土壇場まで発表せず、ヤキモキさせた新スペック投入ですが、公式にロシアGPでの投入が発表されました!

そうは云っても、なにせジェームズキーの残したSTR13のサスペンションは、メカニカルグリップのセッテングが難しいので高望みは出来ませんが・・・・・
STR13がアップデートされるアメリカGPまで、リアウイングを立ててハイグリップを狙うしかないのかね~?

でも、スパやモンツアみたいにセッテングが決まれば、スペック3のパワーアップが効果を発揮して0.7秒は速くなるだろうから。中団グループから抜け出せる可能性も!
ソチ・オートドローム2
ソチのコースはほぼ90°のコーナーが10もある!
コーナーからの立ち上がりに新PUのパワーアップが大いに貢献するだろうけど・・・・・
今回はグリッド降格で最後尾に・・・・・・
でも、オープニングラップでクラッシュに巻き込まれる心配もないので一安心!(笑)
ストレートも長いので、マクラーレンやウイリアムズを追い抜く【トロロッソホンダのオーバーテークショー】が見られるかもよ!(大笑い)
ザウバー・ルノーを追い抜けば入賞も有り得ます!

こうじゃなくっちゃね~!ま~なんとか日本GPに間に合わせたんだから拍手!
でも、日本GPじゃ新PUの出力を抑えて、何が何でもPUでのリタイアだけは避けるだろうから、
ま~今回投入の新スペックはまだ出力を若干抑えた【スペック2.8】モードって事なのかもね!
だとすれば0.5秒~0.6秒短縮がやっとか?


グリッド降格は、[交換規定数を上回る最初の投入時は10グリッド、それ以外の場合は5グリッドペナルティ ]
[15以上の降格が加算される場合、グリッド最後尾スタートを強制]順位は届出順!

ロシアグランプリでのPUユニッと交換届は現在5人なのでスター順は・・・・・

⑯リカルド(ICE+TC+MGU-H+MGU-K)⇒⑰フェルスタッペン(ICE+Tc+MGU-H+MGU-K+ES+CE)⇒⑱ハートレー(ICE+TC+MGU-H+MGU-K+CE)⇒⑲ガスリー(ICE+TC+MGU-H+MGU-K)⇒⑳アロンソ(ICE+TC+MGU-H+MGU-K+ES+CE)
新スペックの【RA618H】の全ユニットアップデートに【ES】は間に合わなかった様ですね!
【ES】の新スペック投入は、アメリカGPになるのかも・・・・・・・・

届け順だと思ったら・・・・FP1のコースイン順となってる!
⑯アロンソ)⇒⑰フェルスタッペン⇒⑱リカルド)⇒⑲ガスリー⇒⑳ハートレー
このグリッド順なら、マジでスタートを安心して観れる!(大爆笑)
お二人さんはスタートで頑張らないで頂戴!いくらでも追い抜き出来るんだから・・・・・
マクラーレンのアロンソをストレートでぶち抜くところもやっと観れる訳だし・・・こりゃ楽しい日曜になりそう!


問題は予選タイム!さてさてパワーアップの効果の程を発揮して2台揃って初のQ3進出出来るのか
ハイパワーを投入されたハートレーには期待しちゃいますね!
追い越されるのは苦手だけど、追い越しはポルシェで十二分に磨いてる筈だし、Q1・Q2じゃガスリーを超える予感!

アメリカGPでは、STR13のアップデートだけじゃなく、レッドブルも青くなるもっと過激なPUセッテングも一緒に試しそう!
メキシコ・ブラジル・アブダビは表彰台も期待出来そう!なんちゃって・・・・・・・!


