ブレイドン・ハートレイがフリー3走行中、6コーナー手前でブレーキを踏んだら右フロントサスペンションが破損しのでしたタイアバリアに高速で突っ込む大クラッシュ!
タイアバリアでなかったら瀕死の重態か死亡していたかも・・・・
ハートレイ オーストリアGPFP3
オーストリアGPのFP3で縁石に乗り上げ左フロントウィングを破損した時にサスも傷めたんでしょうね!
サスも交換すれば良かったんでしょうけど、強度過信したのか・・・・ハートレーが鈍なのか・・・・チームが楽観主義なのか・・・
アンダーステアになったりオーバーステアになったりハンドリングが安定しないのも【フロントサスペンションの硬性不足】が原因かもね!
空力アップも大事だけど基本的な強度・硬性の見直しが必要なのかも・・・・・

ハートレーは本当に不運ですね~!そうは言っても自分で原因造ってるんだからお祓いしても効果なしか!
ま~このクラッシュのお陰で、今年一杯ハートレーの首は繋がった?
しかし、大クラッシュ起こしても無事で済んでるんだから、本当はラッキーボーイなのかもよ!(笑)
サスペンションの硬性も見直されもシャーシ性能も向上するし・・・・・【救いの神】だったりしてね!

決勝はピットスタート!セッテングがデーター解析で上手くいけば・・・・・
ハイパワーPUを積んだ後半戦は、一気にポイントゲッターになっちゃうかも!(大爆笑)

しかし、あの程度で壊れたんじゃ怖くて思いっきり攻められませんね!
ガスリーもサスペンション交換の為、FR3走行を見合わせぶっつけ本番で予選に出てQ2・14位!

イギリスGPは奇数がアウト側なので通常なら又もイン側スタート!
いままでガスリーはイン側スタートではトラブルばかり!
今回もオープニング・ラップで何か起きそう!(大苦笑)

いっそ、前回のハートレー同様戦略的グリッド降格で全ユニット交換にしちゃえば良いのにね!
金曜日から同じPUでセッテングを煮詰めないと、他のチームと差が開く一方だぜよ!
新PUのマイレージ温存なんて、パワー負けしなくなってからにしろ!PUケチってどないなるってか!(呆れ)
田辺先生は、同じエンジンを載せ換えする【インディカーレース】と勘違いしてるんじゃないの?
ホトホト愛想が尽きました!やはり、当分トロロッソ・ホンダ関連のブログはお休みしますね!
再開は、ガスリーかハートレーが8位以内入賞後にしましょう!(大苦笑)

今年中に再開出来る事を願ってます!アーメン・ソーメン・冷ソーメン!