲葉陽八段に敗れる
第68回は、1回戦で今泉四段に逆転負け
第69回は、2回戦で久保利明九段に逆転負け
昨年2月の朝日杯優勝により第69回も本戦シードでしたが、第70回も今年の朝日杯優勝で本戦シードです!
NHK杯の対局日は、来年発行される将棋年鑑で公表されますのでそれまでは推定です!

【第13期朝日杯オープン戦】 前期優勝者・藤井聡太七段 連覇・無敗(予選免除・本戦シード)
第11期・第12期連覇して第13期も本戦シードです!
14期も
ベスト4で本戦シード!
前期15勝1敗
と得意だった1時間以内の対局で今期7勝6敗(豊島・久保x2・三浦・村山・千田)と大苦戦!
思わぬ研究手に時間を使わされ1分将棋で自滅するパターンに!短時間棋戦に注意信号点滅中!


【第28期銀河戦】 豊島将之銀河  
(予選7月・本戦8月~7月・決T8月~9月)
第26期は、2回戦で上村亘四段に惨敗!
第27期は、11回戦(本戦決勝)で豊島将之名人に惜敗!
最多勝ち抜き者で決勝T進出も久保九段に惜敗!
本戦全勝の進出じゃないと出ても優勝しないと年度勝率落としただけ!(大苦笑)
第28期は、本戦シード6回戦3月3日放映、7回戦3月31日放映なので1月収録
勝てば8回戦が4月28日放映なので9回戦5月26日放映分と一緒に例年なら3月に収録!

敗戦一覧 30敗中・・先手=10敗 後手=20敗 1時間棋戦=11敗・3時間棋戦=7敗 タイトル戦挑戦T=11敗
**********************  2017年度 73戦12敗 負率16.44% **************夏場8敗
30・2017年07月02日東▽佐々木勇気五段23(C級1組6位)    ⑤8竜王戦
挑戦者決定T2回戦
33・2017年07月21日東▽三枚堂達也四段24(C級2組6位)千日13第2回上州杯Y杯準々決勝
37・2017年08月04日西▽菅井竜也七段25(B級1組11位)     ③7王将戦第一次予選7組決勝
42・2017年08月24日西▽豊島将之八段27(A級10位)  ④千日
③8棋王戦本戦T2回戦  A級初対局
43・2017年09月02日東▽井出隼平四段26(C級2組28位)       19第7期加古川青流戦準々決勝
45・2017年09月07日東▽佐々木大地四段22(C級2組48位)   ③9第48期新人王戦・準々決勝
49・2017年09月22日東▲上村  亘四段30(C級2組25位)        22第26期銀河戦本戦H組・2回戦
57・2017年11月13日他▽稲葉 陽八段29(A級1位)              27第67回NHK杯・3回戦
60・2017年11月29日西▲大橋貴洸四段25(C級2組46位)        28第89期棋聖戦1次予選ハ組決勝
64・2017年12月23日東▲深浦康市九段45(A級7位)            ③10第3期
叡王戦本戦トーナメント1回
66・2018年01月06日西▲大橋貴洸四段25(C級2組46位)      ④8第59期王位戦予選7組準決勝
83・2018年03月28日西▽井上慶太九段54(B級2組13位)      ③14第68期王将戦予選3回戦
**********************  2018年度 53戦8敗 負率15.09% ***************夏場4敗
91・2018年06月11日他▽今泉健司四段44(C級2組5位)         35第68回NHK杯本戦1回戦
94・2018年06月29日東▽増田康宏六段20(C級1組33位)      ⑤23第31期竜王戦挑戦者決定T2回戦

96・2018年07月06日西▽斉藤慎太郎七段25(B級1組10位)  ⑤24第66期王座戦挑戦者決定T準決勝
105・2018年09月03日西▽菅井竜也王位26(B級1組9位)      ④13第44期棋王戦挑戦者決定T2回戦
106・2018年09月14日西▲山崎隆之八段37(B級1組6位)      ④14第60期王位戦予選7組2回戦
116・2018年11月23日西▽斎藤慎太郎七段25(B級1組10位)  ③20第4期
叡王戦本戦1回戦
127・2019年02月05日西▲近藤誠也五段21(C級1組6位)     ⑥19第77期名人戦順位戦C級1組第9回戦
135・2019年03月11日西▽久保利明九段43(A級5位)             ③22第90期
hulic
棋聖戦2次予選6組決勝
**********************  2019年度 54戦11敗 負率20.37% ****************夏場5敗
141・2019年05月23日東▽豊島3冠29(名人・王位・棋聖)             53第27期銀河戦本戦E組決勝
142・2019年05月28日西▽都成竜馬五段29(C級1組20位)   ④18第45期棋王戦第一次予選8組決勝
145・2019年06月03日東▽佐々木大地五段23(C級2組5位)   ⑤29第67期
王座戦挑戦者決定T1回戦

155・2019年07月08日東▽久保利明九段43(A級6位)        58第69回NHK杯本戦2回戦
156・2019年07月09日東▲久保利明九段43(A級6位)        59第27期
銀河戦決定トーナメント1回戦
158・2019年07月23日西▲豊島将之2冠29(名人・王位)      ⑤32第32期竜王戦本戦トーナメント4回戦
160・2019年08月11日福▲三浦弘行九段45(A級7位)        60第40回JT杯1回戦

163・2019年08月29日西▽村山慈明七段35(B級2組4位)      62第5期叡王戦七段戦Aブロック2回戦
168・2019年10月07日西▽豊島将之名人29(名人)         ④22第69期王将戦リーグ戦2回戦
176・2019年11月19日西▲広瀬竜王32(A級3位)          ④26第69期王将戦リーグ戦6回戦

190・2020年02月11日有▽千田翔太七段25(B級1組13位)     67第13期朝日杯本戦準決勝
3時間対局は今期無敗と完全克服したので・・・
負け数半分以上の夏場対策・タイトル戦本戦Tが残る課題!
今期は得意の短時間棋戦で5敗と低迷!朝日杯連覇に赤信号点滅中でしたが案の定自滅!
タイトル取らないと確実に毎期7敗(順位戦を除く)!一般棋戦も優勝しないと
毎期10敗(+JT=11敗)します!
銀河戦みたいに最多連勝で決勝に出たり、王将戦等リーグ入りしても勝ち続けないと毎期
12敗以上に!
但し、王将戦・棋聖戦や銀河戦の様に【前期に予選敗退し当期勝ち進む】と負数が減る場合もあります!
今期は王位戦棋聖戦が対象となります!

2018年度は朝日杯優勝と銀河戦を勝ち上がり8敗でしたが、毎期8割の勝率を維持するには40勝以上!
既に11敗ですが今期40勝達成!(笑)
これから連勝すれば今期も勝率8割を越え歴代勝率トップ10入するでしょう!
シードが多くなると毎期50対局の確保もタイトル戦に出ないと厳しくなりますね!
2月19日現在の確定対局数は【62】!さてさて・・・・・今期どこまで伸ばせられるか?


            2・藤井聡太七段 戦歴一覧・手番・対局予定 一覧

                      1p2

span>