初お目見えの新RA618Hを載せたトトロッソホンダの肝心な成績は・・・・・
FP1の結果・・・・・ガスリー12位(1分36秒944)、ハートレー19位(1分37秒944)

二人の差、嘘みたいにぴったし【1.000秒】だってさ!(爆笑)
トップのフェラーリ・ベッテルの1分34秒488との差、兎ガスリー2秒456、亀ハートレー3秒456
しかしレッドブルのフェルスタッペンは、同じニューPU(しかもパワーに劣る旧型)積んで1分34秒538!(苦笑)
最初からフルパワー出さなきゃドライバーも慣れないと思うのですが・・・初コースでの習熟を優先?
ま~【0.96仕様】の慣らし運転だということで・・・・フリー走行2に期待

さてさて、上位3チームにどこまで詰められるか・・・・・

FP2の結果は
・・・・・ガスリー8位(1分35秒137)、ハートレー16位(1分36秒024)

二人の差【0.887秒】に短縮!(笑)
1秒103速くなったトップ・ハミルトンの1分33秒385のと差、兎ガスリー1秒752、亀ハートレー2秒639!
しかしレッドブルのフェルスタッペンは、同じニューPU(しかも旧型)積んで1分33秒827!(大苦笑)
レッドブルの背中は未だ見えてきません!
でも【0.97仕様】だろうから、この成績なら成果十分でしょう!
でも、7位のペレスから17位のアロンソまで、0.915秒!1秒以内に11台がひしめく大激戦
29日のフリー走行3で【0.98仕様】を試し、予選で【0.99仕様】?
【スペック3・フル】なら入賞も期待出来そうだけど・・それは鈴鹿での【お楽しみ】かもね!(笑)

それにしても、コース上はレース中盤過ぎるとレース走行ライン以外は【タイアかす】だらけ!
タイアを太くしたから、それだけ【タイアかす】も増えてるし!
これじゃライン外して無理に追い抜きなんてやらない方がマシって事に!
終盤になればなるほど、タイアが多くなって追い抜きは難しくなる!(大苦笑)
追い抜かれる側が避(よ)けなきゃ追越しも出来ないのでトップグループはブルーフラッグが頼りの有様!
レースを面白くするなら、レーシングタイアのかす問題に取り組まなきゃ!
FP2のロングランじゃないけど終盤のオーバーテイクなんて誰もやらなくなっちゃうよ!
パレード見に行くわけじゃないんだぜ!オモロイのは、前半の1時間だけ!
しかし、本当にF1のレースってつまらなくなっちゃいましたね!
FIAはF1を面白くする術を間違ってると思いません?
レース終盤は燃費競争にさせちゃうし・・・ブレーキはロックし易くしてるし・・・・・
スピードが出過ぎてもダメ!狭いシケイン造らせて、接触の機会を増やしたり・・・・
DRSを使ったオーバーテイクを見せたいなら直線のシケインなんて使わなければいいのに・・・・
2020年から今の13インチから18インチになるので、当然ブレーキの効きも良くなるけどロックし易くもなり消耗も早くなる!
接触の多くがタイアロックでの所為なんだし、ABSを再導入すべきでしょ!

安全の為とはいえ、ピットロードのスピード制限したお陰で、今みたいな僅差の性能差になって1回余計にピットインしたら挽回不能!
そんな訳で、殆どが50ラップ超えると、燃料も厳しいし消化ラップのパレード状態になっちゃう!

FIAは終盤新品のハイパータイアに換えれば挽回出来ると思ってるんだろうけど、出きるのはトップグループだけ!
終盤タイアかすだらけなんだからラインを外しての追い抜きなんてタイアかすを拾い捲る自殺行為なんだわさ!
周回遅れにされると、ブルーフラッグでラインを外さなきゃなりませんから【タイアかす】も拾って益々タイムも落ちる!
たかだか300Kmのレースなんだから、タイアかすを抑えたタイアを開発出来ない筈も無いのに!
タイア交換を3回以上にするとか100km以上の距離は走らせないようにするとか・・・・・
レースが終わるまで、手に汗握るバトルが出来る様にしなくちゃね!
折角レース毎に3種のタイア指定してるんだから、全部使わせれば良いんですよ!(大苦笑)
タイアかすも減るしピット作業が順位を決める要素になるし・・・・面白くなりまっせ!